鎌倉殿の13人再放送と見逃し配信1話から動画無料視聴方法!

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の1話からの再放送情報と1話から見逃してしまった時のために見逃し配信の動画サービスを紹介します。

・大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の再放送情報を知りたい

・大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を見逃してしまったので1話から見逃し配信動画サービスを知りたい

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

目次

鎌倉殿の13人公式情報

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」公式情報まとめました。

公式サイト 公式サイト
関連サイト ウィキペディア
公式Twitter 公式Twitter公式インスタグラム
キャスト情報 小栗旬/坂東彌十郎/大泉洋/菅田将暉/野添義弘/佐藤二朗/中村獅童/横田栄司/佐藤B作/小林隆/栗原英雄/宮沢りえ/片岡愛之助/新垣結衣/青木崇高/秋元才加/浅野和之/梶原善/山口祥行/竹財輝之助/芹澤興人/坪倉由幸/高岸宏行/山本耕史/中川大志/西田敏行/松平健/田中泯/大野泰広/新納慎也/町田悠宇/栗原英雄/國村隼/南沙良/たかお鷹/佐藤浩市/江口のりこ/成河/市川染五郎/米本学仁/濱正悟/矢柴俊博/小泉孝太郎/八嶋智人/鈴木京香/岡本信人/吉見一豊/阿南健治/草笛光子/山崎一/迫田孝也/杉本哲太/金子大地/品川徹/小林隆/佳久創/木村昴/市川猿之助/堀内敬子/
放送時間 NHK総合 毎週日曜日 20時から20時45分まで
放送時間 BSプレミアムBS4K 日曜日午後18時から

鎌倉殿の13人再放送情報

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですが1話からの再放送は以下の日程で再放送されます。

NHK総合

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」はNHK総合で再放送されます。

1月15日土 午後13時5分から 鎌倉殿の13人 第1回大いなる小競り合い再放送

1月22日土 午後13時5分から 鎌倉殿の13人 第2回佐殿の腹再放送

1月23日日 午後13時5分から 鎌倉殿の13人 第1回第2回再放送

1月29日土 午後13時5分から 鎌倉殿の13人 第3回挙兵は慎重に再放送

2月5日土 午後13時5分から 鎌倉殿の13人 第4回矢のゆくえ

NHK番組表
NHKBSプレミアム
Yahoo!番組表

鎌倉殿の13人見逃し配信動画サービス状況

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の再放送を見逃してしまった場合は以下の動画配信サービスで1話から見逃し配信しています。

動画サービス 見逃し配信状況
NHKオンデマンド △課金
NHKプラス 期間限定
Tver

U-NEXT

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の見逃し配信ですが、動画サービスU-NEXTで見逃し配信しています!

動画配信サービスU-NEXTでは無料お試し登録時に1000ポイント付与されますが、そのポイントを使うとNHKオンデマンド見放題パック(990円)が無料でお楽しみいただけます。

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

他の大河ドラマ、朝ドラも見放題できます!

わげもん

幕末相棒伝

青天を衝け

・麒麟が来る

・西郷どん

・おんな城主

・江

・篤姫

・天地人

・功名が辻

・八重の桜

おかえりモネ

半分、青い

・花子とアン

・カーネーション

べっぴんさん

わろてんか

紅白歌合戦2021

カムカムエブリバディ

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

※こちらの情報は2022年1月の情報です。最新情報はサイトにて確認してください。

NHKオンデマンド

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですがNHKオンデマンドで見逃し配信予定です。ただしNHKオンデマンドでは見放題パックが990円かかります。また単品ですと1話につき220円発生します。

NHKオンデマンド

NHKプラス

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ですがNHKプラスで見逃し配信しています!

NHKプラス

1月16日日 午後20時59分まで 鎌倉殿の13人第1回見逃し配信期間

1月23日日 午後20時44分まで 鎌倉殿の13人第回見逃し配信期間

鎌倉殿の13人あらすじ

ドラマ「鎌倉殿13人」あらすじまとめました。

第1話ネタバレ

平安時代の末期、平清盛(松平健)が絶頂期を迎えていました。

清盛は源氏を源氏を追い落として、帝や朝廷までも意のままに操っていました。

伊豆の豪族、北条四郎時政(坂東彌十郎)の息子義時(小栗旬)が住んでいる伊豆でも平家の支配は及んでいました。

義時は父である時政の補佐をしていました。

1175年、時政は帝の警護役を終え、3年ぶりに北条家に帰ってきました。

広間では時政が帰ったことを祝い、近隣の豪族たちが集まり、酒宴が行われていました。

そこに三浦義村(山本耕史)がやってきて、義時に爺様の話は聞いているか聞きました。

この爺様とは平家の御家人、伊東祐親(浅野和之)のことです。

16年前、頼朝の父、義朝が率いる源氏は平家に敗れました。

清盛は生き残った頼朝の命を助け、伊豆に流しましたが、その際、流罪人頼朝の監視役を任されたのが義時の祖父伊東祐親でした。

清盛に目をかけられた伊東は祐親は伊豆で一番の力を持つようになりました。

そしてその伊東の連中が頼朝を必死で追っているというのです。

そして義村がいなくなった後、兄の宗時(片岡愛乃助)がやってきます。

そして義時に佐殿、源頼朝(大泉洋)をどう思うか?聞いてきたのでした。

宗時の話によると、頼朝が窮地に追い込まれているとのことでした。

そして兄宗時は佐殿に手を貸すといい、今ここにいるからと、義時に頼朝を引き合わせました。

そして宗時はこれより佐殿の手足となり源氏復興に尽くしますと。

宗時はそして義時に佐殿の力を借りて平家をぶっ潰すと伝えます。

義時は義村に相談します。

すると、頼朝をかくまったら爺様は黙ってはいないだろう。くれぐれも内密にと忠告。

そしてそこに伊東祐親がやってきました。

そして義時は警戒して頼朝がいるところに行き、伊東祐親が来ていますのでくれぐれも目立つようなことはしないようにと伝えます。

翌日、義時は伊東家の八重を訪ねます。頼朝からの手紙を渡しにやってきたのです。

そこには会いたいと書いてあり、八重は北條に行こうとしますが、義時がそれを止めます。

するとそこに伊東祐親が呼び止めます。北条に頼朝がいるとかぎつけたのです。

そしてほどなくして伊東祐親が北条家にやってきました。

義時は頼朝を逃そうとしますが伊東の兵に囲まれてしまいます。

そこで政子の提案で頼朝に化粧を施すことにしました。

そして義時は頼朝を馬に乗せ、走らせました。

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

公式サイト YouTube NHKプラス Tver

三谷さんの作品良かった!逃亡手段がまさかの姫への変装!驚いた!

三谷さんの作品でキャストもベテラン陣とのことで楽しみにしていました。現代の言葉使いが多くて内容がわかりやすいのがよかったです。始まりから色恋沙汰でゴタゴタしそうな雰囲気でワクワクしますね。政子さんの言われようが、史実でもそうだったのかなぁと思いました。実孫でも敵の子であれば容赦なく殺してしまうおじい様が怖かったです。人の受け渡しのためにそこそこ本格的に戦支度して挑んだのですね。そして逃亡手段が、まさかの姫への変装とは驚きました。

面白そうな展開!三谷作品だけあってテンポがいい!

正直、有名武将とかではないのでパッとしない感じなのかな?って思っていたけど、なかなか面白そうな予感がする第一話でした。三谷脚本なだけあって、非常にテンポもよく、コミカルな演出もありつつ、あの時代の残酷さも垣間見える演出もあって、かなりジェットコースターな展開でした。主役が開始5分で、失恋してたり、周りの人がやりたい放題すぎて、完全に巻き込まれ系主人公だったのが、ラノベみたいな展開で、令和大河って感じがしましたね。今後がひとまず楽しみな大河だと思います!

三谷幸喜さんの脚本なので登場人物の描き方には期待!源頼朝は印象的だった!

三谷幸喜さんの脚本なのでストーリーや登場人物の描かれ方には期待していましたが、特に源頼朝の描かれ方が印象に残っています。源頼朝が変装して移動するシーンでは、彼を「姫」と呼ぶ周囲の人々や、それに答える頼朝の裏声で笑ってしまいました。大河ドラマにはお堅いイメージがあったため飽きずに視聴できるか不安でしたが、コミカルな場面が多く言葉も現代語に近くわかりやすかったため、非常に観やすかったです。これからどのように頼朝たちが動いて鎌倉幕府が誕生していくのか、今から楽しみです。

現代劇調なシナリオでわかりやすかった!

私は、現代劇調なシナリオのせいなのか、わかりやすい話だったと思います。昔の話だからと考えずに、理解できり感じでした。さすが、三谷幸喜さんだと思いました。これから源平合戦が始まるかと思うと、ワクワクします。また観たいと思いました。北条家がどのように、権力を掌握し、源頼朝がどう付き合って、子孫がどんな感じでいなくなり、執権政治になっていくのか興味津々です。登場人物の性格や立場も色々あり、把握できるかわかりませんが、13人に注目したいです。

三谷幸喜さん原作・脚本だけありコメディ要素が満載!

三谷幸喜さん原作・脚本だけあって、コメディー要素がふんだんに盛り込まれた初回だったと思った。『新撰組』の時よりも大幅に喜劇要素が見られたと思う。特に印象に残ったのは北条家が一堂に集まり、父・時政が結婚報告をする場面。一番まともなのが義時で、父をはじめ北条家の面々は曲者ばかりという雰囲気が漂っていた。また、それが物語を面白くさせていると感じた。多くの場面で笑える要素が盛り込まれた中、義時と伊東祐親の腹の探り合いのシーンは圧巻で、見応えがあった。賛否両論あると思うが、こういうのもありかなと思う。

ナレーション長澤まさみの声が聞きにくいが楽しい作品!

楽しいしわかりやすい。唯一の難があるとすれば長澤まさみのナレーションが聞き取りにくいくらい。振り回されっぱなしの義時が気の毒で可愛い!政子姉さんが早くも姐さん。存在感がたっぷりで大雑把な宗時の丸投げ連投がすごい。いかにも嫡男だから、義時が自分が家督なんて想像していない、ということがよく伝わってきた。時々声が裏返る時政が微笑ましい。今後の腹黒展開期待できそう。ラストの15分でコンパクトに全国を俯瞰していたが、さすが大河、顔と役名だけでキャラの立つキャストを揃えてきてる。来週も楽しみ。

歴史を知らなくても楽しく見れて面白い!

歴史を知らなくても楽しく見れて面白いです。源頼朝を伊東から匿うために、最終的に北条家が一致団結している所がとてもいいですね。時政のキャラも面白く、そんなお父様だからこそ政子も義時も好きな人の前でデレデレしてしまう気がします。義時の八重への気持ちは隠せませんが、八重の気持ちは頼朝なんですよね。憎みたくてももどかしい気持ちですよね。それにしても伊東自身が頼朝が許せなくて孫まで殺させるのは時代なんでしょうか。頼朝を助けるために女装させた政子はこの時から凄い人だなと感じます。

源頼朝を伊東祐親から逃がすシーン!まさかの化粧!

源頼朝を伊東祐親から逃がすことになった際に女性が羽織る服を被って逃げることになったのですが、何故かその際に化粧して登場したのは笑ってしまいました。状況的には切羽詰まった状況なのにこういうおふざけがあって面白いと思いました。義時が頼朝を逃がすことになり強行突破することになったのですが無事に逃げ切れるのかが心配だなと思いました。あと面白かったのが、頼朝に一目ぼれした政子があからさまにアプローチかけているのが大胆だったのも笑えました。

北条義時を演じる小栗旬がどんな活躍するか楽しみ!

第1話では、北条義時は、鎌倉時代に何を成し遂げた人物なのか気にしながらドラマを観ていました。源頼朝を巡ってバトルが始まっている印象を受けました。大泉洋さん、新垣結衣さんの活躍があり、注目して観ることができました。義時の初恋の人である八重と義時の関係が気になりました。鎌倉時代に関心を持つことができる内容になっていました。鎌倉殿の13人では、北条義時を演じる小栗旬さんの活躍に注目していくとドラマが面白くなると思いました。

義時が兄の宗時の勝手な行動から頼朝と繋がったことが驚いた

平家の治める世の中でも全く不平不満のない暮らしをしていた義時なのに、不平不満を口にする兄の宗時の勝手な行動から巻き込まれる形で頼朝と繋がった事に驚かされ、父親の時政の若干の頼りなさがあるだけに宗時の思いとは逆の行動をする気がしていたのに、兵を連れてやって来た伊藤祐親に対して帰れと言い切ったここぞという時の凄みに感心させられ、義時が後の執権を握った理由がこの家族の影響からだったのだなと感じました。有頂天になる程平家はわかるものの、監視下にある頼朝も我が世の春を満喫していた印象にはガッカリしました。

義時の苦悩が観てて辛かった

義時の苦悩が観てて辛かったです。最初は平家の世の中に特に不満もなく、大してこの国の政治にも興味が無かったようですが半ば強制的に巻き込まれる感じですね。ここに頼朝が来た事で、まさかの伊東家と相対する事になるとは。それにより狙われる事になり、必然的に戦になってしまうと。この世の中では仕方のない事ですが、見知った相手と戦うと言う事はなかなか想像出来ないですね。それを殺してしまうなんて今の世の中ではイメージがとても湧かないです。義時もそれは一緒でしたが、これから彼がどんな男になるか楽しみです。

三谷幸喜さんの脚本らしいコメディ要素!時代背景もわかりやすく面白い

三谷幸喜さんの脚本らしいコメディ要素が強いながらも時代背景がわかるところもあり、面白く見れました。俳優の皆さんの演技が現代的な雰囲気なのですごく見やすかったです。特に小池栄子さん演じる北条政子さんが最高でした!頼朝に惹かれるところがとてもいきいきしていてよかったです。頼朝の姫姿もさすが大泉洋という感じで素敵でした。長澤まさみさんのナレーションはちょっとぼそぼそしていて聞き取りづらいです。そういう演出なんでしょうけど。。

最終的には把握できた!時代劇と言うよりも家族愛

登場人物とその関係性を把握することにややてこずりましたが、最終的にはある程度わかり、スタートラインに立った気分でした。時代劇という感じよりも、家族のドラマという感じはありましたが、愛之助さんの演技でやはり時代劇だと引き戻された感じがありました。主役の小栗さんの目の動きの演技はとても迫力があり、今後も注目すべきところだと思います。また、主役以上に小池栄子さん演じる北条政子が目立つ回でした。全体的にコミカルさが印象的な感じでした。

波乱を感じさせる始まりが興味深い

北条家が頼朝と一緒に立ち上がり平家を倒したと一般に知られていますが、裏では探り合いや欲望や家同士の争いなどがあったのだと思いました。義時は、北条家のためを一番に考えて慎重に行動していますが、父も兄も姉も自分の感情や欲望を優先させて、困ると義時を頼ります。義時は嫌がらずに前に出て解決しようとするので、人の良さに感心しました。頼朝は感情をあまり出しませんが、不幸が続き周りを信用していないようです。でも生きるためには誰でも利用するしたたかさもあるようです。波乱が示すような始まりが興味深かったです。

その他「鎌倉殿の13人」Yahoo!感想

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

第2話ネタバレ

流刑人である頼朝(大泉洋)を処断しようと兵を大挙して来る伊東祐親(浅野和之)。

北条義時(小栗旬)の父・時政(坂東彌十郎)と兄・宗時(片岡愛之助)は伊東祐親と対立することになります。

平家を恐れる伊東とそれに逆らう北条の一触即発の事態に現れたのが、相模の武士団を束ねる大庭景親(國村隼)でした。大庭が伊東と北条の双方の話を聞くことになります。頼朝は北条に預けられ、八重(新垣結衣)と頼朝の関係は一切断絶という渋々ながらも双方の納得のいく合意を得られ、戦が回避されます。

話がついたことで北条の屋敷に頼朝が戻って来ます。伊東家では父・祐親が娘・八重に「佐殿(頼朝)と会ってはならぬ」と命令するだけではなく、早急に結婚まで決めてしまいます。

この話を耳にした宗時はあまりにも八重が不憫でならないと2人の密会の段取りをします。一方、政子(小池栄子)は東男の源氏にはない穏やかさを頼朝に感じていて、益々好きになり、自分をアピールするようになります。

義時の方は、嫁ぐ前に八重がもう一度会いたいと言っていることを頼朝に告げますが、義時が目にしたのは「今さら会ってどうなる」とのあまりにも冷めたような態度の頼朝でした。

このことを姉・政子に告げるものの政子は取り合いません。

2人(頼朝と政子)で散歩に行った際には、「八重のような思いをさせたくない」という頼朝に対して「私なりに佐殿をお支えしたい」と超前向きな政子。そして「生きながらえていてこれほど感じ入ったことはない」と頼朝。

頼朝の傍にいてあげたいと心を決めた政子でした。

比企家では能員(佐藤二朗)の母・比企尼(草笛光子)の一言で、頼朝と八重の密会場所を提供することになります。

比企家ではいろいろと準備をしたものの、義時の口から出たのは「佐殿は来ない」との言葉でした。

能員と妻・道(堀内敬子)は文句を言うものの、比企尼は2人の心を見透かしていて義時に「謝る必要はない、佐殿がこないことで2人(能員と道)はホッとしている」と2人のことをチクリと刺します。

北条家に帰って来た義時は兄・宗時に「本当に佐殿は兵を挙げるつもりがあるのか」と怒りを露にします。宗時は「まだ佐殿は我々を信用していないのだ」と楽観的。こんな会話の中、実は頼朝と政子が湯河原に行っていると分かり、急いで2人のところに向かう義時でした。

湯河原には温泉に浸かっている頼朝がいたものの、政子はいませんでした。実は政子は八重の頼朝への想いを断ち切るために八重と会っていたのでした。八重は頼朝の性格や体質を政子に伝える精一杯の強がりを見せました。

一方、話し合う頼朝と義時の方では、馬を乗り換えるような頼朝の行動を義時は承服できません。

そしてとうとう「出て行ってください、北条から」とズバリ言います。

すると頼朝は今の自分の立場を義時に説明し始めます。そして「お前だけには話しておく」と前置き。

「挙兵して清盛の首をとり、この世をあるべき姿に戻す」と本心を義時に語りだします。

「そのために北条が欠かせぬ」「事を慎重に運ばねば」「兄にも話すな」と畳みかける頼朝。

そして最後には「お前はわしの弟じゃ」と。頼朝の心強い言葉に感じ入り「ははっ」と承服する義時。

頼朝の本心が伝えられたことで義時の気持ちも一気に変わりました。

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

公式サイト YouTube NHKプラス Tver

嫁ぐ前にもう一度!八重の気持ち届かず

嫁ぐ前にもう1度と切望した、千鶴丸と頼朝との再会を果たせなかった八重でしたが、千鶴丸は出家させたと父上から嘘ではないと告げられた言葉も、頼朝様への思いを断ち切らせる為に会いに来ましたと政子から告げられた事で、やっぱりそうかと全て察して受け入れたんだろうなと、それでも断ち切ることは出来ないけれど、断ち切る努力はしますと去り際に伝えた事が、精一杯の八重のプライドであり抵抗でもあったんだろうなと感じました。

全体的にコミカルだった!頼朝の思惑が最後明らかに

全体的にはコミカルな感じな部分がよかったです。特に義時の親父の時政のりくに対しての態度やセリフなどのやり取りのシーンが気に入りました。一方で今回の頼朝は途中までは優柔不断な態度で八重に会いたくないとか戦いたくないという態度や言動をしたときにはかなりイラっとしました。しかし最後になって頼朝が義時に本音は打倒のためだからこうなった的なことを話したので、それまでのイラっとした気持ちを抑えられてよかったなと思いました。

主人公はどこか真田丸の主人公を彷彿させる

相変わらず主人公は存在感も服装も佇まいも地味で、真田丸の主人公を思い出させる。いや、真田丸の主人公より更に地味に感じる。ただ、それは決して批判的な意味合いでなく、最初こそ地味で目立たないが徐々に存在感を増していくというのが、有名でない主人公ならではの面白さなので、地味な分今後どのように成長・展開していくかがとても楽しみに思える。逆に今回も存在感を示しまくっていたのが小池栄子扮する政子。新垣結衣扮する八重との対峙場面は風貌やキャラクターが清々しいほど真逆で、対話がなくとも絵面だけで面白みがあった。

頼朝への八重の思いがヒリヒリした

嫁ぐ前にもう1度と切望した、千鶴丸と頼朝との再会を果たせなかった八重でしたが、千鶴丸は出家させたと父上から嘘ではないと告げられた言葉も、頼朝様への思いを断ち切らせる為に会いに来ましたと政子から告げられた事で、やっぱりそうかと全て察して受け入れたんだろうなと、それでも断ち切ることは出来ないけれど、断ち切る努力はしますと去り際に伝えた事が、精一杯の八重のプライドであり抵抗でもあったんだろうなと感じました。

北条義時の人となりが見れた

今回の話からは主人公の北条義時の人となりが見れたような気がしました。目まぐるしくしく変わっていく中で、周囲との関係性が特に源頼朝との距離感が気になって見ていました。そしてこのドラマ特有のユーモアのある台詞回しは、三谷幸喜脚本ならではだと思いました。そして気になった人物は北条政子で、主人公の男と周囲との絶妙なバランサーになっていくのかなと見ていて感じました。これから長くドラマが続いていく中で期待が持てるような回だったように思いました。

見ごたえあった!頼朝と政子が一緒になった理由が分かった

見応えがありました。どう言う経緯で頼朝と北条政子が、一緒になる事になったのか、あれだけ頼朝を嫌っていた義時が味方になるのか、大切な部分が明らかになる回でした。クスっと笑える要素も残しながら、歴史として肝心な所は押さえている、さすが三谷幸喜だと感じました。時代が動いていく‥これからが楽しみです。頼朝役の大泉洋と政子役の小池栄子が、見つめ合って真面目に演技をしていると、ちょっと笑えてしまうのは、ドラマの始まる前の会見とかの様子を見ているからなのか‥すっかり惹きつけられてます。

頼朝の雰囲気が大泉洋さんにピッタリ!

頼朝がとても軽い感じで大泉洋さんにぴったりな役だと思いながら観ていました。案の定、八重が会いたいと望んででも会わず北条政子に乗り換えている感じがしました。平氏に追われ兵も出さずのんびりと暮らしたいと語った時には何だか変な感じがしました。しかし温泉に浸かりながら最後に義時に語った言葉に真剣さをとても感じました。北条政子を演じる小池栄子さんがとても魅力的で八重に会いに行き頼朝と暮らして行くことを宣言したのにはとても驚きました。

頼朝の人の心を操る力に感心!次回楽しみ

大庭の仲裁で北条が頼朝を預かることになりました。義時は反対ですが、宗時も政子も大喜びです。頼朝は平家に負けてから人質として生きてきたので、本音を言わず、誰も信用していません。でも、うまく立ち回って後ろ盾を作って仇である平清盛を倒したいと願っていたのです。義時だけにそれを打ち明けました。政子にも好きだと話しました。頼朝の人の心を操る力に感心しました。義時が一番思慮深く勇敢なので、味方になったことは大きな影響があると思います。いよいよ平家に向かう準備ができたと思います。

頼朝の女癖に疑問を持ちながらも頼朝を支持する義時の変化

義時は頼朝を北条家に置きながらも、女性関係のことでは全く信用してなかったですね。政子自体も八重に会いに行き覚悟を決めたようでした。八重から政子にのり変えたことで、北条から出てってほしいとまで言っていたのに、最後の頼朝の悲願を聞いて一瞬にして義時の気持ちが頼朝を慕う気持ちに変化していきましたね。清盛のクビをとり、この国をあるべき姿を取り戻すという野望ためには政子と、北条が必要だという言葉は、とってもかっこよく、お前だけにしか言わないと言われたら義時の気持ちが変化することがわかる気がします。

源頼朝と北条政子の恋愛模様も一気に進みドキドキ

源氏の敵味方が少しずつ見えてきた話でした。源頼朝と北条政子の恋愛模様も一気に進み、ドキドキしました。まさか2話でもうほぼ結婚するとは思いませんでした。歴史にあまり詳しくない母も一緒に見ていたのですが、わかりやすいようで好評です。
ただ、1話ほどの三谷幸喜節がなく、そこは少し肩透かしでした。長いドラマですので、どこまで三谷幸喜節がこれから出てくるのか楽しみにしています。これからも見ていこうと思える2話でした!

振り回される義時!一方自由気ままの頼朝は人を翻弄する

振り回されっぱなしとなっている義時があまりにも可哀想で、兄の宗時の頼朝を崇めてしまっているような思考の勝手さには呆れてしまい、義時は八重を想っての嘘をついたのにドングリを投げられた挙げ句に命をかけよと言われてしまいと、義時は何一つ悪くないのに当たられるとは悲しくなりました。自由気ままに生きているとしか思えない頼朝のその場しのぎとしか思えない発言の数々と実衣が言っていた事に納得でき、ここぞという時には上手い言葉で人を翻弄して従わせる巧みさが頼朝に有ると感じられ、義時もまんまと落ちたなと思えました。

人を惑わす頼朝!女性からしたらいやな男!嵐の前の静けさ

源頼朝の本心がどこにあるのか、北条義時が最後に頼朝の説得に応じたように見えたが、本当に信頼してもいいのだろうか。
八重姫がすごくかわいそう。女性としては、源頼朝は相当嫌なタイプに感じた。
今回は嵐の前の静けさといったところだろうか。八重姫との別れ以外は大きな動きはなかった。
新しい人物として印象深かったのは比企家。佐藤二朗さんと堀内敬子さんの夫婦がとてもいい味をだしている。
りく役の宮沢りえさんも非常に美しい。時政がメロメロすぎて、今後の展開に不安を覚えるほど。

頼朝をめぐり様々な思惑が!義時のうんざり加減!対比が面白かった

頼朝の存在に、一発逆転を目論む兄と、この婚期を逃すまいとする姉が色めき立ってるのを見て、弟の義時のうんざり加減との対比が面白い。しかも面倒くさいことは全部押し付けられちゃうし。八重さんにも優しい嘘をついたつもりが、なぜ来ないのかと責められちゃうし、常にとほほな立場だよね。しかし頼朝もただの女好きの流人ではなくて、八重から政子に乗り換えるんじゃなく、伊東は捨てて北条を味方につけようと企んでいたとは。しかもそんな頼朝の野望に、義時はすっかり心酔してしまうのね。さらに面倒な事になりそうだけどね。

北条を利用し義時を味方にするところは彼の優れた人間的魅力の発露

平清盛には先を読む力がなかったのでしょうか。頼朝の動きを聞いても気にしていません。将来必ず平家を攻めてくる大勢力になることを予測していたら、歴史は変わっていたかもしれません。頼朝には平家を倒して正しい武士の時代を作るという大目的があり、それを実行する使命を持って生まれて来たとしか思えません。彼は平家を憎む勢力を糾合する能力に長けていたのでしょう。実際に北条を利用し、義時を味方にするところは、彼の優れた人間的魅力の発露だと感心しました。

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

第3話ネタバレ

平清盛と後白河法皇の蜜月関係の崩壊

平清盛(松平健)が後白河法皇(西田敏行)を幽閉。そして自分のまだ幼き孫、安徳天皇を即位させます。これにより清盛と法王のホットラインが断絶することに。そのため、頼朝を婿に迎えた北条家に都の不穏な影が忍び寄ります。

 

政子VS八重、女のプライド

父・伊東祐親(浅野和之)の命令で、伊東の下人に嫁いでいる八重(新垣結衣)。川をまたいで北条と向い合せに家を構えています。窮地に陥るであろう源頼朝(大泉洋)を心配するように対岸の北条家を見る八重。これに対して頼朝と子供を儲けた北条政子(小池栄子)はドヤ顔。

 

挙兵を躊躇する頼朝

源行家(杉本哲太)が頼朝のところにやって来ます。そして後白河法皇の息子である以仁王(木村昴)が打倒平家の挙兵をすると伝えます。その夜、北条家では家族会議に。頼朝は以仁王とともに挙兵する源頼政(品川徹)が信用できる人物か問いますが、北条時政(坂東彌十郎)は、「好きではない」と。このような人物には人は付いていかないと伝え、頼朝は挙兵をしないと伝えます。しかしながら、頼朝は北条義時(小栗旬)だけには「然るべき時に自分が挙兵する」と伝えていました。

 

冷遇を耐える時政と義時

京では以仁王と頼政が挙兵し、勢いづくものの、あっという間に鎮圧されてしまいます。大庭景親(國村隼)は源氏の終焉を感じ、祐親は時政に源氏と手を切るよう助言します。しかし、時政は「一度決めたことは最後まで通す」との決意。その後、御機嫌伺いに食料を持って時政と義時は参上しますが、足蹴にされてしまいます。酷い仕打ちをされながらも耐え抜く2人でした。

 

後白河法皇の生霊!?

そのような状況の中、後白河法皇が頼朝の枕元に立ちます。「清盛の首を取り、1日の早く平家を都から追い出してくれ」と。しかし、以仁王の文を受け取った人間を全て討伐するという話が頼朝のもとに届くと、戦々恐々の様子。ですが、真実は謀反の片棒を担いだ頼政の残党だけを清盛は追っていたということでした。

 

勝算をはじき出す義時たち

「頼朝は戦をして勝てるのか?」政子は本人から聞いていないが、頼朝の姿を見ていれば分かると、自分で敵を討ちたいのだと義時に助言します。三浦義村(山本耕史)も勝つための兵の数を予測。義時の兄・宗時(片岡愛之助)も源氏再興を訴える文覚和尚(市川猿之助)を連れてきます。「これが民の声」と時宗が頼朝に挙兵を焚きつけます。

 

とうとう機は熟した!?

「必ず勝てるという保証がない限り挙兵できない」と頼朝。そんな頼朝に対して義時は「勝てます」と、勝てる理由を滔々と語り出します。「絵に描いた餅だ、大義名分がなければ人はついてこない」と頼朝。加えて「法皇様の密使があれば」とつぶやく頼朝。そこに時政から受け取っていた文を渡す安達盛長(野添義弘)。夢枕に出て来た後白河法皇のことと、この文を読んで挙兵の決意を固めた頼朝が声を高らかに「挙兵」を叫びます。

第4話あらすじ

治承4年(1180)8月、ついに挙兵を決断した源頼朝(大泉洋)の一党は、伊豆国の目代・山木兼隆を討って初戦を飾るべく戦支度いくさじたくを始める。しかし、頼朝の乳母子である山内首藤経俊(山口馬木也)に助力を断られるなど、強大な平家の威光の前に思うように兵が集まらない。強気な兄・宗時(片岡愛之助)とは対照的に、自身の浅慮を後悔する北条義時(小栗旬)。そんな中、対岸の江間館で暮らす八重(新垣結衣)が義時に声をかけ……

第5話あらすじ

第6話あらすじ

第7話あらすじ

第8話あらすじ

第9話あらすじ

第10話あらすじ

第11話あらすじ

第12話あらすじ

第13話あらすじ

第14話あらすじ

第15話あらすじ

第16話あらすじ

第17話あらすじ

第18話あらすじ

第19話あらすじ

第20話あらすじ

第21話あらすじ

第22話あらすじ

第23話あらすじ

第24話あらすじ

第25話あらすじ

第26話あらすじ

第27話あらすじ

第28話あらすじ

第29話あらすじ

第30話あらすじ

鎌倉殿の13人キャスト情報

北条義時(小栗旬)

本編の主人公。「13人」のひとり。

小栗旬

1982年12月26日、東京都小平市出身。妻はモデル・女優の山田優、義弟は俳優の山田親太朗である。

ウィキペディア

出演作品

GTO

ごくせん

花より男子
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
東京DOGS
リッチマン、プアウーマン

コウノドリ
BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
ウロボロス〜この愛こそ、正義。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
今日から俺は!!
二つの祖国
日本沈没-希望のひと-

政子(小池栄子)

北條義時の姉。

小池栄子

1980年11月20日生まれ。東京都世田谷区出身。チャゲ&アスカの大ファン。

ウィキペディア

出演作品

ナオミ

サトラレ

おいしいプロポーズ

嫌われ松子の一生

リーガルハイ

母になる

姉ちゃんの恋人

和田家の男たち

実衣(宮澤エマ)

義時の妹。

宮澤エマ

1988年11月23日。祖父は宮澤喜一。母は宮澤喜一の長女、ジュエリー輸入会社の代表取締役社長宮沢啓子。

ウィキペディア

出演作品

いつかこの雨が止むまで

連続テレビ小説おちょやん

和田家の男たち

八重(新垣結衣)

義時の初恋の人。

新垣結衣

1988年6月11日生まれ。沖縄県那覇市出身。愛称ガッキー。ファッション雑誌二コラ読者の姉に自分はできないからと言われ押されてモデルオーディションに応募。その後二コラの表紙モデルとなる。

ウィキペディア

出演作品

ドラゴン桜

パパとムスメの7日間

コードブルー

リーガルハイ

空飛ぶ広報室

逃げ恥

北条時政(坂東彌十郎)

義時の父。「13人」のひとり。

坂東彌十郎

1956年5月10日 、東京都出身。坂東好太郎の三男として東京に生まれる。

ウィキペディア

出演作品

暴れん坊将軍
水戸黄門
DRAMA COMPLEX / 河井継之助 駆け抜けた蒼龍
MIU404

りく(宮沢りえ)

義時の継母。

宮沢りえ

1973年4月6日、東京都練馬区出身。日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ。夫は元V6で俳優の森田剛。

ウィキペディア

出演作品

神様、もう少しだけ

ロマンス
フードファイト
太閤記 サルと呼ばれた男
夏目家の食卓
女の一代記
ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜
LEADERS リーダーズ
グーグーだって猫である
きのう何食べた?正月スペシャル2020
ノースライト
真犯人フラグ
女系家族

北条宗時(片岡愛之助)

義時の兄。

片岡愛之助

1972年3月4日 、 大阪府堺市堺区神南辺町出身。歌舞伎役者。1981年の片岡一門入門を機に十三代目片岡仁左衛門の部屋子→二代目片岡秀太郎の養子として上方歌舞伎を中心に活動。妻は女優の藤原紀香。

ウィキペディア

出演作品

半沢直樹

ガラスの家
名探偵 神津恭介
仮面ライダー鎧武/ガイム
LOVE理論
ある日、アヒルバス

刑事7人
真田丸
麒麟がくる
風雲児たち
まんぷく
ドクターY〜外科医・加地秀樹〜
レンアイ漫画家

源頼朝(大泉洋)

鎌倉幕府初代将軍。

大泉洋

1973年4月3日、北海道江別市大麻出身。愛称は「洋ちゃん」。2021年、『第72回NHK紅白歌合戦』で2年連続で司会を担当

ウィキペディア

出演作品

救命病棟24時

龍馬伝
真田丸

ラッキーセブン

暴れん坊ママ
シェアハウスの恋人
まれ
なつぞら
不便な便利屋
黒井戸殺し
ノーサイド・ゲーム

源義経(菅田将暉)

頼朝の異母弟で天才戦術家。

菅田将暉

1993年2月21日、大阪府箕面市出身。妻は女優の小松菜奈。第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出される。

ウィキペディア

出演作品

仮面ライダーW
リッチマン、プアウーマン
レジデント〜5人の研修医
悪党
だんらん
泣くな、はらちゃん
35歳の高校生
Y・O・U やまびこ音楽同好会
ごちそうさん
まんぷく
問題のあるレストラン
民王
ラヴソング
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
おんな城主 直虎
トドメの接吻
dele
3年A組-今から皆さんは、人質です-

パーフェクトワールド
MIU404
コントが始まる

ミステリと言う勿れ

安達盛長(野添義弘)

頼朝の従者。「13人」のひとり。

野添義弘

1958年7月3日、大阪府出身。中年の小市民役を得意としていて、映画やドラマでも味のある脇役として活躍している。

ウィキペディア

比企能員(佐藤二朗)

頼朝の側近。「13人」のひとり。

佐藤二朗

1969年5月7日、愛知県春日井市生まれ、愛知郡東郷町育ち。ムロツヨシとともに福田雄一作品の常連出演者となっている。

ウィキペディア

出演作品

HERO

医龍-Team Medical Dragon-2

CONTROL〜犯罪心理捜査〜

ようこそ、わが家へ

TRICK2

神の舌を持つ男

JIN-仁-

過保護のカホコ
ブラックリベンジ
今日から俺は!!
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

梶原景時(中村獅童)

御家人筆頭。「13人」のひとり。

中村獅童

1972年9月14日、東京都出身。歌舞伎役者。2017年5月18日、人間ドックで初期の肺腺癌が発見され、治療のため6月・7月の舞台の休演を発表。

ウィキペディア

出演作品

鍵のかかった部屋

八重の桜
いだてん〜東京オリムピック噺〜

ビブリア古書堂の事件手帖

謎解きはディナーのあとで スペシャル

LOVE理論

精霊の守り人

鉄の骨

和田義盛(横田栄司)

鎌倉幕府軍事長官。「13人」のひとり。

横田栄司

1971年10月11日、東京都出身。身長180cm、愛称は「よこちん」。

ウィキペディア

出演作品

下町ロケット
重版出来!
真田丸
麒麟がくる
死幣-DEATH CASH-
逃げるは恥だが役に立つ
緊急取調室 SECOND SEASON
刑事7人
99.9-刑事専門弁護士
dele
コールドケース 〜真実の扉〜
ソロ活女子のススメ

三浦義澄(佐藤B作)

三浦党の惣領。「13人」のひとり。

佐藤B作

1949年2月13日 、福島県福島市出身。妻は女優のあめくみちこ。妻や佐渡稔同様、三谷幸喜の舞台に多く出演している。

ウィキペディア

出演作品

新選組!
八重の桜

砂の器
嫌われ松子の一生

花咲舞が黙ってない
イノセンス 冤罪弁護士

ドクターY〜外科医・加地秀樹〜

三善康信(小林隆)

鎌倉幕府司法長官。「13人」のひとり。

小林隆

1959年8月20日、埼玉県川越市出身。三谷幸喜が主宰していた劇団東京サンシャインボーイズの出身で、三谷作品には常連起用されている。

ウィキペディア

出演作品

新選組!
江〜姫たちの戦国〜
真田丸

なつぞら

愛してたって、秘密はある。
ウチの夫は仕事ができない

99.9-刑事専門弁護士
わたし、定時で帰ります。

ストロベリーナイト・サーガ
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
青のSP―学校内警察・嶋田隆平―

大江広元(栗原英雄)

鎌倉幕府行政長官。「13人」のひとり。

栗原英雄

1965年7月4日、栃木県下都賀郡壬生町出身。過去、劇団四季にテスト生として合格し25年間在籍した。

ウィキペディア

出演作品

真田丸

孤独のグルメ
わろてんか
なつぞら
半沢直樹
危険なビーナス

木曽義仲(青木崇高)

信濃源氏の棟梁。

青木 崇高

1980年3月14日 、大阪府八尾市出身。特技は絵画で、絵手紙のようなブログで独自の感性を発揮している。妻はタレント・女優の優香。

ウィキペディア

出演作品

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
99.9-刑事専門弁護士-
ドクターX〜外科医・大門未知子〜スペシャル
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
サギデカ
BG〜身辺警護人〜第2章
逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!
シグナル 長期未解決事件捜査班 スペシャル

巴御前(秋元才加)

義仲の幼馴染。

秋元 才加

1988年7月26日、千葉県松戸市出身。女性アイドルグループ・AKB48及びその派生ユニット・DiVAの元メンバー。夫はラッパーのPUNPEE。

ウィキペディア

出演作品

スミカスミレ 45歳若返った女
グッドモーニング・コール
スクラップ・アンド・ビルド
奪い愛、冬
脳にスマホが埋められた!
江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜
にぶんのいち夫婦
密告はうたう 警視庁監察ファイル
ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 

伊東祐親(浅野和之)

伊豆国東海岸の豪族・伊東氏の惣領。義時・義村の母方の祖父。

浅野 和之

1954年2月2日、東京都出身。特技はパントマイム。

ウィキペディア

出演作品

きょうは会社休みます。

もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜

天皇の料理番
コウノドリ
カルテット
義母と娘のブルース
半沢直樹
天国と地獄〜サイコな2人〜

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜

となりのチカラ

善児(梶原善)

伊東家の下人。

梶原 善

1966年2月25日、岡山県岡山市出身。1985年にアルバイト仲間だった松重豊の紹介で、三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズの公演に参加して初舞台を踏み、以後、劇団員として多くの作品に出演する。

ウィキペディア

出演作品

天皇の料理番
わたしを離さないで
重版出来!
わたし、定時で帰ります。
時効警察はじめました
お花のセンセイ
記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜2
ナイト・ドクター

河津祐泰(山口祥行)

伊東祐親の長男。

山口 祥行

1971年8月6日、東京都出身。ジャパンアクションクラブ(JAC)出身。スタントマンをしていたため、吹き替えなしのアクション・殺陣・スタントが行える。

ウィキペディア

出演作品

ウロボロス〜この愛こそ、正義
バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 
奥様は、取り扱い注意
べしゃり暮らし
未満警察 ミッドナイトランナー
24 JAPAN
ただ離婚してないだけ

伊東祐清(竹財輝之助)

伊東祐親の次男。通称は九郎(くろう)。

竹財 輝之助

1980年4月7日、熊本県出身。テレビドラマや映画のほかバラエティ番組にも出演し、雑誌『Gainer』モデルや『CanCam』『MISS』のメンズモデル、カタログモデルなどでも活動する。

ウィキペディア

出演作品

奥様は、取り扱い注意
家売るオンナの逆襲

緊急取調室

言霊荘

ダメな私に恋してください
アンナチュラル
わたし、定時で帰ります。
病室で念仏を唱えないでください

ナイト・ドクター

江間次郎(芹澤興人)

伊東祐親の家人。

芹澤 興人

1980年12月1日、静岡県出身。趣味は読書、映画鑑賞、神社・仏閣・城巡り。特技はバスケットボール。メジャー作品からインディーズ作品まで幅広く、バイプレイヤーとして活躍する。

ウィキペディア

出演作品

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
シグナル 長期未解決事件捜査班
時効警察はじめました
エ・キ・ス・ト・ラ!!!
エール
行列の女神〜らーめん才遊記〜
青きヴァンパイアの悩み

工藤祐経(坪倉由幸)

伊東氏の嫡流。

坪倉 由幸

1977年9月9日 、神奈川県出身。お笑いトリオ我が家の大ボケ担当(ネタによっては小ボケ)。

ウィキペディア

出演作品

アンナチュラル
下町ロケット
あなたの番です
わたし、定時で帰ります。
DASADA
神様のカルテ
着飾る恋には理由があって
ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」
鎌倉殿の13人

仁田忠常(高岸宏行)

伊豆国の武士。

高岸 宏行

1992年10月8日、愛媛県西条市生まれ、滋賀県育ち。お笑いコンビ・ティモンディのボケ担当。プロ野球への道を断念した際に周りの励ましの言葉や応援のパワーの凄さを体感し、残りの人生は周りを「応援をする側」に徹することを決める。

ウィキペディア

三浦義村(山本耕史)

三浦義澄の嫡男。義時の盟友。通称は平六。

山本 耕史

1976年10月31日、東京都新宿区出身。妻は元女優の堀北真希。2004年、NHK大河ドラマ『新選組!』に出演。局長近藤勇を支え続ける土方歳三を演じ、人気を博す。

ウィキペディア

出演作品

JIN-仁-
Mother
ぴんとこな
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
きのう何食べた?
ストロベリーナイト・サーガ 
抱かれたい12人の女たち
恋はつづくよどこまでも
絶メシロード
この恋あたためますか
アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
シェフは名探偵

畠山重忠(中川大志)

武蔵国の武士。

中川 大志

1998年6月14日、東京都出身。子供の頃の夢はダンサーやプロサッカー選手。ラジオDJにも憧れており、その思いをアピールし続けたことが関係者の耳にとまり、2021年4月から初のラジオ冠番組『中川大志のConnected base』がスタートした。

ウィキペディア

出演作品

13歳のハローワーク
GTO
パーフェクト・ブルー
夜行観覧車
重版出来!
賭ケグルイ
花のち晴れ〜花男 Next Season〜
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
G線上のあなたと私
ボクの殺意が恋をした

後白河法皇(西田敏行)

治天の君。

西田 敏行

1947年11月4日、福島県郡山市出身。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。

ウィキペディア

出演作品

華麗なる一族

ドクターX〜外科医・大門未知子シリーズ
TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-信長協奏曲
民王
釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜
家族ノカタチ
必殺仕事人2019
サイン -法医学者 柚木貴志の事件-
俺の家の話

平清盛(松平健)

平家の棟梁。

松平 健

1953年11月28日 、愛知県豊橋市出身。舞台公演の終わりに華美な衣装で熱唱する「マツケンサンバ」のパフォーマンスが、芸能マスコミから注目を浴びる。

ウィキペディア

出演作品

任侠ヘルパー
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-
リーガルハイ
スペシャリスト
せいせいするほど、愛してる
PTAグランパ!
アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜

藤原秀衡(田中泯)

奥州藤原氏第3代当主。

田中 泯

1945年3月10日、東京都出身。独特のダンス活動を行い世界的な評価を持つ日本のダンサー・舞踊家。「オドリは個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。」と語り「舞踏家」や「俳優」などと肩書きがつくのを「間違い」「誤解」としている。

ウィキペディア

出演作品

ハゲタカ
まれ
リスクの神様
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
A LIFE〜愛しき人〜
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
あの家に暮らす四人の女
サギデカ
バイプレイヤーズ

足立遠元(大野泰広)

大野 泰広

1976年11月10日、東京都出身。2007年9月でお笑いコンビ・ハレルヤは解散、コンビ解散してから一年間程は芸人と役者を並行しつつ活動していたが、チーフマネージャーから「今やりたいことが俳優業なら芸人を辞めた方がいい」とアドバイスを受け芸人を辞める事を決意する。

ウィキペディア

出演作品

ガリレオ
HERO
ラブホの上野さん season2

半分、青い。
グッド・ドクター
なつぞら

阿野全成(新納慎也)

新納 慎也

1975年4月21日 、兵庫県神戸市出身。島津氏庶流の新納忠元の末裔でもあり、その個性的な存在感に「ミュージカル界の異端児」と称される。

ウィキペディア

出演作品

青天を衝け
キャリア〜掟破りの警察署長〜
絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~ 
知らなくていいコト
M 愛すべき人がいて
ルパンの娘 第2シリーズ
シェフは名探偵

今井兼平(町田悠宇)

町田 悠宇

1988年8月9日、福岡県出身。本人は「至って普通の性格」と語っているが、演劇ユニットのメンバー曰く、「人を信じない人見知りの頑固モンで且つ寂しがり屋の負けず嫌いで少し天然」といわれている。

ウィキペディア

出演作品

青天を衝け

大江広元(栗原英雄)

栗原 英雄

1965年7月4日 、栃木県下都賀郡壬生町出身。1984年、高校卒業後に上京して劇団四季に入団。ミュージカル『ライオンキング』をはじめ数々の演目に出演し、2009年退団。

ウィキペディア

出演作品

真田丸

わろてんか
なつぞら
半沢直樹
危険なビーナス

大庭景親(國村隼)

國村 隼

1955年11月16日、大阪府大阪市出身。長らく映画中心の活動をしており、阪本順治や崔洋一の作品には常連出演している。

ウィキペディア

出演作品

カーネーション

ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン
リーガルハイ
グッドパートナー 無敵の弁護士
ハロー張りネズミ
SUITS/スーツ
生きるとか死ぬとか父親とか
今ここにある危機とぼくの好感度について
オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ
日本沈没-希望のひと-

大姫(南沙良)

南 沙良

2002年6月11日、神奈川県出身。映画『幼な子われらに生まれ』が初の芝居オーディションだったが、作品のキーパーソンとなる役柄に約200人の中から抜擢された。

ウィキペディア

出演作品

ココア
六畳間のピアノマン
ドラゴン桜 

岡崎義実(たかお鷹)

たかお 鷹

1948年7月17日、福岡県出身。舞台「殿様と私」において第62回文化庁芸術祭演劇部門で大賞と第15回読売演劇大賞優秀男優賞の2つの賞を得ている。

ウィキペディア

出演作品

麒麟がくる

臨場
ラッキーセブン
若い人

上総広常(佐藤浩市)

佐藤 浩市

1960年12月10日、東京都新宿区出身。父は俳優の三國連太郎。丸の内東映で、スクリーンに映った自分の姿を観て感激し「俳優として生きていこう」と決意した。

ウィキペディア

出演作品

鍵のかかった部屋
TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-
ハッピー・リタイアメント
オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ

亀(江口のりこ)

江口 のりこ

1980年4月28日 、兵庫県飾磨郡夢前町(現・姫路市)出身。「劇団に入れば映画に出演できる」と考え、ファンだった岩松了がかつて所属していた劇団東京乾電池のオーディションを受ける。

ウィキペディア

出演作品

ブラッディ・マンデイ
CONTROL〜犯罪心理捜査〜
SPEC〜零〜
コウノドリ
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
ウチの夫は仕事ができない
黒革の手帖
セトウツミ
anone
海月姫
健康で文化的な最低限度の生活
わたし、定時で帰ります。
これは経費で落ちません!
半沢直樹
SUPER RICH

義円(成河)

成河

1981年3月26日、東京都出身(特別永住者)。平成20年度文化庁主催の第63回文化庁芸術祭において演劇部門の新人賞を受賞。2011年に第18回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

ウィキペディア

出演作品

SP 警視庁警備部警護課
マッサン
下町ロケット
ごめん、愛してる
99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
ここは今から倫理です。

木曽義高(市川染五郎)

八代目 市川 染五郎

2005年3月27日、東京都出身。七代目市川染五郎(当時)の息子として生まれる。女優の松本紀保と女優の松たか子は、それぞれ伯母と叔母にあたる。

ウィキペディア

出演作品

妻は、くノ一

工藤茂光(米本学仁)

米本 学仁

1979年3月9日 、宮城県生まれ。大阪育ち。ハリウッド映画『47RONIN』でキアヌ・リーブスと共演し、演技の奥深さを知る事で「役者を続けたい」と思うようになり、そのまま俳優の道を歩み、多くの作品に参加することとなる。

ウィキペディア

出演作品

トーキョー製麺所
ギヴン
全裸監督
コンフィデンスマンJP 運勢編

平維盛(濱正悟)

濱正悟

1994年8月22日、東京都出身。Sony Music × smartのモデル・俳優・タレントオーディションにおいて準グランプリを受賞し、モデルや俳優業を行う。

ウィキペディア

出演作品

下町ロケット
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ノーサイド・ゲーム
ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜
ピーナッツバターサンドウィッチ
#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
お茶にごす。
ネメシス
ひねくれ女のボッチ飯
TOKYO MER~走る緊急救命室~

平知康(矢柴俊博)

矢柴 俊博

1971年10月2日、埼玉県出身。2004年3月に出演したみずほ銀行のCM「優遇される男」篇を皮切りに大手企業のCMに多数起用される。

ウィキペディア

平宗盛(小泉孝太郎)

小泉 孝太郎

1978年7月10日、神奈川県横須賀市出身。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎。弟は政治家、第27代環境大臣の小泉進次郎。義妹はフリーアナウンサーの滝川クリステル。

ウィキペディア

出演作品

カーネーション
夜行観覧車
ボクの妻と結婚してください。
下町ロケット
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
受験のシンデレラ
グッドワイフ
病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜
恋する母たち

武田信義(八嶋智人)

八嶋智人

1970年9月27日、奈良県奈良市出身。

西村雅彦から「くせ者」と称される好脇役。2019年には三谷幸喜脚本の新作歌舞伎『月光露針路日本 風雲児たち』で歌舞伎初出演を果たす。

ウィキペディア

出演作品

遺留捜査
マッサン
早子先生、結婚するって本当ですか?
獣になれない私たち
ハラスメントゲーム
新しい王様
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 

顔だけ先生

丹後局(鈴木京香)

鈴木 京香

1968年5月31日、宮城県出身。脚本家、三谷幸喜の作品では、テレビドラマ 『王様のレストラン』(1995年、フジテレビ)を皮切りに、常連出演者となっている。謙虚な主婦や、豪快な女性刑事から可憐な女性、教育ママ、大人の女性など、さまざまな役柄を柔軟にこなす。

ウィキペディア

出演作品

わろてんか
おかえりモネ

夜行観覧車
人間の証明
未解決の女 警視庁文書捜査官
グランメゾン東京
行列の女神〜らーめん才遊記〜
共演NG

千葉常胤(岡本信人)

岡本 信人

1948年1月2日 、山口県岩国市出身。

『肝っ玉かあさん』出演を機に、TBSホームドラマの名脇役として石井ふく子プロデュース作品の常連となる。

石井とコンビを組むことが多い橋田壽賀子脚本作品にも多数出演しており、橋田(石井)ファミリーの一員に数えられる。

ウィキペディア

出演作品

大恋愛〜僕を忘れる君と

マッサン
運命に、似た恋
スニッファー ウクライナの私立探偵

堤信遠(吉見一豊)

吉見 一豊

1966年2月23日、愛媛県出身。特技は空手と卓球。音域はハイバリトン。

ウィキペディア

出演作品

下町ロケット
天国と地獄〜サイコな2人〜

土肥実平(阿南健治)

阿南 健治

1962年2月24日、大分県竹田市出身。三谷幸喜脚本作品に頻繁に出演していることで有名。特に時代劇では常連出演者で、毎回近藤勇を演じている。

ウィキペディア

出演作品

おひさま
まんぷく
ごくせん
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
新参者
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
アライブ がん専門医のカルテ
ハケンの品格
イチケイのカラス

比企尼(草笛光子)

能員の養母。頼朝の乳母。

草笛 光子

1933年10月22日、神奈川県横浜市神奈川区出身。石井ふく子プロデュース作品や橋田壽賀子脚本作品にたびたび起用される。

ウィキペディア

出演作品

結婚できない男

その女、ジルバ

まれ

牧宗親(山崎一)

山崎 一

1957年9月13日、神奈川県出身。1995年に出演したNOVAのCMキャラクター「鈴木さん」で全国に顔が知られることとなり、ACC賞タレント賞を受賞。

ウィキペディア

出演作品

青天を衝け

花子とアン

源範頼(迫田孝也)

迫田 孝也

1977年4月6日 、鹿児島県出身。「西郷どん」では江藤新平役の他に薩隅方言の指導役もやっていた。

ウィキペディア

源行家(杉本哲太)

杉本 哲太

1965年7月21日、神奈川県茅ヶ崎市出身。妻は神津はづき(神津善行・中村メイコ夫妻の娘)。

ウィキペディア

出演作品

絶対零度

ストロベリーナイト

HERO 第2シリーズ

ボク、運命の人です。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 
ハゲタカ
イノセンス 冤罪弁護士
監察医 朝顔
ただ離婚してないだけ
日本沈没-希望のひと-

源頼家(金子大地)

金子大地

25歳。北海道出身。アミューズ主催の「アミューズオーディションフェス2014」で俳優モデル部門を受賞。デビュー。

ウィキペディア

出演作品

カサネ

恋仲

明日の約束

99.9刑事専門弁護士

おっさんずラブ

リーガルV

恋はつづくよどこまでも

源頼政(品川徹)

品川 徹

1935年12月14日、北海道旭川市出身。舞台、映画、テレビ番組と幅広く活躍している[1]。2003年、『白い巨塔』で演じた大河内教授が印象深い。

ウィキペディア

出演作品

金田一少年の事件簿N(neo)

MOZU
下町ロケット
病室で念仏を唱えないでください

泣くな研修医

三善康信(小林隆)

小林 隆

1959年8月20日、埼玉県川越市出身。三谷幸喜が主宰していた劇団東京サンシャインボーイズの出身で、三谷作品には常連起用されている。

ウィキペディア

武蔵坊弁慶(佳久創)

佳久 創

1990年10月28日、愛知県名古屋市出身。父は中日ドラゴンズや台湾プロ野球で活躍した元プロ野球選手の郭源治。元ラグビー選手。

ウィキペディア

出演作品

コンフィデンスマンJP 運勢編
ストロベリーナイト・サーガ
ノーサイド・ゲーム
映像研には手を出すな!

以仁王(木村昴)

木村 昴

1990年6月29日、ドイツ出身。2020年10月から『おはスタ』(テレビ東京)のメインMCを務める。

ウィキペディア

出演作品

デスノート
泣くな研修医
わげもん〜長崎通訳異聞〜

文覚(市川猿之助)

四代目 市川 猿之助

1975年11月26日 、東京都出身。2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。2020年7月に放映された高視聴率ドラマ『半沢直樹』で見せた鬼気迫る顔芸と、歌舞伎の型を取り入れた台詞まわしが話題となる。

ウィキペディア

出演作品

JIN-仁- 完結編
信長のシェフ
ようこそ、わが家へ
ブラックペアン
集団左遷!!
半沢直樹
岸辺露伴は動かない

道(堀内敬子)

能員の妻。

堀内 敬子

1971年5月27日 、東京都府中市出身。元劇団四季団員。その演技力の高さから、役の人格が憑依(ひょうい)したかのように完全にその役に成りきってしまう「憑依型女優」と三谷に表現されている。

ウィキペディア

 鎌倉殿の13人の見どころ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の見どころをまとめました。

三谷幸喜さんの脚本に期待!

三谷幸喜さんが描く平安末期から鎌倉時代の独自な世界が見どころです。源頼朝をを中心にしたドラマは多いですが、このドラマは北条義時を含む、頼朝を支えた13人を中心に描いています。小栗旬さん演じる義時は、平家を倒し頼朝を将軍に推し進めます。頼朝が亡くなってからは、頼家、実朝に仕えながらも実権を握っていきます。野心家で策略家で人間味のある義時の生き方に興味がわきます。13人も豪華キャストで、菅田将暉さん、大泉洋さん、中村獅童さん、宮沢りえさんたちがどのように義時と争い協力するのかが最大の見どころです。

義時がどのようにして源頼朝の右腕のような存在に上り詰めていくのか

小栗旬さん演じる北条義時を主人公に源平合戦やその後の鎌倉幕府誕生など権力の座を巡る駆け引きが描かれていくようですが、野心とは無縁だった義時がどのようにして源頼朝の右腕のような存在に上り詰めていくのかが見どころだと思います。脚本が三谷幸喜さんなので、「新選組!」のように面白い大河ドラマになることを期待しています。また、劇中の語りを長澤まさみさんが務めるようなので、毎回どのようなトーンで語りが入るのかも注目したいです。

13人の家臣たちの個性とセリフの面白さに期待!

主役となる「鎌倉殿の13人」って誰のこと?と首をひねってしまう所が、作家・三谷幸喜の思うツボ。主演の小栗旬が演じる北条義時が、どのようにその13人の中から抜きん出てくるのかを、一年かけてじっくりと見せてくれるはず。鎌倉を舞台に繰り広げる、13人の家臣たちの個性とセリフの面白さに魅了されそう。「鎌倉殿」である将軍の頼朝が亡くなった後、二代目、三代目と権力の座を巡って、どんな駆け引きが行われるのかが見どころ。

鎌倉側からの視点での平家の興亡

源平合戦は物語として有名ですが、その後というと知っていても義経の死まででしょう。この作品は源平合戦とその後の鎌倉幕府の治世を2代執権の北条義時を主人公に描いていきます。前半の見所はなんと言っても平家の興亡を鎌倉側からの視点で見ていきます。有名な合戦シーンを今回はどのようにドラマに組み込んでいくのか期待したいです。そして鎌倉幕府の成立と頼朝を支える13人の家臣団の活躍に移っていきます。頼朝の死後の混乱を誠実であったとされる義時がどう乗り越えていくのか最後まで楽しみな題材です。

どんな人間ドラマを魅せてくれるのか

大河ドラマと言えば、戦国時代や幕末を舞台にしたものが人気だが、今回は武士が初めて政権を握った鎌倉時代が舞台。この時代と言えば頼朝や義経による源平合戦が有名だが、頼朝の妻、北条政子の弟である北条義時を主人公に三谷 幸喜がどんな人間ドラマを魅せてくれるかが見どころである。主演を務める小栗旬には作品を通して安定した演技が期待されるが、京の後白河法皇役に西田敏行、平清盛役に松平健、平泉の藤原秀衡役に田中泯と、主役級のベテラン俳優達が一癖も二癖もある歴史上の人物をどのように演じるかにも注目したい。

義時はどのようにして鎌倉幕府の最高権力者までにのし上がったのか

これまでに取り上げられた時代物の映画やドラマではあまり感じられなかった家族への情が感じられます。今作では源頼朝の急死から始まり、その頼朝から教えや受け継ぎ、そこからの成長を描いた作品になります。主人公は北条義時。頼朝の妻・政子の弟です。そしてタイトルの中に入っている「13人」とは頼朝の死後に結成された「13人の合議制」を意味する集合指示体制を指示した御家人たちのことです。義時はどのようにして鎌倉幕府の最高権力者までにのし上がったのかが見られます。

三谷幸喜と小栗旬の化学反応

やはり、三谷幸喜と小栗旬のドラマという所に尽きると思います。題材としても鎌倉幕府を背景にとても面白い時代を描いてくれると思っています。
タイトル的にもどういうことって想像してしまいますよね。
やはり三谷幸喜さんらしいネーミングセンスだと思います。
鎌倉時代を描いたドラマはこの頃なかったので私にとってはとても楽しみです。
やはり頼朝から北条義時までの時代背景となるのでしょうか?
これからわくわくしながら日曜日を待ちたいと思います。

十三人の合議制がどんな政治を展開していくのか

鎌倉殿の13人というタイトルを見ていると最初はピンと来ませんでしたが、13人とは、源頼朝の死後に稼働した集団指導体制であることを記憶の底から引き出しました。ですのでこの十三人の合議制においてどんな政治を展開していくのか、そこがまさに見どころと考えます。脚本家は三谷幸喜なので、さぞかし個性的な人物像が描かれるだろうと期待しております。主演の小栗旬は、変幻自在の演技で魅了することは間違いないでしょう。他にも大河ドラマならではの豪華俳優総出演ですから、目の保養にとっては完璧と言えます。

豪華俳優が演じる鎌倉武将に期待!

「鎌倉殿の13人」と表題にしているのですから、13人もの鎌倉幕府の重臣たちが見どころとなります。北条義時を演じる小栗旬をはじめ、比企能員を演じる佐藤二朗など豪華な顔ぶれになっています。その息子たちも豪華で義時の盟友三浦吉村に山本耕史、畠山重忠に中川大志が配されています。彼らが演じる鎌倉武将は必見です。義時が主人公なので、源平合戦だけでなく、鎌倉幕府の将軍交代劇、北条氏の他氏排斥がじっくりと描かることになっており、北条氏が幕府の中心となっていく過程を堪能できるところがポイントです。

大河ドラマ三作目の三谷脚本がどう鎌倉時代を描くのか

まずは、三谷幸喜さんの脚本であること。大河ドラマとしては『新選組!』『真田丸』に続いて三作目となりますが、やはりドラマは脚本家のものですから。小栗旬さんをはじめとした豪華なキャストも注目ですが、やはり新垣結衣さんには期待してしまいます。幕末、戦国時代ときて、鎌倉時代を扱うというところも注目です。この時代、歴史好きにはたまらない時代でもあって、資料も意外に残っていて、武士の時代の勃興期という点でも、非常に面白い時代です。なんでもそうですが、始まりの時代というのは熱いものがあります。

激しい権力争いを行う過程がどう描かれるのか

まず鎌倉幕府で源頼朝を支えた御家人たちが、頼朝の後継者である頼家そして実朝の時代には13人の有力者として
歴史的に見てもかなり激しい権力争いを行う過程がどう描かれるのかが、鎌倉殿の13人の見どころと
考えます。また鎌倉殿の13人の中で、最後の勝利者ともいえる北条義時と、父である初代執権の北条時政が対立する
様子、さらに北条義時と最後まで権力争いを繰り広げた、三浦義村がどのようにかかわっていくかが鎌倉殿の13人の
ドラマの見どころといえます。

キャストが豪華すぎ!

自分は必ず見ます。キャストが豪華すぎてえげつないですね。北条義時役の小栗旬さんをはじめ、八重役の新垣結衣さん、大御所には西田敏行さんなどなど豪華すぎる。それもこれも、脚本をつとめる三谷幸喜さんあってのことだと思います。確か、語りは長澤まさみさんですよね。三谷さんのキャスティングには度肝を抜かれますね。ストーリーは源平合戦と鎌倉幕府が誕生する過程で繰り広げられる権力争い…三谷さんがどのように描くのか、キャスト達がそれにどう答えるのか…楽しみです。

コミカルに描かれることでみえる人間味

三谷幸喜さんが脚本ということで、鎌倉殿を中心に巻き起こる騒動をコミカルに描いていく点に見どころ強く感じます。また、主人公が13人のうちの一人であり、後に名を残す北条義時の若き武士の時代をどう描くのか、そしてそこから生き方を学び成長していく様子をどう描いていくのかという点も見どころに感じます。また、様々な歴史に名を残す武士との関わりの描き方やそれによって歴史がどう動いていくのか目が離せません。コミカルに描かれることでみえる人間味に惹きこまれる作品です。

鎌倉殿の13人見逃し配信無料まとめ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の見逃し配信予定は動画配信サービスU-NEXT!!

動画配信サービスU-NEXTなら登録時に1000ポイントがもらえるのでそのポイントを使えばNHKまるごと見放題パック(990円)が視聴できます!

以下のバナーからの登録で視聴できます!

\ここからの登録で1000pt/

無料でお試U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA