【公式見逃し配信】じゃない方の彼女見逃し1話から動画無料!再放送情報!

企画・原作を秋元康さんが手掛けたドラマ「じゃない方の彼女」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\2週間無料/

無料でお試paravi

じゃない方の彼女公式情報

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 濱田岳
企画・原作 秋元康
関連 Twitter/インスタグラム

じゃない方の彼女動画見逃し配信サービス

動画サービス 見逃し配信状況
ひかりTV
Tver 〇期間限定

paravi

ドラマ「じゃない方の彼女」はparaviで見逃し配信しています!

月額1017円ですが初回2週間無料でお試しできます!

\2週間無料/

無料でお試paravi

\2週間無料/

無料でお試paravi

さらに以下作品もすべて見放題です!

濱田岳出演

・フルーツ宅配便

・終電バイバイ

・引っ越し大名

・ボクは坊さん

・お先にどうぞ

・タイヨウのうた

・シェフは名探偵

・3年B組金八先生スペシャル11

・3年B組金八先生第7シリーズ

・ノーサイドゲーム

・バイプレイヤーズ

\2週間無料/

無料でお試paravi

Tver

ドラマ「じゃない方の彼女」はTverで期間限定見逃し配信しています。

・Tverは期間限定で見逃し配信しています。

無料でお試Tver

さらに以下作品も見逃し配信中

無料でお試Tver

ひかりTV

ドラマ「じゃない方の彼女」はひかりTVでも見逃し配信です。

お試ひかりTV

以下作品も見逃し配信中

濱田岳出演

・フルーツ宅配便

・宇宙兄弟

・働かざる者たち

・本能寺ホテル

・ロボジー

・引っ越し大名

・シェフは名探偵

・はじまりのみち

・世界から猫が消えたなら

・予告犯

お試ひかりTV

じゃない方の彼女再放送情報

じゃない方の彼女」は、現在再放送の予定はありません。

再放送回 再放送日
1話
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話

じゃない方の彼女動画あらすじ

1話動画あらすじ

大学准教授の小谷雅也(濱田岳)は今まで目立たない人生を歩んできた。プライベートでは妻と子供と一緒に、平凡な毎日を過ごしている。そんなある日、雅也が勤務先の大学の女子大生野々山怜子と出会う。何度か出会ううちに、雅也も怜子も徐々に相手のことが気になり始めるのだった。

2話動画あらすじ

雅也(濱田)は食事帰りに女子大生玲子(山下)からキスされたのが頭から離れない。偶然が3回続くと奇跡が起こるという彼女の言葉にドキッとしてしまう。

平凡な人生だった雅也は結婚してから初めてときめき、どうしたらいいかわからなかった。

彼女との連絡交換も果たしていいのかわからない雅也。自分には家族がいるからと距離を取る。

しかし一方で雅也の妻麗(小西真奈美)はいろんな出会いをして世界を広げたら?と言うのだった。

そんな妻のアドバイスで雅也は盆栽教室で開かれた飲み会に参加。彼女を避けていたが彼女の特別な日だと知り驚く行動をしてしまう。

3話動画あらすじ

怜子の仕草から何も起こらなかったと思っていましたが、奥さんへの言い訳はバレバレな気がします。お母さんに相談している時も片桐の話としていましたが、お母さんにも多分奥さんにもバレバレでしたね。怜子にビシッと言った所は見直しましたが、やはり何も起こらなかったとわかった時に奥さんに素直に話せばいいのにと思いました。言わないから奥さんに変に疑われそうです。現に片桐さんに探りを入れてましたし。怜子は小谷には積極的で、友達の彼氏にも好かれようとしている感じでした。怜子が人の男をとりたがる女性にみえてきました。(50代女性)

まさかの裸で朝を迎えるという展開で前回終わり、こんなドラマみたいなことあるんです!と濱田さんが言う演出がありましたが、実際ないよなーと思いました。悩みながら他人のことといいつつもおかあさんに相談してしまうあたり純粋ですね。授業中にいろいろ考えて叫びだしてしまうところもちょっと思い詰めていますね。怜子も同級生とパフェ食べに行ったりと本当に先生のことを本気で考えてるのかまだわからないところがあります。雨の中のキスシーンは美しかったですが、怜子の好きです、も未だ信用できずに終わった感じでした。(30代女性)

ついに一夜を共に過ごしてしまった小谷と怜子。状況が状況なだけに普通なら、何かあったんだろうなと思いますが、これまでの話を見ていて、きっと何もないんだろうなと思いました。やはり何もなく、弄ばれているな〜と思いましたが、今回のお話見て少し考えが変わりました。実はよく人のことを観察していて、彼女以上に彼氏のことを知っていたり、本気で告白してみたり。魔性の女だと思っていたけど本当は違うのか、今後どうなるのか楽しみです。(20代女性)

怜子の誕生日に酔いつぶれてしまい目が覚めると、怜子の部屋で目が覚めた雅也。一度惹かれあった二人はなかなか別れられないと思います。家族の為にも必死に怜子とこれ以上の関係を持たないと頑張る雅也ですが、講義の時も自然と彼女の存在を目で追っていたりとなかなか想いが吹っ切れていないのが分かります。そんな矢先、雅也への想いを我慢できない怜子は雅也に告白をしてしまい、雅也は気持ちを我慢できるのか、二人の関係は今後どうなっていくのか楽しみです。(30代女性)

雅也がこのままでは家庭崩壊になってしまうと怜子を突き放している姿が印象的でした。態度で十分、示しているのにガンガン近寄ってくる怜子は健気とは呼べず怖さを感じるものがありました。結局、逃げきることが出来ずにキスされてしまう雅也を見てこれが妻にバレて離婚されてしまう流れになるのかなと感じました。そして妻と別れた雅也には魅力がなくなったみたいな感じで怜子も離れていくという笑うセールスマンの結末を迎える雅也が見えてしまいました。破滅へ向かうキスにしか思えなかったです。(40代男性)

2話目のラストシーンがそれまでの比較的穏やかな展開と比べるととても刺激のあるもので続きが気になって仕方ありませんでしたので3話目は冒頭から相当ドキドキしながらの鑑賞になりました。雅也の慌てっぷりと怜子の落ち着き払った態度があまりにも対照的で思わず笑ってしまいました。実際に濡れ場が流れた訳ではないですが男性と朝まで過ごした事を想像させるシーンがありましたので、乃木坂の元ではなく現役のメンバーがそのような刺激的なシーンを演じていた事にも軽い衝撃を受けました。(50代男性)

怜子の誕生日をお祝いする中、一夜を共に過ごしてしまった雅也。家族がある身で、遂に禁断の世界へと足を踏み入れてしまったのかと心配していましたが、2人の間には何も無かった事がわかりました。それ以降、雅也は怜子と距離を置くようになりました。既婚者である雅也にとっては当然の行動だと思いましたが、怜子が可哀想に感じてしまいました。そして、雅也が怜子との関係に一線を引こうとする中、怜子がキスをするという思わぬ行動に出ました。今後、2人の関係に変化が現れるのか気になりました。(30代女性)

第3話では、雅也が怜子の誕生日を一緒に祝ってしまっていて、そのことが奥様にバレてしまうと大変なことになるのではないかと思いました。奥様がいるのに別の女性と良好な関係を築いてしまうのは、良くないことであると考えられました。怜子との関係を終わらせていかなければ、奥様とは幸せに暮らしていけないのではないかと思いました。妻の麗から一晩中何をしていたのかと問い詰められていて、どう言い訳して良いのか悩むのではないかと思いながらドラマを観ていました。(30代男性)

雅也がとうとうやってしまったかというスタートだったが、怜子にからかわれたり、手玉に取られているのかと思えた上、雅也のおどおどした言動が面白かった。特に雅也の帰り際に怜子が浮気隠蔽工作を指導するところ、自宅に戻っていい匂いについて妻と娘に突っ込まれる雅也のそそくさとした動き、大学の講義中に雅也の妄想が暴走するシーンの三点セットは爆笑ものだった。隠し事をしている雅也は正直すぎて顔や言動に出てしまうので秘密は絶対バレるだろうと思えるものの今のところはタイトロープを渡っているような緊張感が面白い。(50代男性)

大学准教授の雅也が生徒の玲子と一夜を共にした事件が起こった。
家族を大事に思っている雅也はこのことを妻・麗に隠し嘘を言ったが、麗にはウスウス感じているようで雅也がタジタジの様子に面白みがあった。
そんな雅也が徐々に麗に惹かれていくようで、麗は天然のようで魔性の女ぶりが怖かったです。
麗は本気なのかおちょくっているのか、雅也は確かめたい気持ちがコーヒ-を受け取ったシーンに感じられました。
ラストシーンはやはり違和感があった気がする。(50代女性)

弘子が言っていた通りに厄介な存在だなと思えてしまう怜子の纏わり付くような行動には怖さを感じてしまい、雅也にキスをする行動は好きという意味もあるのかもしれませんが怜子が学んでいる心理学を利用した会話で相手を翻弄している気がするだけに弄び実験をしているのかなと感じます。
真面目すぎる雅也の不安から相談をするために怪しい話題をあちこちにバラ撒き漏らしているのが笑えてしまい、勘が鋭くない妻の麗にまで疑われてしまうヒントを与えてしまうとは雅也は本当に恋愛は合っていないというじゃない人なんだなと感じました。(30代男性)

前回の衝撃的な展開からまさかの未遂だったという展開には驚きました。しかし、雅也の母親は官能小説を書いているだけあってすぐに怜子の策略を見抜いているのが凄いと思いつつ、怜子のしたたかさが怖いと思ってしまいました。そして、これまで小悪魔的なキャラクターだった怜子が後半には雅也のことが本当に好きになってしまったのかという感じがあり、今後の二人の関係がどうなってしまうのかより気になってしまいました。また、そんな怜子を演じた山下美月が可愛すぎです。(30代男性)

毎回毎回、濱田岳の振り回されて動揺する演技が上手くて面白い。
もっとあざとくあやふやな感じでしばらく振り回すのかと思ったら、最後にはっきり告白してキスしたのにはビックリした。
真面目な息子に対して恋愛に自由奔放な母親(YOU)も面白い。友達の話として、一線を超えたかどうか相談していたけど、息子本人の相談だと気づいていたと思う。
とぼけた演技の妻(小西真奈美)も面白い。本当は何か気づいているのか…
キスされてどうなるのか来週の展開が楽しみです。(40代男性)

ずっと陽の当たらない「じゃない方」として過ごしてきた雅也。そんな彼がどうしてもあんなに綺麗な怜子から言い寄られても信じられずにいましたが今回とうとういわゆる「誓いのキス」をしてきて決定的なものになりましたね。しかしそもそも大学の准教授となれる時点で充分成功者であり、じゃない方なんかじゃないと思ってしまうのは私だけでしょうか。あんなに綺麗な妻までいて、それでも自分がそんな存在だと思うなんて贅沢者だと思います。相当ネガティブな彼に少しだけイラッとしてしまいましたが、羨ましいです!(30代男性)

4話動画ネタバレ

突然のキスに雅也は
雨が降る中、怜子(山下美月)から突然キスをされた雅也(濱田岳)。行動で自分の気持ちを伝える怜子に対して、雅也は焦ってその場から逃げ出してしまう。その夜、テレビを観ながら玲子とのキスを何度も思い返す雅也は、今の関係を続けることはできないと決意する。逃げずに向き合うことを選択した雅也は、怜子へ話をしたいと連絡をとる。
翌日 大学では、彼女との付き合い方について、玲子からアドバイスされていた誠(豊田裕大)が、彼女の彩菜(東野絢香)にこれまで言えなかった苦手なものを告白する。的確なアドバイスを受けた誠は玲子のことを気にかけるようになってしまう。
一方、雅也の妻・麗(小西真奈美)が買い物帰りに道端で困っていると、そこに玲子が現れて二人は偶然出会ってしまう。

玲子との関係を解消したい雅也は
雅也が職員室に戻ると、同僚の片桐(山崎樹範)から、「妻以外を愛してこそ、本物の男だ」と大声で叫ばれる。以前、麗への言い訳に片桐を利用したことから、不倫していることがバレてしまう雅也だが、秘密を共有できる友人が必要だと最低のアドバイスを受け、より一層、現在の怜子との関係を絶とうとする雅也。家に帰ると、相変わらずおかしな組み合わせの夕飯に、雅也は不満を表情が出てしまい、玲子との食事や玲子の笑顔を思い出している自分を最低だと自己嫌悪する。
怜子と話すため、何度もメッセージを送るが返信はなく、悶々と途方に暮れていた雅也。何度も繰り返してメッセージを送る自分はストーカーなのではと客観視することで、玲子からの返信を待つことを決める。その後、昼食のため学食に行くと、近くに座っていた誠と彩菜の会話を偶然耳にする。二人が心理学部ということに気づいた雅也は玲子が熱を出したことを知る。

お見舞いに向かう雅也は
雅也は職員室に戻るも時計を見るばかりで仕事どころではないと片桐に指摘されてしまう。熱が出た相手の家を訪ねることについて、片桐のアドバイスをもらった雅也はすぐさま職場を後にした。
玲子の家のインターホンを押すと、玲子との関係を絶つため何を言うべきか思い耽る雅也。すると、具合が悪そうな玲子の姿を現す。返信できないことを謝罪する玲子に、差し入れを渡して帰ろうとするも、弱っている玲子のしぐさに心が揺れ、雅也は家に上がってしまう。麗と夕飯を食べる約束を反故にして看病をする雅也に、玲子は「まだ…いてくれますか」と弱々しい声でお願いすると、自身の気持ちに戸惑いながら帰りたくないと思ってしまう雅也であった。

5話動画ネタバレ

■「帰りたくない」と思った雅也

高熱で寝込んだ怜子(山下美月)を看病する雅也(濱田岳)は、自分が「帰りたくない」と思っていることに驚く。そのまま帰宅した雅也は、妻・麗(小西真奈美)に嘘をついたことに後悔。雅也は焼肉に行っていて遅くなったと信じている麗は、雅也にデコピンをして先に寝てしまう。

翌日、怜子は雅也の教室を訪ねるも不在。たまたまいた片桐(山崎樹範)が伝言なら伝えておくと言うと、怜子は「自分でするんで大丈夫です」と答える。

片桐は、怜子が雅也の連絡先を知っていることに驚く。

■麗との出会い

雅也は片桐に頼まれてネイルをすることになり、麗たちに驚かれる。娘の沙織(宝辺花帆美)に浮気を疑われた雅也だが、麗は「佐藤健じゃないんだから大丈夫!」と笑顔。そんな雅也は「自分が麗と結婚できたことは奇跡」だと言い、麗と初めて出会った大学時代のことを思い返す。

大学院生だった麗と、大学生だった雅也は大学内で出会うも、麗には高校時代からの恋人がいた。しかし麗はベンチで泣いていて、一方的に彼から別れを告げられたことを雅也は知る。

そこから2人は急接近。麗は雅也を「まーくん」と呼び、「付き合おっか」と告白。雅也も「ずっと好きでした」と伝え、2人は付き合いそのまま結婚。

しかし雅也は、麗があの時「好き」とは言ってくれなかったこと、本当に好きなのは元彼であることに気付いていた。「じゃない方」であることを知りながら、雅也は結婚したのだった。

■葛藤する雅也

怜子は看病のお礼に、メールで雅也を食事に誘う。しかし雅也は返信をしない。

雅也は麗に結婚記念日の食事を提案するも、麗は高校の同窓会があると言う。雅也は、元彼も来るんじゃないかと不安な気持ちになる。

怜子は熱で休んだ時のノートを、誠(豊田裕大)に借りる。それを見ていた彩菜(東野絢香)は、「ノートは私が返しておく」と怜子に微妙な態度を取ってしまう。

そして同窓会の日、麗と沙織が出かけ雅也は家で仕事をすることに。すると怜子から着信が……。無視すると「もしかして風邪移しちゃいました?」とメールが来る。雅也は連絡しようとするも、何度も思い留まる。

夜、1人で怜子と行った公園を歩く雅也。「何やってんだ……」と葛藤しながら家に帰ろうとすると、目の前には怜子の姿があった。

■怜子の告白

帰ろうとする雅也だったが、階段で転びそうになった怜子を庇い手に怪我を負ってしまう。再び怜子の家に行き、治療をしてもらう。怜子はバッタリ会えたことを運命だと雅也に伝えた。

そして怜子は、雅也と出会えてこんな気持ちになれたのは初めてだと明かす。今まで好きと言われても「ありがとう」しか思えなかったのに、雅也に対しては「好き」という気持ちが溢れるのだった。

雅也は「ありがとう」と言うも、怜子は「その答えは嫌」と目を閉じる。そして雅也は、怜子にキスをしようとしたのだった。

6話動画ネタバレ

怜子の部屋にお泊りすることに

雅也(濱田岳)は怜子(山下美月)といい雰囲気になるがあと一歩が踏み出せない。心の中で葛藤しているうちに終電がなくなり、怜子に押し切られる形で怜子の部屋に泊まることになる。「なんとも思ってなくても私は先生が好き」と雅也の手を握る怜子に我慢できず…。

翌朝、気まずい雰囲気の二人。雅也はそそくさと怜子の部屋から帰っていくのだった。

動揺を隠せない雅也

家に帰った雅也は妻・麗(小西真奈美)と娘・沙織(宝辺花帆美)への贖罪の気持ちから急に大掃除を始める。一日遅れの結婚記念日をしようという麗に雅也は平然を装い続ける。

次の日、雅也は大学で偶然怜子と出会う。いつも通りの怜子の態度に雅也は拍子抜けするのだった。

片桐(山崎樹範)から不倫について急に聞かれ、つい動揺してしまう雅也。覚悟を決めて前へ進めという片桐は、不倫相手には謝るなと忠告してくる。罪悪感があっても押しとどめなければいけなかったのに、お泊りの朝に怜子へ謝罪していたことを思い出し、ごめんといったことを謝罪する雅也だった。

その夜、弘子(YOU)が急に訪ねてきて自身の不倫小説について語りだす。雅也の不倫に感づいている様子の弘子は雅也に不倫相手の携帯の登録名を偽装するアドバイスを授ける。

一方、省吾(辻岡甚佐)が怜子に振られたことについて誠(豊田祐大)と彩菜(東野絢香)は話していた。怜子をかばう様子の誠を見て誠も怜子の沼にはまりつつあるのでは、と彩菜は心配になる。

急接近する妻とじゃない方の彼女

偶然、麗と怜子が出会う。怜子から借りていたエコバックを返しお礼にどら焼きをプレゼントする。その話を聞いていた雅也に怜子から明日の盆栽教室へのお誘いが来る。

盆栽教室の帰り、怜子に家へ招かれる雅也。雅也は怜子が麗からもらったどら焼きを怜子の家で知らずに食べているのだった。つかの間のひと時を楽しむ二人だったが、急に彩菜が部屋を訪ねてくる。急いでクローゼットに隠れる雅也はどうなってしまうのか…。

7話動画ネタバレ

雅也のピンチ

彩菜(東野絢香)が急に怜子(山下美月)の家を訪ねてくる。雅也(濱田岳)を隠し、2人でいた痕跡を消すが、雅也は携帯を置き忘れていたことに気付き、逃げられない。バレないようにベッドの下に隠れる雅也。その時、雅也の携帯に彩菜が気付いてしまう。怜子はとっさに管理人のものだと嘘をつく。

ベッドに座り、誠(豊田祐大)をどう思っているか聞いてくる彩菜に、彩菜と誠の方がお似合いだと怜子は応援する。そしてベッドの下の雅也に聞こえるように好きな人がいることを彩菜に話すのだった。

 

何事もなかったかのように振舞えない雅也

彩菜が帰り、ベッドの下から這い出る雅也だったが、再び彩菜が帰ってきて慌ててクローゼットの中に入ったりしているうちに怜子との時間をあまり過ごすことができず帰ってきてしまった。

翌日、罪悪感を覚えつつ雅也は片桐(山崎樹範)に相談するが罪悪感など覚えなくていいと言ってくる。むしろ勢いでしてしまう一度目より二度目が本気の不倫であるとアドバイスを受けてしまった。

その夜、怜子から盆栽教室の後に合わないかと連絡が入る。少しでも会いたいという怜子の言葉につい嬉しくなってしまう雅也だった。

ウキウキと盆栽教室へ向かう支度をする雅也を妻・麗(小西真奈美)は不思議がるが趣味ができたことを喜んでいる様子だった。麗に色々聞かれてもとっさの嘘で返せるようになる自分に驚く雅也だった。

盆栽教室の後、怜子の家に行く二人。名前で呼んでほしいという怜子の頼みを恥ずかしがってなかなかできない雅也。いい雰囲気になるが片桐の「二度目の不倫は本気」という言葉を思い出して急に家に帰ってしまう臆病な雅也だった。

 

地獄の土曜日

家に帰ると麗と娘・沙織(宝辺花帆美)がお肉ひと夏分が当たったので土曜日にバーベキューをしないかと誘ってくる。雅也は陶芸教室を欠席してバーベキューをすることに。

一方、誠と彩菜は大学からの帰り道、誠が怜子に片思いしていると思い込んでいる彩菜は誠に怜子について問い詰めてしまう。突っかかってくる彩菜に誠は不機嫌になり先に帰ってしまった。

バーベキューの前日、準備に浮かれる麗と沙織は偶然怜子に出会う。話の流れから、明日のバーベキューに怜子を誘ってしまうのだった。

8話動画あらすじ

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

じゃない方の彼女キャスト情報

小谷雅也(濱田岳)

大学准教授で、普通の人生を送ってきた。妻と子供に囲まれた平穏な日々を過ごしていたが、女子大生の怜子と不倫関係となる。

濱田岳

1988年6月28日、東京都出身。

1998年ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビュー。2008年、映画『アヒルと鴨のコインロッカー』で第22回高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞した。

出演作品

フルーツ宅配便

終電バイバイ

引っ越し大名

ボクは坊さん

お先にどうぞ

タイヨウのうた

シェフは名探偵

3年B組金八先生スペシャル11

3年B組金八先生第7シリーズ

ノーサイドゲーム

バイプレイヤーズ

シュガー&スパイス 風味絶佳

アヒルと鴨のコインロッカー

今度は愛妻家

ゴールデンスランバー

宇宙兄弟

少年H

舞妓はレディ

偉大なる、しゅららぼん

永遠の0

HERO

予告犯

信長協奏曲

ヒキタさん! ご懐妊ですよ

平成夫婦茶碗

夜回り先生

すみれの花咲く頃

寧々〜おんな太閤記

月の恋人〜Moon Lovers〜

二十四の瞳

視覚探偵 日暮旅人

赤めだか

教場II

じゃない方の彼女動画期待する見どころ

ドラマ「じゃない方の彼女」見どころをまとめました。

秋元康さんの脚本なので間違いない!

秋元康さんの脚本なので、間違いないなという印象です。濱田岳さんが不倫していくのは、イメージにないことなので、どうやって沼にハマっていくのか、とても気になります。「じゃない方」って人から言われるのは差別用語のように感じられるけど、自分で自覚することってよくあって、このドラマで「じゃない方」の男性がどのように描かれているのか、楽しんで見てみたいです。彼女役が発表されていないので、不倫をイメージできない女優さんだと面白そうだなと思います。

企画・原作秋元康が手掛ける「じゃない方の彼女」は、不倫コメディということで、新しいタイプのドラマの予感がします。主演の濱田岳さんは大学教授のまじめな既婚者役ですが、コメディセンス抜群の濱田さんが、天然系女子大生にどんなふうに翻弄されていくのか、見ものです。“じゃない方”という言い回しも面白いですね。モテない方というような“じゃない方”の男性ということと、妻“じゃない方”の女性ということでしょうか。秋元康さんはヒットメーカーなので、枠にとらわれないストーリーが展開するのではないかと期待しています。

秋元康が原作の不倫ドラマなのでどんな脚本で楽しませてくれるのか楽しみだし、誠実そうな見た目の濱田岳が不倫にはまっていく様子が早く見たい。
秋元康のドラマって基本どれもドハマりしてしまう視聴者の心を掴むのが上手いので、キャストと共に始終楽しめることを期待しているし、翻弄する女子大生のキャスティングが坂道グループじゃないかと今から予想して楽しみです。不倫ドラマってどれも胸糞悪いけどこれは面白く見られそうなので楽しみです。

秋元康さん✕濱田岳さんのタッグに期待大!

この作品はまず、企画・原作が秋元康さんなので、今まで秋元さんの作品を観て、どれも見応えのある作品だったと個人的に思っているところもあり、これは素晴らしい作品になっているのではないのかなと、それだけで、かなり期待させられています。また、この作品で良いのが、濱田岳さんが主演をされるところです。彼は、本当に演技が自然体で上手く、すごく良い俳優さんなので、今から秋元さんと濱田さんのタッグが、とても楽しみです。

”まったく新しい不倫コメディ”のストーリーが楽しみ

まったく新しい不倫コメディと謳っていることから、よくも悪くも展開に爽快さを感じる作品だと感じました。目立たない主人公が妻と子がいながら自身が働く大学に通う女性に言い寄られ、心惹かれたことから沼にはまっていく展開に主人公のダメさを感じます。不自由ない生活に対して背徳感を感じながらも不倫を楽しむ主人公、そしてその楽しい日々がいつまでも続くわけがない現実に気づかされていく変化が見どころになると感じ、それをどうコミカルに表現していくのか、主人公演じる濱田岳さんの演技に期待する作品です。

「不倫コメディ」というキャッチコピーが斬新で、不倫という許されない行為がどうコメディタッチで描かれるのか気になります。濱田岳さん主演のコメディにハズレは恐らくないので、少し退屈な現代でクスッと笑えて元気が出るような作品になるであろうと期待しています。まだ発表されていない天然魔性の野々山怜子役や濱田岳さん演じられる小谷雅也の家族役を誰がされるのか、濱田岳さんとどのような化学反応を見せてくださるのか、今からとても楽しみにしています。

全く新しい不倫ドラマだと聞いて期待に胸が膨らみます。企画・原作があの秋元康さんだと聞いて間違いなく面白いだろうと今からワクワクしちゃいます。それだけではなく主演の濱田岳さんが、目立つことのない人生「じゃない方」として生きてきた大学教授の小谷雅也をどんなふうに演じてくれるのか、とても楽しみです。そんな小谷が天然魔性の女、野々山怜子との偶然の出会いから、距離を置こうとしながらもつい心惹かれていく小谷が、どう恋の沼に落ちていくのか気になります。

平凡だけど幸せな生活を送る主人公が不倫してしまうストーリー展開に期待!

見た目的には不釣り合いとも思えるような綺麗な奥さんとかわいい子供にも恵まれ、世間一般にいう平凡だけど幸せな生活を営んできた真面目な大学教授の主人公が、自身の勤務する大学の生徒として現れた女子大生に振り回され、心をかき乱され、道ならぬ恋に足を突っ込みそうになるというストーリーが、期待せずにはいられない。いわゆる、浮気などぜったいにしないであろうモテない男性ほど、一度こころ奪われてしまうと、周りが見えなくなるくらいのめり込んで自滅してしまうと聞くが、主人公はどうなのか?

このドラマでは、濱田岳さん演じる雅也がどんな恋に落ちてしまうのか見どころだと考えています。美人妻と子供に恵まれているのに、大学に通う女性である怜子に惹かれていくのか観ていきたいと思います。怜子のどんな行動により距離が縮まって、雅也が恋に落ちていってしまうのか気にしながら観ていこうと考えています。偶然の出会いが恋に発展していくのか見どころだと思いました。不倫コメディドラマに関心がある方には、ぜひ、おすすめできるドラマだと思いました。

濱田岳さん主演なので見どころ満載!

濱田岳が、なんと天然魔性系女子大生を好きになって、色々振り回される話ですから、見所満載です。真面目そうな人が恋のアバンチュールにのぼせていくというのは、いわば他人の不幸は蜜の味的な魅力があります。秋元康が企画と原作を担当するという意味では、ドラマの味付けは予想外なものが見られるかもしれません。大学の准教授が若い女性に惹かれて落ちていくその軌跡を楽しみたいと思います。ある意味まともでないことにも人間は魅力を感じますが、結末がどうなるか楽しみです。

濱田岳さんが、冴えない真面目な大学教授を演じられることから期待です。濱田さんはどんな役もハマる役者さんですが、冴えない役の方が雰囲気が好きなので、一番見たい役柄です。きれいな奥さんも子どももいながら、天然魔性の女性に惹かれるというのは、どういう相手なのか、家族を裏切ってまで惹かれる状況なのかを、視聴者として見極めたいと思ってしまいます。企画・原作が秋元康さんということで、ギャグ要素も多いのかなと期待しています。

最近不倫がテーマのドラマがとても多い印象ですが、この作品は濱田岳さんが主演でコメディー要素の強いドラマということなので、今までにないような不倫ドラマを見せてくれるのではないかと期待しています。ごく普通の人生を送ってきた大学准教授である主人公の雅也が、ある日を境に自身が務める大学の天然魔性な女子生徒に心惹かれていってしまう様子を、数々のコメディー作品に出演してきた濱田岳さんがどのように面白く演じてくれるのか楽しみです。

予測不可能なストーリー展開が期待できる

企画、原作が秋元康というのを見てまた予測不可能なドラマが見れるんだろうなと感じました。ドラマ「漂着者」「共演NG」「リモートで殺される」など秋元康が関わった作品は他のドラマとは一線を画すものがあるんです。破天荒な演出にしてもそうだしストーリー展開も想像がつかないことをしてくれるんです。今回のじゃない方の彼女は不倫コメディドラマということですが秋元康がどんな風に人間の心情や狡猾さというのを表現してくれるのか関心を持っています。

じゃない方の彼女動画まとめ

「じゃない方の彼女」はparaviで配信予定です。

初回2週間無料でお試しできます!

ぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA