日本×ベトナムサッカー動画無料視聴方法!放送時間やメンバー一覧も!

11月11日に行われるワールドカップサッカー日本×ベトナム戦。「日本×ベトナム」の放送時間と「日本×ベトナム」戦を無料で見れる動画サービスを紹介します。

日本×ベトナム戦放送日、放送時間を知りたい

日本×ベトナム戦の動画を無料で見たい

\初回無料/

お試しDAZN

目次

日本×ベトナム戦公式情報

公式サイト 公式サイト/
ウィキペディア ウィキペディア/

日本×ベトナム放送日情報

日本×ベトナム戦の放送日は以下になります。

10月11日木 日本時間夜21時(現地時間19時) 日本VSベトナム

日本×ベトナム放送は?

日本×ベトナム戦ですが放送は動画配信サービスDAZN独占ライブ配信となります。

テレビ放送
放送(ライブ配信) DAZN独占

日本×ベトナム戦を無料で見れる動画配信サービス

動画サービス 見逃し配信状況
DAZN 〇独占配信
Tver

DAZN

日本×ベトナム戦ですが、スポーツ特化の見逃し配信サービスDAZNで独占見逃し配信しています!

通常月額1925円ですが初回1か月無料でお試しできます!

お試期間中の解約なら料金はかかりません。

\初回無料/

お試しDAZN

\初回無料/

お試しDAZN

\初回無料/

お試しDAZN

日本×ベトナム戦メンバー一覧

GK 川島永嗣 権田修一 谷晃生
DF 長友佑都 吉田麻也 酒井宏樹
DF 谷口彰悟 山根視来 室屋成
DF 板倉滉 中山雄太 旗手怜央
DF 冨安健洋
MK/FW 大迫勇也 原口元気 柴崎岳
MK/FW 遠藤航 伊東純也 浅野拓磨
MK/FW 南野拓実 古橋亨梧 守田英正
MK/FW 鎌田大地 三笘薫 前田大然
MK/FW 上田綺世 田中碧 堂安律

日本×ベトナム戦動画感想

2021年11月11日W杯アジア最終予選日本×ベトナム戦視聴者感想まとめました。

正直、非常に不満の残る試合内容だった

正直、非常に不満の残る試合内容だったと思います。失礼ながら日本とベトナムではまだ実力に相当の開きがあることはfifaランキングを見れば明白だと思います。
しかしながら、本戦に関しては仮にアウェイ戦であったことや南野選手が合流に遅れてしまったことをを差し引いてもそのランキングに即した試合内容、そして結果だったとはいえず、
今後の代表チーム編成や戦術についても非常に課題ばかり残る内容だったのではないかと思います。特に日本代表に常について回る得点力の低さをいかにして解決するかが今後の課題です。

アウェイの戦い!不可解なジャッジ

これぞアジア最終予選、アウェイでの戦い。というべきな内容であったかと思われる。アウェイでの戦いは不可解なジャッジが起こる可能性が高くあるが、今回も理解が難しい得点の取り消されかたをした。しかし、そのような中でも勝ち点3を積み重ねることができたこと、監督の采配にはいろいろと言いたくなる点はあるにしても結果がすべてであることを考えれば及第点は与えられる。絶対に負けられない戦いのアウェイ連戦の初戦をモノにした勢いは必ず次戦に繋がるものであるはず。結果至上主義で行ってほしい。

勝たなければ次はない!渋めな試合

勝たなければ次はもうないという状況の中での一戦だったわけですが、かなり渋めな試合になったと思います。結果としては勝てたのですが、もっと点を取れたと思いますし、余裕を持って勝てたと思います。長友からのパスで何度も南野にチャンスが来ていたのですが、そこで決めきれなかったのが苦しい戦いになってしまったのではないかと思います。また、前田などの攻撃的な選手をなぜあれほど勿体ぶっていたのかが気になりますし、今後どうしていくのか気になります。

本当に熱い内容でした

この試合は、本当に熱い内容でした。伊東選手が決めてくれた時は、正直感動しました。普段あまりサッカーを見ない自分としては、この試合を見れて、うれしく思います。他の選手も一生懸命頑張っていました。ベトナムに勝てたのは本当にうれしい限りです。目頭が熱くなりました。伊東選手がとにかくかっこよかったです、1対0という、苦しい試合を制したのはすごかったです。伊東選手が決めた得点を、最後まで守り切ったのも素晴らしかったです。

最終的に勝利できてホッとした!背水の陣

最終的に勝てたので良かったとは思いますが、一点目を入れた伊藤純也が入れた二点目が幻となったのがとても残念でした。
すごくかっこいいシュートだったのでやった~と喜んでいたら、主審がビデオアシスタントを確認してオフサイドという判定になってしまいました。
背水の陣での試合で、選手も監督も真剣だったと思います。宿泊しているホテルでコロナ感染者が出たというニュースもあったので心配でしたが元気にゲームに参加できてほっとしました。

ベトナム相手に苦戦した試合だった

格下であるベトナム相手に苦戦した試合だった。前半の早い時間に伊藤選手が先制点を取り、有利な試合運びで追加点が取れるかと思ったが、5バックのベトナムのフォーメーションに苦戦していた。南野選手のフリーな状態でのシュートミスや浅野選手のヘディングのミスなどで追加点が取れず、得失点の面からみても厳しいものだったと思う。また長友選手や大迫選手の先発起用や、前田選手などのJリーグ組のベンチ外などといった選手の選抜は保守的で面白くなかった。

南野選手の前半始まってすぐのシュートに興奮

まず、南野選手の前半始まってすぐのシュートにめっちゃ興奮した。外れてしまったがあのシュートの時点で日本は勢いがまず入ったと思う。そして南野選手の突破からの伊東選手のの押し込み!!さすがとしか言いようがないです!!凄すぎです!!ベトナムの攻撃はさすがだったが、日本の守備陣がまたよかった。柴崎選手のシュートも惜しかった。今回はゴールキーパーの活躍も大きかった。まあ、なんといっても南野の活躍が1番すごかった。おめでとうと言いたいです!

結果は勝利!しかし攻撃の迫力がなかった

結果は勝利したが、攻撃の迫力がなかった。両サイトの南野と伊東は揺さぶり機能していたが、サイドバックの押し上げやボランチのフォローが遅かった。
引いて守る相手を崩すためにはショートパスやドリブルでの崩しが有効と思えるため、そのような選手起用をして欲しかった。
三苫、旗手、そして堂安を起用すればもっと点が取れたと感じた。なぜもっとオフェンシブに行かなかったのか、森保監督の采配には疑問が残る。
守備陣は特に大きなピンチもなく次第点。冨安は安定感あり、今後も大きな崩れは無いと思えた。

何とか逃げ切った!三笘選手の出場が無かったことが残念

スタメン発表の時点で、ベンチ外メンバーがすべて国内組だったことは想定内のがっかりだったけど、試合後半の交代メンバーもいつも通りといった感じ。結果の1-0は、いつベトナムに追いつかれるかヒヤヒヤしながら、なんとか逃げ切った印象。みんなが活躍を期待していただろう三笘選手の出場が無かったことが残念。もしかしたら、オマーン戦に向けて温存していたメンバーもいたかもしれないけれど、森保監督ではそれも期待薄かなと思う。勝点3が取れたことだけは良かった。

日本×ベトナム戦動画見どころ

2021年11月11日W杯アジア最終予選日本×ベトナム戦への見どころをまとめました。

日本はベトナムを突き放せるか見物

予選、4試合を終えて勝ち点6のB組4位の日本。なんとも情けなくふがいな結果だとおもっています。次戦はベトナム最下位が相手です。最終ラウンドまで持ち越された、日本代表が、どれだけの「攻撃力」でベトナムをつきはなせるかが見ものだとおもいます。五輪世代で、筆頭をあらわした「田中碧」選手。芝崎にとってかわる力量十分です。次世代を担う選手として、若き力で日本代表をひっぱることができるか、楽しみです。また、いつになっても課題である得点力不足。「メッシ」のような逸材がいつ生まれるか、楽しみです。

攻撃陣の中で最も期待を寄せられるのが古橋

勝ち点3が至上命題のアウェイ戦。所属チームでの好調を維持している攻撃陣の中で最も期待を寄せられるのが古橋だろう。直近のリーグ戦でも2ゴールを奪う活躍を見せ、存在感を示している。得意のスピードに乗った裏への飛び出しとゴールへの嗅覚が活かされる場面を多く作ることができれば、厳しいアウェイ戦での勝ち点3奪取に大きく近づくことができるだろう。
不動のワントップを張ってきている大迫だが、コンディションの面から考えても思いきって古橋をワントップに据えることを森保監督に推したい。

どこまで川崎フロンターレを思わせるチームになるか

前回のオーストラリア戦では、フォーメーションを慣れ親しんだ4-2-3-1から、4-3-3に思い切った変更をし勝利を掴んだ。その中心は、川崎フロンターレで中心を担っていた田中、守田であった。彼らがボール保持の際に次のパスの出しどころを絶えず指示していたのが印象的だった。今回のメンバーを見ると、2人の他に三笘や谷口、山根、旗手といった、川崎フロンターレに所属する、していた選手が多く選出されている。フォーメーションも含めて、どこまで川崎フロンターレを思わせるチームになるかが注目である。

ベトナム戦は内容よりも勝つことにこだわってほしい

前節のオーストリア戦で何とか勝ちを納め勝敗数をイーブンに戻すことはできたが、グループ内順位は4位であり未だ安心できない。そのような中アウェイでの連戦となり、相手は格下ではあるものの確実に2勝したい所でベトナム戦は内容よりも勝つことにこだわってほしい。この時期の代表戦は日程が過密であり、選手の移動距離が問題視されることが多くあるが、欧州組が多くいることを上手くプラスにできればコンディションは整うと思われる。クラブで調子のいい選手を出して、結果に繋げてほしい。

ずばり日本が勝利をおさめ勝ち点3を獲得できるかどうか

ずばり日本が勝利をおさめ勝ち点3を獲得できるかどうかです。オリンピックでの活躍から、ワールドカップ予選での活躍も期待された久保建英選手がケガで代表を離脱している今、チームを引っ張り危機を救ってくれる選手の登場が期待されます。今回初選出の旗手玲央選手と三苫薫選手の両選手には、今後も代表の座を獲得するため懸命なプレーを見せてほしいです。また、10月に左ひざのケガで代表から離脱していた堂安律選手の追加招集も発表されたのでワクワクさせるプレーを楽しみにしています。

勝ち点3が必須の試合!負けも引き分けも許されない戦い

勝ち点3が必須の試合です。負けはもちろん引き分けも許されません。さらには得失点差のことも考えると出来るだけ得点を取りたいところです。その為、攻撃陣の奮起に期待です。実力差のある相手とは言え、徹底的に引き、守備を固められたら得点は簡単ではないでしょう。それをこじ開けるキーマンとして三笘選手に注目です。所属チームでハットトリックする等、登り調子で、海外でもスタメンの座を奪いました。個の力でゴールを奪える数少ない選手なので、せっかく招集したのだから森保監督はちゃんと起用してもらいたいです。

日本は一つも落とせない!先制点が勝利の分かれ目!

日本代表は勝つことがプライオリティなのはもちろん、連携面、選手起用が注目ポイントだ。ベトナムは引いてくることが予想されるが、日本が予選通過をするためには万に一つも落とせない。引き分けも考えられない。そこで必要となるのが早い時間での先制点が必要だと思う。これによって選手の起用にも幅が出る。久しぶりの招集の前田選手や怪我や疲れが溜まっている大迫選手の温存などベンチワークにも余裕があるが生まれる。また、次に控えるオマーン戦に向けての戦術チェックやチャレンジできる。そんなゲーム展開を期待したい。

森安監督の采配!負ければ監督の責任

日本×ベトナム戦の一番の見どころは、森安監督の采配にあると思います。グループ4位につけている日本にとっては絶対に負けられない戦いであり、もし負ける様な事があれば監督の進退に関わる事でしょう。選手起用を批判されている森安監督ですが、スタメンの大幅変更はあるのでしょうか?スコットランドリーグで好調を維持している古橋恭吾、ベルギーリーグでハットトリックをして注目の的となっている三苫薫のスタメン起用はあるのか?まずはそこに注目したいと思います。

絶対に負けられない戦い!死ぬ気で頑張ってほしい

ワールドカップ最終予選ですが、とにかく絶対に負けることができない勝負が続いている中で日本代表の選手たちがどんなパフォーマンスを見せてくれるのかがすごく楽しみでもありますね。FIFAランキング上では、格下のチームのベトナムではありますが、今の日本代表にはそんな余裕はないので死ぬ気で頑張ってもらいたいですね。自分が注目している選手はFWの大迫選手が最近あまり目立っていない気がしていますのでとにかくゴールを量産してほしいですね。できればハットトリックを達成してチームに勢いをつけてもらいたいです。

日本代表がしっかり『勝ち点3』を積みあげられるかどうか

ワールドカップサッカー最終予選『日本×ベトナム』戦の見どころは、日本代表がしっかり『勝ち点3』を積みあげられるかどうかという点になります。最終予選ここまでの途中経過(日本2勝2敗/ベトナム0勝4敗)や、FIFAランキング(日本28位/ベトナム92位)を考慮すると、ベトナムはグループ内最弱チームであり、日本にとってはアウェイの試合とはいえ、負けや引き分けは許されない相手ですので、スコアや内容は関係なくどんな形であれ勝つことを期待しています。

三笘薫・旗手怜央の起用に注目!三笘のドリブル突破

早々にJ1連覇を決めた川崎フロンターレから最多の3名を選出し、10月のオーストラリア戦で大活躍した田中碧や守田英正の古巣とあって、気心の知れた同士での連携が期待される。中でも代表初招集の三笘薫・旗手怜央の起用に注目が集まり、左サイドからの三笘のドリブル突破は最大の見どころとなるはず。とはいえ、直後にオマーン戦も控えていることも考慮すると、スタメンもしくは交代でピッチに何人ぐらい同時に立つ起用になるかはわからないが、華麗なパス回しが代表戦で見られる可能性は高く、勝利はもちろん複数得点を期待したい。

負けられない戦い!万全の態勢で臨みたい

ベトナム戦といえどもわが日本チームは絶対にに負けられない大事な試合なので、万全の態勢で臨みたいところです。特に今回注目したいのが、若手で招集したメンバーを何人先発で使えるかが見所です。森安監督もが崖っぷちに居ることを忘れずに、守りに入ることなく攻撃型のチーム編成をしてもらいたいと思います。戦術的にはオーストラリア戦で成功した4-3-3シフトに期待したいします。そのためには中盤の選手に足が速く攻守にバランスの取れる選手を抜擢できるかがポイントとなるのではないかと思います・

日本×ベトナム戦以降の試合日程

試合日時 試合 放送予定
11月11日木 ベトナムVS日本 DAZN
11月12日金 イラクVSシリア 未定
11月16日火 レバノンVSUAE 未定
11月17日水 イラクVS韓国 未定
11月17日水 オマーンVS日本 未定
11月17日水 シリアVSイラン 未定

日本×ベトナム戦サッカー放送まとめ

日本×ベトナム戦、サッカーについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

日本×ベトナム戦は動画配信サービスDAZNで独占ライブ配信しています!

初回に限り1か月無料でお試しできます!

\初回無料/

お試しDAZN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA