DCUドラマ見逃し配信1話から!再放送最新情報も!

阿部寛さんの演技が光るドラマ「DCU」ですが、見逃してしまった!と言う方に1話から見逃し配信しているサービスを紹介します。

paravi

DCU公式情報

目次

ドラマ「DCU」公式情報まとめました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
公式SNS 公式Twitter
キャスト情報 阿部寛/横浜流星/中村アン/山崎育三郎/趣里/高橋光臣/岡崎体育/有輝(土佐兄弟)/佃典彦/春風亭昇太/市川実日子

DCU見逃し配信動画状況

ドラマ「DCU」を1話から見逃し配信している動画サービスを紹介します。

動画サービス 見逃し配信状況
Tver ◯期間限定

paravi

ドラマDCUはparaviで見逃し配信しています!

阿部寛出演

まだ結婚できない男

アットホーム・ダッド

笑顔の法則

下町ロケット

赤い指

新参者

ドラゴン桜

白い春

横浜流星出演

初めて恋をした日に読む話

着飾る恋には理由があって

虹色デイズ

兄友

L♡DK

放課後グルーヴ

4分間のマリーゴールド

中村アン出演

危険なビーナス

義母と娘のブルース

paravi

paravi

Tver

ドラマ「DCU」はTverで期間限定見逃し配信中です。

Tverは期間限定で見逃し配信しています。

無料でお試Tver

さらに以下作品も見逃し配信中

消えた初恋

美しい彼

日本沈没-希望のひと-

真犯人フラグ

ムショボケ

最愛

二月の勝者

真夜中にハロー

無料でお試Tver

DCU再放送情報!

ドラマ「DCU」再放送ですが、再放送は終了しています。

TBS番組表
Yahoo!番組表

DCU動画あらすじ

ドラマ「DCU」のあらすじをまとめました。

1話動画ネタバレ

DCU発足

新名正義(阿部寛)と隊長として海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足する。水に関する様々な犯罪や事件・事故を担当する為のエキスパート集団だ。

発足式直後、新名たちは事件に駆り出される。DCUにはかつて新名に救われた瀬能陽生(横浜流星)も赴任されていた。

 

ダム底から発見された骨

初任務地はダム。頭蓋骨の破片が発見されたと出動要請が入る。しかし、陸上の捜査権限も与えられるDCUに警察関係者は不満を持っていた。

DCUにしか潜れない水深100メートルまで潜っていくとそこには建設会社の元社長で海外逃亡したはずの毛利の骨が埋まっていた。

新名は警察で調査結果を報告し、刑事たちに捜査指示を出して帰っていく。警察を挑発するような新名の発言に警察内部では不満の声が上がる。

新名は瀬能と共に容疑者の一人・小山内正一(中村芝翫)に会いに行く。事件当日の予定を聞くと秘書の若林朱里(高梨臨)は小山内はサンフランシスコへ視察に行っていたと答えた。

一方、警察の調査からは何も発見されず、それを指摘した新名に怒った警察は事件から手を引くことになる。保安庁のみで調査をすることになり、新名はDCUのみで調査を続行するよう指示する。それを聞いて、海保のエリート・西野斗真(高橋光臣)は新名に反論する。新名を信じられないメンバーがバラバラになっていく中、過去に助けられて以降、新名に支えられてきた瀬能だけは新名を信じていた。

そんな時、西野は事件当時現場の監視カメラに若林が写っているのを見つける。若林は京国建設の元社員で、ロシアで失踪したことになっている野田浩正(宮野真守)の実家の釜飯屋を訪ねていたようだった。しかし、釜飯屋の主人は若林を知らないと言う。不審に思ったDCUが調査を進めると、釜飯屋の釜めしの塗料から毛利の骨から採取された塩酸が発見される。

さらに野田は毛利や小山内に言われて故郷をダムにする計画の一員として動いていたのだが、実際はダム計画に反対で会社の情報と資金を故郷の反対派に横流ししていたことが判明。それがばれて失踪扱いになっていた野田だったが、若林と会っている場面が発見され、さらに塩酸を盗み出している若林の姿を見つけたことから、DCUは野田がもう一人の人物に復讐する為に動いているのだと推測する。

 

事件の真相

小山内を監視していた新名たちは、襲い掛かろうとした若林を抑え込む。共犯者を捕まえるとその人物は野田の父親だった。小山内に野田は殺されたと訴える二人に事件は振出しに戻る。

新名はこれまでの証拠から遺体はまだダムに埋まっていると推測する。小山内が海外逃亡する可能性がある今日の16時までに何とかして潜ることになるが、外は台風が接近していた。死を覚悟する状況の中、瀬能が名乗りを上げ二人は水深120mまで潜っていく。

小山内の出国時間が迫る中、二人は遺体を見つけ小山内は逮捕された。

ダムの底から発見された遺体は野田だった。小山内の不正を暴いた野田は小山内に殺され埋められていた。見つかった骨の破片も小山内の偽装工作で毛利のものとされていただけで野田の骨だったのだ。

事件を解決し、警察とDCU両方のメンツを保った新名。

しかし、過去の事件の記憶がない瀬能は今回の事件での新名を見て、本当に命の恩人なのか新名が信じられなくなるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

ダム湖に沈んでいた野田を見つけ、殺した小山内も逮捕できたのは、新名たちDCUの捜査のおかげです。100m以上の深い湖に潜って証拠まで見つけたのには感心しました。隊長の新名は技術も推理力も優れていますが、頑固すぎて県警とうまくいかず、部下たちにも誤解されています。もう少し周りとうまくやってほしいと思いました。実は、過去に相棒が亡くなったという悲しい事件があり、心に悲しみと苦しみを抱えているようです。瀬能を助けた時の真実も今後問題になってきそうです。迫力のある映像が多くてよかったです。(60代女性)

正直、初回で登場人物を覚えるだけでも手一杯だったのに、手掛けた事件の時系列が少し複雑でわかりにくかった。瀬能くんはずっと記憶喪失ながらも命の恩人の新名さんを慕っていたのに、間違った記憶を思い出したせいで、これから恨みながら仕事を続けていくことになるのかな?信頼関係が大事な職場だから、命を落としかねないのに。しかし公安の清水はなぜそんなにDCUを目の敵にするんだろう?空港で犯人を引き止めてくれる、名案でもあるかと思ったのに。(50代女性)

野田さんを殺した後、毛利社長を野田さん名義でロシアへ出国させた上に、わざわざ情報提供をしてDNAが野田さんのものだと登録させていたとは、泥炭には防腐作用があるから、5年前に殺された遺体が1ヶ月前のものだと判断されてしまったけれど、泥炭のおかげで、野田さんが小山内のパスポートの切れ端を握ったままで見つかったとも言えて、新名隊長がこのダムに潜る選択をしていなければ、お父さんと朱里さんの心はずっと彷徨い続けたままだったんだろうなと、だからきっと15年前の件も理由があるはずだと信じてみたくなりました。(40代女性)

潜水士だけど、捜査権があり手錠を持っているというDCUとは何だろうと思い、見てみました。阿部寛さんや横浜流星さん、中村アンさんたちが潜水しながら、事件を解決していく姿がとてもかっこよかったです。また、皆さん潜水士ということで、肉体が仕上がっていて、その美しさにドキッとしました。海外のプロダクションが制作に携わっていたりと、スケールの大きさに驚きました。阿部さん演じる新名正義が何を横浜さん演じる瀬能陽生に隠しているのか気になったので、次回も見たいと思います。(20代女性)

2話動画ネタバレ

新たな調査

新名(阿部寛)と瀬能(横浜流星)が過去のことで揉める中、瀬能は過去のトラウマから泳げなくなってしまう。そんな時、能登半島で見つかった変死体の調査へ向かうDCUメンバー。犯人は密漁グループのメンバーに違いないという能登半島の住民たちと地元の市議会議員・岡部(古田敦也)。

調査の結果から海に詳しくない人間の犯行の可能性が高いと見て海と陸の両方から調査を進めていく。

 

海と陸で調査を進める

地元刑事の坂東(梶原善)と聞き込みに来た新名と瀬能は外国人技能実習生・サンチェス(フェルナンデス直行)から被害者の事件当時の情報を聞く。新名は技能実習生が嘘をついていることを突き止めるが船には血痕は残っていなかった。実習生についての情報を警察と共に探し始める。

そんな中、新名はダイバー試験を控えている隆子(中村アン)を気遣う。

一方、海の調査でお荷物扱いになっている森田(岡崎体育)に新名はドローン調査を得意とする森田に活躍する場面がきっとくるとアドバイスする。粘り強い調査で凶器の二本鉤が発見される。凶器から犯人は左利きだと判明し、左利きのサンチェスの容疑がさらに高まる。坂東との張り込み中、地元漁師たちからサンチェスが暴行を受けている現場を目撃するが、サンチェスは頑なに犯行を否定していた。そのまま尾行を続ける瀬能だったが見失ってしまう。捜索中に子供が溺れている現場を目撃し慌てて海へ入った瀬能。そこにサンチェスも子供を救うために飛び込んでくる。二人で子供を助けた瞬間、瀬能はPTSDを発症し溺れてしまう。

隆子が慌てて瀬能の病院へ行くと現場に戻るところだった。元気そうな姿を見て隆子はホッとする。

一方、サンチェスを問い詰める新名。サンチェスは被害者の漁の手助けをしておりその場所を警察に隠していた。殺人を否定するサンチェスをさらに新名は問い詰める。

そこに坂東がやってきて自宅から被害者の血の付いた財布が見つかったとしてサンチェスを連行していく。

明日の朝サンチェスが送検されていくことになるが、新名と瀬能は犯人が他にいるとして事件当時の夜と同じ状態になる今夜に調査のため現場へ向かう。

そこには潮が引き昼間にはない陸があった。そこに残っていた被害者の血痕を見て付近に二人の秘密の漁場があると推測。そして付近を捜索していたサンチェスが被害者のスマホを探していたと推測したDCUだったが、サンチェスの送検まであと一時間。

そんな時、森田が水中ドローンを用意し水中のスマホを探索する。残り時間ギリギリのところでスマホを発見するが、ドローンでは輸送が困難な場所だった。西野たちが潜りスマホを無事持ち帰る。

 

事件が解決したかに見えたが…

スマホの中には岡部が密漁をしているという証拠音声が入っていた。坂東と岡部が二人で殺害したと知りサンチェスは怒る。

坂東は逮捕され岡部も連行されていった。

隆子は日本語学校に用があると言うサンチェスを車で送るが目を離した隙に被害者のスマホを持って逃走してしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

逃走したテロリスト

隆子(中村アン)のミスでロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス直行)が証拠となる被害者のスマホを持って逃走。さらにサンチェスの名を語った偽物だと判明する。ブラックバタフライというテロ組織の一員のジョアン・ロペスだと判明し、DCUは調査に乗り出す。

 

焦る隆子

今回の件でロシア高官の来日が見送られ新名(阿部寛)たちは責任を追及される。責任を感じ大友(有輝)と聞き込みに出た隆子はロペスの病室にいたマリア・シルバ(エレナアレジ 後藤)を見つけ問い詰めるが怪我寸前のトラブルを起こしてしまう。ミスを払しょくしようと焦る隆子を見て新名は隆子を捜査から外すとDCUメンバーに伝える。

しかし隆子は独自で調査を続けマリアと接触する。連絡が欲しいと名刺を渡していたことを新名に知られ、新名から強く叱責される。

一方、ロペスの隠れ家が見つかりそこに残されていたスマホから次のターゲット場所が判明。周辺で聞き込みを続けるDCU。

知り合いの家へ逃げていたロペスは通報されるが、警察が来た時には逃げてしまっていた。海上保安庁を爆破する、と言って逃げたロペスを確保するため、海上保安庁に向かう。

そんな中、瀬能(横浜流星)は隆子の調査に協力していた。他のメンバーも集まり調査を続ける。

ある日、隆子にマリアから連絡が入り、話がしたいと呼び出される。ロペスが犯罪者だとは知らなかったというマリアはかつてロペスから聞いたある暗号を隆子に伝え、帰ろうとする。しかし、彼女の足にロペスのバッグと同じ模様の入れ墨があったことから隆子はマリアを追跡。逃げるマリアを捕まえて携帯を見るとロペスが緊急連絡先に使っていた形跡があり、ロペスの本当の目的が船での国外逃亡だと判明する。

新名にそのことを報告するが、隆子はこれ以上の調査はするなと強く命じられてしまう。

ロペスの計画がすべて判明し、彼に踊らされていたと気付いた新名は急いでロペスの船を追う。

そんな時、隆子が船でロペスを追っていると判明。新名の制止も聞かずに追跡する隆子だったが、ロペスを他国との境界線の向こうへ逃がしてしまう。

覚悟を決めた隆子は境界線を超えてしまう。隆子はロペスの船へ近づき乗り込んでみると船内でロペスは何者かに殺されていた。近くにあったスマホを見ていると物音が聞こえそちらに向かった隆子。

その後、ロペスの船は潮の流れで日本の海に流れ着き、瀬能たちは船内を捜索する。そこにはロペス、そして隆子の遺体があった。

 

隆子の死

隆子の遺体を連れて帰った瀬能は隆子からの音声メッセージを再生する。退職届だと言う隆子の音声メモには新名が自分を守るためにこの件から外したことを知っていること、そしてDCUでいられてよかったという感謝の言葉が残っていた。

ロペスが死んだことで事件は書類送検されることになる。

そして、新名はDCUが領海を超えた責任を取って隊長から外されてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

隆子の殉職

隆子(中村アン)の追悼式が行われ、DCUのメンバーは立ち直れないでいた。

隊長を外された新名(阿部寛)は隆子を殺害した犯人を捜し始め、法医学教授の真鍋(角田晃広)を訪ね解剖結果を聞く。

隆子を忘れて通常業務に戻れと言う上層部からの指示に納得できない瀬能(横浜流星)のもとに公安の清水(山崎育三郎)がやってくる。隆子のプライベートデータを受け取った瀬能は瑠璃(趣里)に解析を依頼し、二年前に起きたある溺死事故が関係していることを突き止める。瀬能は警察手帳をDCUに残し、独自に調査を開始する。

 

溺死事故との関係

機材会社の月島秀樹(六角精児)を訪ねた瀬能は同じく二年前の事件を調査しにやってきた新名と出くわす。隆子が残した資料から月島とロペス(フェルナンデス直行)が関係していると突き止めた二人は手を組んで調査に乗り出す。

マリア・シルバ(エレナアレジ後藤)に聞き取りに来た二人。ロペスは月島の手下だったことが判明し、メールの指示で隆子にGPSをつけていたことが判明する。

一時復帰が認められた新名はわざと隆子を貶す情報をリークして犯人をおびき寄せる。メンバーから新名への反発が起こるが、隆子のために一致団結することを決意。

殺害現場の船を調査したところ、ある砂浜の砂が発見される。月島がその砂浜へ行ったのではないかと月島にアポイントを取るが出張へ行ってしまっていた。

司法解剖を担当した真鍋に話を聞きに来た新名はある違和感を覚える。

ロッカーに罠を仕掛けやってきた月島を取り押さえたDCU。月島が指示を仰いでいた携帯を取り上げ、逆探知をかける。犯人を追跡する瀬能は逃げていく真鍋を目撃する。

犯人は月島ではなく真鍋だった。二年前、ロペスに金で依頼された真鍋は司法解剖を担当し、もみ消したのだった。隆子は調査の過程で真鍋の司法解剖に疑問を感じ、それに気づいた真鍋に殺された。

苦し紛れに証拠を海へ投げ捨てた真鍋を捕え、DCUは海に潜る。瀬能は隆子のために自分も潜ると新名に宣言するが、PTSDが発症し、パニックに陥る。しかし、隆子との思い出を思い出し落ち着いた瀬能はトラウマを克服し、海に潜る。そして隆子の携帯を海の底から探し当てるのだった。

真鍋の携帯に「ロペスと同じ道をたどれ」とメールが来たことから真鍋は怯え自供を始める。

真鍋も何者かにメールで指示されていただけで真犯人が誰か知らないようだった。指示で隆子を殺したという真鍋に瀬能は激昂し、隆子の手錠で逮捕する。

 

隆子が最後に残したもの

新名は隊長に復帰し、清水から隆子の携帯の復元を依頼される。

新名から警察手帳を返された瀬能はもう一度DCUとして働く覚悟を決める。そして隆子が計画していた新名と真子(市川実日子)のウエディングパーティを実行する。

パーティ後、瑠璃から隆子の携帯が解析できたと知らされた新名が向かうと、隆子がロペスのスマホを撮った画像を最後に送ろうとしていたことを知る。

その画像には隆子の兄・成合淳(吉川晃司)が写っていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

誘拐事件の極秘調査

国土交通省副大臣の長男・木下裕司(三浦獠太)が海上で行方不明になる。捜索に向かったDCUは現場の指揮を執り捜索を開始。さっそく裕司のボートが発見されるが裕司の姿はなかった。

副大臣秘書の日村(栁俊太郎)に話を聞いた新名(阿部寛)は、裕司は誘拐され2億円の身代金を要求されていると聞かされる。さらに危険ドラッグに手を出していたという話を聞き、極秘で調査を開始することに。

 

中林と再会する瀬能

身代金要求の動画から裕司が拘束されている船の情報をたどるDCU。新名は瀬能(横浜流星)とともに陸の聞き込みに向かう。偶然立ち寄ったサーフショップで学生時代の先輩・中林(藤井流星)と再会する瀬能。再会を喜ぶ瀬能をよそに新名は中林に顧客名簿の提出を要求する。その時、名簿から名刺を抜き取っているのを新名は見逃さなかった。

個人的な感情を抜きにして調査をしろ、と一人取り残された瀬能は再びサーフショップに戻り中林に情報提供を依頼する。瀬能の必死のお願いに折れた中林は立花という男の名刺を瀬能に渡す。

名刺に書いてあったバーにやってきた2人は店長から立花はついさっき出て行ったと聞き急いで追うが厚生労働省麻薬取締部に止められてしまう。

麻薬取締部と公安が長年目を付けていた人物ということでDCUには捜査中止命令が下されてしまう。

納得がいかない瑠璃(趣里)たちは独自に動画の解析を進める。

一方、真子(市川実日子)に招かれた瀬能は新名の自宅に向かう。15年前の事件の真相を調べ続けている瀬能は新名が不在の隙を見て新名の部屋へ侵入し証拠を物色するが何も見つからなかった。

瀬能を見送りながら新名は裕司の捜索を独自に続けるために力を貸せと瀬能に声をかける。

身代金と交換で裕司の身柄を保護することが決定し、瀬能が日村の代わりに金を持っていくことになる。

引き渡し当日、1時間時間が早まったと伝えてきた日村に現金を受け取り、新名と瀬能は船に向かう。瀬能が現金を受け渡している隙に新名が船に潜入し裕司を救出するという計画を立てるが、船に裕司の姿はなく新名は拘束されてしまう。

倉庫に連れてこられた2人はそこで拘束された裕司を見つける。さらに日村のふりをしていることもばれてしまい絶体絶命の2人の前に中林が現れる。

黒幕は中林だった。瀬能に盗聴器を仕掛けていた中林は会話を盗聴しDCUの行動を把握していたのだった。挑発する新名に中林がナイフを向けたとき、公安が突入してくる。

瀬能の盗聴器に気付いていた新名は麻薬取締部と公安と連携し、瀬能にのみ何も言わずに行動していたのだった。さらに瑠璃の調査から裕司の監禁場所は船ではなく陸だと気づいていた新名。新名に促され中林を逮捕した瀬能は自らの手で事件の決着をつける。

 

15年前の真実

新名から成合(吉川晃司)がテロリストであるかもしれないこと、そして今も生きていることを聞かされた西野(高橋光臣)。さらに瀬能の父親とつながっていた可能性があると15年前の真相を知らされる。真実を聞いて新名に賭けてみよう、と思った西野は海上保安庁の早川(春風亭昇太)に裏で命じられていた新名の監視をやめる決意をする。

一方、成合の行方を捜す新名は偶然成合の姿を見かけるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画ネタバレ

身元不明の遺体

成合淳(吉川晃司)を逃してしまった新名(阿部寛)は佐久間(佃典彦)に成合が生存していることを報告。一方、瀬能(横浜流星)の自宅には新名がスパイだという謎のメッセージが投函されていた。

そんな中、横浜の港で身元不明のダイヤの指輪を付けた女性の遺体が発見される。死後約1日しか経っていない遺体の肺には北極海に生息するプランクトンがいたことからDCUは調査に乗り出す。

調べていくうちに殺害現場は水族館であることが判明し、新名と瀬能は現場に向かう。その水族館で働く魚サプライヤーの木見一郎(加藤雅也)に確認したところ、遺体は木見の婚約者だったことが判明する。

水槽の調査とスタッフの事情聴取が行われるが証拠は何も出ない。さらに殺害時刻に館内には誰もいなかったことも判明する。

一方、成合について秘密裏に調べる新名と秘密を知った西野(高橋光臣)と瑠璃(趣里)はSNSに投稿されていた写真から成合が映りこんでいるものを見つける。

事件の調査では瑠璃が事件の前に木見が婚約者から尾行されていたことから婚約者と木見の関係が悪くなっていたのではないかと推測。新名はプロデューサーの根岸那由(明日海りお)が怪しいと睨み揺さぶりをかける。その時、根岸が誰かと通話中、成合がよく言っていた言葉を発したことから成合とのつながりに気付く。

 

木見と根岸を疑うDCU

木見と根岸が繋がっているとみて新名たちは事件を調べなおす。瀬能は自分に隠れて何かを調べている新名と西野を怪しんでいた。それに気付いた新名は瀬能に監視カメラのチェックを任せ勘付かれないようにDCU本部に留める。

監視カメラの映像から館内への侵入ルートが判明し、木見がダイヤの密売人とつながっているという情報も上がる。

DCU本部では瀬能が映像チェックに疲れて寝てしまっていた。それを見た新名は瀬能に代わってチェックを開始。すると殺害翌日に水流バルブをひねるある人物を発見する。

水族館に向かった新名と瀬能。バルブをひねり、水流を止めると水槽には大きな傷があった。水流の泡で見えなくなっていた傷にこれは被害者がつけていたダイヤでひっかいたものだと証明するため同じ環境で再現するがなかなか同じ傷はできない。実験中、新名はダイヤをプールの中に落としてしまう。間一髪水の中でダイヤを見つけた新名はあることに気付いた。

 

事件の真相

木見を呼び出した新名たちは逮捕状を突きつける。水槽の魚の胃袋からダイヤが発見され水槽の傷はこのダイヤで付けたものだと判明したのだ。殺害後ダイヤがないのに気づいた木見は密輸したダイヤに付け替えていた。

罪を白状した木見は、婚約者に密売の罪で自首を迫られ水槽に突き落としたと自白する。

一方、瀬能の家には新名の本性を知りたければある場所へ来い、とメッセージが投函される。その場所へ向かった瀬能は成合と出会う。新名の持っている鍵は瀬能の父が瀬能に託したものだと話す成合は、鍵がどこのものかを突き止めれば記憶が戻る、と瀬能に話し帰っていく。

新名は西野と瑠璃の調査から根岸と成合がつながっていることを突き止め、根岸の調査を開始する。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画ネタバレ

成合の影がちらつく中…

那由(明日海りお)が成合(吉川晃司)と繋がっていることに気づいた新名(阿部寛)は彼女を警戒する。そんな中、那由がプロデュースしたリモートダイビングVRのお披露目イベントが開かれる。だが、イベント終了後リモートカメラが乗っ取られる。同じころ、DCU本部には一艘の水上バイクが爆発したとの報告が入る。映像にはバイクに乗り込む成合が映っていた。

 

爆発事件の真相

爆発物の破片を回収したDCU。那由がプロデュースしたリモートダイビングVR のカメラと破片が一致し、開発を指揮した笠原英伍(岡田浩暉)に話を聞くことに。瀬能(横浜流星)の父の部下だった笠原はリモートVRは瀬能の父が開発したものだと語る。

翌日、那由を訪ねた新名は那由を揺さぶり成合との繋がりを確信。泳がせて様子を見ることに。

爆発物の復元を任された瑠璃(趣里)はプログラミングが書き換えられていることを発見。書き換えは那由が行っていたことが判明し、指名手配が開始される。

那由の自宅に向かった新名と瀬能は那由の母(小林幸子)からアメリカに向かうと言っていたことを聞き、新名は海外に発つ前にもう一度爆破を試みると踏んで場所の特定に急ぐ。

一方、那由は成合を爆破するためある防波堤にて準備を始めていた。

DCUでは瑠璃が防犯カメラの映像から那由が電波の遮断される場所で医師と密会している場面を発見する。その場面を見た新名は那由がブラックバタフライであると推理する。耳の後ろに埋め込まれた盗聴器に聞かれないようにこの場所を選んでいたのだった。

その時、リモートカメラのスイッチが入る。防波堤へ向かうターゲットのスマホめがけて爆破するようプログラミングされているようだった。

計画を終え、逃げる那由に母から娘が八景島シーパラダイスに見学に向かってしまったと連絡が入る。一方、DCUではターゲットが防波堤から八景島シーパラダイスに行き先を変更したと判明。そこでは親子限定のナイトイベントが行われていた。すぐに避難命令を出す新名。

一方、ターゲットの成合が八景島シーパラダイスに向かっていることを知った那由はカメラを止めようとするが何者かがカメラを乗っ取り止められず急いで八景島に向かう。

現場に向かったDCUは那由の娘がいないことに気づき、館内を捜索する。現場についた那由と合流した新名と瀬能はスタッフルームに成合のスマホがあるはずだと捜索を開始する。

スマホを発見するが爆破を停止することができずスマホを持って新名は走り出す。間一髪のところで電波が遮断される場所にスマホを投げ込み爆弾は停止。那由の娘も無事見つかった。

 

瀬能の父親の正体

那由は逮捕され、新名は成合の情報と引き換えに事件をDCUで引き取る取引を持ち掛ける。連行される間際、瀬能を見て那由は瀬能の父が書いた設計図を見たことがあると告げる。

父親がブラックバタフライと関係しているのではないかと疑い始める瀬能は新名から形見の鍵を受け取った。

成合に呼び出された瀬能は、成合から父親がテロリストと手を組んで報酬を得ていたと聞かされる。その言葉を信じられない瀬能は成合を逮捕しようとするが、逃げられてしまうのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画ネタバレ

成合の行方を追う新名

成合(吉川晃司)がある総合レジャー施設に潜伏していることが判明し新名(阿部寛)は真子(市川実日子)との新婚旅行を装い現地へ向かう。先に現地入りしていた西野(高橋光臣)と合流し調査を開始する。

一方、父・陽一(西尾浩行)がテロリストと関わりがあったかもしれないと知った瀬能(横浜流星)は新名から渡された鍵の正体を探るために実家を捜索する。DCUでは瑠璃(趣里)が瀬能をスマホのGPSで追っていた。

支配人の戸塚明男(田辺誠一)と接触した新名は戸塚がかつて東都重工で陽一の助手をしていたことを知る。陽一の研究データがテロリストに横流しされている件について尋ねるがはぐらかされてしまう。

その夜、情報交換のため西野と温泉に入ろうとした新名だったが、西野が温泉で倒れてしまう。

 

命を狙われる新名

駆け付けた真子により硫黄ガスによる殺人未遂事件だと判明し、何者かが新名の命を狙っていることに気づく。現場を調査する新名たちはボイラー室で犯人の足跡を見つける。

一方、GPSでの追跡に気づいた瀬能はスマホを捨て、陽一がよく通っていた釣具店へ向かう。そこにあった陽一の釣り道具を探すが鍵の手掛かりは見つからない。やってきた成合に本当の記憶を思い出せ、と自身の記憶が本当のものなのかと揺さぶりをかけられ動揺する瀬能。

真子は事件の検証のため科学捜査ラボに戻ることになり、新名は一人で調査を進める。そこに瀬能が現れ、かつて親を亡くした自分に親身にしてくれた理由を尋ねる。新名の返事に納得できない瀬能だったが、新名からこれ以上の関わり合いを拒絶され、2人は別れる。

真子から足跡は旅館の女性従業員のものだと連絡が入り、新名は戸塚の娘・明美(島崎遥香)に話を聞こうとするが逃げられてしまう。

戸塚に話を聞きに行った新名だったが、食事に睡眠薬を盛られ眠っているところを浴槽へ沈められてしまう。

しかし、これは新名の狂言だった。睡眠薬に気づいた新名に逆に薬を盛られた戸塚は目覚め新名に尋問される。何者かから電話で指示を受け犯行を行っていた戸塚だったが、2度も新名殺害の計画が失敗したのは明美が阻止していたためだった。

戸塚の犯行に気づいた明美はガスを止め、睡眠薬のことも新名に話していた。それを知った戸塚は犯人が陽一の遠隔管理システムの設計図を探しに来たと話す。さらに陽一は情報を横流ししている会社の上層部と戦い阻止するために動いていたという真実も判明する。

一方、本当の過去を思い出した瀬能は陽一に言われていた場所を思い出す。鍵を開けた箱の中にはフロッピーが入っていた。本当に信頼できる人に預けろ、という陽一の言葉を思い出した瀬能は成合と会い、フロッピーを渡す。

そこに駆け付けた新名は成合と再会するが成合に逃げられてしまう。成合の首には「ブラックバタフライ」のマークがあった。

 

本当に信頼する人

成合に渡したディスクは偽物だった。本物を新名に渡した瀬能は今までの無礼を謝罪する。

新名を殺害するよう戸塚に指示したのは東都重工の笠原英伍(岡田浩暉)だった。ディスクを自室に隠しこれまでの事件を整理する新名。

しかし、事件のデータを真子に見られてしまい、新名が生きていることがばれてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話(最終話)動画ネタバレ

フロッピーディスクを守る新名

G20東京サミットに向けて横浜海上保安部に警備準備本部が設置されることになる。新名(阿部寛)は本物のフロッピーディスクを奪いに成合(吉川晃司)がやってくると考え、佐久間(佃典彦)とともに限られた人間しか知らないセーフルームへと隠す。

一方、公安の清水(山崎育三郎)から海保内部に内通者がいると聞かされていた新名は、佐久間から笠原(岡田浩暉)と早川(春風亭昇太)が繋がっているのではないかと聞かされる。

真子(市川美日子)は成合が生きていると知ってしまい、新名の部屋から持ち出した成合の携帯電話に連絡を入れる。無言の成合に語り掛けていると、突然海保内にサイレンが鳴り響く。そのサイレンは電話の向こうからも聞こえていた。

新名に成合が海保内にいるかもしれないと伝えた真子。成合を探していると爆弾が発見され、爆発まで残り僅かなことが判明する。

 

爆弾の対処に追われるDCU

発見された爆弾の処理が進む中、海保内でさらに複数の爆弾が発見される。成合はセーフルームにフロッピーディスクが隠されていることに気づいて侵入を試みていると気づいた新名は成合の捜索に向かう。瀬能(横浜流星)は佐々木とともにセーフルームへ向かっていた。

セーフルームにたどり着いた2人はフロッピーディスクが無くなっていることを発見し、閉じ込められてしまう。さらに爆弾を発見し、暗証番号が必要なことを新名に伝える。新名は脱出した成合を待ち伏せし鍵を交換条件に番号を聞き出そうとするが逃げられてしまう。

打つ手がなくなった瀬能は爆破の時を迎えてしまう。

新名が早川とともにセーフルームに向かうとイヤホンから瀬能の声が聞こえてくる。驚く新名に瀬能は佐久間が脱出ハッチを開け脱出することができたと伝える。

新名は瀬能の話を聞いて疑惑を持ち始めていた。

海保内部に内通者は佐久間だった。セーフルームに成合を誘導し、ディスクを奪うために手助けをしたのだった。新名は鍵を隠していた資料室へ向かう。金庫を調べ鍵が無くなっていることを発見した時、侵入していた笠原に刺されてしまう。

病院に搬送され一命を取り留めた新名。新名が復帰する前に事件を解決するため瀬能は笠原と会う。佐久間が鍵を持ち逃げしたことで焦った笠原は海保に侵入し鍵のありかを探っていたのだった。佐久間が裏切者だと確信した瀬能はDCUメンバーに報告し佐久間の動きを探る。

新名は事件の決着を自分の手で付けるために無理を言って退院し、佐久間がブラックバタフライと繋がっている証拠を探す。

東都重工の社長・楢原(福澤朗)がブラックバタフライに情報を売り始め、佐久間と結託して瀬能の父・陽一(西尾浩行)に罪をすべて擦り付けて15年前の爆破事件で葬ったことが判明する。佐久間がブラックバタフライに弱みを握られていることも判明するが、証拠が何もない状態にDCUは焦る。

一方、DCUが自分を疑っていることに気づいた佐久間は成合と連絡を取り、ブラックバタフライと直接鍵の取引を持ち掛けていた。

残る最後の手として成合に接触を図る真子。盗聴器やカメラを仕掛けて成合と接触した真子だったが、成合と出会ったとたんそれらをすべて捨てて車に乗って2人でどこかに向かってしまう。それを新名たちはドローンで追っていた。

真子を人質に取った成合はある倉庫へ向かう。成合の目を盗んで成合のスマホの情報をハッキングした真子。

倉庫を包囲した新名だったが、真子を人質に取る成合に手出しができず「水はどんな器にも形を合わせることができる」と言い残し逃げられてしまう。

佐久間が奪ったデータがどこに隠されているかを探るために佐久間の部屋に侵入したDCUだったが、どこにも見当たらない。以前見かけた佐久間の髪が濡れていたことを思い出した新名はプールへ向かい潜水して調査を開始。プールの奥底で鍵を発見した時、背後にいた佐久間に酸素ボンベの管を抜かれてしまう。

水中で攻防する2人だったが、成合が加勢し新名をプールの底に手錠で縛りつけてしまう。

急いでこの場を逃げようとする成合を殴り、重りをつけてプールの底へ沈めた佐久間は鍵を持ってデータの受け渡し場所へ向かう。

だが、そこにいたのは新名と成合だった。佐久間を信じていなかった成合は殴られる寸前に手錠の鍵をプールに沈め、2人で脱出したのだった。

隆子(中村アン)を殺したのは自分だと自白した佐久間は新名と成合を銃で脅し2人をスパイ容疑で連行しようとする。だが、3人が外に出たとき待ち構えていた海保に包囲され佐久間は捕まってしまう。

 

事件は解決したが…

事件は解決したが、成合は姿を消していた。鍵もすり替えられていたことが判明し、瀬能はブラックバタフライに鍵が渡ってしまうのではないか、と心配するが新名は成合を信じていた。

真子が見た成合のスマホの待ち受けには「俺を信じろ」と書かれていたことも判明し、新名は成合には何か裏があって行動しているのではないかと考えていたのだ。

何としてでも成合を捕まえるという新名に瀬能もついていく決意をする。

公式サイト YouTube gyao Tver

DCUキャスト情報

ドラマ「DCU」のキャスト情報を調べました。

新名正義(阿部寛)

DCU第一部隊 隊長。

阿部寛

1964年6月22日、神奈川県出身。「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝し、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍。1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー。1994年、『しのいだれ』で『凶銃ルガーP08』と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞した。

ウィキペディア

出演作品

恋をしましょう

仕掛人・藤枝梅安シリーズ

彼と彼女の事情

八代将軍吉宗

元禄繚乱

天地人

週末婚

TRICKシリーズ

HERO

アットホーム・ダッド

最後の弁護人

ドラゴン桜

天国と地獄

新参者

下町ロケット

結婚できない男

はいからさんが通る

プロゴルファー織部金次郎シリーズ

チーム・バチスタの栄光

死刑台のエレベーター

テルマエ・ロマエ

海よりもまだ深く

疾風ロンド

のみとり侍

瀬能陽生(横浜流星)

DCU第一部隊のダイバー。新名のバディである。

横浜流星

1996年9月16日、神奈川県出身。小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバー。

2019年、火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でプライムタイムの連ドラに初出演。不良だが根は真面目で純粋、ピンク色の髪が印象的な“ユリユリ”こと由利匡平を好演し注目される。同作で「第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞」「東京ドラマアウォード2019 助演男優賞」などを受賞し、Instagramのフォロワー数は『はじこい』の放送をきっかけに約50万人増加した。

ウィキペディア

出演作品

仮面ライダーフォーゼ

烈車戦隊トッキュウジャー

兄友

初めて恋をした日に読む話

あなたの番です

4分間のマリーゴールド

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

私たちはどうかしている

着飾る恋には理由があって

ジョーカーゲーム

オオカミ少女と黒王子

全員、片想い「イブの贈り物」

虹色デイズ

愛唄 -約束のナクヒト-

L❤︎DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

チア男子!!

いなくなれ、群青

きみの瞳が問いかけている

成合隆子(中村アン)

DCU第一部隊の女性ダイバー。

中村アン

1987年9月17日、東京都出身。高校から大学時代までチアリーディング部に所属し[9]、高校3年生の時にキャプテンを務め[5]、高校時代、大学時代ともに全国大会に出場した。2015年に放送された『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』に出演してから女優業を本格的に始め、同年、『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に初出演 して以降、10クール連続でドラマへ出演している。2018年、ドラマ『ラブリラン』でドラマ初主演を務めた。

ウィキペディア

出演作品

5→9〜私に恋したお坊さん〜

お義父さんと呼ばせて

営業部長 吉良奈津子

小さな巨人

ラブリラン

SUITS/スーツ

集団左遷!!

グランメゾン東京

危険なビーナス

着飾る恋には理由があって

日本沈没-希望のひと-

ミックス。

名も無き世界のエンドロール

マスカレード・ナイト

清水健治(山崎育三郎)

警視庁公安部公安第一課の刑事。DCUと対立しているが、新名の実力を認めている。

山崎育三郎

1986年1月18日、東京都出身。妻は元モーニング娘。で、歌手・タレントの安倍なつみ。

大学在学中にミュージカル『レ・ミゼラブル』の日本初演20周年記念公演のオーディションにてマリウス役に抜擢され、2006年9月に大学を2年中途退学して、翌2007年の同公演で正式デビュー。

ウィキペディア

出演作品

下町ロケット

お義父さんと呼ばせて

グッドパートナー 無敵の弁護士

突然ですが、明日結婚します

あなたのことはそれほど

おっさんずラブ-in the sky-

イチケイのカラス

青天を衝け

連続テレビ小説 エール

レオン

カイジ ファイナルゲーム

ミュジコフィリア

神田瑠璃(趣里)

DCUサイバー班の職員。

趣里

1990年9月21日、東京都出身。父は水谷豊、母は伊藤蘭。

2011年、オーディションに合格し『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビュー。2016年にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演で注目を集める。

ウィキペディア

出演作品

さよならぼくたちのようちえん

IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜

37.5℃の涙

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

リバース

トットちゃん!

ブラックペアン

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

イノセンス 冤罪弁護士

モトカレマニア

私の家政夫ナギサさん

レッドアイズ 監視捜査班

シグナル〜月曜日のルカ〜

おとぎ話みたい

東京の日

過ちスクランブル

生きてるだけで、愛。

空白

西野斗真(高橋光臣)

DCU第一部隊 副隊長。

高橋光臣

1982年3月10日、大阪府出身。妻は女優の宮下ともみ。

2005年にドラマ『WATER BOYS 2005夏』で俳優デビュー。2006年に『轟轟戦隊ボウケンジャー』の明石暁/ボウケンレッド役でテレビドラマ初レギュラー・初主演し、2007年、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』にレギュラー出演して注目を集めた。

ウィキペディア

出演作品

WATER BOYS 2005夏

轟轟戦隊ボウケンジャー

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

アタシんちの男子

龍馬伝

西郷どん

科捜研の女

連続テレビ小説 梅ちゃん先生

ダブルフェイス

せいせいするほど、愛してる

ブラックリベンジ

大岡越前

リコカツ

シュアリー・サムデイ

真田十勇士

ブレイブ -群青戦記-

森田七雄(岡崎体育)

DCU第一部隊 副隊長。

岡崎体育

1989年7月3日、兵庫県出身。日本の男性シンガーソングライター。2016年、SME Recordsよりアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビュー。連続テレビ小説「まんぷく」のチャーリー・タナカ役で、初のテレビドラマ出演を果たす。

ウィキペディア

出演作品

連続テレビ小説 まんぷく

ドラマ10 これは経費で落ちません!

スペシャルドラマ「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」

僕はどこから

大友裕也(有輝(土佐兄弟)

DCU第一部隊のダイバー。元海上保安庁特殊救難隊所属。

有輝(土佐兄弟)

1994年12月15日、東京都出身。お笑いコンビ・土佐兄弟の弟、ボケ・ネタ作り担当。

2019年後半頃より、有輝が演じる「高校生あるある」動画がTikTokを中心に大ヒットし、2021年6月時点でTikTokでの動画総再生回数は7億回を突破している

ウィキペディア

出演作品

出演作品はまだありません。

佐久間雄二(佃典彦)

海上保安庁・警備救難部 部長。新名を一人前へと育て上げた。DCUの発案者。

佃典彦

1964年3月25日 、愛知県出身。1985年名城大学演劇部を中心に神谷尚吾らと劇団B級爆弾を創設し、1986年B級遊撃隊と改名、1989年に東京進出した。

ウィキペディア

出演作品

ドラマ愛の詩『どっちがどっち!』

お母さん、娘をやめていいですか?

半沢直樹

監察医 朝顔 第2シリーズ

今ここにある危機とぼくの好感度について

おかえりモネ

早川守(春風亭昇太)

海上保安庁・次長。

春風亭昇太

1959年12月9日、静岡県出身。妻は元宝塚歌劇団雪組娘役の宝珠小夏。1988年、NHK 銀河テレビ小説「新橋烏森口青春篇」(原作・椎名誠)に高橋イサオ役で出演。2005年には落語を題材にしたテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』に出演し、自ら出演俳優らに落語の演技指導も行った。

ウィキペディア

出演作品

タイガー&ドラゴン

軍師官兵衛

花燃ゆ

おんな城主 直虎

下町ロケット

小さな巨人

免許がない!

ふしぎな岬の物語

祈りの幕が下りる時

七つの会議

黒江真子(市川実日子)

DCU科学捜査班 班長。

市川実日子

1978年6月13日、東京都出身。姉はモデル出身で、女優の市川実和子。

『CUTiE』『Zipper』『spoon.』のほか『装苑』『GINZA』などのハイファッション系の雑誌に登場。2000年「タイムレスメロディ」で長編映画に初出演。2003年、初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞し、2016年、『シン・ゴジラ』で毎日映画コンクール女優助演賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。

ウィキペディア

出演作品

とらばいゆ

ラヴァーズ・キス

blue

キューティーハニー

いま、会いにゆきます

嫌われ松子の一生

めがね

レンタネコ

シン・ゴジラ

ReLIFE リライフ

三度目の殺人

ナラタージュ

羊の木

よこがお

罪の声

天花

喰いタン

篤姫

黒の女教師

恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方

八重の桜

Dr.DMAT

わが家

アンナチュラル

小さな巨人

イノセンス 冤罪弁護士

白い巨塔

凪のお暇

BG〜身辺警護人〜

大豆田とわ子と三人の元夫

カムカムエヴリバディ

DCU動画見どころ

ドラマ「DCU」の動画見どころをまとめてみました。

ハリウッド大手プロダクション共同制作なのでスケールの大きさが楽しみ!

ハリウッド大手プロダクションが関わっているということで物凄くスケールの大きさが伝わってきます。緊迫感がある海での事件、事故を捜査するスペシャリスト集団の隊長を阿部寛が演じるのが見ものです。ドラゴン桜で魅せたような統率力、説得力が伝わってくる演技に注目したいです。阿部寛という俳優はどんなドラマに出ていてもなんですが見ていて引き込まれてしまうような演技を見せてくれるんです。今回のドラマでも阿部寛の深みのある演技を見るのが楽しみです。

ウォーターミステリードラマという新たなジャンルが見どころ

主演の阿部寛さんが演じる新名隊長とバディを組む役を演じる為に横浜流星さんが、スキューバダイビングのライセンスを取得されたということのなので、ダイバーとしての彼の魅力、そして、極真空手の世界王者にもなった経歴を持つ運動神経抜群の彼の水中での演技が見どころの一つでもあります。また、この作品は、ウォーターミステリードラマという、ゾクゾクハラハラドキドキするような新たなジャンルであるというところが見どころです。

阿部寛さんと横浜流星さんという異色のバディ

水中に特化した捜査をするという今まで見たことのない新しいドラマになりそうなので楽しみですし、阿部寛さんと横浜流星さんという異色のバディがどのように絆を深めていくのか注目したいです。また、2人のダイビングシーンもあるようなので、今までの刑事ドラマでは見られなかった迫力のある水中シーンは見どころだと思います。ミステリー要素もありながら人間ドラマもしっかりと描かれた作品になっているようなので、映像含めストーリーにも期待したいです。

迫力のある場面も見どころ!

今までになかった、水中の捜査に特化した海上保安庁の架空の組織のドラマです。彼らは、警察では捜査が難しい、日本全国の河川や湖や海に潜って証拠を探します。隊長は阿部寛さんが演じる新名で、ルールを無視してでも真実を突き止める熱血感です。事件は水に関係するものが多いので、水の怖さや命の大切さも伝えます。また、今までにない難事件を解決していくのでミステリーとしても注目できます。キャストのみなさんは専門に訓練を受けて撮影に臨んでいるそうです。迫力のある場面も見どころです。

今まで見たことのない水中での演技に期待

海上保安庁を舞台としているものの、「DCU」という新設された部署という設定なので、海だけでなく河川や池などとても身近な世界で事件や事故の捜査が行われていくので、とても臨場感を持って観せて貰えそうです。そこに活躍するのが阿部寛さん扮するDCUの隊長・新名で、その迫力ある演技と今まで見た事のない水中での演技が、どう訴えかけてくるのかが見ものだと思います。その時々の事件や事故の謎と解決や、彼らチームの面々との人間性のある絡みも見ごたえがありそうです。

毎回次の展開が気になり、毎週楽しみになりそう!

日曜劇場の枠にふさわしい、見ごたえのあるドラマがまた始まる感じでワクワクしています。今回は、主演の阿部寛さんが水中捜査を行うという今までに見たことがない知らない世界を知ることができそうなので、その点も興味深いです。共演の横浜流星さんも、若くかっこよくこの特殊捜査隊の姿が似合いそうだなあと期待しています。ミステリーにもなっているようなので、毎回ドキドキしそうで、次の展開が気になり、毎週楽しみになりそうな気がしています。

阿部寛さんの情熱的な演技力が物語を盛り上げてくれそう

物語の中心となるのは海上の安全を守る組織体である海上保安庁で、水中で起こる事故や事件を専門に捜査にあたる創設された新しい部署である潜水特殊捜査隊のDCUを舞台にして、日本という山々が多い地形から激流になっている河川や深い湖に沈められて隠されている犯罪の証拠を見つけ出し、未解決となっている事件を紐解いていく任務が描かれている今までになかった新しい物語は見どころ、DCUの隊長の新名正義は真実のためなら突っ走る熱い心の持ち主、演じる俳優の阿部寛さんの情熱的な演技力が物語を盛り上げてくれそうです。

海上保安庁の協力のもとリアリティを追求しているところ

日本初、テレビ局とハリウッドプロダクションがタッグを組み日本のドラマを制作するという作品です。
この作品は、今までにない水中ミステリーというジャンルで実際に役者さんがダイビング免許を取得したり、本物のダイバーに指導を受けながら、撮影に挑んでいるのものも見どころの一つになると思います。
海上保安庁の協力のもとリアリティを追求して水にまつわる事件をどうやって解決していくのものまたみどころですし、何よりも新感覚のミステリーものになると
感じるので、楽しみです。

岡崎体育さんであったり、有輝(土佐兄弟)さんの出演が楽しみ

個人的にはオリジナルドラマというところが、1番の見どころですね。見ないと、分からない概要を見ただけでもワクワクする感じ。阿部寛さんが出演するドラマってだけで見たくなります。水中のなかでのスペシャリスト達…映像もすごく気になりますね。水中でのシーンが多くなると思うので、期待しています。その他、岡崎体育さんであったり、有輝(土佐兄弟)さん…なかなかドラマでは見ないですよね。どのようにキャラがハマっていくのか楽しみです

事件を解決したことで救われていく人の存在をどう描くのか

海上保安庁に新設された潜水特殊捜査隊を主として展開していくストーリーであり、水中未解決事件を解決していくというミステリー作品です。海上水域だけでなく河川や湖など地上よりも解決率が低いとされる水中から、どんな操作方法でどんな証拠を見つけ出していくのか見どころになると感じます。また、潜水特殊捜査隊が出動するきっかけをどう描いていくのかという事件の始まりにも目が離せず、また解決したことで救われていく人の存在をどう描くのかという点も見どころのひとつです。

迫力と臨場感のあるダイビングシーン

海上保安庁に設置された水中事件や事故の捜査を行う特殊チーム「DCU」の活躍を描く作品です。海上保安庁協力のもとに撮影されるので実際の巡視船が登場するなどリアルさも追及されているようです。特に見どころとなるダイビングシーンは主役の阿部寛さんを始め主要な登場人物達が本当に行うので臨場感や迫力が期待できます。これまでにない斬新さと水中シーンならではの事件がどのようなものになるのか大変期待できる作品になりそうです。またチームの人間関係も重要なものとなり、ドラマを盛り上げてくれることでしょう。

水中に潜り、隠された証拠を探して事件を解決していくシーン

このドラマでは、水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団が活躍している姿に見どころがあると考えています。DCUという組織がどう社会の役に立っていくのか観ておきたいです。危険が潜んでいる河川や湖に対して、どのように立ち向かっていくのか注目して観ていきたいと考えています。あらゆる水中に潜り隠された証拠を探して事件を解決していくシーンに見どころがあると思います。DCUでは、佃典彦と阿部寛さんならではの演技力に期待していきたいです。

スケールの大きさもポイント!大迫力間違いなしな作品

このドラマは阿部寛さんダイバー役を演じるのがとても気になります。海で起きた事件の謎を解明していくところが注目です。華麗に水中へ潜っていくところが見どころです。
そして横浜流星さんとバディを組むところも楽しみです。お互いに信頼し合っていくところに期待したいです。水中での仕事はかなり大変なところがありそうで、そこも気になるところです。
さらにスケールの大きさもポイントです。大迫力間違いなしな作品だと感じます。

DCUのトレーニングや救助活動が見どころ

ダムの水の下にあった水死体を見つけたDCUの第一部の隊長の主人公新名正義(阿部寛)ともう一人の隊長瀬能陽生(横浜流星)と他の隊長達で水死体の事件のカギを握る所や水で溺れている人達を助けてに行く所や隊員達の水の中で泳ぐ訓練する所や豪華俳優人達の演技が上手な所や命に、変えても助けに行く勇気がある所やどんなトレーニングをしているのかのや人を助け出す所が沢山ある所やダイバーの仕事をする所もとても見どころです。

DCU動画見逃し配信まとめ

ドラマ「DCU」の動画見逃し配信ですが、paraviで見逃し配信しています!!

paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA