ビューティフルレイン見逃し配信と再放送情報!

2012年7月1日から2012年9月16日まで放送された豊川悦司さんと芦田愛菜さんのドラマ「ビューティフルレイン」、見逃し配信している動画サービスを紹介します。

・ビューティフルレインを1話から見逃し配信している動画サービスを知りたい

・ビューティフルレインの再放送最新情報を知りたい

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

ビューティフルレイン公式情報

目次

ドラマ「ビューティフルレイン」の公式情報を調べてみました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 豊川悦司/芦田愛菜/三浦翔平/国生さゆり/安田顕/中谷美紀/蟹江敬三

ビューティフルレイン見逃し配信動画サービス

ドラマ「ビューティフルレイン」は、以下の動画配信サービスで見逃し配信されています。

動画サービス 見逃し配信
◯見放題
◯見放題

FODプレミアム

「ビューティフルレイン」の見逃し配信は動画配信サービスFODプレミアムで見逃し配信されています。

FODプレミアムは月額976円ですが初回2週間無料!!

無料期間に解約すればお金は一切かかりません!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品も見放題できます!!

さらに、キャストの作品も見放題できます!

豊川悦司出演

この世の果て

子供はわかってあげない

NIGHT HEAD

芦田愛菜出演

マルモのおきて

OUR HOUSE

ライアーゲーム REBORN

三浦翔平出演

好きな人がいること

教場Ⅰ・Ⅱ

花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~

極悪がんぼ

\2週間無料/

無料でお試FOD

TSUTAYATVディスカス

「ビューティフルレイン」ですが見逃し配信している動画サービスはTSUTAYATVディスカスです!

初回30日間無料でお試しできます!!

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

無料お試しプランの特徴!

・旧作は動画見放題!

・CDやDVDは新作以外借り放題!

・ネットで注文後、自宅に届き、返却はポストでOK!

・延滞金はかかりません

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

豊川悦司出演

後妻業の女

プラチナデータ

フラガール

20世紀少年シリーズ

鳩の撃退法

ジャッジ

愛していると言ってくれ

芦田愛菜出演

星の子

うさぎドロップ

トイレの神様

犬とあなたの物語

Mother

三浦翔平出演

ひるなかの流星

天外者

奪い愛、冬

サキ

ホテルコンシェルジュ

シマシマ

ダメな私に恋してください

ごくせん2008

タンブリング

ハングリー!

他の動画配信サービスでは見れない作品が見放題できるのがTSUTAYATVディスカスの魅力です

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

ビューティフルレイン再放送最新情報

ドラマ「ビューティフルレイン」ですが一部の地域で再放送がありました。見られない場合は動画配信サービスで今なら無料で見放題できます。

サガテレビ

サガテレビでは以下再放送されています。

午後3時15分から4時15分まで

5月24日火  1話-1再放送

5月25日水  1話-2再放送

5月26日木  2話再放送

5月27日金  3話再放送

5月30日月  4話再放送

5月31日火  5話再放送

6月1日水    6話再放送

6月2日木    7話再放送

6月3日金    8話再放送

6月6日月    9話再放送

6月7日火    10話再放送

6月8日水    11話再放送

6月9日木    12話再放送

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

ビューティフルレイン主題歌

「ビューティフルレイン」の主題歌は、芦田愛菜さんの「雨に願いを」です。

ビューティフルレイン動画あらすじ

ドラマ「ビューティフルレイン」のあらすじをまとめました。

1話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)とひとり娘の美雨(芦田愛菜)は、東京の下町にある小さな金属加工工場『中村産業』の離れで暮らしている。圭介の妻・妙子は8年前、美雨の命と引きかえにこの世を去っていた。大手建設会社に勤務していた圭介は、会社を辞めて中村産業に転職していた。美雨を小学校に送り出した圭介は、彼女の忘れ物に気づき、学校まで届ける。中村産業社長の中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)、後輩工員の勝田秋生(三浦翔平)らは、過保護過ぎる、と圭介をからかいつつも、この父娘を温かく見守っていた。そんな折、思わぬ事態が起きる。先輩工員の宗田清(でんでん)に頼まれた秋生が工場内の荷物を動かしたところ、バランスが崩れ、圭介の頭に当たってしまったのだ。意識を失った圭介は病院に運ばれるが、すぐに意識を取り戻した。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、若年性アルツハイマー病と診断されたことを、娘の美雨(芦田愛菜)をはじめ、誰にも言えずにいた。美雨は圭介の様子を友達の新井小太郎(高木星来)に相談する。同じ頃、「中村産業」では社長の中村富美夫(蟹江敬三)が圭介に、翌日行われる大事な取引先との打ち合わせで使う資料を手渡しするついでに、娘の西脇アカネ(中谷美紀)の事情を聞いてないか探りを入れる。しかし妻の千恵子(丘みつ子)にせっつかれて、アカネ本人から聞き出そうと富美夫は声をかけるが、結局、何も聞けずに終わった。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画あらすじ

病気と向き合うことを決意した木下圭介(豊川悦司)は、医師の古賀豊(安田顕)から受け取った生活の心構えや注意すべき点などが書かれた冊子に従い、禁煙や苦手なカボチャを食べたり、予定をメモに残すなどの行動を始めた。いつもと違う行動をする圭介に何か隠していると勘ぐる美雨(芦田愛菜)の追及に、隠し事はしていないとごまかす圭介。
小学校で美雨や新井小太郎(高木星来)ら生徒たちに作文書きの宿題が出された。『私の宝物』という題で、翌日に行われる授業参観で発表する作文と聞いて、美雨は何を書けばいいのか困惑する。同じ頃、「中村産業」に、数日前に圭介が打ち合わせをすっぽかしてしまった取引先から注文が入った。ただし、翌朝までに大量に納品しなくてはならず、全員気合いを入れてのハイペースな作業が続く。途中、工場に西脇アカネ(中谷美紀)あてに、夫の西脇拓哉からの荷物が届いた。受け取ったアカネはさっさと自分の部屋に戻ってしまい、何も聞けない中村富美夫(蟹江敬三)と千恵子(丘みつ子)は、心配をする。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、病気のことを愛娘の美雨(芦田愛菜)に打ち明けた。しかし、治らない病気だとはどうしても言うことができず、薬を飲んでいればすぐに治ると嘘をついてしまう。小学校が夏休みに入った。圭介は、夏休み中も規則正しい生活を送るよう美雨に話した。その際、圭介は、病気のことは中村富美夫(蟹江敬三)や千恵子(丘みつ子)らに言わないよう口止めをする。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)に、病気のことを打ち明ける。解雇もやむを得ない、と覚悟してのことだった。若年性アルツハイマー病について詳しく知らなかった富美夫は、困ったときはお互い様だ、と言って圭介を励ました。しかしアカネ(中谷美紀)は、富美夫たちは病気を楽観視している、と指摘し、アルツハイマーのことをしっかり理解して接していかなければダメだと告げる。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画あらすじ

木下美雨(芦田愛菜)は、自分がいい子にしていれば父・圭介(豊川悦司)の病気が治ると信じる。一方、社長の中村富美夫(蟹江敬三)と圭介のようすがおかしいことに不審を抱いていた宗田清(でんでん)は、何故打ち明けてくれないのか、と怒り出す。宗田は、圭介が手帳ばかり見ていることから、借金に苦しみ、返済日を気にしているものと思い込んでいた。圭介は、そんな宗田に病気のことを打ち明ける。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)の義父母、上原一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)が沼津から上京してくることになった。美雨(芦田愛菜)は、一緒にママのお墓参りや遊園地に行く、と大はしゃぎだ。圭介は、義父母たちに病気のことをどう伝えればいいか悩んでいた。相談を受けた中村産業社長の富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)は、まだ言わなくてもいいのではないか、と助言する。圭介親子のことを心配している先輩工員の宗田清(でんでん)も同じ意見だった。それに対して富美夫の娘・アカネ(中谷美紀)は、病状を正確に伝えて、今後のこともきちんと話し合っておいた方がいい、と主張する。さらにアカネは、何かが起きてからでは遅いのだから美雨と別居するなら早い方が良い、と付け加えた。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)を沼津に住んでいる義父母に預けるべきかどうか、悩んでいた。義父母の一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)は、圭介と美雨が一緒に沼津に引っ越して来ることを望んでいた。圭介は、そのことを社長の中村富美夫(蟹江敬三)、千恵子(丘みつ子)夫妻やアカネ(中谷美紀)に報告する。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話動画あらすじ

木下美雨(芦田愛菜)は、沼津に住む祖父母のもとへと旅立った。父・圭介(豊川悦司)は、美雨がいない寂しさをかみしめながら、いつも通りの生活を続けた。中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)はもちろん、同僚の勝田秋生(三浦翔平)や宗田清(でんでん)も、そんな圭介の心情を察し、気遣っていた。圭介と美雨のことを家族同然に思っている千恵子は、このままふたりが離れてしまっていいのかと心配する。それを知ったアカネ(中谷美紀)や富美夫は、圭介が決めたことなのだから余計なことは言うな、と釘をさした。

公式サイト YouTube gyao Tver

10話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)を預けている沼津の義父母、一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)のもとへ、引越しや転校の手続きに必要な書類を送った。圭介は、その封筒の中に、美雨への手紙も同封した。手紙の中で圭介は、夏休みの最後の日に迎えに行くがそのときに大事な話があるから聞いてほしい、と綴っていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

11話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)と一緒に暮らすことになった。中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)や妻の千恵子(丘みつ子)はもちろん、圭介親子が一緒に暮らすことに反対だったアカネ(中谷美紀)も、ふたりを支えていこうと決意していた。
それを受け、千恵子は、圭介親子にさっそく新しいライフスタイルの提案をする。それは、朝昼晩の食事は中村家で一緒にとり、圭介たちの家の掃除や買い物も千恵子とアカネが分担する、というものだった。一方、後輩工員の勝田秋生(三浦翔平)は、圭介に黒板をプレゼントする。ここにその日の作業について書いておけば、圭介が一々手帳を見る必要がなくなるからだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

12話動画あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、未来の美雨(芦田愛菜)のためにプレゼントを用意し、ボイスレコーダーに彼女へのメッセージを録音する。
そんなある朝、美雨は、父ちゃんの夢は何なのか、と圭介に問いかける。美雨が毎日元気に楽しく大きくなってくれること、と答える圭介。すると美雨は、父ちゃんが父ちゃんのためにしてみたいことはないのか、と返す。もし何かしたいことがあるなら、自分が叶えてあげたいのだという。美雨は、返答に困っている圭介に、今日中に考えておいてほしい、と告げた。

公式サイト YouTube gyao Tver

ビューティフルレイン動画見どころ

ドラマ「ビューティフルレイン」の見どころを紹介します。

2人の親子愛に涙が止まらない!

当時、天才子役と言われた芦田愛菜ちゃんの健気さ。そして、若年性アルツハイマーで次々と記憶が消えていく恐怖と戦いながら1人娘の幸せを願い続ける豊川悦司さんの演技が見どころです。出産と同時に命を落とした妻の代わりに大切に育てて来た娘。それなのに娘の誕生日を忘れてしまったり、娘と出掛けたのに娘の存在を忘れてしまったりと、回を追うごとにアルツハイマーが進行していく豊川さん。父の病を知っても父と離れたくないと願う愛菜ちゃん。2人の親子愛に涙が止まりません。

父と娘の苦悩と優しさと成長のドラマ

若年性アルツハイマーの父親圭介と、小学生の娘美雨の物語。苦悩と優しさと成長のドラマです。このドラマの先はどうなるのか、気になる作品でもあります。圭介役の豊川悦司さんは「父ちゃん」としてとても魅力的で、親子のなにげない様子がほほえましいです。また病気への苦悩やとまどいの演技は、こちらまで辛くなるくらい伝わってきます。そしてやはり、美雨役の芦田愛菜さんの演技が素晴らしいです。無邪気さ、不安、健気さ、成長と、毎回心を揺さぶられます。毎回泣いてしまうけど、最後まで観ると温かい気持ちが残ると思います。

生きることの素晴らしさや家族の大切さがテーマ

毎回、涙が止まりませんでした。病気を恨んでも恨み切れないですが、生きる事の素晴らしさや家族の大切さについて考えさせられました。自分の父親がしてくれた事を思い出しながら、最後まで飽きずに見入りました。自分の記憶が無くなるのも、大切な人の記憶が無くなっていくのも辛いですね。主演の豊川悦司さん、芦田愛菜さんの演技力の高さには感動しました。愛する家族が居れば、それだけで「幸せな人生だ」と言えるのでしょう。

豊川悦司さんの演技力

豊川悦司さんが13年ぶりにフジテレビのドラマ主演に帰ってきた作品で、改めて豊川悦司という俳優のすごさを感じることができるものになっています。豊川さんが父親役というのは新鮮で、しかも若年性アルツハイマー病を患っているという難しい役所ですが、豊川さんの自然で落ち着いた演技が作品をよりリアルに見せてくれています。芦田愛菜さんの演技も素晴らしく、親子である2人のやり取りはいつまでも見ていられるし、涙なしでは見られないドラマになっています。

芦田愛菜さんの天才子役ぶり

父と娘によるドラマは個人的に刺さるものが多く、このドラマも感動してしまいました。
特に娘役を演じている芦田愛菜さんの天才子役ぶりを存分に堪能できるので、その辺も大きな見どころではないでしょうか。
豊川悦司さん演じる父親は若年性アルツハイマー病を患っており、次第に記憶を失くしていきます。
この病気を発症した以後に大きく生活は変化していくのですが、とても心揺さぶられる場面が多いです。
悲しく切なくも勇気も貰えるドラマだと思うので、泣けるドラマをお探しの方にお勧めしたい作品です。

アルツハイマー病になった圭介を支える周りの人々

このドラマの見どころは、アルツハイマー病になった圭介を一人娘の美雨と周辺の人達が、どのように接して支えていく所だと思います。そして母親がいなくても懸命に生活をしていた家族に、変化が出てきた所も注目するべき点だと思います。特に段々と変わっていく圭介の姿は考えさせられる事がありました。そして悲観的になるだけで無く周囲の人物が、如何にして励まして時には喧嘩もしながら絆を
見つけていく所が面白い所です。もう一つの見どころは、演じている役者陣で豊川悦司さん芦田愛菜さん中谷美紀さんの演技は注目するべき所です。

豊川悦司さん、中谷美紀さん、芦田愛菜さんの演技

豊川悦司さん、中谷美紀さん、そして大ヒットドラマ「マルモのおきて」で大ブレイクの名子役・芦田愛菜ちゃんという豪華キャストがきっかけで観ました。
特に圭介役の豊川悦司さんもアカネ役の中谷美紀さんも個人的には「クールでインテリなイメージ」だったので、どこにでもいそうな一般人という設定が私には新鮮でした。
そして何より愛菜ちゃん演じる美雨の愛らしさと健気さに泣けました!これだけ大物に囲まれてもこの存在感は「この年にして既に大女優」だと感じました。

アルツハイマー病の症状を改めて知ることができる

豊川悦司さんと芦田愛菜さんが親子役で共演しているのですが、父の豊川さんがアルツハイマー病を発症しどんどん記憶を失くしていくので病気の症状について改めて知る機会になる作品です。また芦田さん演じる娘がまだ幼いのでなかなか本当のことを話せないところも見どころです。周りの助けもあるので彼が住み込みで働く工場の人間関係も注目です。また中谷美紀さん演じる工場の社長の娘が結婚しているのにある事情から家に戻ってくることになるのも注目です。亡き妻との思い出の場所に行くシーンもあり親子の絆が描かれている作品です。

病気の中でも、娘と過ごす時間を大事にしているところ

ビューティフルレインでは、幼い娘と父親が、妻が亡くなってしまった中で一生懸命に生活を送っているシーンに見どころがあると考えられました。父親が体調に異変が起きてしまい、心配になりました。父親が若年性アルツハイマーになってしまっても、娘と過ごす時間を大事にしているのがとても良かったです。父親として娘を大切に思う気持ちは、素晴らしく見どころであると考えられました。豊川悦司さん、芦田愛菜さんの活躍するシーンに期待して観るとドラマが面白くなってくると思いました。

人とのコミュニケーションの大切さ

三途の川を渡るとき、人は何を創造するのかという素朴な疑問に対する回答を慎重に考えるときが来たと思われます。日々何らかのかたちでモチベーション維持を図る人間にとって、人とのコミュニケーションはとても大切なツールであり、忖度がないやりとりをする上では常に正直な態度が求められます。雨の美しさを助長するようなシチュエーションがもう少し描かれれば、全体の雰囲気がメランコリックな内容に生まれ変わると思われます。

芦田愛菜ちゃんの子役時代の演技力

なんと言っても、今は高校生になっている芦田愛菜ちゃんの子役時代の演技力だと思います。その可愛らしさはもちろんですが、もう10年前の作品なのに、私にも大きく印象に残っているということが、それを物語っています。父子家庭の親子二人でありながら、その父親が若年性アルツハイマーになり、それを支えていく幼くも真摯な娘の姿は、涙なしには見られませんでした。美しい雨と書く主人公の名前も、この頃からものすごく多くなったと記憶しています。

圭介と美雨が困難を乗り越えようとする姿に注目

豊川悦司さん演じる父の圭介が若年性アルツハイマー病と診断されてしまい、そんな父親をひたむきに支えていく幼い娘の美雨を芦田愛菜さんが演じ、工場の離れで親子2人で暮らしている様子が描かれたドラマで、2人の親子の強い絆はもちろん、下町の人情あふれる仲間達に囲まれてながら助け合っていく様子も見どころです。圭介と美雨が現実と向き合いながら困難を乗り越えようとする姿に注目で、楽しい親子のやり取りも見どころです。

親子2人で寄り添いながら生活していくところ

見どころは圭介と美雨が二人暮らしをしていて、まだ美雨が小さいのに圭介に病気がみつかってしまう。仕事でも大事な事を忘れたり、家が分からなくなってり徐々に病気が進んでいき、美雨には薬を飲んだら治る病気だと嘘をついて、生活していたけど、二人の生活にも限界がきて、職場の人に頼りながら、圭介はなんとか生活を送っていき、美雨のためにできることを精一杯考えて、美雨もお父さんのことは私が覚えているよと協力して寄り添い生活していくところが感動で見どころだとおもいました。

父の病を親子がどう乗り越えていくかが見どころ

父親と2人で暮らす美雨役の芦田愛菜ちゃん、父親が急に忘れっぽくなったりなどの変化によって父を心配する感じがすごく伝わってきて、親子がどう乗り越えていくかが見どころです。父親がもしかしたら自分のことも忘れてしまう時が来るのかもしれないと感じた時何を思い行動するのか、ちょっと切ないけど色々考えさせられるのもいいと思いました。芦田愛菜ちゃんの演技力、泣くシーン怒るシーンも引き込まれるので見どころだと思います。

ビューティフルレイン動画見逃しまとめ

「ビューティフルレイン」ですが、1話から全話無料視聴できるのは、FOD、TSUTAYAディスカスです!

ぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA