日本×オーストラリア放送と無料視聴情報!

日本×サウジアラビア戦は惜しくも惨敗してしまいましたが、日本×オーストラリア戦には期待したいところ。この記事では日本×オーストラリア放送と無料視聴方法を紹介します。以下の方におすすめ。

日本×オーストラリア戦を無料で見たい

日本×オーストラリア戦放送を見逃してしまった

\初回無料/

お試しDAZN

日本×オーストラリア公式情報

公式サイト 公式サイト/
ウィキペディア ウィキペディア/

日本×オーストラリア放送日は?

日本がオーストラリア戦W杯アジア最終予選ですが放送時間は以下になります。

10月12日火 19時10分から キックオフ 日本×オーストラリア戦

日本×オーストラリア放送は?

日本×オーストラリア戦ですが放送一部の地域で放送されます。

テレビ放送 テレビ朝日系
テレビ放送時間 18時45分開始
放送(ライブ配信) DAZN独占
ライブ放送時間 18時40分から

日本×オーストラリア無料見逃し配信動画配信サービス

動画サービス 見逃し配信状況
DAZN 〇独占配信
Tver

DAZN

日本×オーストラリア戦を見逃してしまった場合は動画配信サービスDAZNで独占見逃し配信しています!

通常月額1925円ですが初回1か月無料でお試しできます!

お試期間中の解約なら料金はかかりません。

\初回無料/

お試しDAZN

\初回無料/

お試しDAZN

無料お試し登録

  • STEP.1
    ①まずはお試し登録

    まずは1か月無料をクリック。

  • STEP.2
    ②プランを選択

    ②次にプランを選択。初月無料には2つのプランがあります。どちらか自分に合ったプランを選びましょう。

  • STEP.3
    ③スタート

    スタートするをクリック。下の同意するもクリックします。

  • STEP.4
    ④アカウント作成

    ④アカウントを作成します。

  • STEP.5
    ⑤氏名など入力

    氏名、メールアドレス、パスワードを入力しましょう。

  • STEP.6
    ⑥支払い情報

    クレジットカード、Paypay、キャリア決済など支払い情報を入力しましょう。

  • STEP.7
    ⑦無料体験開始

  • STEP.7
    ⑧無料体験登録完了

    DAZNの無料体験登録が完了しました。

    \初回無料/

    お試しDAZN

無料お試し解約

  • STEP.1
    ①無料お試し解約方法

    スマホでDAZNログイン。左三本線をクリック。

  • STEP.2
    ②アカウントを出す

    マイアカウント、クリック。

  • STEP.3
    ③契約内容確認

    次に契約内容を確認します。

  • STEP.4
    ④現在のプラン

    プランを確認します。下にスクロール。

  • STEP.5
    ⑤解約理由

    解約理由を回答します。

    \初回無料/

    お試しDAZN

もっとお得に無料視聴する方法!

日本×オーストラリア戦放送ですが実はもっとお得に見逃し配信を視聴する方法があります。

dazn for docomo限定のキャンペーンなのですが、通常月額1925円→月額980円キャンペーンを行っています!!

このキャンペーンですがドコモ会員でなくても申し込めます!

10月17日日23時59分までの期間限定キャンペーンとなっています!!

\初回無料!月額980円/

お試しキャンペーン

①DAZNこちらからまずは登録。本日から初回31日間無料となります。

②dアカウントがある方はそのままログインします。dアカウントがない方はアカウントを発行します。

③支払い情報を入力します。

④利用規約に同意します。

⑤dアカウント発行完了です。

dアカウントを発行したら、その画面のままDAZN無料お試し登録を進めます。

\初回無料!月額980円/

お試しキャンペーン

dazn for docomoキャンペーンメリット

・ドコモ携帯以外でも申し込める!

・dアカウントがあれば申し込み可能!

キャンペーン価格の提供方法

キャンペーンエントリー後、「DAZN for docomo」の月額料金1,750円(税込 1,925円)を支払った翌月の
請求から最大6か月間※1 770 円(税込 847 円)※2 を還元することで、実質980円(税込1,078円)で提供。

 

※1 月額料金 1,750 円(税込 1,925 円)を支払った翌月から還元開始となり、「DAZN for docomo」の契約がある方は
最大6か月間還元。新規でご契約の場合はご契約月の3か月後、再契約の場合はご契約月の2か月後から還元。
月額料金をお支払いただいた翌月の月初にドコモの回線を解約された場合、還元されない場合があります。

※2 「dTV」または「ひかり TV for docomo」とのセット割引200 円(税込 220 円)で利用すると、セット割に加えて月額570 円(税込 627 円)を還元。

Tver

日本×オーストラリアですがTverの見逃し配信は現在ありません。

日本×オーストラリア視聴者の声

2021年10月12日日本×オーストラリア戦への見どころをまとめました。

日本チームがいかに必死になって勝ちに行けるか

先日のサウジアラビア戦。アウェイ出会ったとはいえ勝つこともできた内容の中、まさかの敗戦。
せめてもの同点に追いつきたい中で、監督が見せた采配も一般的には理解し難いものでした。
最終予選を自動突破となるにはグループない2位以上が必要となりますが、手痛い二敗目を喫してしまった日本代表はホームでオーストラリアを迎え撃ちます。
全盛期のスター軍団と比べるとやや見劣りのするオーストリア代表ですが、アジアの中でのレベルは未だに頭ひとつ抜け出しているため、勝つことは簡単ではないですが、確実に勝ちを収めたい。

見どころは、日本チームがいかに必死になって勝ちに行けるか!ただそれだけです。今の日本チームに最も欠けているのは、チーム内の団結力だと思います。マスコミでは色々騒がれているようですが(例えば、オリンピックの十ン決勝で負けて、銅メダル争いに敗れたあたりから、監督の資質についていろいろと取り上げて、監督交代の機運を高めようとするメディアが出始めている)、何はともあれ12日の試合に勝てなければ、アジア予選突破は完全に閉ざされることを念頭にチーム一丸となって戦う姿勢で勝利を!。

吉田麻也の『覚悟を持っている』に痺れた

サウジアラビア戦で0-1で敗戦しワールドカップ予選突破が怪しくなったことに対しても、キャプテン吉田麻也の『覚悟を持っている』との発言に痺れた。私自信も36歳となり、サッカー日本代表の世代交代を何度か見たが、今までにない日本代表キャプテンとしての力強さを凄く感じた。勝っても負けても、この吉田麻也の日本代表キャプテンとしての試合前から試合後と全ての振る舞いに注目している。現在の勝ち点は離れているが、予選突破を最後まで強い気持ちをもってプレーするであろう選手が、どのようなプレーするかが見所です。

森保一監督の戦術と選手起用

日本VSオーストラリア線の見どころは、森保一監督の戦術と選手起用である。オーストラリアは現在グループ首位で、体格の良い選手も多く中盤の選手のよせが強い。そのようなチームに対し、今まで通りのトップやトップ下にボールを集めるサッカーを展開するのか、サイドにも足下がある選手を置いて試合をリードしていくのか注目である。またボランチの遠藤航選手の隣に柴崎選手などのパスが上手な選手を置くか守田選手などの球際に強い選手を置くか注目である。

森保監督にとって進退をかけた一戦

森保監督にとって進退をかけた一戦になります。最終予選突破に向けて勝ち点3が必須の試合です。その為に必要なのは得点。3試合で得点1と不調な攻撃陣の奮起が求められます。リスク承知で序盤から前へ攻めなきゃいけないでしょう。キープレーヤーは伊東純也。出場停止が明け、右サイドでの先発が予想されますが、彼のスピードを生かした縦への突破からのクロス、もしくはシュートという場面を沢山作り、得点に繋げられるかがポイントとなるでしょう。

森保監督では無理?見事に全ての選択肢を間違っている

散々、言われていますが森保監督ではもう無理でしょう。
監督の仕事はプレイヤーの選出、試合中の交代に尽きると思います。見事に全ての選択肢を間違っていると言いざる負えません。
歴代のキャプテンたちがここまで暗に(明に)、監督を批判する事態は今迄にあったでしょうか。長年サッカーを観てきましたが監督批判は最たるタブーだった思います。
欧州で活躍するオーストラリアの選手たち、本気度や漲るエナジーが違いますね。日本の選手たちの表情から「自クラブで頑張るっす」みたいな感じにしか見えません。

崖っぷちに立った日本代表!何が何でも勝ってほしい!

まず今の日本のいるグループ内で決勝のトーナメントに出られるかどうかのギリギリなラインにあるということだ。

ここから一回でも負けたら多分W杯の決勝トーナメントに出場できないと思う。(あくまでも個人の感想)

そんな状況で迎えるオーストラリア戦、負けられない戦いがここにある。

負けた瞬間にW杯の決勝トーナメントに出場できないだろう。

そこで今回は海外組だけでなく日本にいる選手たちの底力を見たいし、勝つという全員からの念による圧力を期待したい

崖っぷちに立った日本代表は是が非でも豪州戦では勝たなければいけません。監督の支持率が急落している今大事なのは選手がどうアクションを起こし、アグレッシブなサッカーを見せるのかという事。大舞台で窮地に立たされる事態を想定し、その中でも球際・プレス・セカンドボールなど試合の局面で強さを発揮できるかが見せ場です。
本来ならばサウジアラビア、オーストラリアには完勝しなければならない立場です。豪州戦はホームという地の利を生かしてしっかりと内容でも結果でも勝利し、自信と希望を取り戻して欲しいと思います。

なかなか勝てない日本!どのような攻撃で点を取るか

前節サウジアラビアに0-1で負けてしまった日本代表。1勝2敗と、なかなか勝ち点を挙げられない中、10月12日はグループ首位のオーストラリアとの対戦。ここで勝てばグループBを混戦にすることができるが、負ければワールドカップ出場が厳しくなってくる。スペインで活躍する久保建英がいない中、注目するのはリバプールに所属する南野拓実や、セルティックの古橋亨梧。最終予選3試合で1点となかなか点が取れない中、多くのサポーターがどのような攻撃で点を取るのかというところに注目していると思う

この一戦で絶望となるか、光が見えるか

まずは、サウジアラビア戦の選抜からメンバーをいじってくるかどうか?サウジ戦の失点は柴崎になってるが、深くポジションをとってサポートしてなかった吉田に大部分の責任がある。試合終了後のインタビューでのキレ具合もキャプテンとしの資質がとわれます。当然オーストラリアも日本戦は見ていただろうし、前線からのプレスは意識するだろう。大迫もパフォーマンスも宜しくないので、ダメ元でメンバーやフォーメーション変えてくのも、一つの選択肢ではないだろうか。とにかくこの一戦で絶望となるか、光が見えるか…

後がないと言ってもいいくらいの苦しい戦い

後がないと言ってもいいくらいの苦しい上級者にある森保ジャパン。この試合では勝ち点3が必須だと言い切れます。そのために必要なことは、ディフェンスは富安、吉田をはじめとした安定感のある陣容で期待できると思います。なので、フォワードのチョイスが重要で、見所だと考えます。スタメンは古橋か、オナイウか、南野は、浅野は。オーストラリアのトップはJ2ファジアーノ岡山の選手。日本に慣れているので注意が必要だと思います。

攻撃が早いオーストラリア!日本はどう対戦で攻める?

やはり攻撃が早いオーストラリアだけに、日本はどう対戦で攻めて、守るのか。結構守りも固いオーストラリアだけに、日本はどう先制点が取れるかがキーポイントです。
ある程度ボールを奪われたら、奪い返すくらいの勢いだけはしっかりしないと、日本は攻められて得点を取られてしまいますので、そこはしっかりガードするところはして
とられたら必ず取返し決めないと、厳しくなる可能性は十分かと思います。それにより引き分けか、もし、得点などもきっちり決めないとオーストラリアの勝利です。

運命を分ける戦い!崖っぷち日本

本当の崖っぷちに立たされた日本代表にとって運命を分ける大一番だと思います。
この試合に負けたらワールドカップ出場はいよいよ不可能となってきます。
ホームで戦えますし久々の観客の前での試合なのでそれが力となるかプレッシャーとなるかが鍵だと思います。
サウジアラビア戦で全く機能していなかった右サイドに伊藤純也選手が出場停止明けで戻ってきます。
右サイドの攻防で勝てればその分、勝率は上がると思うので死に物狂いで頑張って欲しいです。

日本×オーストラリア以外の試合日程

試合日時 試合 放送予定
10月13日水1時14分 オマーンVSベトナム DAZN
10月13日水1時14分 サウジアラビアVS中国 DAZN
11月11日木 ベトナムVS日本 DAZN

日本×オーストラリア放送無料まとめ

今回の日本×オーストラリア戦には厳しい意見が目立ちましたね。

オーストラリアはここまでの試合で全勝と絶好調の様子。単に実力があるということではなく日本をよく知る監督やメンバーがいるというのも厄介な点ですね。

3連勝しているオーストラリアに果たして勝つことができるのか?見逃せない戦い!日本×オーストラリア戦!

独占見逃し配信はDAZNで配信予定となっています。

初回に限り1か月無料でお試しできます!

\初回無料/

お試しDAZN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です