未来への10カウント見逃し配信と再放送情報!

春4月ドラマとして2年ぶりにテレビ朝日の木曜ドラマ枠に!木村拓哉さん主演のドラマ「未来への10カウント」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

\初回2週間無料/

TELASA無料お試し

未来への10カウント公式情報

目次

ドラマ「未来への10カウント」の公式情報をまとめました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 木村拓哉/満島ひかり/安田顕/山田杏奈/村上虹郎/馬場徹/オラキオ/坂東龍汰/佐久本宝/吉柳咲良/櫻井海音/阿久津仁愛/大朏岳優/山口まゆ/三浦獠太/富樫慧士/八嶋智人/市毛良枝/富田靖子/内田有紀/生瀬勝久/柄本明
関連 Twitter/

未来への10カウント見逃し配信動画サービス

ドラマ「未来への10カウント」を1話から見逃し配信している動画サービスを調べましたが以下で配信されています。

動画サービス 見逃し配信状況
〇見放題
△ポイント視聴
期間限定配信
テレ朝動画 期間限定配信
期間限定配信

U-NEXT

ドラマ「未来への10カウント」は動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!

U-NEXTでは、初回31日間無料でお試しできます!

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

ちなみに、以下作品も見放題できます!

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

U-NEXTの特徴!

・日本最大級の動画サービス

・見放題作品は21万本

・お試し期間は31日間!

・お試し登録時に600ポイント付与!

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

木村拓哉出演作品

検察側の罪人

HERO

武士の一分

満島ひかり出演作品

カルテット

DEATHNOTE

悪人

監獄のお姫さま

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

TELASA

ドラマ「未来への10カウント」は動画配信サービスTELASAで見逃し配信されています。

以下の作品も見放題できます!

BG~身辺警護人~

妖怪シェアハウス帰ってきた怪

・検察側の罪人

・武士の一分

\初回2週間無料/

TELASA無料お試し

Tver

ドラマ「未来への10カウント」はTverで期間限定見逃し配信されています。

以下作品も見逃し配信しています。

テレ朝動画

「未来への10カウント」はテレ朝動画で期間限定で見逃し配信しています。

Gyao

ドラマ「未来への10カウント」ですがGyaoで期間限定で1話から見逃し配信されています。

未来への10カウント再放送情報

ドラマ「未来への10カウント」ですが以下のとおり、再放送があります。

テレビ朝日

テレビ朝日ではドラマ「未来への10カウント」の再放送をしています。

5月21日(土)14時30分から15時30分まで 「芸能界でも話題沸騰!芸人が熱く語る魅力SP!」

参考 公式サイト

5月15日(日)深夜0時00分から0時30分まで 「ボクシングだけじゃない胸アツシーン一挙公開sp」

参考 公式サイト

5月12日(木)14時50分から15時48分まで 4話再放送

参考公式サイト4話あらすじ

5月7日(土)14時30分から15時30分まで 1話から4話までダイジェスト放送

5月5日(木)14時54分から15時48分まで ダイジェスト放送

参考 公式サイト3話あらすじ

4月23日(土)14時30分から15時30分まで 1話2話ダイジェスト

4月28日(木)14時50分から15時48分まで 2話再放送

参考 公式サイト2話あらすじ

4月21日木 14時50分から15時48分まで 1話再放送

参考 公式サイト1話あらすじ

未来への10カウント主題歌

ドラマ「未来への10カウント」の主題歌は、B’zさんの「COMEBACK -愛しき破片-」です。

未来への10カウント動画あらすじ

木村拓哉が演じるのは、高校時代にボクシングで4冠を達成した後、30年近くの時を経て《高校ボクシング部のコーチ》に就任する主人公・桐沢祥吾。ところが、彼の人生が輝いていたのはごく一時期…。実は、大学時代にはある理由でボクシングを断念。その後も最愛の妻を亡くした上、さらなる不運に見舞われ、今では《生きる希望を完全喪失している男》なのです。そんな男の人生は、図らずもボクシング部のコーチになったことで徐々に熱を取り戻し、大きく動き出すことに…!
木村自身も「ここまで物語のスタート時点で腐っている人間は、これまで演じたキャラクターの中でもまれに見る存在」という桐沢。「さらに今回は、自分が本格的にやったことのない“ボクシング”という、福田さんからの新たなパスもある! それをどうさばいていくべきか…。皆さんと一緒に模索を重ねながら、安心感のあるテレ朝ドラマとは一線を画す“新しい空気をまとった作品”を作りたい」と闘志を燃やす木村が、この春果敢に切り拓く《誰も目撃したことのない新境地》に注目です!

1話動画ネタバレ

人生に絶望したボクサー

ボクシングで輝かしい功績を打ち立てながらも挫折し、今ではピザの配達のアルバイトをしている桐沢祥吾(木村拓哉)は人生に絶望し、いつ死んでもいいと呟くほどになっていた。

見かねた親友・甲斐誠一郎(安田顕)は桐沢を励まそうとするがそれでも変わろうとしないのを見かねて高校時代の恩師で母校・松葉台高校ボクシング部の前監督・芦屋賢三(柄本明)に相談する。

芦屋の自宅を訪れた2人。その時、桐沢は芦屋から松葉台高校の監督に抜擢されてしまう。辞退しようとするが芦屋から土下座され、断り切れなくなった桐沢は渋々監督を引き受けるのだった。

 

母校に帰ってきた桐沢

松葉台高校にやってきた桐沢は高校時代の後輩でボクシング部元マネージャーの校長・大場麻琴(内田有紀)と出会う。しかし、ボクシング部は部活承認に必要な部員数を満たしておらず廃部寸前だった。さらに昔とは違い東大合格者も出す進学校になった松葉台はボクシング部を5月で廃部にしようとしていた。臨時コーチとして突然顧問に任命された折原葵(満島ひかり)と共に5月まで指導することになる。久しぶりに部室に向かった桐沢は高校時代のボクシングに明け暮れた日々を思い出していた。そこにボクシング部の面々がやってくる。やる気のない桐沢に生徒たちはがっかり。

甲斐のボクシングジムを訪れた桐沢は今の生徒たちがボクシングを始めた理由が自分たちのように「強くなりたいから」ではなく不純な動機だったことを愚痴る。それでも監督を引き受けた以上は仕事をしろ、と甲斐から久々にミット打ちに誘われた桐沢。リングの上で拳を打ち込みながら病気でボクシングを引退したことや亡き妻・史織(波留)のことを思い出していた。

一方、桐沢がかつて4冠を達成した人物だと知った部長・伊庭海斗(髙橋海人)はこの機会を利用しようと一年生を大勢勧誘し、桐沢との公開スパークリングで部員を獲得しようと計画する。

公開スパークリングが始まり、伊庭のジャブを受け流す桐沢。全力で桐沢に立ち向かい、真剣に指導してほしいと訴える伊庭に桐沢は本気のジャブを打ち込む。生徒にけがをさせてはいけないと折原は伊庭に駆け寄るが、伊庭は痛みをこらえながらやっと本当のボクシングができたと喜び一年生にアピールする。しかし、それを見た生徒たちは驚いて帰ってしまう。

伊庭が桐沢のジャブで怪我を負い、折原はそれを学校に報告しようとするが、部員たちは本当にボクシングを指導できる顧問を逃したくない一心で折原を止める。

 

生徒たちの真剣な気持ちに影響され…

ボクシングに真剣な生徒たちを見て桐沢は指導に真剣に向き合う気持ちが芽生え始めていた。部にも公開スパークリングを見て部員が3人増え、部活承認の人数が集まった。折原は部活動に真剣に向き合う生徒たちに感動し、学校へ怪我の報告をしないでいた。

乗り気になった折原に流されて桐沢もボクシング部の指導を続けることになるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画ネタバレ

ボクシング部始動

松葉台高校ボクシング部の臨時コーチに就任した桐沢祥吾(木村拓哉)は部長・伊庭海斗(髙橋海人)の発案で新入生たちの前で公開スパーリングをし、その結果新入部員が3名入部。ボクシング部は廃部を免れた。

しかし、公開スパーリング中に伊庭が桐沢のパンチで負傷したことが校長・大場麻琴(内田有紀)に知られてしまう。麻琴に呼び出された桐沢は怪我をさせたことを認め、責任を取ってコーチを辞任すると宣言する。

しかし、桐沢の続投を望むボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)は必至で説得する。さらに校長室に伊庭がやってきて自分は怪我をしていないと桐沢をかばう。必死に交渉する伊庭を見て麻琴は桐沢のコーチ続投を渋々許可した。

練習が始まり、本気でボクシングに向き合っている生徒に感化された桐沢は指導を始める。ゆっくり技術を身に着けさせようとする桐沢だったが、生徒たちは2カ月後に開催されるインターハイ予選に出場したいと言い出す。

 

桐沢を辞めさせたい麻琴は…

折原は生徒たちの願いをかなえてあげたいと言うが2か月後の出場は絶望的だった。

一方、職員室では桐原が閉店した焼き鳥屋の店主だった、という話題で盛り上がる。

そんな時、麻琴が「部活動の指導は本校教職員が行うこととする」という学校の管理運営規定を見つけてくる。大昔の規定を盾に何としてでも桐沢を辞めさせたい麻琴。桐沢は麻琴と2人で話をすることに。

高校時代、ボクシング部のマネージャーをしていた麻琴だったが本当はボクシングが嫌いだったと告げる。試合にだけでも出場させたいと粘る桐沢だったが麻琴に最後の挨拶に行くよう言われてしまう。

部室へ向かう途中、桐沢は実は教員免許を持っていると言い出す。折原はなぜ焼き鳥屋をやっていたのかと疑問に感じながらも高校で非常勤講師の空きがあると喜ぶ。

ボクシング部の前監督・芦屋賢三(柄本明)に連絡した折原は3人で麻琴の交渉に臨む。文武両道を掲げる松葉台高校だからこそ頭を使うボクシング部が強くなれば高校のアピールポイントになると芦屋は麻琴を説得する。桐沢にボクシング部で有名な京明高校を倒せと命じていた時、妊娠中だった政治経済担当の教員が産気づいてしまう。

産休に入った教師に代わり、桐沢が政治経済の担当として臨時で雇われることに。

早速、授業に向かった桐沢。生徒からは受験に向けた授業ができるのかと不満の声が出る。数年ぶりの授業だったが、焼き鳥屋時代の経験から商品の利益など経済の授業を展開し、生徒たちの心をつかんでいく。

 

ボクシング部の目標が決まる

伊庭と水野(山田杏奈)、玉乃井(坂東龍汰)、そして友部(佐々本宝)をインターハイ予選に出場させることが決定する。打倒・京明を掲げ、本格的な指導が始まった。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

目標ができたボクシング部

強豪・京明高校を倒す、という目標ができインターハイ予選出場に燃える松葉台高校ボクシング部。ボクシング部のコーチを続けることになった桐沢祥吾(木村拓哉)は本格的に指導を開始する。そんな桐沢に女子部員・水野あかり(山田杏奈)が「ケンカで勝てるボクシングを教えてください」と詰め寄るのだった。

 

あかりの抱える問題

授業中も思いつめた様子のあかりを見て気になった桐沢はボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)に相談する。しかし、非常勤の先生は生徒の問題に関わらなくてもいいと止められてしまう。

部活中もやる気のないあかりは桐沢に実戦練習を申し出る。「強くなれればそれていい」と言い出し、桐沢から却下されると部活を辞めると言って練習場から飛び出してしまう。

マネージャー・西山愛(吉柳咲良)からあかりの父が死に、今宮智明(袴田吉彦)と再婚したが離婚。しかし今宮が家に来て復縁を迫っている、と聞いた桐沢はあかりを心配するが校長の大場麻琴(内田有紀)からも部外者扱いを受ける。

そんな時、桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)が経営するボクシングジムに、あかりが現れたと連絡が入る。急いでジムに向かった桐沢はあかりの希望通り大人の男を倒す方法を学ばせる。あかりが欲しいのは実践的な護身術だと気づいた桐沢はあかりの練習風景を黙って見ていた。訳を聞かず、ジムに通っているのは学校には秘密にしておくという桐沢にあかりは心を開きはじめ、受け取った桐沢の連絡先を握りしめる。

帰宅すると自宅に折原がやってきていた。女の子がかなうはずないとまた今宮が来ても反撃しないことを約束させられてしまう。

翌日の部活にはあかりは出席していなかった。愛からジムにいるあかりを見たと聞き、折原は急いでジムに向かう。あかりを止める折原だったが、やってきた桐沢から説得される。自分の大切なものを守るために武器を持つのは良いことだ、という桐沢の意見を折原は納得できない。結局、あかりに喧嘩をさせないと約束させられてしまう。

ある日、デリバリー中の桐沢にあかりから「今から今宮が来る」と連絡が入る。あかりの家で待ち伏せした桐沢は無理やり今宮を学校の練習場に連れてきた。自分は不幸だという今宮と不幸対決を持ち掛けた桐沢はあかりをジャッジに指名し、ボクシングを断念した理由を語り始める。

負けたほうがあかりのパンチを受けるというルールに、負けた今宮はパンチを食らう。さらに、結婚して一年後に妻が他界したことやその後オープンした焼き鳥屋がコロナで閉店したことを語り、今宮はさらに2発食らってしまう。ダウンした今宮はもう親子には関わらないと約束して帰って行った。

 

インターハイへ

無事問題が解決し、ボクシング部に復帰することを決めたあかり。純粋に「ボクシングが楽しい」から続けたいと言い、インターハイ出場にも意欲的なあかりに桐沢は本格的な指導を始めるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

恋のバトル

打倒・京明高校に燃える松葉台高校の校長・大場麻琴(内田有紀)は、ボクシング部がインターハイ予選で京明に負けたらコーチの桐沢祥吾(木村拓哉)をクビにすると宣言する。ボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)は焦って撤回を求めるが麻琴は聞く気がない様子だった。

一方、桐沢はボクシング部員への指導に熱を入れていた。ある時、部長・伊庭海斗(髙橋海人)と玉乃井竜也(坂東龍汰)様子がおかしいことに気付いた桐沢は2人を呼び出し、訳を聞く。実はマネージャーの西山愛(吉柳咲良)を2人は取り合っていたのだった。インターハイまで待てと説得する桐沢に伊庭は「リングの中心で西山愛と叫ぶ!」と宣言する。

 

桐沢の作戦

折原は職員室で他の教師と伊庭の告白について盛り上がるが、桐沢は冷静にボクシングはそんなに甘くないと釘を刺す。

そんな中、ボクシング部に桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)が特別コーチとしてやってくる。部員たちに必殺パンチを伝授するが、部員たちのレベルが低すぎて甲斐の指導についていくことができない。それを見た桐沢は折原を止め部員たちに基礎練習を徹底的に練習するよう指示する。さらにボクシングセンスのない伊庭には「ワンツーパンチのみ」を練習するよう指示した。

帰り道、桐沢はよく会う少年・圭太(川原瑛都)とばったり出会う。サッカーを一緒にしていると怪我をさせてしまい、圭太の家まで謝罪に行った桐沢は折原と会い驚く。圭太は折原の息子だった。帰り道、伊庭を心配する折原に桐沢はあいつには努力する才能がある、と告げて帰って行った。

インターハイ予選に向けて練習は白熱し、部員たちの技術は徐々に向上していた。すべて部員たちが桐沢を信頼して練習してきたからだと折原は感謝する。

しかし、桐沢は伊庭が甲斐に習った必殺パンチを隠れて練習していたことに気付く。勝ちたい、という甲斐の気持ちを感じ取った桐沢はその日から必殺パンチの練習を始める。

そして迎えたインターハイ予選当日、伊庭の相手はインターハイに出場経験のある選手だった。緊張しながら試合が始まるが、伊庭は桐沢から学んだ「ワンツーパンチのみ」で1ラウンドをしのぐ。2ラウンド目も何とか耐え、3ラウンド目にしてようやく隠していた必殺パンチをお見舞いし、相手にしっかりとヒットさせた。

しかし、すぐに必殺パンチに対応してきた相手に押される形になり、判定は伊庭の負けになってしまう。

全力を出し切った伊庭に桐沢はリングの中心で告れ、と告げる。そのまま中心へ向かい愛の告白をしたが、愛からは「無理です」と断られてしまった。

 

すべてやり切った伊庭は…

愛からキッパリと断られ、すっきりした伊庭はインターハイも終わり受験に専念すると宣言するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

インターハイ予選の結果は…

松葉台高校ボクシング部はコーチ・桐沢祥吾(木村拓哉)と共にインターハイ予選に挑む。しかし、男子部員は全滅。ただひとり2回戦へ駒を進めた女子部員・水野あかり(山田杏奈)も京明高校に敗れてしまう。全力を出し切ったあかりを桐沢は褒めるが、それを見た松葉台高校の校長・大場麻琴(内田有紀)はまたもや桐沢にコーチ解任を言い渡すのだった。

 

バイト生活に戻った桐沢

コーチ解任を宣告され、ボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)は麻琴に抗議する。しかし、桐沢は過去の経験から「そういう人生だから、しょうがない」とあきらめた様子。非常勤講師も辞めることになり、部員たちからも引き留められるが桐沢は学校を去ってしまう。

新しいボクシング部のコーチを探すことになり、折原は元プロボクサーでもある桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)に依頼する。甲斐からそれを聞いた桐沢は安心して部員を任せられると安心する。

そんな中、大阪から1年生・西条桃介(村上虹郎)が転校してきてボクシング部に入部することに。中学からボクシングをやっていたという西条の上から目線に部員たちはいら立つ。さらに甲斐も松葉台のエースになる、と太鼓判を押し、それを見た部員たちは不満を漏らす。

その時、1年生部員の江戸川蓮(櫻井海音)が行方不明になってしまう。江戸川を心配した折原は桐沢がバイトしているビザ屋のデリバリーを頼み、届けにやってきた桐沢に江戸川の事情を話す。

桐沢が公園で折原の息子・圭太(川原瑛都)にボクシングを教えていると知った部員たちは桐沢にコーチの復帰を依頼するが断られてしまう。しかし、江戸川の件で警察も動き出していることを知った桐沢は江戸川の友達と手分けして江戸川の行方を探すことに。

学校では折原の計画で、桐沢の代わりに授業を担当している猫林(生瀬勝久)の授業が面白くないと生徒に抗議させる。甲斐にも生徒から不満が出ておりコーチが続けられない、と訴えさせることで桐沢を復帰させようとするが、麻琴は江戸川の件でそれどころではなかった。

その時、江戸川の居場所が分かったという知らせを受け取った桐沢は半グレ集団に脅されて監禁されていた江戸川をピザのデリバリーを装って救出に向かう。気づいて襲い掛かってきた半グレたちを返り討ちにし、なんとか江戸川を救出することに成功した。

 

再びコーチになった桐沢

猫林の授業のクレームや甲斐からのコーチ辞退、そして江戸川の救出を考慮し、麻琴は桐沢のコーチと非常勤講師の復帰を認める。しかし、1年で京明に勝つことを約束させられてしまった。

桐沢の復帰に喜ぶ部員たちは気合を入れて練習に取り組んでいく。

そんな中、桐沢はデリバリー先で亡くなった妻・史織(波瑠)にそっくりの女性と出会うのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画ネタバレ

史織にそっくりな女性との出会い

松葉台高校ボクシング部のコーチ・桐沢祥吾(木村拓哉)は宅配ピザのデリバリー先で最愛の妻・史織(波瑠)とそっくりの女性と遭遇する。それ以来、彼女のことが頭から離れなくなる桐沢。

一方、ボクシング部は関東大会に向けて基礎を身につけるために練習に励んでいた。

 

西条と友部

パンチを当てないスパーリング=マスボクシングをしている途中、1年生・西条桃介(村上虹郎)のパンチが友部陸(佐久本宝)の目に当たってしまう。下手くそな友部のせいにする西条に他の部員たちは怒りをあらわにする。

眼に異常は見られず、ほっとする桐沢たちだったが、友部は自分はボクシングに向いていないと落ち込んでしまう。同じ階級の西条と試合で当たれば確実に負ける、という友部に桐沢の親友・甲斐誠一郎(安田顕)も最初は下手だったと説得する。

その時、会計に向かったボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)は事務に史織と同じ顔をした女性がいることに気付き驚く。甲斐と桐沢も動揺し、桐沢の初めて見る姿に折原も動揺を隠せない。

そんな中、松葉台高校の校長・大場麻琴(内田有紀)が強豪・京明高校ボクシング部との練習試合を取り付けてくる。1年後にインターハイ優勝を約束してしまった桐沢にできるはず、と無茶ぶりをしてくる麻琴は、いつまでも本気にならない桐沢に火をつけるつもりだった。

練習試合が急遽決まり、「打倒・京明」という目標を再び掲げたボクシング部。自信満々の西条にヘッドギアなしでスパーリングを挑んだ桐沢は西条を簡単に倒してしまう。練習試合にビビっている部員たちに誰でも練習すれば西条になれる、と焚きつけた桐沢は3日前に出場選手を決める、と部員たちに宣言する。

一方、甲斐は史織とそっくりの女性を待ち伏せして話しかけていた。女性は佐久間美鈴という名前だった。美鈴に桐沢について説明し、美鈴と史織が全く違うと感じる。

部員たちが練習試合に向けて本気になる中、桐沢も指導に本気になっていた。それでも美鈴のことが気になる桐沢は月命日に史織の墓参りに向かう。そこで史織の兄(石黒賢)に出会い、美鈴と出会ったことや史織はもういないのだと再確認したことを報告する。

試合3日前、桐沢は自分と1分間一対一でスパークリングし出場選手を決めると告げる。部員たちは次々に桐沢に挑み、練習の成果をぶつける。桐沢は疲労困憊の中、何度でもスパークリングを続け、ついには部員たちも疲れて動けなくなってしまう。そんな中でも名乗りを上げた友部はふらふらになりながら桐沢に立ち向かい、パンチを入れることに成功する。

その結果、バンダム級の出場選手は西条ではなく友部に決定した。

 

練習試合へ…

再び美鈴の家へデリバリーの呼ばれた桐沢。美鈴は桐沢にどこかで会ったことがあると感じ、甲斐にピザのデリバリーのことを聞いていた。その時、美鈴が既婚者で子供もいることが判明し、桐沢は気持ちを切り替えて練習試合に挑む決意をする。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画あらすじ

弱小・松葉台高校ボクシング部と強豪・京明高校の練習試合が始まった! コーチ・桐沢祥吾(木村拓哉)が選抜した松高の出場メンバーは苦戦しながらも、全力で京明と対戦。ところが…松高唯一の女子部員・水野あかり(山田杏奈)がインターハイ予選で大敗を喫した奥村紗耶(山本千尋)に再度挑もうとしたその時、予期せぬ事件が起こる。部内一の実力がありながらも桐沢の采配で出場メンバーから外され、試合会場にも姿を見せなかった西条桃介(村上虹郎)が、上級生2人に殴りかかったのだ! 現場を目撃した松高の教師・間地真実(八嶋智人)はすぐさま、校長・大場麻琴(内田有紀)に報告。桐沢とボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)は緊急の呼び出しを食らい、あかりの試合は中止になってしまう…。しかも西条は、桐沢に試合から外されイラついていたと主張。桐沢も自らに責任の一端があると認めたため、ボクシング部は期間未定の活動停止を言い渡されてしまう!

とんだとばっちりに憤慨し、西条への怒りをあらわにするボクシング部の面々。だが、桐沢はなぜか西条のことを一切責めようとはせず、淡々とした態度で生徒たちを家に帰す。かたや、部員たちの気持ちが痛いほど分かる葵は、桐沢の対応を非難するが…!?

実は、桐沢にはこの一件でどうにも引っかかることがあり、西条が何かを隠していると察していた。真実を確かめるため、桐沢は自宅謹慎処分になった西条の自宅を訪問。ところが「本当のことを言え」と語りかける桐沢に対し、西条は「そういう大人が一番嫌いやねん」と背を向け…。

そんな中、“これまでにない方法”で西条やボクシング部と向き合い、完全決裂の危機に陥った部を立て直そうとする桐沢。だが、その先には…“あまりにも残酷な未来”が待ち受けていた――!

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画あらすじ

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

未来への10カウントキャスト情報

「未来への10カウント」キャスト情報まとめました。

桐沢祥吾(木村拓哉)

主人公。元アマチュアボクサー。親友・甲斐誠一郎の提案を受け、母校・松葉台高校ボクシング部のコーチになる。

木村拓哉

1972年〈昭和47年〉11月13日は、日本の歌手、俳優。男性アイドルグループSMAPの元メンバー。東京都調布市出身。ジャニーズ事務所所属。キムタクの愛称で知られる。本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り、1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、光GENJIのバックについていたジャニーズJr.内グループ「スケートボーイズ」のメンバーとなる。1988年4月にスケートボーイズから中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともに選ばれ男性アイドルグループ『SMAP』を結成。主演する多くのテレビドラマを高視聴率に導き、度々「視聴率男」と形容される。ドラマに出演するたびに視聴率が注目されるが[、自身は出演者と視聴率を結びつけることや視聴率を面白がることについて否定的である。

ウィキペディア

出演作品

・あすなろ白書

・若者のすべて

古畑任三郎シリーズ

・ロングバケーション

・協奏曲

・僕が僕であるために

・ギフト

・いいひと。

・ラブジェネレーション

・眠れる森

・ビューティフルライフ

・伝説の教師

HERO

空から降る一億の星

・GOOD LUCK!!

・プライド

・エンジン

・西遊記

華麗なる一族

CHANGE

・MR.BRAIN

・月の恋人〜Moon Lovers〜

・南極大陸

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜

・安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜

・宮本武蔵

・アイムホーム

・A LIFE〜愛しき人〜

・BG〜身辺警護人〜

グランメゾン東京

教場

教場II

・2046

・武士の一分

・SPACE BATTLESHIP ヤマト

・無限の住人

検察側の罪人

マスカレード・ホテル

・マスカレード・ナイト

折原葵(満島ひかり)

桐沢と同じ松葉台高校の古文担当教諭。ボクシング部顧問で8歳の息子を持つシングルマザーである。

満島ひかり

1985年〈昭和60年〉11月30日  生まれ。日本の女優・タレント。本名は同じ。鹿児島県鹿児島市生まれ、沖縄県沖縄市出身。ユマニテを経て現在はフリーランス。沖縄アクターズスクール主催の「安室奈美恵を目指せ!NEW・SUPER MONKEY’Sオーディション」で優勝。無料で1年通学できる権利を得たため、親を説得して入校。7人組ユニット「Folder」に「HIKARI」名義で参加し、1997年にデビュー。Folder5の活動休止後、本名の「満島ひかり」名義で芸能活動を再開。司会・グラビア・タレント活動を経て現在の女優業に転向した。2015年『週刊現代』の企画「いま日本で『本当にうまい役者』ベスト100人を決める」では「全身女優」「演技に対して真面目で真摯」といった評価がなされ〈女優編〉第1位を獲得している。
ウィキペディア

出演作品

連続テレビ小説 瞳
・モテキ
・さよならぼくたちのようちえん
・それでも、生きてゆく
Woman
・ごめんね青春!
・ど根性ガエル
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
カルテット
・監獄のお姫さま

甲斐誠一郎(安田顕)

桐沢の親友。桐沢を心配し、母校・松葉台高校ボクシング部のコーチに就任させようとする。

安田顕

1973年12月8日 生まれ。日本の俳優、タレント、声優。以前は北海道のローカルタレント。愛称は「ヤスケン」など。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE、業務提携先はアミューズ。演劇ユニット・TEAM NACSに所属し、初代・3代目サブリーダー(現任)を務める。北海道室蘭市絵鞆地区出身。1993年、OOPARTS所属と同時に芸能プロダクション・CREATIVE OFFICE CUEに加入し、ローカルタレントとして活動を始める。1998年、OOPARTSが完全消滅した後、その年の春に劇団upspeakを結成するが2003年に劇団は活動停止。2004年5月に行われた舞台で東京に初進出し、2004年12月にはアミューズと業務提携を行う。その後は、TEAM NACS共々全国に名が知られ、NHKの大河ドラマ・連続テレビ小説や、東京キー局の連続ドラマ、映画にも出演し、主演も務める。

ウィキペディア

出演作品

・ハケンの品格
ホタルノヒカリ

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
・勇者ヨシヒコと魔王の城

・問題のあるレストラン

・下町ロケット

・重版出来!

・正義のセ
・俺の話は長い
逃亡医F

水野あかり(山田杏奈)

ボクシング部唯一の女子部員。2年生。

山田杏奈
2001年(平成13年)1月8日 生まれ。日本の女優。元子役。埼玉県出身。アミューズ所属。元ちゃおガール。2011年に開催された「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞し、アミューズに所属。以降、少女漫画雑誌『ちゃお』の誌面モデル「ちゃおガール」として活動を行う。憧れの女優は満島ひかり。女優の仕事で一番糧になるのは心が動く経験だと考え、日々の経験とその時の思いを携帯にメモして忘れないよう努力している。
ウィキペディア

出演作品

・大河ドラマ 花燃ゆ

・先に生まれただけの僕
・セトウツミ
・グッド・ドクター
ストロベリーナイト・サーガ
・10の秘密
MIU404 
・荒ぶる季節の乙女どもよ。
・珈琲いかがでしょう
・准教授・高槻彰良の推察

西条桃介(村上虹郎)

ボクシング部員。1年生。大阪からの転校生。

村上虹郎

1997年3月17日生まれ。日本の俳優。父は俳優の村上淳、母は歌手のUA。所属事務所はディケイド。2006年(当時9歳)の両親の離婚後は、母・UAのもとで育つ。シュタイナー学園の初等部・中等部に通い、中学生の頃に母UAとともに沖縄に移住後、高校はカナダのモントリオールに留学していた。2014年7月、映画『2つ目の窓』で映画初出演で主演を務め、第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞。2015年、連続ドラマ『天使のナイフ』でテレビドラマ初出演し、9月にはスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でテレビドラマ初主演。 12月、『書を捨てよ町へ出よう』で舞台初出演で主演を務める。2016年、寺尾聰主演『日曜劇場 仰げば尊し』に出演し、民放ゴールデンタイム連続ドラマに初出演。
ウィキペディア

出演作品

・連続ドラマW 天使のナイフ
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・植物男子ベランダー SEASON3
・仰げば尊し
・連続ドラマW コールドケース~真実の扉~
・この世界の片隅に
・レ・ミゼラブル 終わりなき旅路
・八つ墓村
MIU404 
連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ

日比野雅也(馬場徹)

進学担当の数学教諭。

馬場徹

1988年6月17日 生まれ。日本の俳優。愛称はばーちょん。東京都出身。砂岡事務所を経て2015年4月1日付でロータス・ルーツ所属。元PureBoysメンバー。3歳からサッカーをはじめ、三菱養和に所属してサッカーを続けていたが、小学4年生のとき試合中に全治1年の怪我を負い、本格的な手術を受けることを拒否してサッカー選手の目標を断念。療養期間中に自宅で映画を観て過ごすことが増え、俳優を目指すようになった。小学6年生のときに劇団ひまわりに入団。中学生の頃から徐々に仕事が入るようになる。2006年、『ミュージカル テニスの王子様』で舞台に初出演。2007年6月、若手俳優ユニットPureBOYSの結成メンバーとなるが2009年6月の公演をもって卒業。出演はストレートプレイの作品に留まらず、ミュージカルで主演も務める。

ウィキペディア

坂巻勝夫(オラキオ)

体育教諭。

オラキオ

1977年9月5日生まれ。ライノプロダクションに所属しているピン芸人。佐賀県鳥栖市出身。本名は松雪 崇(まつゆき たかし)。2013年までは松雪 オラキオ(まつゆき おらきお)を芸名としていた。体操選手であった経験を活かした「体操選手のモノマネ」のネタで知られる。

かつて、テキサスとともにお笑いコンビ「弾丸ジャッキー」を結成し、主にボケを担当していたが、2016年3月末をもって解散、所属事務所も退所しフリーのピン芸人として活動を開始した。2019年(平成31年)4月、おかゆ太郎とコントユニット「ロボットまんぞうさん」を結成。のちにユニット名を「ロボマン」に改名。芸能活動の傍らで、代官山で子供向け体操教室「オラキオ体操教室」を開いている。
ウィキペディア

出演作品

・もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!
・非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
・三都IDOL物語
連続テレビ小説『ひよっこ』
・孤食ロボット
・刑事ゆがみ
・わたしに××しなさい!
ルパンの娘

・ハピネス
・忍びの国

玉乃井竜也 (坂東龍汰)

ボクシング部員。2年生。

坂東龍汰
1997年5月24日生まれ。日本の俳優。北海道出身。鈍牛倶楽部所属。ニューヨーク生まれで、3歳まで同地で暮らした後は北海道で育つ。北海道のシュタイナー教育の学校に18歳まで通い、学校のカリキュラムに演劇があった。卒業公演で主演を務めた後、東京から来た演出家に本格的な指導を受けたことにより、俳優を志すようになる。また、高校時代は社交ダンスにも取り組んでいたほか、ニュージーランドへの留学経験もある。卒業後は趣味の絵や写真を仕事にできないかと思い、同じシュタイナー教育を受けていた村上虹郎に相談したところ、現在の事務所を勧められ、履歴書と一緒に自作の絵や写真、クレイアニメーションの映像を添えて送ったところ、所属が決まった。2017年8月に俳優デビューし、2018年8月放送のドラマ『花へんろ 特別編「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜』で初主演。

ウィキペディア

出演作品

・セトウツミ
・花へんろ 特別編 「春子の人形」〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜
ストロベリーナイトサーガ

パーフェクトワールド

緊急取調室 
・シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
にぶんのいち夫婦
・ソロモンの偽証
真犯人フラグ
この初恋はフィクションです

友部陸(佐久本宝)

元文芸部員という異色の経歴を持つボクシング部員。2年生。

佐久本宝

1998年7月22日生まれ。日本の俳優。沖縄県うるま市にて中高生が演じる舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利」(企画制作 あまわり浪漫の会)の七代目阿麻和利役を演じる。また、映画「怒り」で1200人のオーディションを勝ち抜き映画初出演をし、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。映画『怒り』の船を運転するシーンの為に、二級船舶免許を取得。岡村俊一演出の「新 幕末純情伝」沖縄公演の際、ゲストとしての出演だったが、2日目にキャストの1人が病に倒れ本番2時間前に急遽代役を岡村から任され、本番に臨み見事演じ切った。

ウィキペディア

出演作品

・花へんろ 特別編 春子の人形〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜
・ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語
・3年A組-今から皆さんは、人質です-
・これは経費で落ちません!
・ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
連続テレビ小説 エール
・一億円のさようなら
・レッドアイズ 監視捜査班
・DIVE!!
・必殺仕事人

西山愛(吉柳咲良)

玉乃井が恋心を寄せるボクシング部マネージャー。

吉柳咲良

2004年(平成16年)4月22日生まれ。日本の女優。本名、柳田 咲良(やなぎた さくら)。栃木県出身。ホリプロ所属。第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」グランプリ。2017年2月にミュージカル『ピーターパン』の10代目ピーターパン役に抜てきされ、同年7月に女優としてデビューを果たす。2019年7月公開のアニメ映画『天気の子』(新海誠監督)に、ヒロイン・天野陽菜の弟・凪役で出演。同年9月公開の『初恋ロスタイム』のヒロイン・篠宮時音役で映画デビュー。2020年3月24日に自身で中学校を卒業したことを発表。タレントスカウトキャラバンの先輩である石原さとみに憧れ、「神のような存在」と表現する。アクションが好きで、ジャッキー・チェンの作品はDVDを借りてほとんど観ている。

ウィキペディア

出演作品

・初恋ロスタイム
・青のSP―学校内警察・嶋田隆平―
・ここは今から倫理です。

スナック キズツキ
・天気の子

江戸川蓮(櫻井海音)

真面目で気の弱いボクシング部新入部員。1年生。

櫻井海音

2001年〈平成13年〉4月13日 生まれ。日本のバンド・インナージャーニーのドラマー、俳優、ファッションモデルである。バンドでの活動名はKaito(カイト)。趣味はフットサル。中学時代は東京ヴェルディのジュニアユースに所属。2019年、イタリアのヴェルディカップ(Orvieto Cup)に高校生日本代表として出場し優勝した。父親はMr.Childrenの桜井和寿。2021年5月20日、個人での活動における名義を本名の櫻井海音に改名し、公式サイトをオープン。改名について、「20歳という節目を迎え、俳優として前に進んでいくための自分自身への意思表明。『櫻井海音』という名前を誰のものでもなく、一から『自分』のものにする為に、日々精進していかなければならないという、一種の十字架のような気持ちで背負っていければと思います。」とコメントしている。
ウィキペディア

天津大地(阿久津仁愛)

ボクシング部新入部員。1年生。

阿久津仁愛

2000年12月23日生まれ。日本の俳優である。栃木県出身。キューブ所属。C.I.A.のメンバー。2015年、親と姉の薦めにより第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募。準グランプリを獲得しキューブに所属。2016年、ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン 主役・越前リョーマ役に抜擢(9・10代目越前リョーマ役)。C.I.A.という株式会社キューブに所属する『Infinity(無限)』な可能性を秘めたアーティスト達のサポーターズクラブに所属している。姉一人、妹二人の四人兄妹の長男。好きな色は紫。特技はソフトテニス、ボイスパーカッション、お腹ウェーブ等。

ウィキペディア

出演作品

・俺のスカート、どこ行った?

・ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜
・中2映画プロジェクト『従姉妹協奏曲』

森拓己(大朏岳優)

ボクシング部員。1年生。

大朏岳優

1998年8月18日生まれ。日本の俳優である。株式会社CES所属。

ウィキペディア

出演作品

・モンスターペアレント
・スクール!!
家政婦のミタ
・13歳のハローワーク
・学校のカイダン
・MW-ムウ-
・白夜行
・あしたのジョー
・虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜

矢代智香(山口まゆ)

2年生。取材を通じてボクシング部員たちを鋭く見つめる新聞部員。

山口まゆ

2000年(平成12年)11月20日生まれ。日本の女優。東京都出身。フラーム所属。小学校時代はバレリーナを目指してクラシック・バレエ漬けの日々を過ごし、ミュージカル女優に憧れ、習いごと感覚で小学4年生から6年生まで子役専門の芸能事務所NEWSエンターテインメントに所属して子役として舞台を中心に活動した。中学進学を機に、学業に専念するため一旦芸能活動を休止した。バレエ漬けだった山口が見に行った劇団四季のミュージカルに魅了を受けて、中学進学後、オーディション情報誌『De☆View』の読者限定誌上オーディション「Push!」に応募し、合格。目標の女優である有村架純や当時はまっていたドラマ『ハガネの女』主演の吉瀬美智子が所属するフラームに所属して2014年より本格的に芸能活動を開始した。2019年4月より祖父と同じ大学に進学して映画学科で演技を専攻する。

ウィキペディア

野崎太一(三浦獠太)

2年生。カメラマン担当の新聞部員。

三浦獠太

1997年9月5日生まれ。日本の俳優。トップコート所属。 父はプロサッカー選手のカズこと三浦知良、母はタレント、ファッションモデルの三浦りさ子。弟はプロ格闘家の三浦孝太。2019年11月、テレビドラマ『グランメゾン東京』でデビュー。15歳の時に父と同じく単身でブラジルでのサッカー留学を経験するなどサッカーに打ち込んでいたが、サッカーは高校で引退した。トップコート所属にあたって動画配信で行われた記者会見では尾崎豊のものまねを披露した。プロフィールには「昭和歌謡好きです。」と記載している。

ウィキペディア

出演作品

・グランメゾン東京
・誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-
・4つの不思議なストーリー

・シンデレラはオンライン中!
顔だけ先生
おしゃ家ソムリエおしゃ子!2

ユーチューバーに娘はやらん!
DCU〜手錠を持ったダイバー〜 
君と世界が終わる日に Season2

・酒癖50

槙浩介(富樫慧士)

2年生。政治経済の授業を選択。

富樫慧士

2001年6月27日生まれ。日本の俳優、モデルである。山形県遊佐町出身。バーニングプロダクション所属。2017年、第30回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』において、準グランプリ・QBナビゲーター賞を受賞。2020年、『仮面ライダーセイバー』の緋道蓮 / 仮面ライダー剣斬役で俳優デビューを果たす。

ウィキペディア

出演作品

・仮面ライダーセイバー
・絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 シーズン2
・劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本
・セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記
・仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ

間地真実(八嶋智人)

元ボクシング部顧問の理科教諭。

八嶋智人

1970年9月27日生まれ。日本の俳優、タレント、ナレーター、声優、司会者。奈良県奈良市出身。日本大学文理学部哲学科卒業。シス・カンパニー、劇団カムカムミニキーナ所属。既婚。妻は舞台女優の宮下今日子。2007年5月12日に長男が誕生。1990年、松村武とともに早稲田大学の演劇サークルを母体に劇団カムカムミニキーナを旗揚げ。所属事務所はSISカンパニー。眼鏡が大きな特徴。デビュー当初はテレビドラマ、舞台で活躍していた。現在も連続ドラマ、単発ドラマの出演は数多い。場の空気を暖めるのが得意。西村雅彦から「くせ者」と称される好脇役。

ウィキペディア

出演作品

HERO
空から降る一億の星
・WATER BOYS
鎌倉殿の13人
・怪物くん
・遺留捜査シリーズ
連続テレビ小説 マッサン
・相棒 season15
・ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
・孤独のグルメ Season8

芦屋珠江(市毛良枝)

芦屋賢三の妻。

市毛良枝

1950年9月6日生まれ。日本の女優、登山家、タレント。静岡県出身。身長156cm。所属事務所はアミューズ。以前は、ハーキュリーズに所属していた。NPO法人日本トレッキング協会理事。前夫は参議院議員・元法務大臣(第89代)の小川敏夫。伊豆修善寺町で生まれる。父は医師でクリスチャンだった。立教女学院では松任谷由実の実姉とクラスメートであった。 立教女学院中学校・高等学校卒業後、文学座や俳優小劇場の養成所に入り、女優人生をスタートさせる。「理想の花嫁ナンバー1」「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」とも呼ばれた。中年以降は母親役を中心に活躍。

ウィキペディア

出演作品

・コントが始まる

・ホテルコンシェルジュ

・大奥

・やまとなでしこ

・遠山の金さん

・白い巨塔

・M 愛すべき人がいて

・釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜
・珈琲いかがでしょう

・孤高のグルメ

大野倫子(富田靖子)

英語教諭。

富田靖子

1969年2月27日生まれ。日本の女優。神奈川県茅ヶ崎市生まれ、福岡県糟屋郡志免町出身。神奈川県立港北高等学校卒業。アミューズ所属。1983年、中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれる。同年12月に同映画でデビュー。1998年からは舞台に進出。年1本のペースで出演している。現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として、家庭と仕事を両立させながら活躍している。私生活では、2006年6月に日本テレビ『シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜』でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治と2007年6月に結婚、同年女児を出産した。2008年に公表した。

ウィキペディア

出演作品

・BOSS「CASE7」
・鈴木先生
連続テレビ小説 あさが来た
連続テレビ小説 スカーレット
・孤独のグルメ Season5
科捜研の女 春スペシャル
逃げるは恥だが役に立つ
私の家政夫ナギサさん
・35歳の少女

・モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜

大場麻琴(内田有紀)

松葉台高校の校長。芦屋夫妻の娘で、松葉台高校ボクシング部の元マネージャー。

内田有紀

1975年(昭和50年)11月16日生まれ。日本の女優、歌手、モデル、司会者、タレント。東京都出身。本名同じ。音楽レーベルはキングレコード、所属事務所はバーニングプロダクション。★☆北区つかこうへい劇団第8期生。裕福な家庭に育つ。小学6年生の頃に母親がモデルにスカウトされ一緒に撮影所へ向かう。その後、中学2年生からモデル活動を始め、CMにも出演していた。1992年(平成4年)のテレビドラマで女優デビュー。2002年(平成14年)に同年11月28日を以って芸能界を引退することを示し、芸能界から一時引退した。2005年(平成17年)12月に「自分の居場所を見つけたい」として芸能界に復帰。翌2006年(平成18年)に放送されたテレビドラマで女優としての活動を再開した。芸能事務所もフリーの立場で独立や他所などへは移籍せず、古巣のバーニングプロダクションに復帰。

ウィキペディア

出演作品

・時をかける少女
神の雫
・大切なことはすべて君が教えてくれた
・最後から二番目の恋
ドクターX〜外科医・大門未知子〜
・軍師官兵衛
・西郷どん
ナオミとカナコ
連続テレビ小説 まんぷく
わたし、定時で帰ります。
華麗なる一族

猫林はじめ(生瀬勝久)

松葉台高校の教頭。校長である麻琴の腰巾着。

生瀬勝久

1960年10月13日生まれ。日本の俳優、タレント、司会者。本名、同じ。兵庫県西宮市出身。兵庫県立宝塚高等学校、同志社大学文学部社会学科(現在の社会学部社会学科)卒業。リコモーション所属。身長178cm。体重70kg。大学卒業時に企業から内定を得ていたにも関わらず、それを辞退して演劇界に進む。シリアスからコミカルまで様々な役柄を変幻自在に演じて主役を引き立て、時にクセのあるキャラクターを演じて作品のアクセントとなるなど、名脇役の一人としてテレビドラマ、映画、舞台など多くの作品で引っ張りだことなる。一方で、連続ドラマで初主演をしたり、映画単独初主演も果たしている。2013年、第32回ベスト・ファーザー イエローリボン賞を受賞した。

ウィキペディア

芦屋賢三(柄本明)

ボクシング部の元監督。

柄本明

1948年11月3日生まれ。日本の俳優、コメディアン、演出家。愛称は、えもっちゃん、エモアキ。 ノックアウト所属。東京都中央区銀座(旧・木挽町)出身。東京都立王子工業高等学校機械科卒業。妻は角替和枝、息子は柄本佑、柄本時生。安藤サクラ(佑の妻)、入来茉里(時生の妻)は義娘。生家が歌舞伎座の裏手にあったこと、映画や演劇好きの両親・家族に囲まれて幼少期を過ごしたことが、俳優を志すきっかけとなる。シリアスな演技だけではなく、笑いを呼ぶ演技も得意とする。『志村けんのだいじょうぶだぁ』などにおける志村けんとのコントについて本人は「コントは志村さんとしかやらない」と明言している。2011年6月、紫綬褒章を受章。2019年11月、旭日小綬章を受章。

ウィキペディア

出演作品

流星の絆

・ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ4〜正義の代償〜
・妖怪人間ベム
ダンダリン 労働基準監督官

・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・グッド・ドクター
・砂の器
監察医 朝顔
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
半沢直樹

未来への10カウント動画期待する見どころ

ドラマ「未来への10カウント」見どころをまとめました。

今までの木村さんにはない役も見どころ!

木村拓哉さんがボクシングのコーチとして高校生を教えていくドラマと言う事ですが、木村さんのボクシング姿は楽しみですね。木村さん演じる主人公の桐沢は、高校で4冠とった後、大学生ではボクシングを辞め、その後も奥さんを亡くし生きる希望がないと言う今までの木村さんにはない役も見どころです。そんなどん底から桐沢が高校のボクシングのコーチとしてやる気を出し、熱い姿も期待したいです。そしてその教え子がどういった活躍するのか、福田さんのオリジナル脚本にも期待したいです。

高校生たちとの心と体のぶつかり合いを通して感動を生むドラマになりそう!

木村拓哉さんがボクシングのコーチ役ということで鍛えられたかっこいい木村さんのボクシング姿が見られそうです!脚本は木村さんのいくつもの名作を生み出してきた福田靖さんとのことで、彼の魅力を最大限に生かしたストーリーを期待しています。どん底からいかに主人公の桐沢が立ち直り、自分らしい道を歩むことができるのか注目したいです。高校のボクシング部のコーチなので、高校生たちとの心と体のぶつかり合いを通して感動を生むドラマになりそうですね!

今時、珍しく泥くさいストーリー展開な印象を受けます。

木村拓哉さんがボクシングコーチを演じる青春ドラマということで熱くクールな役柄がイメージに浮かびます。また、今時珍しく泥くさいストーリーな印象も受けることや新たな切り口で挑む姿勢など、前評判も良いようです。キャストや相関関係がまだ明らかになっていない期待要素もたくさんあるので情報解禁まで楽しみです。おそらくイケメンキャストも話題の一つだと思うのでジャニーズ枠なら誰が抜擢されるのか、物語とは別の師弟関係がうかがえる配役にも注目です。

このドラマから若手の役者陣の登竜門になって欲しいなと思っています。

このドラマに期待したいのは、主演の木村拓哉さんが演じるキャラクターだと思います。高校のボクシング部のコーチの役ですが、生徒達に何を伝えて指導していくのかが、面白くなるのだろうなと思っています。そして主演の木村拓哉さんの立ち位置も気になる所だと感じています。自分自身が中心になって動いていくのか、後ろに引いてサポート役になるのかも楽しみな見どころの一つだと思います。そしてもう一つは、このドラマから若手の役者陣の登竜門になって欲しいなと思っています。

キムタクの学園スポーツドラマという新ジャンルへの挑戦はテンションが上がります!

キムタクの学園スポーツドラマという新ジャンルへの挑戦はテンションが上がります!過去の出来事で挫折した生活を送っているキムタク、学生達と一緒に夢をつかもうとするキムタク、そしておそらく回想シーンでボクシングに打ち込んでいるシーンもあるでしょう。どれも楽しみでしかありません。あとボクシング部の学生達として登場する若手俳優に、誰が起用されるのかも期待が高まります。キムタクとのからみは見どころとなって注目度も上がるはず。ドラマ絶対に見ますよ。

まっすぐボクシングに取り組んでいく姿に期待したいです。

このドラマは木村拓哉さんが、ボクシング部のコーチを演じるところが楽しみです。迫力があって厳しく指導していくのかなと感じます。生徒たちの将来を真剣に考えながら、コーチとしてどう接していくのか注目したいです。
また高校生たちが青春をボクシングに捧げていくところもポイントです。コーチの指導から上を目指していくはずです。まっすぐボクシングに取り組んでいく姿に期待したいです。
思わず熱くなれるようなところが楽しみです。

人との関わりが生きる上で大切なことを教えてくれるドラマです。

木村拓哉さんが演じるのは、高校のボクシング部のコーチの桐沢です。桐沢は高校の時にボクシングで大活躍しましたが、大学では諦めます。最愛の妻も亡くなり不運が重なり、すっかり気力を失っていました。仕方なく引き受けた母校のコーチも始めはやる気がありませんが、次第に一生懸命で純粋な高校生に触発されて、ボクシングへの情熱が湧いてきて生きる気力も取り戻すのです。桐沢の変わっていく様子を木村さんが役になりきって演じるのが見どころです。人との関わりが生きる上で大切なことを教えてくれるドラマです。

高校生と共に成長し変化していく姿に期待が高まる作品です。

高校時代にボクシング4冠という栄光がありながら30年という時を経て生きる希望を見失っている主人公が再びボクシングに向き合うことで光を取り戻していくという展開に、初回から徐々に変化していく顔つきや言葉の張り方など細かな変化に見どころを感じます。大学でボクシングを断念した理由や最愛の妻の死など不運が重なる中で高校ボクシングコーチとして声がかかり、高校生の強さに対する貪欲さや直向きな練習風景から忘れていたボクシングを通しての熱い気持ちに気づき、高校生と共に成長し変化していく姿に期待が高まる作品です。

「HERO」の脚本を担当した福田靖さんと7年ぶりのタッグ!

私は、木村拓哉さんの出演するドラマは大ヒットものばかりだと思っています。そんな彼が今回スポーツドラマに初挑戦します。生きる希望を失った高校ボクシング部のコーチ役で出演しますのでどんな風に演じるか楽しみで仕方ありません。また私の大好きなドラマ「HERO」の脚本を担当した福田靖さんと7年ぶりにタッグを組むという熱い展開になっています。木村拓哉さんは、選手ではなくコーチ役での主演です。どんなストーリー展開になるのか想像できません。

これから発表されるキャストにも注目したい!

高校時代のボクシング経験が大学で継続できなくなり、奥様と結婚するも死別で別れる波乱万丈の生活でしたが一線を越えた的のある向上心うえに冒険心もある形で、先生になり、生徒たちとも熱く語り合っていきる希望を取り戻していく姿をまざまざに感じさせていく感動さや、他のゲストヒロインが満島ひかりさんや、及川光博さんなどの競演もあってそこからまたストーリーがどのように移り変わるのかが期待です。キムタクのドラマの感じでない演技、独自でまた考えてくるところがまた見どころです。

挫折を味わった主人公をどんな形で演じるのかがが見どころ!

木村拓哉さんが初めてボクシング部のコーチとして指導者の立場を演じる学園ドラマになります。見どころとしては挫折を味わった主人公をどんな形で演じるのかがとても楽しみです。これまでは順風満帆な人生や花形の役柄が多かった木村拓哉が、ここまで腐っている役を演じるのは初めてだっと言っているように少しダークな役から、生徒たちをどのように指導し、そしてその中での人間関係がどんな形で展開していくのか、そして最終的にボクシング部の生徒たちが頂点をとれるのか、今からとても楽しみです。

新境地開拓と評価されるような演技を魅せて欲しいなと期待しています。!

どうしても木村拓哉が出演しているドラマというのは注目してしまいます。今回、木村拓哉が挑むのは高校ボクシング部のコーチ・桐沢祥吾ということです。木村拓哉曰くスタート時にここまで腐っている人間はまれに見る存在と語っていることから桐沢がどんなクズなのか見ものだなと感じています。これまでも木村拓哉はどんな役を演じてもキムタクと言われてはきましたが今回は新境地開拓と評価されるような演技を魅せて欲しいなと期待しています。

学園スポーツドラマに初挑戦というところにワクワクします!

まず、木村拓哉さんが高校ボクシング部のコーチを演じられること、そして、なんと学園スポーツドラマに初挑戦というところにワクワクしますし、どのように演じてくれるのだろうかと誰も観たことのない木村拓哉さんの新境地に、ものすごく期待しています。また、主人公であるコーチ、桐沢祥吾がボクシングを通して、先生や生徒と関わり、どん底から、どのように変わっていくのか、そのストーリー展開も見どころですし、楽しみです。

未来への10カウント動画まとめ

木村拓哉さん主演のドラマ「未来への10カウント」は、U-NEXT、TELASA、テレ朝動画、Tver、Gyaoで見逃し配信されています。

初回無料です。ぜひお試しください!

\31日間無料/

ここからの登録で1000pt

無料でお試U-NEXT

\初回2週間無料/

TELASA無料お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA