オンライン上で全国を旅する
気分になってほしい。
よりすぐりの名産品を集めた
道の駅「地元バコ」

(一社)全国道の駅連絡会業務執行理事 
事務局長阿部悟(あべさとる)さん

ドライブや旅行の休憩や、現地の特産品を目当てに立ち寄る「道の駅」。外出が難しい今におすすめしたい、各地のおいしい名産を集めた通販「地元バコ」を運営している、全国道の駅連絡会業務執行理事の阿部悟さんにお話を伺いました。

道の駅「地元バコ」とは

三密を避けるための新型コロナウイルス緊急対策として、立ち上げた通販サイト「おうちで道の駅!朝採りマルシェ」。そのサイト内に、影響を受けている国産農林水産物を掲載し、「#元気いただきますプロジェクト」の第2弾の取り組みとして、道の駅「地元バコ」をスタートしました(第1弾は「よんなな応援バコ」)。道の駅へ足を運べないけれど、新鮮な野菜や生鮮食品を手に入れたい方と助けを求める生産者を繋いだ企画です。

自粛、閉鎖する店舗が7割と大打撃

本来、道の駅は足を運び、その土地の特産物などを購入していただくことで成り立ちます。ただ今年は3月からの外出自粛要請や、4月の緊急事態宣言などの影響により、道の駅まで足を運ぶことが難しい状況となってしまいました。全国の約7割の道の駅が閉鎖や一時休業を余儀なくされ、売り上げも例年と比較して約7割減という状況です。売り上げを確保するため、緊急対策として通販を立ち上げました。

道の駅もてぎ(栃木県)「朝採れ完熟とちおとめ」

道の駅「地元バコ」では、「#元気いただきますプロジェクト」に参加し、現在全15駅から集めた特産品を国の支援を受けて実質送料無料で販売しています。取り組み開始後、参加した生産者さんからは、一定程度の収益が上がっているとの報告を受けています。さらに「販路が広がり、元気をいただきました」とのコメントをいただけて、取り組んでみてよかったなと思いました。

地元でしか売れない特産物を
全国のみなさんへ

道の駅オーロラタウ93りくべつ(北海道)
「りくべつ鹿ジンギスカンセット」

収穫数が少ないため、普段は地元でしか消費されない沖縄県産のマンゴーを販売したところ、あっという間に完売しました。なかなか足を運べない沖縄ですし、送料無料で購入できるとなれば、消費者のみなさんにはなおさら喜ばれたと思います。他にも、北海道の道の駅で扱われた陸別の鹿ロース。さらに、氷見の昆布締めも大変好評で、販売期間内を待たずにおかげさまで完売しました。

みなさまへメッセージ

道の駅やまびこ館(岩手県)「瓶ドン3種」

「地元バコ」で取り扱っている商品の品質はどれも良いうえに、現地での販売価格でお届けができます。道の駅らしい人気商品を詰め合わせたセットを購入すれば、少しは旅行に行った気分が味わえるのではないかなと思っていますので、試してみていただけたらうれしいです。そしてこの状況が落ち着きましたら、今度はぜひ現地にいらしてくださいね。

全国道の駅連絡会

https://www.michi-no-eki.jp/

その他の記事はこちら