【公式見逃し動画】フリーター家を買う見逃し動画無料!再放送も!

二宮和也さんのドラマ「フリーター、家を買う」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。また、再放送情報も調べてみました!

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

フリーター家を買う公式情報

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 二宮和也/香里奈/井川遥/丸山隆平/横尾渉/大友康平/鷲尾真知子/眞島秀和/児嶋一哉/嶋大輔/坂口良子/竹中直人/浅野温子

フリーター家を買う動画見逃し配信サービス

動画サービス 見逃し配信状況

 

TSUTAYATVディスカス

「フリーター家を買う」ですが、見逃し配信している動画サービスはTSUTAYATVディスカス!

初回30日間無料でお試しできます!!

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

無料お試しプランの特徴!

・旧作は動画見放題!

・CDやDVDは新作以外借り放題!

・ネットで注文後、自宅に届き、返却はポストでOK!

・延滞金はかかりません

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

貴族探偵

ようこそ我が家へ

・プラチナデータ

・硫黄島からの手紙

流星の絆

・山田太郎ものがたり

・南くんの恋人

・青の炎

・海猿

・恋空(劇場版)

・私が恋愛できない理由

・ラブシャッフル

他の動画配信サービスでは見れない作品が見放題できるのがTSUTAYATVディスカスの魅力です

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

フリーター家を買う再放送情報

「フリーター、家を買う。」の再放送情報を調べたところ、再放送の予定はありませんでした。

1話再放送
2話再放送
3話再放送
4話再放送
5話再放送
6話再放送
7話再放送
8話再放送
9話再放送
10話再放送

フリーター家を買う挿入歌

フリーター家を買う動画あらすじ

1話動画あらすじ

三流私大を卒業した武誠治(二宮和也)は、部品会社に就職したが、たった3カ月で辞めてしまう。中堅商社で経理畑ひと筋に働いてきた父・誠一(竹中直人)は、なぜ勝手に辞めたのか、と誠治を怒鳴りつけた。専業主婦の母・寿美子(浅野温子)は、誠治が自分で決めたことだから、と言ってかばった。誠治は、その気になればすぐに就職できると軽く考えていたのだが、就職活動は思うようにいかかず…。

2話動画あらすじ

武誠治(二宮和也)は、千葉真奈美(香里奈)が大手ゼネコン・喜嶋建設の社員であることを知る。誠治をアルバイトとして雇った大悦土木は、喜嶋建設の仕事を請け負っていた。ある日、真奈美の発注ミスで現場の作業がストップするという事態が起き、真奈美は、皆の足を引っ張ってしまったことを悔やみ、事務所の掃除を始める。しかし、誠治は、真奈美の行動を自己満足だと決めつけた。

3話動画あらすじ

武誠治(二宮和也)は、アルバイトにも慣れ、以前よりも前向きに仕事に取り組むようになっていた。ある日、誠治は千葉真奈美(香里奈)に誘われ、居酒屋へ行く。店には、大悦土木で一緒に働いている豊川哲平(丸山隆平)と手島信二(井上正大)が誠治たちを待っており、年下の手島が目標を持って仕事に取り組んでいることを知る誠治だった。

4話動画あらすじ

武誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)がうつ病になってしまったのは、10年以上に及ぶ近所からの嫌がらせが原因だと知り、家を買うという目標を立てる。しかし、父親の誠一(竹中直人)は、子どものころから努力しなかった誠治には無理だと決めつけ、アルバイトでは住宅ローンも組めないと言ったのだった。

5話動画あらすじ

誠治(二宮和也)は、大悦土木のメンバーに、父・誠一(竹中直人)に母・寿美子(浅野温子)の面倒を頼みたいが、顔を合わせばけんかになってしまい、言い出せないと相談する。真田(嶋大輔)も臨月の嫁に、小さなことでつい怒ってしまったと明かした。そんな中、大悦土木のメンバーと居酒屋で飲んでいると、大悦(大友康平)に真田の妻が緊急手術になってしまったと連絡が入った。

6話動画あらすじ

誠治(二宮和也)は、父・誠一(竹中直人)が女性(玄里)と一緒にいるところを見てしまい動揺を隠せないでいた。一方の誠一は、自分が飲ませたワインのせいで入院中の寿美子(浅野温子)に対して優しさを見せ始めるが、誠治は誠一の女性問題がくすぶって素直に受け止められず、「出て行け!」と怒鳴ってしまう。

7話動画あらすじ

退院した寿美子(浅野温子)に対して誠一(竹中直人)が、寿美子が薬を飲んだかどうかのチェックをするなど、積極的に寿美子を支えるようになった。誠治(二宮和也)は、誠一に就職活動はどうなっていると言われ、誠治は自分が大悦土木の仕事にやりがいを感じ始めていることに気付く。そんな中、大悦土木では、真奈美(香里奈)が指示した仕事で、哲平(丸山隆平)が事故に遭って病院に運ばれていまう。

8話動画あらすじ

誠治(二宮和也)らは、は哲平(丸山隆平)の病院にお見舞いへ行くが、哲平は、どうってことないと言って明るくふるまう。ある日、大悦(大友康平)が過去の経費を見直すための膨大な資料の前で困っているのを知り、誠治は、大悦土木の経費資料をデータ化する作業を自ら引き受けるのだった。

9話動画あらすじ

誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために引っ越しをしようと決意し、父・誠一(竹中直人)に改めて引っ越しの件を相談する。ある日、誠治はバイトの帰りに通りがかった神社に、最終面接の成功を祈願しようとふらりと立ち寄り、婚活祈願に訪れていたハローワークの北山(児嶋一哉)とばったり会った。そして、誠治は最終面接を迎える…。

10話動画あらすじ

フリーター家を買う動画見どころ

誠治が頑張ろうとするところが見どころ!

このドラマは家族のつながりやコミュニケーションは、とても大切だと感じます。誠治がフリーターとして、自由な生活をしていたのが印象的です。現実から逃れたい気持ちも共感できます。
そんな中母親が少しずつ、変わっていくのが見どころです。お金の問題やいろんなトラブルが起きていくのは、見ていて胸がキュッとなります。それでも親子としてやっていきます。
いろんな感情になりながら、誠治が頑張ろうとするところが見どころです。

見どころはずばり、登場人物の心の成長と家族の再生です。心がバラバラになってしまっている家族が様々な困難を乗り越えながら団結していく様は心がほっこりします。特に息子が母を想う、母が子を想う描写に感動します。このドラマにでてくる家族の問題は、一見驚いてしまいますが、どこの家族でもある問題のようにも見え、等身大ドラマとして楽しむことができます。見終わった後は、自分もまた頑張ろうと思える素敵なドラマです。

このドラマの見どころとしては先ずは二宮和也が演じる誠治の紆余曲折ありながらも必死に前に進む生き様です。時に投げやりになったり迷いながらも最善の策を考えている姿というのは見ごたえがありました。そんな誠治と真奈美のつかず離れずの関係というのも歯痒い気持ちで見てもらいたいです。特にドラマを見ていたら誠治の背中を押してあげたくなる気持ちになるはずです。この作品ではものすごくリアリティがある人間関係というのも上手く表現していたしおすすめできる作品です。

見ていない人は一度は見て欲しいドラマ!

やっぱりこのドラマは名作だと思います。フリーターが家を買うというタイトルからして見る前はとても期待したものです。しかも全盛期の二宮さんが主演でしたからすごく面白かったことを覚えています。会社を辞めて自堕落な生活をしていた主人公がバイトをすることによって変わろうと努力していく姿に心打たれましたね。母親が病気になってしまったという展開がかなり重要なファクターになったようにも感じました。見てない人は一度見て欲しいです。

二宮さんの演技が素晴らしい!

このドラマ作品は、フリーターになった主人公が家を買うというタイトルそのままのストーリー展開をします。
この落ちこぼれの主人公を演じるのが、当時ハリウッド映画に出演したり、バラエティ番組で存在感を放ったりと活躍していた二宮和也さんです。
その活躍とは正反対の主人公を、どう演じるのか注目して見てもらいたいです。
現代にも通じる社会問題をテーマに展開していくこのドラマは、考えさせられるシーンがたくさんあり、最終的に主人公がどう決断を出すのかも見どころです!

このドラマでは、二宮和也さん演じる誠治の活躍があり、演技力がとても素晴らしくて見どころだと思いました。誠治は、フリーターだけど、オレは家族のために家を買うという目標に向かって頑張っている姿が見どころだと考えられました。誰かの為に、目標を持って仕事に打ち込む姿がとても魅力的でありかっこ良いなあと思いました。人生はいつでもやり直せて挽回できると考えていきたいです。「人生」や「働く」ことについて、考える機会を得ることができる点が、とても良いと思いました。

豪華キャストの共演!

隣人とのいざこざでうつ病になる浅野温子が可哀想でした。いじめる側は坂口良子ですが、このキャストだけでも豪華です。いじめはかなり悪どいけれども、家族との葛藤があったり、浅野への嫉妬心がいじめへと走らせたあたり、かなりどこでもありそうな気がしました。それでもその母親の苦しむ姿を見て二宮和也は目が覚めるのですから、人生とは不思議な縁があるのだと思いました。結局、二宮はやる気のない青年から、前向きに仕事に取り組み、2世代ローンを組んでの引っ越しと、なかなかやる姿に感動しまくりでした。

主人公の頑張る姿に勇気をもらえた

仕事を辞めて最初は落ちこぼれていた主人公の誠治でした。なんでも投げやりになっていた誠治が、母親のうつ病を機に成長していく物語です。私はこの人間的な成長がとても面白いところだと思います。どんだけ断続に立たされても何かのきっかけで立ち上がることができるんだと、物語に勇気をもらえました。また、家族関係もあまりよくなかったのですが、このことをきっかけに互いに助け合いながら物事を展開していくことになったりと、家族の関係性の変化も見どころの一つです。

大学卒業後、就職をした主人公武誠治(二宮和也)が、社会人になり、中々仕事に馴染めずに会社を辞めてしまい、両親のいる実家の部屋にこもる生活を送ったのだった。しかし、父親である誠一(竹中直人)にバカにされ、母親の寿美子(浅野温子)うつ病になり、家族が段々離れていくことになってしまい、誠治は、家族を中を深めようとバイトを見つけ、一生懸命働き貯めたお金で新しい家を買うと決め、頑張る所が、とても見どころです

お母さんに家を買うために奮闘する過程が見所です。
当然、紆余曲折で自分事はもちろん家庭の事情などでせっかく貯めていたお金を出さないといけなかったり
家族間の問題や隣人との人間関係のトラブルがあったりと、うまく事が進まない中で主人公が家庭の問題とアルバイトでお金を稼ぐなど
大変な状況の中で、お金を稼ぐだけでなく、その他のさまざまなしがらみをどう解決をするのかも見所だと私は思いました。
二宮さんの喜怒哀楽を表現する演技にも注目です。

主人公の成長と恋愛模様が折り混ざり、見応えがある

挫折したフリーターの役を二宮くんが演じきってきて
やる気のない感じや人のせいにして家族にも反抗している感じがすごく良かったです。フリーターの更生だけでなく、母親の病気が発覚して反発し合いながらも家族で一丸となって向き合って対処していく様子には心を打たれて家族の絆は強いと感じました。
バイト先の人達との出会いで自分の考えが甘かったことなどにも気づき、考え直しながら少しずつ前向きになっていく様子も丁寧に描かれていてさらに恋愛模様も少し折り混ざっているのでとても見ごたえのあるドラマです。

家族の絆が素晴らしい!

後先考えずに会社をやめてフリーターになってしまった誠治が家族のために奮闘するストーリーです、家族の絆を取り戻すまでを描くホームドラマとなっており、誠治がどんどん成長していく姿が見ごたえがあります。隣人からのいじめで心を病んでしまったお母さんを必死で守ろうとしたり、お父さんとの関係を改善させようと考えたり、家族のために必死に頑張ろうとするところに勇気がもらえます。職場の同僚として出会う香里奈さん演じる千葉さんとの関係の進捗も注目です。

私が、ドラマ「フリーター、家を買う」の見どころだと思うのは、家族のためなら、頑張れるという事、家族を想う大切さを感じさせてくれるところが見どころだと思っています。母親の病気を知り、家族から目を背け続け、甘い考えのまま過ごしてきた二宮さん演じる、武誠治の考え方や、父親の考え方が、理解できる部分もあるけれど、見ていてモヤモヤした気持ちになりましたが、考え方が、少しずつ変わっていき歩み寄ろうとする所に、感動します。「家族の在り方のひとつ」を教えてくれているような気がします。

昭和の頑固お父さんの誠一にはイライラしますが、息子の誠治はダメダメでもお母さんがうつ病だとわかると薬の管理や家事などやってくれてとても優しい息子です。お姉ちゃんも自分の家庭で色々あり、実家で愚痴を言っていますがサバサバしていて見ていてスカッとします。1番感動したのは誠治の面接が決まっていた日、お母さんのことで携帯に連絡があり、面接を断念するのですか、そのことでお父さんに責められるけれど、私は面接を蹴ってでもお母さんのところへ向かうところが感動しました。

フリーター家を買う動画まとめ

「フリーター家を買う」の動画配信サービスはTSUTAYAディスカスだけ!

初回無料なのでぜひお試しください!

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です