食育事業の取り組みのご紹介

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、
今、ニッポンの「おいしい」がピンチです。
いま、この時期を、食育を通して、
国産食材を支えるひとたちに思いを巡らせるきっかけにしませんか。

日本教育新聞に
「子どもたちに知ってもらいたい!
今の日本の農林水産業って?」
を掲載しました。

「日本教育新聞」
11月23日付け号付録より
利用規約

利用規約

  1. 1. 本事業への理解
    新型コロナウイルスの拡大に伴う外出自粛や輸出の停滞等の影響で、国産農林水産物の在庫が増加し、価格の低下が問題となっています。
    私たちが毎日食べる農林水産物は日々生育を続けているため、適正な出荷時期を逃すと価値を失ってしまいます。

    本事業は「いのちを支える農林水産業」を、次の世代へとつないでいくために、在庫の増加等の影響が顕著な品目について、販売促進に緊急的に取り組み、消費者の皆様に美味しく召し上がっていただく機会を増やすための取組です。

    この取組趣旨に沿い、ご利用ください。
  2. 2. 加工・転売などの禁止
    本記事の加工や転売など、本事業の趣旨に添わない利用行為は一切禁止します。
  3. 3. 利用の停止措置について
    本事業の趣旨に反するような行為、または法令や公序良俗に反する行為を行ったと、農林水産省または#元気いただきますプロジェクト事務局が認めた場合、あるいは本規約に違反したと、農林水産省または#元気いただきますプロジェクト事務局が認めた場合は、是正のための改善要求や警告、参加取り消し等の措置に従ってください。