イチケイのカラス動画無料フル!再放送最新情報!

2021年4月から6月まで放送された竹野内豊主演のドラマ「イチケイのカラス」、見逃し配信している動画サービスを紹介します。

・イチケイのカラスを1話から見逃し配信している動画サービスを知りたい

・イチケイのカラスの再放送最新情報を知りたい

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

目次

イチケイのカラス公式情報

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 竹野内豊/黒木華/新田真剣佑/山崎育三郎/桜井ユキ/水谷果穂/中村梅雀/升毅/草刈民代/小日向文世

イチケイのカラス見逃し配信動画サービス

動画サービス 見逃し配信

FODプレミアム

「イチケイのカラス」の見逃し配信は動画配信サービスFODプレミアムで見逃し配信されています。

FODプレミアムは月額976円ですが初回2週間無料!!

無料期間に解約すればお金は一切かかりません!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品も見放題できます!!

さらに、キャストの作品も見放題できます!

竹野内豊出演

ビーチボーイズ

素敵な選TAXI

BOSS配信バージョン

不毛地帯

氷の世界

黒木華出演

グーグーだって猫である

星の子

新田真剣佑出演

不能犯

にがくてあまい

明日もきっと君に恋をする。

僕たちがやりました

\2週間無料/

無料でお試FOD

TSUTAYATVディスカス

「イチケイのカラス」ですが見逃し配信している動画サービスはTSUTAYATVディスカスです!

初回30日間無料でお試しできます!!

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

無料お試しプランの特徴!

・旧作は動画見放題!

・CDやDVDは新作以外借り放題!

・ネットで注文後、自宅に届き、返却はポストでOK!

・延滞金はかかりません

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

竹野内豊出演

シン・ゴジラ

太平洋の奇跡

BOSS

義母と娘のブルース

謝罪の王様

ヤンキー母校に帰る

グッドパートナー

素敵な選TAXI

氷の世界

瑠璃の島

黒木華出演

来る

リップヴァンウィンクルの花嫁

小さいおうち

浅田家!

重版出来

みをつくし料理帖

天皇の料理番

新田真剣佑出演

ブレイブ 群青戦記

名もなき世界のエンドロール

るろうに剣心 最終章

ピーチガール

ちはやふる

十二人の死にたい子どもたち

不能犯

他の動画配信サービスでは見れない作品が見放題できるのがTSUTAYATVディスカスの魅力です

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

イチケイのカラス再放送最新情報

ドラマ「イチケイのカラス」ですが一部の地域で再放送がありました。見られない場合は動画配信サービスで今なら無料で見放題できます。

フジテレビ(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)

フジテレビでは以下再放送しています。

再放送回 再放送 再放送日
1話-1再放送  12月9日(木)午後2:45〜3:45
1話-2再放送 12月10日(金)午後2:45〜3:45
2話再放送 12月14日(火)午後2:45~3:45
3話再放送 12月15日(水)午後2:45~3:45
4話再放送 12月16日(木)午後2:45~3:45
5話再放送 12月17日(金)午後2:45~3:45
6話再放送 12月20日(月)午後2:45~3:45
7話再放送 12月21日(火)午後2:45~3:45
8話再放送 12月22日(水)午後2:45~3:45
9話再放送 12月23日(木)午後2:45~3:45
10話再放送 12月24日(金)午後2:45~3:45
11話-1再放送 12月27日(月)午後2:45~3:45
11話-2再放送 12月28日(火)午後2:45~3:45

福井テレビ

福井テレビでは以下再放送されています。

再放送回 再放送 再放送日
1話-1再放送 12月23日(木)午前9:50~10:50
1話-2再放送 12月24日(金)午前9:50~10:50
2話再放送 12月27日(月)午前9:50~10:50
3話再放送 12月28日(火)午前9:50~10:50
4話再放送 12月29日(水)午前9:50~10:50
5話再放送
6話再放送
7話再放送
8話再放送
9話再放送
10話再放送
11話-1再放送
11話-2再放送

関西テレビ(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)

関西テレビでは以下再放送されています。

再放送回 再放送 再放送日
1話-1再放送 1月4日(火)午後3:45~4:45
1話-2再放送 1月5日(水)午後3:45~4:45
2話再放送 1月6日(木)午後3:45~4:45
3話再放送 1月7日(金)午後3:45~4:45
4話再放送 1月11日(火)午後3:45~4:45
5話再放送 1月12日(水)午後3:45~4:45
6話再放送 1月13日(木)午後3:45~4:45
7話再放送 1月14日(金)午後3:45~4:45
8話再放送 1月17日(月)午後3:45~4:45
9話再放送 1月18日(火)午後3:45~4:45
10話再放送 1月19日(水)午後3:45~4:45
11話-1再放送 1月20日(木)午後3:45~4:45
11話-2再放送 1月21日(金)午後3:45~4:45

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

イチケイのカラス主題歌

イチケイのカラス動画あらすじ

1話動画あらすじ

異端な刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)は、元弁護士という異色の経歴を持ち、緩い空気をまとう入間は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称“イチケイ”の刑事裁判官である。そこへ若くして特例判事補になった千鶴(黒木華)が赴任する。部長の駒沢(小日向文世)は入間と千鶴を組ませる。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画あらすじ

娘に虐待し大けがをさせたとして、料理研究家の深瀬瑤子(前田敦子)が送検される。そして、世間から非難される瑤子に、傷害罪で2年6カ月の有罪判決が下った。1年後、千鶴(黒木華)が日高(草刈民代)から、入間(竹野内豊)に問題行動があれば報告するよう監視を任される中、瑤子の差し戻し公判が行われる。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画あらすじ

ガラス工房で働いていた被告が市役所の職員を口論の末に死なせ、遺体を燃やしたという案件がイチケイに舞い込む。被告人の藤代(岡田義徳)は、入廷した駒沢(小日向文世)を見て驚いた。なんと藤代は、かつて駒沢に裁かれた過去があったのだ。入間(竹野内豊)は証拠資料を見直すと、実況見分の写真に違和感を覚える。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画あらすじ

官舎の坂間(黒木華)の部屋に、妹の絵真(馬場ふみか)が突然訪れる。意気投合した入間(竹野内豊)の勧めで、絵真は坂間の裁判を傍聴することになるが、坂間の裁判は傍聴マニアから「面白くない」と不評で、絵真は姉がばかにされていると怒る。そこへ17歳の少年が金を盗み、ビルの屋上から現金をばらまいた事件の裁判が舞い込んできた。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画あらすじ

バレエ団の経営者兼振付師が元トレーナーの男性と口論となったことが原因で傷害事件が発生する。石倉(新田真剣佑)は、片思いをしていた同級生のバレリーナ・恭子(生田絵梨花)がそのバレエ団に所属しているため心配していた。そんな中、入間(竹野内豊)は同時刻に同エリアで起きた別の事件との併合審理を提案し、坂間(黒木華)たちは驚く。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画あらすじ

会計事務所の所長宅で現金を盗んだ男性の公判が始まった。被害者の所長は、12年前に日高(草刈民代)が判決を出した殺人事件と関係する人物で、その裁判が入間(竹野内豊)の弁護士時代の最後の案件だった。そんな中、事件を調べていた新聞記者が何者かに襲われる。入間は裁判所主導で捜査を行うことに。入間は、岸田(バカリズム)の逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにする。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画あらすじ

坂間(黒木華)が、12年前に無期懲役に処された被告人・仁科壮介(窪塚俊介)の妹・由貴(臼田あさ美)と会い、弁護士時代の入間(竹野内豊)が担当した事件の真実を明らかにするため、由貴に再審請求を勧めるが、断られてしまう。さらに、入間の元同僚の弁護士・青山(板谷由夏)は記者に、要求が認められるのは年に1件ほどしかない“開かずの扉”だと語るのだった

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画あらすじ

書記官・川添(中村梅雀)が、痴漢の犯人と疑われる。証拠がなく身柄は解放されたが、仲間からはなんとなく疑われて過ごす日々。そんな中、イチケイでは万引の常習犯・潮川恵子(真凛)が保釈中に別の万引を発見して傷害事件に発展したという事例を扱う。入間(竹野内豊)は「先入観を捨てよう」と事件をフラットに見つめる。そして、恵子と話した浜谷(桜井ユキ)は、子どもを預ける当てがない景子は罪を認めて逃亡の恐れもないことから、在宅からの審理がいいのではないかと坂間(黒木華)に進言する。しかし恵子は、その間に史絵に暴行を加え、加療約1年のケガをさせてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話動画あらすじ

豪邸のバルコニーから女性が転落死した事件の裁判員裁判が行われる。抽選で決まった裁判員たちは、駒沢(小日向文世)や坂間(黒木華)に裁判について教わり入廷する。女性を突き飛ばしたとされる元家政婦・梓(春木みさよ)は、入間(竹野内豊)の起訴事実確認を否認。梓は、自分は殺していない、あれは事故だと主張し、遺産の件も知らないと証言する。そして、裁判員たちは監視カメラの映像を見て、驚いた。

公式サイト YouTube gyao Tver

10話動画あらすじ

入間(竹野内豊)が、氏名、住所、職業が不詳の被告人による傷害事件を裁く。事件は、当時17歳だった被害者の朝倉純(小野寺晃良)の胸部を工具で殴打し、ケガをさせたというものだ。弁護人は弁護士時代の同僚でもある青山(板谷由夏)。被告人に細かく質問して何者かを探る入間に対し、青山は氏名不詳と事件に関連性はなく「無実」だと主張する。

公式サイト YouTube gyao Tver

11話動画あらすじ

入間(竹野内豊)と青山(板谷由夏)の写真が週刊誌に載り、裁判官と弁護士の癒着により無罪判決を出しているという告発記事が報じられる。坂間(黒木華)は、入間が裁判官を首になるのではと心配する。現在、入間の担当は大学生が起こした自転車事故による重過失致傷事件だけだ。坂間は、事件に何らかの政治的な事件が絡んでいると睨み、入間を手伝う。

公式サイト YouTube gyao Tver

イチケイのカラス動画見どころ

裁判所を舞台にしたドラマは珍しい!

このドラマは竹野内豊さん演じる元弁護士がある事件をきっかけに裁判官になり、周囲に疎まれながらもあらゆる事件の真相を追及していく物語です。今まで弁護士や検察が事件の真相を追及するドラマはありましたが裁判所メインというのは珍しいと思います。そして、このドラマで裁判所主導で捜査を行うことが可能なことを知りました。ドラマの中で登場人物の知り合いが事件に関係しているケースがいくつかありますが、知り合いを信じたい気持ちや守りたい気持ちと正義を貫く気持ちとで揺れるところにグッと来ます。

少しとぼけたように見える入間と、愛想のない堅物な坂間の関係性の変化

裁判官の中でも刑事裁判官にスポットが当ててあるところが、今までに見たことのあるリーガルドラマとはひと味違っていて面白かったです。少しとぼけたように見える入間みちおと、愛想のない堅物な坂間千鶴の関係性の変化が見どころです。最初はまるで人間味のなかった千鶴が、みちおが裁判官として、被告や被害者と真っ直ぐに向き合う姿を目の当たりにして、みちおを超えるくらい人間味溢れる裁判官に成長していく様を細やかに描かれていてよかったです。

裁く側の心理を描いているところ

原作物ではありますが、本来なら脇役の入間みちおを主人公にしてオリジナル要素が強くまじめなストーリーに少しコメディがはいったドラマとなっています。裁判官の職務や権限、そして裁判の仕組みを理解しやすいように構成されているのが特徴です。もっとも現実ではほとんど例のない”職権発動”という裁判官の権限を用いて現場検証を行うので捜査官ドラマの類であることは否定できません。裁く側の心理がどういったものなのかを強く意識させる内容をどう感じるのかがこのドラマの魅力でしょう。

堅苦しくない雰囲気で、幅広い年代におすすめできるドラマ

竹野内豊さんが裁判官を演じるドラマ。最初は月9の豪華な出演者に惹かれて見始めました。ゲストは毎回違うのですが、有名な中堅俳優からあまり有名でない若手まで幅広く、1回見逃しても次回から見ても楽しめます。竹野内豊さんの柔らかな物腰と芯のあるキャラクターがぴったりです。黒木華さんや周りの同僚との軽快なやり取りがドラマの中で少し息抜きになっています。恋愛シーンは少なく堅苦しくない雰囲気なので、幅広い年代におすすめできるドラマです。

法律について興味を持つことができる

このドラマの見どころは、刑事裁判官として活躍している入間みちおと東大法学部出身で将来を約束されたエリートである坂間千鶴の関係に注目していくとドラマが面白くなってきます。同じ裁判官でも真逆タイプであり、笑えるシーンがあったことがとても良かったです。裁判官の仕事は堅いイメージがありますが、ドラマを観ていくと関心を持って観ることができます。法律についても興味を持つことができますので、多くの方におすすめできるドラマになります。

人情溢れる裁判模様が見られるところ

元弁護士の裁判官の入間が、イチケイで色々な事件を裁判するのですがその手法が毎回大胆なんです。毎回、職権を発動し裁判官が自ら捜査するやり方で、より真相に近づく事ができて面白いです。そして裁判では被告や他の人に対して寄り添う言葉や、前に進めるようなヒントをくれる言葉をくれるとても優しい裁判官です。そんな入間に感化されて、あとから来た真面目な裁判官だった坂間も職権を発動したり、感情を顕にしたり入間に似てくるところも面白いです。毎回どうやってどういう切り口で解決するのかが人情溢れる裁判模様が見られます。

中卒で元弁護士という変わった経歴を持つ入間が見どころ

このドラマは、中卒で元弁護士という変わった経歴を持つ入間みちおが一番の見どころです みちおがこれからどんな行動を起こすか気になります みちお役の竹野内豊さんがどんな演技をするのかとても期待してます 他の役者もみちおとどんな風に絡んでくるのかとても楽しみです このドラマはとても魅力がありそうなので、このドラマに興味のある方は見て欲しいです 特に裁判に興味のある方におすすめします このドラマは見逃せない部分が多いと思います

入間と坂間の会話のやり取りが楽しい!

裁判官の方がメインのドラマが少ない中、裁判官の方々の仕事を知ることが出来る貴重なドラマな点が、最大の見どころです。事務官の方たち、裁判官の人同士の会話、裁判官の職務内容の厳しい決断をしていく過程を知ることが出来たのも見応えありました。3人の裁判官さん達の役割や、裁判官の人に捜査権があって、職権発動という権限があることも初めて知ることが出来た価値ある内容です。そして人を大切に見る竹野内豊さんと、裁判官のノルマや規定を重視する黒木華さんとの会話の遣り取りは全く噛み合わず、ぶつかり合うのも楽しいです。

千鶴を演じる黒木華の毅然とした演技に注目!

イチケイに異動してきた坂間千鶴がかなりの堅物でジョークが通じないんですがそんなことは気にする素振りもなく入間みちおが踏み込んでいくのが面白い場面なんです。空気を読まずどんどん土足で足を突っ込んでくるみちおに対して嫌悪感を存分に出す千鶴というのが印象的でした。しかし嫌っていたはずのみちおのことを徐々に異性として意識しだす千鶴というのが見どころなんです。千鶴を演じる黒木華の毅然とした演技というのも素晴らしいものがありました。これほどまでに演技力が高い女優だとは思っていなかったんで驚かされました。

人情味に溢れた裁判官がたくさん!

入間みちおの雰囲気が裁判官のイメージと程遠いと最初の頃とても不思議な感じがありました。裁判官と言えば冷静沈着で自分の感情を表に出さない感じがします。しかし入間は過去の経験からしっかり審議することを心掛けでいました。裁判官が自ら再調査する姿に驚きましたが、こんなに人情に溢れた裁判官がたくさん居たら良いと思うようになっていきました。エリートとして赴任してきた黒木華さんが演じる坂間が入間に反論しながらも坂間のやり方をどんどん認めて行く姿に共感しました。

入間裁判官の執念がかっこいい!!

裁判に際して少しでも疑問に感じることがあったらいくら時間がかかっても自ら調査をしてしまう判断をする裁判官というのが見どころだと思います。実際の裁判官でそんなことをする人はいないと思うし、業務上そんなことをしていたら他の裁判が滞ってしまうことになってしまうから出来ないとは思いますが、裁判官がとことん調べることによって事実が判明し誤った判決をくださないようにしようとする入間裁判官の執念がかっこ良かったです。

有罪でも被告人に希望を持たせるみちおの言葉に引き付けられる

竹野内豊さん演じるみちおは刑事事件専門の部の裁判官で、被告人の話を聞き、少しでも疑問があると納得するまで捜査するのが見どころです。裁判官も現場に行ったり関係者に話を聞くことができるのです。そこに優秀な坂間が赴任してきます。坂間はみちおに反発しますが、次第に絶対に冤罪を許さないみちおを尊敬するようになります。黒木華さんが、堅物で正義感が強い坂間を見事に演じています。裁判で、真実を突きつけて無罪の判決を出したり、有罪でも被告人に生きる意味を解き希望を持たせるみちおの言葉に引き付けられます。

入間の型破りで自由奔放な手法が魅力

型破りで自由奔放な手法が魅力ですね。最初から最後まで度肝を抜かれました。しかしその心の中には揺るぎない正義が宿っている。そんなしびれるギャップで最後まで楽しく見る事が出来ました。千鶴の振り回され方が観てて楽しかったのと、彼女がだんだん感化されて変わっていくのが胸を熱くさせましたね。やはり彼女の中では元々志していたものがり、それを思い出しただけでしょうが見事に良いチームとなりとても痛快な判決を観る事ができてよかったです。

入間が何故、事件の真相を暴くことに執着するのか

元弁護士という経歴を持つ、裁判官の入間。事件の真相を暴く為ならば、どんな努力も惜しまず、周囲の人々は、いつも彼のペースに巻き込まれてしまいます。そんな入間を監視するべく東京地裁の第3支部に送り込まれた、東大卒の裁判官坂間千鶴。正論を振りかざす彼女もまた、いつの間にか入間のペースに巻き込まれ、対照的な裁判官である2人が仲間と協力し合いながら、事件の真相を暴いて行くというところが見どころとなっています。入間が何故、事件の真相を暴く事に執着するのか、徐々に明らかとなっていく入間の過去にも注目です。

イチケイのカラス動画無料まとめ

「イチケイのカラス」ですが、1話から全話無料視聴できるのは、FOD、TSUTAYAディスカスです!

ぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試FOD

\初回31日間無料/

TSUTAYAディスカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA