ぎぼむす2022見逃し配信!再放送最新情報!

綾瀬はるかと上白石萌歌の熱演が話題のドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」。ぎぼむすを見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。2022年1月2日には「2022年謹賀新年スペシャル」が放送予定、それに伴い一挙再放送も予定!2022年新春スペシャルの見逃し配信予定も紹介します。

ぎぼむす(義母と娘のブルース)を1話から見逃してしまった

ぎぼむす(義母と娘のブルース)の再放送を1話から見たい

\今なら4週間無料/

無料でお試paravi

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

\初回31日間無料/

無料でお試dtv

 

目次

ぎぼむす公式情報

公式サイト 公式サイト/2022スペシャル/Paraviオリジナルストーリー
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 綾瀬はるか/竹野内豊/上白石萌歌/佐藤健/浅利陽介/井之脇海/
関連 Twitter

ぎぼむす見逃し配信動画サービス

動画サービス ぎぼむす スペシャル 新春スペシャル
〇見放題 〇見放題 〇独占配信予定
〇見放題 〇見放題
〇見放題 〇見放題
〇見放題 〇見放題
Tver 期間限定
gyao 〇レンタル 〇レンタル 期間限定

paravi

ドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」はparaviで見逃し配信しています!

2022年ぎぼむす新春スペシャルもparavi独占配信予定となっています!

月額1,017円ですが初回2週間無料でお試しできます!

オリジナルストーリー「義母と娘の間のフェルマータ」はParaviのみ視聴可能です。

\今なら4週間無料/

無料でお試paravi

綾瀬はるか出演

白夜行

ホタルノヒカリ

JIN‐仁‐

わたしを離さないで

奥様は、取り扱い注意

天国と地獄~サイコな二人~

世界の中心で、愛を叫ぶ

あいくるしい

ブラックジャックによろしく

 

上白石萌音歌出演

分身

僕はどこから

 

竹野内豊出演

理想の結婚

ボクの就職

もう一度君に、プロポーズ

Tomorrow〜陽はまたのぼる〜

真夏のメリークリスマス

素敵な選TAXI

 

佐藤健出演

恋はつづくよどこまでも
天皇の料理番

ブラッディ・マンデイ

とんび

ROOKIES

\今なら4週間無料/

無料でお試paravi

Hulu

ぎぼむす(義母と娘のブルース)の見逃し配信は動画配信サービスHuluで見逃し配信しています!

初回2週間無料なのでその期間に解約すれば料金はかかりません!

以下作品も見放題できます!

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

さらに下記の作品もすべて見放題です!

綾瀬はるか出演

奥様は、取り扱い注意

白夜行

私を離さないで

JIN‐仁‐

 

上白石萌音歌出演

3年A組-今から皆さんは、人質です-

分身

さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜

バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜

 

竹野内豊出演

グッドパートナー 無敵の弁護士
素敵な選TAXI

星の金貨

 

佐藤健出演

恋はつづくよどこまでも

Q10(キュート)

ROOKIES

ブラッディ・マンデイ

 

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

U-NEXT

「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」は動画サービスU-NEXTで見逃し配信しています!

初回31日間無料でお試しできます!

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

以下の作品などもすべて見放題です!

綾瀬はるか出演

白夜行

JIN‐仁‐

わたしを離さないで

奥様は、取り扱い注意

世界の中心で、愛を叫ぶ

ブラックジャックによろしく

精霊の守り人

 

上白石萌歌出演

分身

僕はどこから

 

竹野内豊出演

利家とまつ〜加賀百万石物語〜

グッドパートナー 無敵の弁護士

この声をきみに

 

佐藤健出演

恋はつづくよどこまでも
ブラッディ・マンデイ

とんび

ROOKIES

龍馬伝

dtv

「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」は動画配信サービスdtvで見逃し配信しています!

初回31日間無料ですのでこの機会にお試ししましょう。

お試し期間中に解約すれば料金は発生しません。

\初回31日間無料/

無料でお試dtv

TSUTAYAディスカス

ドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」ですが、動画配信サービスTSUTAYATVディスカスで1話から見逃し配信しています!

月額2,052円ですが初回30日間無料となっています!

\30日間無料/

無料でお試し

以下キャストの過去作品も借り放題できます!

綾瀬はるか出演

白夜行

ホタルノヒカリ

JIN‐仁‐

わたしを離さないで

奥様は、取り扱い注意

天国と地獄~サイコな二人~

世界の中心で、愛を叫ぶ

あいくるしい

ブラックジャックによろしく

 

上白石萌音歌出演

教場II

3年A組-今から皆さんは、人質です-

さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜

ファーストラヴ

僕はどこから

 

竹野内豊出演

さまよう刃

BOSS

できちゃった結婚

ヤンキー母校に帰る

素敵な選TAXI

星の金貨

理想の結婚

人間の証明

この声をきみに

イチケイのカラス

 

佐藤健出演

しにがみのバラッド。

メイちゃんの執事

恋はつづくよどこまでも
天皇の料理番

ブラッディ・マンデイ

とんび

ROOKIES

ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜

Q10(キュート)

\30日間無料/

無料でお試し

gyao

gyaoではドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」のレンタルが可能です。

無料でgyao

Tver

ドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」はTverでは見逃し配信はありませんでした。

以下作品が見逃し配信しています。

ぎぼむす再放送情報

「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」ですが一部の地域で再放送の予定があります。

関東

日本テレビ

12月31日(金) 午前8時55分から午前11時50分、午後12時から午後4時30分まで 

1月2日(日) 午前8時00分から午前11時50分、午後12時から午後3時まで (一部地域を除く)

 

※連続ドラマ全話、2020年謹賀新年スペシャル一挙放送

ぎぼむす動画主題歌

ぎぼむす2022新春スペシャルあらすじ

義母・亜希子(綾瀬はるか)が考えた子育て支援の新ビジネスが功を奏し、仕事もひと段落。

再びベーカリー麦田で働こうと考えていた亜希子のもとへ、ゴルディックから乗っ取りにあったと連絡が入る。相手は外資系ファンドのボスで、企業を安値で買収し短期間に効率よく利益を回収するハゲタカファンドだった。新しい代表に会ってほしいと言われた亜希子がその場へ行くと、そこには他界した夫・良一(竹野内豊)とそっくりの新代表・岩城良治(竹野内豊、二役)の姿があった。

衝撃で何も言えなくなる亜希子だったが、次のターゲットがベーカリー麦田だと知り麦田の営業部長である亜希子は反対する。

しかし、良治とそっくりの良一に亜希子の心は揺れ動いていた。

ぎぼむす2020謹賀新年スペシャルあらすじ

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。
そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。

「これは一体どうしたことでしょう!」

こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。
「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。

公式サイト YouTube gyao Tver

ぎぼむす(義母と娘のブルース)ネタバレ

1話ネタバレ

ある日父・宮本良一(竹ノ内豊)と娘・宮本みゆき(横溝菜帆)は補助輪なしの自転車に乗る練習をしていました。そこに岩本亜希子(綾瀬はるか)が現れました。

良一は亜希子を「みゆきの新しいママになる人だ」と紹介します。亜希子はみゆきに頭を下げて名刺を渡します。まるで営業先の相手に名刺を渡すときのような態度にみゆきは驚きます。そして「この人やだ!」と拒絶します。それに対して亜希子は最初の5分で相手の心を掴めなければ失敗だと帰っていきました。

家に帰った良一とみゆきは亜希子について話しました。良一のライバル会社の営業である亜希子はとても仕事ができるようです。良一はみゆきに「優しいママになってくれると思う」と亜希子が置いていった手紙を差し出しますが、みゆきはゴミ箱に捨ててしまいます。「私、ママいるから」とみゆきは言います。みゆきの実の母である愛(奥山佳恵)は3年前に亡くなっていました。

「新しいママなのかいらない」と拒絶するみゆきに対して「でもパパは亜希子さんと結婚するからな」と良一も意地になっています。

光友金属株式会社の営業部長として働く亜希子はデスクに児童心理学の本を置いていました。それに気づいた部下の田口(浅利陽介)が尋ねると、相手の懐に入るためには相手を知る必要があると話しました。

お昼休みに良一と亜希子は会って話をしました。良一はみゆきがなかなか受け入れてくれないと話します。

桜金属工業株式会社で働く良一は部下との会話の中からみゆきを困らせてママを欲しいと思わせる作戦を行うことを決意します。良一はあえてお迎えの時間を遅くすると、近所の下山(麻生祐未)がお迎えに行っていた。そして学童の職員の西条(橋本真実)に怒られてしまいます。

下山からは再婚をやめるように言われてしまいました。みゆきは良一の困らせようとする作戦に気づいていたのです。

亜希子も作戦を考えていました。それはみゆきをアスレチックに連れ出す作戦です。吊り橋効果をうまく使おうとしているようです。

亜希子の会社では田口がバイク便の配達員・麦田(佐藤健)に2つの荷物を渡しました。その2つの宛先は会社名が似ているので間違えないように念押ししました。

翌日のアスレチックでは3人で仲良く楽しそうに過ごすことができました。しかし良一がトイレに行っている間に高所の丸太をわたる順番が回ってきてしまいます。みゆきは不安がっていましたが、進みます。しかし強風によって転落、亜希子も助けようとしましたが転落してしまい、2人で宙づりになってしまいました。みゆきはお漏らしをしてしまいます。

みゆきが着替えている間に良一と亜希子は話します。良一は結婚やめますかと切り出しますが、亜希子はあきらめませんでした。

亜希子は下山を訪ねました。不動産会社を営む下山のもとで1億3000万のマンションを購入したいと考えているというとみゆきのことについて教えてくれました。どうやらみゆきはいじめをうけており、それを黙っているようです。

亜希子は仕事を早く切り上げみゆきの学校に向かいました。そしてみゆきがいじめられているところを目撃します。そしてみゆきにいじめを良一に報告すると言い出します。おこるみゆきでしたがいじめがなくなれば報告する必要はないとみゆきの手をひきいじめっ子がいる公園に向かいました。

そこで亜希子はみゆきにいじめをやめるよう交渉しようと言います。そこでみゆきは、いじめの中心である大樹(大智)にどうしていじめるのかと聞きます。すると大樹は「むかつくブスだから。ママが死んで悲しいのはわかるけどいっつも下向いている」と答えます。その様子をみて亜希子は大丈夫だと安心しました。

学童に迎えに来た良一にみゆきは亜希子に電話をしたいといいます。しかし亜希子は海外出張中でした。先日の麦谷頼んだ見積書が間違っていたようで、その対応に追われていました。みゆきは家に帰るとこの前捨てた亜希子の封筒を見つけ中の履歴書も見ました。

帰国した亜希子はみゆきからの手紙をみつけました。そこには合格通知が入っていました。みゆきが良一の手を借りながら作成したようです。

亜希子はみゆきの学童に向かいました。そしてみゆきにお礼を伝えます。そのときおなかをめくり腹芸を始めます。おなかにはペイントがされていました。

恥ずかしいみゆきはこんな人知りませんと言うのでした。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話ネタバレ

学童で腹芸を披露してしまった亜希子にみゆきはとても怒っていました。亜希子が土下座をしながら謝っていると良一が迎えにきます。

宮本家に亜希子がやってきました。今日から3人で暮らすことになったのです。みゆきが抱く母親像と自分の想像する母親像にギャップがあるように感じて不安になっていた亜希子でしたが、良一は「亜希子さんのイメージする母親でいいですよ」と笑ってくれました。

2人はチャンネルの取り合いになって喧嘩になってしまいました。しかし亜希子に会社からの呼び出しがあり喧嘩はいったん保留になりました。亜希子が帰ってきたのは翌朝で、それに対してもみゆきは怒っています。

学校で大樹から新しいママについて聞かれます。ママと認めていないみゆきに対して大樹は家出すればいいと提案します。帰宅したみゆきは大樹に電話をし、家出をする決意をしました。

帰宅した亜希子はみゆきの学校のプリントから明日が創立記念日で休みのことを知りました。そこで亜希子は仮病を使い会社を一日休むことにします。

翌朝家出を計画していたみゆきは亜希子が休みだと言うことを知って混乱します。大樹に電話をするがでません。仕方なくお気に入りのアニメをみることにすると亜希子も一緒に見始めました。

そこへ下山がやってきて新しい家のことを話してしまいます。すると今の家に思い出があるみゆきは怒って部屋に閉じこもってしまいます。そんなとき大樹が遊びにきました。学校でみゆきも明るくなったようです。

そのころ良一は会社で亜希子と結婚することを報告していました。

その後亜希子とみゆきはスーパーに買い物に行きました。みゆきは夕食にハンバーグを提案しました。そしてクイズ形式での買い物をすることになります。宮本家のハンバーグの材料を確認するために良一に逐一電話をしました。結果みゆきが勝利しました。

良一が帰宅すると亜希子は愛のハンバーグに近いレシピを探していました。良一は買ってきた花をプレゼントしました。

そうしてハンバーグが完成しました。亜希子は愛のレシピを完全に再現しようとしているのですが、それは違ったようです。良一は亜希子のビジネスの経験を幸せな家庭づくりに役立ててほしいと話します。すると亜希子はニンジンが苦手なみゆきに音頭をとり食べさせました。良一は買ってきたもう1輪の花を差し出しにんじんを食べられるようにしてくれた亜希子さんもママだろうと手渡すように言いました。

みゆきが寝た後良一は会社を辞めてきたことを亜希子に報告しました。しかし亜希子は自分が仕事をやめると言い出します。亜希子はみゆきにもらった花を見ながら仕事をやめることを悔やんだりしないと言います。そして翌日亜希子は辞職を申し出ました。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話ネタバレ

良一は会社で倒れてしまいました。しかし良一は立ちくらみだと言って仕事に戻りました。会社の人たちも寝不足かと安心していました。

ある日亜希子とみゆきはスーパーで買い物をしていました。亜希子はハムの値段が高いことで店員に話をします。亜希子はハムの会社に直談判し値下げさせてしまいました。それが噂になりみゆきの学校でも話題になっていました。

その日亜希子は良一からPTAの集まりに行くことをお願いされます。その集まりは運動会の係決めでした。亜希子は持ち前のビジネス的な思考で次々と質問し場をかき乱しました。結局亜希子は何の係にもならず帰宅しました。

みゆきは急に増えた友達を家に呼ぶことにしました。亜希子と下山はその準備をしていました。しかしみゆきは1人で帰宅します。友達は急に来られなくなったと言ったようです。

下山は嫌われるようなことをしていないか聞くと亜希子は親同士のことはあるがそれで子どもに影響はないと考えていました。下山は子どもの付き合いに口出しする親がいることを教えてくれました。

その日の夜亜希子はみゆきに悲しい思いをさせた親に仕返しをするためにPTAを廃止にする作戦にでます。翌日亜希子はPTA廃止の署名を集めます。すると他の人もすすんで署名をしてくれました。とくにハルミは評判が悪いようです。

亜希子はPTA廃止活動のせいで学校に呼ばれてしまいます。署名は3分の1に達する171名になっていました。するとPTAは運動会での活動をしないと言い出しました。すると亜希子は1人で運動会を成立させると言い返しました。

学校では亜希子のみゆきの陰口がささやかれるようになりました。そんなとき大樹が亜希子をみたとみゆきに報告します。校長室にむかうとみゆきはあきこに怒りました。校長先生もハルミに謝ろうと提案しますが。こどもがこんな発想になってもいいのかと言います。それを聞いたみゆきは亜希子を手伝うことを決めました。

運動会に向けて元部下の田口にも応援を依頼し準備を行いました。運動会当日亜希子と良一は手荷物検査をしていました。そこにハルミが皮肉を言いにきます。PTAの保護者達も意地悪そうな表情をしています。

亜希子は1人でやることが多く混乱していました。みゆきの徒競走も見逃してしまいました。そうしていると周りの保護者達が手伝ってくれるようになりました。

こうして無事運動会は終了しました。ハルミも掃除を手伝ってくれています。亜希子は自分一人では回らなかったことを認め、PTAは必要だと言いました。しかし改革が必須だと思うと言いました。ハルミと亜希子は和解しました。

帰り道みゆきと良一の二人三脚が見れなかったと悲しんでいる亜希子のもとにハルミから2人の二人三脚の写真が送られてきました。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話ネタバレ

2009年7月。良一は主治医の小林(林泰文)の提案する治療法を断りました。愛が闘病の末に弱っていったことを知っており、みゆきにつらい思いをさせたくなかったからです。

その帰り道良一は亜希子がママ友の夜の営みについて相談を受けているところを見かけました。亜希子はなにやら勘違いをしているようで、ママ友たちは大笑いしていました。亜希子は帰宅後良一からさっきの話の真相を聞かされ、勘違いをしていたと反省しました。そこに下山が来て、亜希子が購入すると言っていたマンションを買わないのなら他の購入者を探してほしいと言いました。

その日みゆきは帰宅すると2人は偽装結婚なのかと話し出しました。2人は混乱しながらも必死にごまかしました。そして2人の出会いやどうして付き合ったのかをみゆきの林間学校明けに回答すると言いました。みゆきが寝た後亜希子はお弁当の準備をしながらみゆきからの質問に対する回答を考えていました。

翌朝お昼時にみゆきはお弁当を広げました。そこにはヨンリオ社の株価チャートが描かれていました。クラスメイトに笑われたみゆきでしたが、先生が株価チャートのことを教えてくれて、大変だったと思うと話すとみゆきは友達からすごいねと声をかけられました。

そのころ亜希子が下山不動産を訪れると良一と良一の部下の猪本寧々(真凛)がいました。猪本は亜希子のことが気になっており、内覧を申し込んだようです。マンションに到着するとその広さに興奮していました。猪本の夫との馴れ初めを聞くと亜希子は神妙な面持ちをしました。猪本と夫は偶然が重なり交際に発展したようなのです。それをきいた良一と亜希子はデートをしながら考えることにしました。そして2人の出会いにについて思い返します。その後良一と愛の出会いについても聞きました。そして良一と亜希子が結婚することになった過去を思い出します。

良一は偶然道で会った亜希子に「結婚してくれませんか」と提案しました。良一は自分に小学生の娘がいること、胃がんを患い余命僅かなこと、そのため自分が亡くなった後娘を育ててくれる人を探していることを話しました。そして自分が知る中で一番頼りになる女性は亜希子だと思うと話しました。

そして良一は亜希子になぜプロポーズを受けたのか聞きました。亜希子は人恋しかったんだと思うと答えました。仕事に関係ない話ができる人が自分にはいないことに気づいたようなのです。

帰り道2人は手をつないで帰りました。帰宅後良一は突然体調を悪くしました。そして部屋にこもってしまいました。そこで亜希子はみゆきに作った株価チャートのお弁当の写真を送りました。すると嬉しくなった良一は部屋から出てきて亜希子を抱きしめます。

翌日病院に行った良一は治療をする決意をしたようでその話を亜希子にしました。それにたいして亜希子は「奇跡はよく起こります」と答えました。

亜希子が外に出るとトラックにひかれそうになった老人を見つけます。そしてその近くには下山が購入者を探しているマンションのビラが落ちていました。その老人はお金を持っているような身なりをしています。亜希子はすぐに下山にその老人を紹介しました。

そして亜希子はそのことを報告しようと良一にメールをします。そのころ良一はみゆきと自転車の練習をしていました。亜希子が公園に到着するとみゆきは1人で自転車をこいでいます。今乗れたよね?とみゆきが振り返ると、そこには倒れている良一がいました。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話ネタバレ

良一が倒れ緊急搬送されました。不安になるみゆきに対して亜希子はただ頭を打っただけだと安心させようとします。そしてみゆきは下山が連れて帰りました。良一はそのまま3~4週間入院することになりました。みゆきには足を骨折して入院することになったと報告しました。みゆきのお見舞いも止めました。

亜希子は入院中の良一のお世話をすることになりました。しかしどうしても良一の身体を拭くことができませんでした。落ち込む亜希子に良一は新たなミッションを与えます。入院することで会社に迷惑をかけているためお詫びをしてほしいとのことでした。

良一の会社を訪れた亜希子は上司の笠原(浅野和之)に事情を説明しました。しかし良一はプレゼンを抱えていたのです。困っていると部下の猪本が名案を思い付きます。

病院では良一の検査結果をみました。転移も見つかりがん細胞も増加していました。それを受け良一は落ち込んでいました。

亜希子はみゆきに良一の代わりにプレゼンをすることになったことを話しました。するとみゆきは家事の手伝いをしたいと言いました。

亜希子は良一の病室を訪れると写真を手渡しました。それはみゆきが生まれたときの家族写真でした。そして亜希子は自分のできることをやると言いました。そして家族写真をお守りにしてほしいと話しました。すると良一は治療に専念することを改めて決意しました。そして家族3人はそれぞれ仕事、家事、治療に取り組みました。

プレゼン当日は良一の治療結果がわかる日でもありました。亜希子はプレゼンを終えるとすぐに良一の病院に向かいます。そこには良一はおらず驚く亜希子でしたが、そのあとすぐに良一が現れました。そして検査結果をみせてくれました。治療の成果が大きく表れており、目標値を達成していました。そして良一は1か月後に再度治療をうけることとなり退院することができました。

帰宅するとみゆきが笑顔で迎えてくれました。そしてみゆきは3人でお風呂に入りたいと言います。さすがにお風呂は厳しかったので、3人で寝ることにしました。ずっと起きていると言っていたみゆきでしたがすぐに眠ってしまいました。亜希子と良一は話し始めました。良一は死ぬことを怖いと思っていなかった。愛に会えるから。でも今は亜希子と出会って、もっと生きたいと思った。みゆきがおおきくなっていくのを2人で見たいと話します。それは亜希子にとってもとても喜ばしいことでした。

翌朝みゆきを見送った2人は出かけることにしました。良一は亜希子を写真館に連れていきました。そして亜希子とみゆきは白いドレス、良一は黒いタキシードでと話します。ためらう亜希子でしたが良一が促し、着替えに向かっていきました。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話ネタバレ

2009年9月、学校にいるみゆきの元に一つの連絡が入りました。それは良一が亡くなったという連絡でした。葬儀のために準備に追われる亜希子に対しみゆきは気遣う余裕さえ見せました。喪主としてあいさつをする亜希子もいつもと変わらない様子で涙をみせることもありません。

通夜がおわると大樹が現れ下山は大樹にみゆきのそばにいてくれないかと頼みました。下山は亜希子のもとに行き、少し説教をしました。亜希子がやっていることは業務的でなんの供養にもなっていないと言うのです。

そこに大樹がやってきました。みゆきの様子が変だと言うのです。みゆきは1人で皿を洗っていました。みゆきはパパがいなくなったことで亜希子をいなくなると思いしっかりしなくてはと思っていたようです。そこで亜希子はハッとしました。そしてみゆきを抱きしめます。そして二人で号泣しました。

葬式を終えた翌日亜希子とみゆきは公園に向かいました。みゆきは補助なしの自転車に乗れるようになりました。そして空に向かって報告するのでした。

それから亜希子にはいろんな会社からスカウトが来ましたが、すべて断りみゆきと暮らすことにしました。亜希子には多額の貯金があり働かなくても生きていけるのでした。学校では大樹が転校していました。

10年後、みゆきは高校3年生になりました。ある日の夜亜希子はみゆきに将来についてどう考えているのかを聞きました。しかしあまり考えていない様子のみゆきに亜希子は危機感を感じていました。亜希子は良一の写真に向かって話しかけます。そうしていると商店街でみたベーカリー麦田のパート募集を思い出しました。その店はあまり繁盛している様子はありませんでした。そこで亜希子は麦田を繁盛させることでみゆきに仕事の尊さを気づかせようとします。

早速亜希子はベーカリー麦田に向かいました。面接で亜希子はベーカリー麦田のアンパンはとても絶品なので第二の木村屋になる素質があると話します。するとその話に大喜びした麦田は亜希子のことを採用することにしました。

亜希子は偶然会った下山にベーカリー麦田で働くことになったことを報告しました。すると下山は麦田が家賃を滞納していることを教えてくれました。しかし亜希子はダメな店ほどやりがいがあると意気込みます。

みゆきは電車内で男子高校生に話しかけられました。それは大樹でした。

亜希子はみゆきにベーカリー麦田で働くことを報告しますが、みゆきは大樹のことで頭がいっぱいです。

翌朝大樹と出会ったみゆきは今までの失礼なふるまいを謝罪しました。すると大樹はみゆきが好きで勝手にやってたことだと話しました。それに驚いたみゆきはその場から逃げてしまいます。

亜希子はベーカリー麦田に出勤しますが、9時20分になっても店は開いていません。麦田もまだ寝ているようでした。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話ネタバレ

2018年9月。亜希子はベーカリー麦田に初出勤しますが、開店時間30分前になっても準備がおわっている様子はありません。起きてきた麦田にきくと昨日残っているパンを温めなおして店頭に並べるようです。

登校したみゆきは親友のユナ(水谷果穂)に大樹に告白され断ったことを報告しました。みゆきは受験だからと理由を話しました。みゆきは亜希子のためにも高いランクの大学を狙おうとしているようです。

亜希子はベーカリー麦田の1日を調査します。営業後売上を確認し驚きます。しかし麦田は全く驚いている様子はないようです。

下校中のみゆきは偶然大樹と遭遇します。大樹は告白を断られた理由を聞いてきたので、みゆきは受験に専念したいからと話しました。すると大樹は家庭教師をしてやると言い出しました。

帰宅したみゆきは亜希子に塾の友達と自習室で勉強することを報告しました。それを聞いた亜希子は嬉しそうです。

翌日亜希子はベーカリー麦田に出勤し早速新しい取り組みを行うことにしました。1日3回パンを焼き、焼きたてをいつでも提供できるようにしたのです。するとその日の売り上げは3倍になりました。麦田もやる気を出し始めました。ベーカリー麦田が忙しくなっても亜希子は家事の手を抜くことを一切しませんでした。その姿にみゆきは自分を比べてしまいます。

ベーカリー麦田はついに目標の1日5万を達成しました。しかし亜希子はこれからだと意気込みます。みゆきも勉強を頑張りますが、思うように結果がでません。模試の結果を大樹に報告したとき大樹は自分が病気をして1年留年したことを話してくれました。

ベーカリー麦田も壁にぶつかっていました。そこで亜希子は麦谷にあんぱん以外のレシピを父(宇梶剛士)に教えてもらってはどうかと提案しますが、麦田は自分には才能がないと聞きませんでした。そんな麦田に亜希子は才能の問題ではなくすぐにやめると言うことだと話します。すると麦田は痛いところを疲れたようで思わず亜希子をくびにしてしまいます。亜希子は帰りにみゆきの自習室に向かいましたが、みゆきはきていません。電話をするもみゆきは嘘をついて自習室にいると答えます。

みゆきは大樹と一緒にいました。そこに亜希子が現れます。帰り道に2人と話をしながら帰りました。そして進学について話しました。名前が有名な大学に行きたいと話すみゆきに亜希子は学ぶ目的を明確にしてから大学を選びなおすのはどうかと伝えます。しかしみゆきは亜希子の本当の娘だったらそうするだろう、期待外れでごめんと言い残しどこかに行ってしまうのでした。

麦田は幼馴染の友井(川村陽介)と話をしているうちに亜希子がつくったレポートを友井がみていました。するとそのレポートには大変価値があることがわかりました。さらに改善点として様々なことが書かれていました。翌朝麦田は亜希子に電話をし解雇を取り消しました。

みゆきは昨日のできごとをかなり反省していました。落ち込むみゆきを大樹も励まします。

亜希子も麦田に相談していました。すると麦田も気持ちがわかると言います。父親のプレッシャーがあったと話してくれました。それを聞いた亜希子はどこの家庭でもあることを知り、安心しました。亜希子は血がつながっていないことが理由ではないかと心配していたのです。するとそこにみゆきと大樹がやってきました。亜希子とみゆきが2人きりになるとお互いに謝り合います。こうして2人は仲直りすることができました。

翌日店の前で客引きをする亜希子の姿を麦田は気になっているようです。ついにはパンに「愛死照流」と文字を入れていて、激しく動揺していました。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話ネタバレ

2018年10月ベーカリー麦田の前で食パンを売る亜希子に見とれる麦田。麦田はそれがなぜだがわかりませんが、見つめてしまうのです。そこに友井がやってきて「愛死照流」と書かれたパンを見つけました。麦田はツッコミを入れる友井を追い返します。そこに亜希子さんがやってきて店をいったん閉めることを提案してきました。商品の取り揃えを一掃し、今までのベーカリー麦田の印象をなくして、新しいベーカリー麦田に生まれ変わる作戦を提案したのです。

大樹とみゆきは帰宅途中でベーカリー麦田の一時閉店を知らせる張り紙を見て驚きます。みゆきが家に帰ると亜希子がママ友たちとパンの試食会を行っていました。そしてリニューアルすることを知りました。その試食会では一つの結論が出ました。それは麦田の父のレシピを受け継ぐことでした。そこで亜希子は直接麦田の父に会いに行くことにしました。

亜希子の説得に納得した麦田の父は一つだけ確かめたいことがあると言いました。それは麦田が先代の味を復活させたがっているのかどうかでした。翌日麦谷確かめると先代の味を復活させる気があることがわかりました。するとそこに麦田の父が現れ直接レシピを教わることになりました。

亜希子はリニューアル後の店頭について悩んでいました。そんな亜希子をみてみゆきも意見を出していきます。みゆきはソニープラザを訪れた際にもリニューアルに使えそうな案を探しているのでした。

そのころベーカリー麦田では麦田と麦田の父との修業が始まっていましたが、麦田の作るパンはいまいちのようです。麦田は父の態度に腹をたて出て行ってしまいました。レシピの材料は同じなのに味が違うようです。そこには思い入れが足りないようでした。

そこで亜希子は先代の味を復活させるのではなく、麦田自身のオリジナルのパンをつくってみることを提案しました。何度も試行錯誤を重ねようやく完成しました。それは耳までおいしく食べれるパンでした。これはパンの耳が苦手な麦田が生み出したものです。

麦田はそのパンを使ってサンドイッチを作りました。それを下山に試食してもらうと大絶賛でした。

リニューアルを控えたベーカリー麦田にはもうひとつ新しいパンが必要でした。そこでみゆきは自分でパンを考えプレゼンしました。するとそれが採用されることになりました。みゆきは大喜びするとともに亜希子が言っていた考えることの重要さに気づいたようです。

そうしていよいよリニューアルオープンの日を迎えるのでした。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話ネタバレ

ベーカリー麦田のリニューアルオープン日は駅前でプチキュアショーが開催される日でした。亜希子はあえてその日を選んでいました。みゆきやユナにプチキュアのコスプレをさせ会場に向かわせ、お客さんを呼び込む作戦でした。この作戦がうまくいき、パンは早い時間に完売しました。そして亜希子と麦田はハイタッチを交わすことにできました。しかしその姿をみたみゆきは複雑そうです。

ベーカリー麦田のリニューアルを機にみゆきは経営に興味が出てきたためそれを学べる大学を受験することにしました。亜希子はベーカリー麦田がテレビ取材を受けることになったことを報告しました。そしてカメラの前で麦田のパンは世界一と言いました。

そこで麦田は亜希子に自分のパンを一生食べてくれるかと告白しますが、亜希子は実はごはん党なのだと打ち明けました。

その後亜希子はパンをネット販売できるようにしていたのですがうまくいきません。麦田に自分がごはん党だと話したことを後悔し、それを挽回するために1人で頑張っていました。

麦田はひょんなことから亜希子の部下である田口の結婚式でロシアンあんぱんを250個納品することになりました。ベーカリー麦田では完成したHPをみて2人でハイタッチをかわそうとしますが、亜希子はつまずいてしまい2人は抱き合ってしまいます。そしてその瞬間をみゆきに見られてしまいました。

大樹は麦田に対して亜希子さんと付き合いたいならみゆきの気持ちも考えてあげてほしいと頼みます。大樹はその話をみゆきにしましたが、みゆきがそれは違うといって2人で麦田のところに向かいます。

麦田のところについた二人は麦田に対して亜希子とうまくいってほしいと思っていると話しました。みゆきは亜希子に幸せになってほしいと願っているようです。すると麦田もやる気をだしました。そしてみゆきはそれを応援することにしました。早速みゆきの麦田推しが始まりましたが、それを受け亜希子は何か勘違いをしているようです。

そんなある日ベーカリー麦田に田口がやってきます。そこで亜希子と田口は再会します。田口は昔亜希子のことが好きだったようです。そして亜希子はそのことを全く気付いていないようでした。その姿をみて麦田は亜希子にはっきりと告白をする決意をします。

仕事終わりに居酒屋で二人きりになった麦田と亜希子。すると亜希子は娘をもてあそばないでくれと話しました。どうやら麦田とみゆきが付き合っていると勘違いしたようです。誤解を解くと麦田は人生で一番出会ってよかったのは亜希子だと叫びました。しかし亜希子は経営コンサルのことだと思い誤解しています。しかし麦田ははっきりと好きだと伝えました。

ベーカリー麦田の前で2人のことを待っていたみゆきと大樹の前に麦田が帰ってきました。結果を聞くと麦田は親指を突き出し笑顔を浮かべました。

最終回ネタバレ

亜希子にプロポーズを終え帰ってきた麦田は親指を立てた後に下へ向けた。思わず声をあげる大樹とみゆき。プロポーズをうけた亜希子は感謝しながらも良一のことを思い出してしまうと言い、その状態では麦田とは付き合えないと話しました。

帰宅した亜希子は退職届を書いていました。みゆきは遅くに帰宅し亜希子と口論になってしまいます。

亜希子が麦田のプロポーズを断ったことで2人には気まずい関係になっていました。そのことを大樹から聞いたみゆきは心配になるが、明日は本命校の受験日なのです。

翌日みゆきを送った亜希子はそのあと笠原と会っていました。笠原は有名な会社の就職の話を持ってきたのです。亜希子はその話を受けようとしていました。しかしその会社の勤務地は大阪になるとのことでした。それを聞いた亜希子は断りました。頭を下げた亜希子はそのまま倒れてしまいます。

受験を終えたみゆきのもとに麦田が駆けつけ亜希子が倒れたことを報告しました。みゆきは急いで亜希子のもとに走ります。亜希子の倒れた原因は過労でした。それをきいてみゆきも安心します。その後笠原の忘れ物を届けるために追ったみゆきは亜希子がスカウトを断った話を耳にし、その返事を1月まで待ってほしいと頼みます。

合格発表の日、掲示板にみゆきの受験番号はありました。しかしみゆきはいろんな人に落ちたと報告しました。帰宅した亜希子はみゆきの合格通知が届いていることに気づきます。みゆきは嘘をついていたのです。そして亜希子は何も知らないふりをしていみゆきを揺さぶり、どうして嘘をついているのかを探ろうとします。しかしみゆきはなかなか話をしてきませんでした。

ベーカリー麦田にやってきた亜希子はスカウトの話をされたのかと聞かれました。そしてみゆきはこの話を知っているかもと感づきます。笠原に話をきくとやはりみゆきが亜希子を就職させるために受験に落ちたことにしようとしていることがわかりました。

試験にすべておちたみゆきは亜希子に報告をし、ベーカリー麦田で働きたいと言いました。しかし亜希子は合格通知をだし自分の人生のかじ取りは自分ですると宣言します。するとみゆきも亜希子から時間を取りたくないと涙を流しながら反論します。

亜希子は自分の人生を振り返りながらみゆきに話しました。みゆきを育てるといいながら自分を育てなおしたと話しました。するとみゆきはそれが世間では愛と言うと話し、やりたいことをやってほしいとお願いします。2人は号泣しながら抱きしめ合いました。

亜希子はベーカリー麦田を退職し、部屋を引き払いました。そして亜希子はみゆきに見送られながら新しい地へ旅立っていきました。そこには公園で自転車の練習をしている親子の声が聞こえていました。

謹賀新年SPタバレ

2019年秋、亜希子は昔のようにバリバリ仕事をしていました。上司にもほめられ、さらに大きな仕事を任されることになりました。それはスポーツジムの会社の「ゴルディック」です。

そのころみゆきは女子大学生として学生生活を楽しんでいました。しかし大樹とはあまり進展がないようです。

亜希子はゴルディックに対して今までの体制を切り捨てるダイエット再建策を考えていました。しかし今までのゴルディックにはなかった案だったため亜希子は迷っていましたが、ボスに背中を押されてそのままこの案を採用することにしました。案の定、ゴルディックの社長を怒らせてしまいます。そして社長の命令でクビを宣告されてしまいました。そこで亜希子は一旦東京に戻ることにしました。

亜希子は下山と一緒にみゆきの部屋に向かいました。そこには赤ちゃんを抱えた麦田がいました。驚く亜希子でしたが、その赤ちゃんはベーカリー麦田の前に捨てられていた赤ちゃんでした。その赤ちゃんに亜希子は威厳のある顔をしているということで専務と名づけました。そして亜希子は専務の面倒をみることになります。亜希子は会社をくびになったことをみゆきに伝えられずにいました。

亜希子は専務の家族を探すために子育て支援センターに向かいました。手がかりを得ることはできませんでしたが、子育て支援をビジネスにできないかということに気づきました。

そんな中笠原が現れ亜希子がくびになったことがみゆきに知られてしまいました。

亜希子は専務の今後について実の親のところで育った方がいいと言うと、みゆきは自分を育てることがしんどかったってことかと怒ってしまい、部屋を出て行ってしまいます。

みゆきは専務を警察に届けたくなかったので、専務を連れ出しました。亜希子はみゆきを追いかけます。そこでみゆきはベビーカーを放してしまいました。見知らぬ男が止めてくれますが、なぜかその男が専務を連れて逃げていきます。そこに大樹が登場し、男を捕まえます。その男は専務の父親の川田でした。

川田はこれまでの経緯を説明しました。シングルファーザーの川田は専務を育てることに疲弊してしまい麦田に託してしまったようです。しかし、不安になり専務を取り返しにきたのでした。この話をきいた亜希子は環境が悪いと考え専務を返すことにしました。

帰り道亜希子とみゆきは仲直りすることができました。お互いに思っていることをしっかりと伝えることができたようです。

その後亜希子は大阪にもどりゴルディックの社長に子育て支援が必要なことを伝えます。社長はその案に賛成し、コンサルを受け入れてくれました。こうして亜希子とみゆきはまた離れ離れになってしまいます。

時は過ぎ、クリスマスが近づいてきました。亜希子はゴルディックとの仕事も落ち着き、東京に戻ってきました。みゆきと亜希子はベーカリー麦田を訪れます。そして亜希子はベーカリー麦田で働くことにしました。そんなとき亜希子にゴルディックから連絡が入ります。なんと乗っ取りにあってしまったようなのです。

社長室で待機していた亜希子の前に現れたのは良一にそっくりの人物でした。その人はファンドマネージャーをしている岩城でした。

ぎぼむすキャスト情報

岩木亜希子 → 宮本亜希子(綾瀬はるか)

トップシェアの金属会社「光友金属」で働くキャリアウーマン。第2話で退職し専業主婦となる。

能面のような表情と事務的な口調だったが、結婚後は豊かな表情を見せるようになる。

綾瀬はるか

1985年3月24日、広島県広島市出身。第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し芸能界デビュー。

出演作品

MR.BRAIN
JIN-仁
南極大陸
八重の桜
きょうは会社休みます。
わたしを離さないで
精霊の守り人
奥様は、取り扱い注意
義母と娘のブルース
いだてん〜東京オリムピック噺〜
天国と地獄〜サイコな2人〜
あなたのそばで明日が笑う

宮本みゆき(上白石萌歌)

良一の一人娘。亜希子と初対面時点で8歳の小学校3年生。
亜希子を「亜希子さん」と呼んでいたが、良一の通夜で泣く亜希子を見て「おかあさん」と呼ぶようになる。共に暮らす中で思考や行動が亜希子とそっくりになるが、成長後は良一に似て楽観的になっていく。

上白石萌歌

2000年2月28日、鹿児島県鹿児島市出身。歌手活動時のアーティスト名はadieu(アデュー)。姉は女優・歌手の上白石萌音。

出演作品

分身
幽かな彼女
フラジャイル
さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜
3年A組-今から皆さんは、人質です-
いだてん〜東京オリムピック噺〜

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ

教場 
僕はどこから
ファーストラヴ
バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜
ソロモンの偽証

宮本良一 (竹野内豊)

みゆきの父。老舗の金属会社「桜金属工業」勤務。朗らかな性格。
スキルス胃癌を患い、みゆきを託すために亜希子と結婚する。享年46歳。

竹野内豊

1971年1月2日 、埼玉県所沢市出身。母と姉が男性ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』の読者モデルに応募してグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入り。

出演作品

ビーチボーイズ
できちゃった結婚
利家とまつ〜加賀百万石物語〜
いだてん〜東京オリムピック噺〜
サイコドクター
ヤンキー母校に帰る
人間の証明
Tomorrow〜陽はまたのぼる〜

BOSS

もう一度君に、プロポーズ
オリンピックの身代金
素敵な選TAXI
グッドパートナー 無敵の弁護士
この声をきみに
イチケイのカラス
さまよう刃

麦田章(佐藤健)

実家のパン屋を嫌がり、職を転々としている。亜希子らを見て考えを改め、実家に戻った。
親孝行のために「ベーカリー麦田」の店長となる。

佐藤健

1989年3月21日、埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)出身。謎解きが趣味。

出演作品

プリンセス・プリンセスD
仮面ライダー電王
しにがみのバラッド。
ROOKIES

ブラッディ・マンデイ
メイちゃんの執事

MR.BRAIN

龍馬伝

Q10(キュート)

冬のサクラ
とんび
ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜

天皇の料理番
半分、青い。
恋はつづくよどこまでも

田口朝正(浅利陽介)

亜希子の元部下。彼女に想いを寄せていたが、それを伝える前に亜希子は結婚してしまう。

浅利陽介

1987年8月14日、東京都出身。特技は乗馬、野球、スキー、バスケットボール。趣味は映画観賞、カバディ、ベース、スポーツ全般。

出演作品

タイガー&ドラゴン
僕たちの戦争
相棒
ROOKIES
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
謎解きはディナーのあとで
ATARU
リッチマン、プアウーマン
花のズボラ飯
リアル脱出ゲームTV Sky High
金田一少年の事件簿N
素敵な選TAXI
DOCTORS3 最強の名医
ホテルコンシェルジュ
怪盗 山猫
正義のセ
執事 西園寺の名推理
夕凪の街 桜の国
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

黒田大樹(井之脇海)

みゆきの小学校のクラスメイト。みゆきを「ブス」呼ばわりしていたが、実はみゆきに好意を持っている。

井之脇海

1995年11月24日、神奈川県横須賀市出身。横須賀の海の近くで生まれたため、海と名付けられた。

出演作品

受験の神様
3年B組金八先生第8シリーズ
華麗なるスパイ
贖罪
平清盛
おんな城主 直虎
いだてん〜東京オリムピック噺〜
ごちそうさん
ひよっこ
ちむどんどん
忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜
青と僕
集団左遷!!
教場
伝説のお母さん
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
ハルとアオのお弁当箱
コールドケース〜真実の扉〜
俺の家の話
プロミス・シンデレラ
ギヴン

ぎぼむす動画期待する見どころ

ドラマ「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」見どころをまとめました。

キャリアウーマンの亜希子のズレた行動が面白い!

綾瀬はるかさん演じる義母の亜希子の、キャリアウーマンだからこその行動が異常な感じで、ついつい笑ってしまいます。
まだ小学生のみゆきに対しての自己紹介で、名刺を差し出すなど、常識はずれな行動がクセになります。
また、亜希子に恋する麦田と亜希子のやりとりが、絶妙にズレていてこちらも笑えます。
天然な二人が織りなすミスタイミングは、そこまでズレると逆に気が合うのではないかと思える息の合い方で、見ていて楽しめます。もちろん、亜希子とみゆきの親子愛が一番の見どころです。

みゆきと亜希子の心を通わせる姿が印象的

キャリアウーマンだった亜希子が、結婚をして義理の娘のみゆきをまじめに愛情深く育てる様子を温かくコミカルに描いたドラマです。
スーツを来て、営業の仕事のようにPTAの問題に取り組み、運動会を乗り切りながら、みゆきと心を通わせるのが印象的です。
良一が亡くなった時は、とても嘆きますが、立派にみゆきを育てて、つぶれかけたパン屋まで立て直します。
綾瀬はるかさんが亜希子の役にぴったりで、丁寧な言葉使いや、お弁当に株の変動グラフを書いたり、
土下座やハラ踊りを真剣にするところなど見どころがたくさんあります。

綾瀬はるかの役柄が新鮮!

亜希子を演じる綾瀬はるかさんのキャリアウーマンぶりがとても新鮮です。
綾瀬さんの天然な部分をクローズアップしたドラマが多い中、昭和感も取り入れた取引先との関係や部下を育てる能力の高さプレゼンのうまさに驚かされます。
そんな亜希子が子持ちの良一と結婚し慣れない家事や娘との関係に翻弄して行く姿に笑いと感動が溢れてきました。
色々な仕事をチャレンジした結果、パン屋の店長を演じる佐藤健さんの三枚目な感じも目新しく泣き笑いしながら観られます。

今までのイメージとは違う綾瀬はるかさんに驚き!

今までの綾瀬はるかのイメージとは全く違います。バリバリのキャリアウーマンだけど、どこかズレているという役柄が想像以上に合っているのに驚きました。
仕事一筋の人が義母になり、一人で娘を育てるなんてちょっと考えられない展開ですが、ストーリー自体は重い内容ではなく楽しんで見ることができます。
こんな解決方法もあるのかと感心させられる事も多く、新しい母親像を感じました。
できない男を演じる佐藤健との噛み合わないやり取りも面白いです。
コミカルな、だけど温かい母娘の絆にとても感動する作品です。

義母と娘の関係の変化に感動!

亡くなった母への想いから父の再婚相手の亜希子を嫌っていた娘のみゆきが少しずつ亜希子に心を開いてゆく過程がこの作品の一番の見どころです。
仕事以外の人の接し方が不器用でロボットみたいな表情の亜希子が、みゆきと過ごしていく中で自然と笑えるようになったりと人間らしい表情が出来るようになっていく所を観て心がとても温かくなりました。
形式上では亜希子はみゆきの「義母」ではあるけど、血の繋がりはなくとも本当の親子になれると二人の姿を観てそう感じました。

本当に娘を愛していく亜希子の誠実さが素敵!

義母や義父、義理の娘という存在は私は経験したことないですが、関係がうまく行くのか行かないのか難しいことがたくさんあると思います。
ザ・キャリアウーマンというような義母に対して娘は思うところはたくさんあったと思いますが、契約から本当に旦那さんや娘を愛していくようになり誠実でその思いがやはり伝わるから娘も母として認めるようになっていったんだなと思います。
いつまでも娘に敬語で仕事っぽいところが逆に嘘がなく信頼関係に繋がったのかなとも思いますが、新春スペシャルも楽しみにしています。

みゆきが徐々に心を開いていく姿に感動!

妻を亡くし、1人娘・みゆきを男で1つで育てていた良一とバリバリのキャリアウーマンである亜希子が、お互いの目的のために偽装結婚をするというところから始まるストーリーですが、徐々に心を通わせていく様が心を揺さぶります。
初めは亜希子を義理の母親として認めたがらなかったみゆきが徐々に心を開いていく様や亜希子の家族を思う気持ちには感動せずにはいられません。
また、亜希子が生真面目に仕事のスキルを活かして、家族の問題解決をしようとしている姿は面白く、笑いを誘います。

観ていて温かい気持ちになれるドラマ

ドラマに登場する人物は全員純粋で、見ていて暖かい気持ちになれます。
綾瀬はるか演じる亜希子と上白石萌歌演じるみゆきの物語ですが、この二人は本当の親子ではないのに、本当の親子以上の絆が描かれています。
周りの登場人物たちも二人を温かい目で見守っており、ドラマを見ていると私自身も見守りたくなるような二人です。
俳優陣も素敵で、竹ノ内豊演じる良一さんの優しさや、佐藤健演じる章のお調子者で周りを明るくするキャラクターなど、どの登場人物も素晴らしいです。家族の大切さを改めて感じさせられるドラマだと思います。

主人公たちを取り巻く人々の誠実さが温かくて泣ける!

こんな結婚もあると考えさせられます。
亡くなった夫と亜希子の恋愛?の切なさ、一生懸命生きる亜希子の誠実さが魅力で見どころです。
血の繋がりのない娘は、どんどん亜希子に似てくる過程。ブルースというタイトルがしっくりくる、義母と娘の10年間。
取り巻く人々の誠実さも温かく泣けます。求婚した夫と、それを受けた亜希子のなんともズレた感じが面白く、そこから始まる10年に渡るドラマに目が離せなくなります。
綾瀬はるかさんの演技が面白く温かい。

登場人物がすべて魅力的!

このドラマの見所は何と言っても「嘘みたいなこと」が大真面目に描かれ、かつ、登場人物たちが魅力的な所だと思います。
主人公の綾瀬はるか演じる義母が普段ロボット染みた人のようでも娘や周囲の人々と交流してゆくと本当はとても愛あふれる嘘のない女性であることがわかります。
とても真面目で、しかし天然さも発揮するところを可愛らしく表現できるのは綾瀬はるかさんだからだなと思います。
厳しい現実を取り入れつつも悲壮感なく明るい気持ちにさせてくれる登場人物たちがまた次の話も楽しみにさせてくれます。

亜希子の意思の強さがすごい!

バリバリのキャリアウーマンの義母の綾瀬はるかさんが、義理の娘と距離を縮めるために一生懸命な姿には、誰もが胸を打たれるはずです!!
また、娘の子供の頃から彼女が思春期になるまでの、スピーディーなストーリー展開も必見でした。
個人的にはパン屋の店長の佐藤健さんのあのナチュラルで天然なキャラクターがかなりツボでした。
また、淡々とした綾瀬はるかさんと空回りする佐藤健さんのやり取りが面白すぎて…是非注目して見て欲しいです!!
母親と娘の恋の行方も楽しめる作品に仕上がっています…

亜希子の意思の強さがすごい!

綾瀬はるかさん演じる主人公の、頑固とも言っていい意思の強さが見どころです。
何が何でも自分が正しいと思うことをやる、そのために自分の人生を使うんだ!という強靭な意志が見どころです。
ほぼ知らない人と結婚し、縁もゆかりもない娘を全身全霊でひたすら愛し続ける姿に涙が止まらなくなります。
そしてその本物の愛情を心から感謝して受け取り、この母にしてこの子ありな成長を遂げる娘もまた素晴らしい。
佐藤健さんのいつもとはずいぶん雰囲気の違う演技もチャーミングで、出演者全員を好きになれるドラマです。

ぎぼむす動画まとめ

「ぎぼむす(義母と娘のブルース)」は、動画配信サービスparaviで見逃し配信しています。

さらに2022年新春スペシャルも見逃し配信予定となっています!

初回2週間無料なのでその期間に解約すれば料金はかかりません!

ぜひお試しください!

\今なら4週間無料/

無料でお試paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA