【公式無料】神様もう少しだけ無料視聴視聴方法!

1998年7月に放送された、深田恭子さんと金城武さんのドラマ「神様、もう少しだけ」。1話から最終回まで見逃してしまったという方に見逃し配信している動画配信サービスを紹介します。

・「神様もう少しだけ」の1話から見逃したので1話から最終回まで無料で見たい

・「神様もう少しだけ」を1話から見逃し配信してる動画配信サービスを知りたい

\2週間無料/

無料でお試FOD

神様もう少しだけ公式情報

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 深田恭子/金城武/加藤晴彦/矢沢心/永堀剛敏/仲間由紀恵/宮沢りえ/東根作寿英/平田満/田中好子

神様もう少しだけ見逃し配信動画状況

動画サービス 見逃し配信状況

 

FODプレミアム

ドラマ「神様、もう少しだけ」の見逃し配信は動画配信サービスFODプレミアムで配信しています!

FODプレミアムは月額976円ですが初回2週間無料!!

無料期間に解約すればお金は一切かかりません!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品も見放題できます!!

\2週間無料/

無料でお試FOD

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

深田恭子出演作品

ルパンの娘

TOKYOエアポート

・神様もう少しだけ

・隣の家族は青く見える

・山おんな壁おんな

・蒼い瞳とニュアージュ

金城武出演作品

・二千年の恋

・ザ・クロッシング

・君のいた永遠

\2週間無料/

無料でお試FOD

神様もう少しだけ再放送情報

「神様、もう少しだけ」ですが、再放送情報を調べましたが、再放送はやっていませんでした。

神様もう少しだけ主題歌

神様もう少しだけ動画あらすじ

1話あらすじ

熱狂的な歓声を浴びても、人生に満たされないものを感じている啓吾(金城武)は無感動だ。渋谷の街で、トイレで着替え、化粧する女子高生のなかにいる真生(深田恭子)は、そんな周囲に最近ついて行けなさを感じていた。そんな真生にとって啓吾はカリスマ的存在だった。

2話あらすじ

「HIV感染」、「エイズ」。真生(深田恭子)の頭の中は、医師・平塚(伊佐山ひろ子)の言葉が巡っていた。「死ぬのか?!」と真生は虚ろな足取りで病院を出てきた。その頃、啓吾(金城武)は、約束の時間が過ぎても現れない真生にがっかりする。麻美(矢沢心)に呼び出されクラブ・セナで仲間たちと合流した真生が、落ち込んでいると、エイズ撲滅キャンペーンコンサートに啓吾が出演することを知った誰かが「一番危ないのは啓吾じゃない?」と言うのを聞いて、真生は店を飛び出し、啓吾がいるテレビ局へ向かった。

3話あらすじ

真生(深田恭子)は二度目のHIV検査もクロだった。一方、ある女性の死からいつ死んでもいいと思う啓吾(金城武)だったが、真生からHIVに感染していると聞かされ、死に対して真正面から向き合うことにする。イサム(加藤晴彦)に二度目もクロだったと知らせに行ったことから、真生がHIVに感染していることをイサムの今の恋人・香奈(田中有紀美)が知った。

4話あらすじ

啓吾(金城武)がHIVに感染していないことを真生(深田恭子)は知り、安心する。その一方で、啓吾は健康な“別世界の人”と思い、気持ちを吹っ切るように啓吾の部屋を出てきた。その帰り道、HIVを移した青年を真生は偶然街で見つけ、後を追った。青年・野口(永堀剛敏)はアパートに一人で住んでいた。「知ってたの?」と問い詰める真生に、HIV感染のせいで体力が低下している野口は、入院して知り、両親にも話せず、仕事を辞め、貯金を取り崩しながら生活している、と真生に告げるのだった。

5話あらすじ

啓吾(金城武)がカヲル(仲間由紀恵)とキスをし、母、弥栄子(田中好子)の不倫。再び孤独になった真生(深田恭子)は、走る電車に、ふらふらと向かっていった。その真生を、間一髪イサム(加藤晴彦)が救った。一方、リサ(宮沢りえ)への思いが残る啓吾は新曲ができず窮地に立っていた。真生の事故が、自殺未遂と知り、病院に駆け付けた義郎(平田満)や弥栄子に、病院のベットで目覚めた真生は、「自分はエイズだ」と告げる。

6話あらすじ

啓吾(金城武)の新曲をリリースしてくれる会社はなかなか見つからない。さらに、真生(深田恭子)との付き合いを嗅ぎ回るマスコミも気になる啓吾だった。一方、真生は治療を受ける気になり病院へ行くと、「生きる目標を持つことは、感染とは関係ないはず」という医師・平塚(伊佐山ひろ子)の言葉が心に突き刺さり、苦悩してきた真生に生きる力が湧いてきた。

7話あらすじ

真生(深田恭子)に薬の副作用が出始める。一方啓吾(金城武)は、真生との関係がマスコミに取り沙汰され、新曲発売が頓挫し、真生が受けた取材がもとで、週刊誌に2人の関係が興味本位に取り上げられ、所属事務所にもいられなくなる。真生がHIV感染を宣言したことを、父・義郎(平田満)は「病気と戦うことと、言いふらすことは違うんだ!」と、真生を強く叱った。

8話あらすじ

中止になったコンサート会場に、一人いた真生(深田恭子)を啓吾(金城武)は強く抱き締める。2人だけの時間が流れ、真生に生きる力が蘇ってきた。しかし、真生は家に帰ると死の恐怖から逃れようと母・弥栄子(田中好子)に抱きつく。その頃啓吾も自宅で、死を前にしたリサ(宮沢りえ)に何もしてやれなかった自分を思い出していた。真生に何がしてやれるのかと悩む啓吾だった。

9話あらすじ

成田から引き返してた啓吾(金城武)は、真生(深田恭子)に「アメリカに一緒に行こう」と告げる。自宅に帰り弥栄子(田中好子)に話すと「真生の幸せは私の幸せ」と弥栄子は真生を応援してくれた。幸せいっぱいの真生は、街で見つけた安物だがお互いのイニシャルの入ったペンダントを啓吾と交換し合うのだった。

10話あらすじ

啓吾(金城武)がアメリカに旅立ち3年が経った。カヲル(仲間由紀恵)の嘘から、啓吾と真生(深田恭子)は、引き裂かれただが、啓吾に捨てられたと思う真生は、やっとその辛さを乗り越え、インテリアコーディネーターを目指し専門学校に通い、就職活動をしていた。そんな真生を、弥栄子(田中好子)と義郎(平田満)は、心から応援する。元気に就職活動する真生だが、体の免疫力は低下、発病の危機に立たされていたのだ。

11話あらすじ

「神様、もう少しだけ」という啓吾(金城武)の祈りも虚しく、真生(深田恭子)はエイズを発症する。啓吾はアメリカに戻ることを迫られていたが、「俺がついている」と、死を意識し不安いっぱいの真生をつきっきりで励ます。一方、弥栄子(田中好子)や義郎(平田満)は覚悟していたこととはいえ、真生の発症で受けたショックは大きかった。しかし、真生は啓吾に見守られていることが力になり、乗り越えることができた。そして、退院が間近に迫ったとき、真生は啓吾の子を妊娠していることが判明する。

12話あらすじ

帰国する啓吾(金城武)のために夕食を作り、買い物に出かけた真生(深田恭子)は、突然苦しみ出しそのまま病院に運ばれてしまう。エイズを発症しての妊娠は、真生の体に大きな負担をかけていたのだ。弥栄子(田中好子)と義郎(平田満)は、医師から子どもも真生も予断が許さない状態であると聞かされた。そこへ啓吾がやってきて、真生がゆっくり目を開けた。「遅いよ」という真生に「ずっと元気でいる。そう約束したじゃないか」と啓吾は励まし、真生の指に指輪をはめた。

神様もう少しだけ動画見どころ

深田恭子さんの代表作!

このドラマは、深田恭子の代表作といってもいいくらいのドラマで、女子高生が援助交際をしている女性が有名な音楽家と出会い恋に落ちるというドラマです
しかし女子高生はHIVに感染しており、そこからいろいろな展開が待ち受けているというドラマです。
このドラマは今のご時世では放送できないと思います、いろいろと地上波ではショッキングなドラマなので

今も色褪せない名作ドラマ

ルパンの娘やUQモバイルのCMでおなじみ、おっとり系のナイスバディ美女深田恭子の女子高生姿が眩しい!ファンとしては嬉しいばかりです。また、物語もエイズにかかった女子高生を主人公としたラブストーリーだけに留まらず、彼女の遭う偏見やイジメ、家族関係など、様々な視点から描かれています。日本ではあまり馴染みのない病気ですが、もし自分や家族、友人に患者がいたら…と深く考えさせるような内容です。彼女を待ち受ける結末には涙涙。今も色褪せない名作ドラマです。

15歳の深田恭子さんが初々しくて可愛い!

当時、まだ理解の深まっていないHIV感染症の事を取り扱った意欲作。偏見が深く、扱いの難しいHIV感染症という病、女子高生の援助交際など物議を呼びそうなテーマを盛り込んでいたのも挑戦的で今から思うとかなり攻めていた作品。と 当時大人気の金城武は色気が凄いし、ヒロインの女子高生役で実際出演時15歳の深田恭子がとんでもなく可愛くて当時高校生だったが誇張ではなく周囲みんな夢中になって見ていた。難しいテーマを描いているが、女の子の夢も詰まった内容で重くなりすぎずに楽しめる。

女子高生だった深田恭子がかわいいし、ギャルが本当の恋を知ってHIVにかかりながらも子供を産むシーンや結婚式のシーンは本当に感動します。子供にHIVが感染してなかったと知ってほっとしているシーンも心にジーンときました。
金城武の表情がクールでかっこいいし、一生懸命演技している深田恭子も見物だと思う。未熟ながらに必死に演じている様子がかわいいし絶対泣けます。愛って偉大だなと思える作品だし、大切な人のことをもっと大切にしたくなる。

ヒロインの叶野真生役を演じた深田恭子さんがまだデビュー間もない10代半ばの頃の作品なので深田さんの初々しさが1番の見どころです。一方その頃から既に演技力は素晴らしいものがありましたので、難しいキャラクターをそつなくこなす深田さんの確かな演技力も見どころですし、共演者の金城武さんについては当時はアジアでの活躍が中心でこのドラマがきっかけになり日本でも大人気をするようになりましたので、金城武さんの出演も大きな見どころです。

好きな人のために真生が必死に生きようとする姿

女子高生の真生が、ある日HIVウィルスに感染してしまい、昨日までは普通の女子高生として生きていたのに、毎日の生活が、がらりと変わってしまうのだけれど、好きな人のために真生が必死に生きようとする姿が見どころです。また、真生の好きな啓吾も心に抱えているものがあり、その啓吾の繊細さなどを啓吾を演じる金城武さんは、上手く表現されていて、いつも、どこか悲しそうな目をされているので、啓吾の表情などにも注目です。

何度も涙する、とても感動的なドラマ

こちらのドラマは、初めて見たとき衝撃的でした。HIVがテーマだったので、非常に重く悲しい物語になるのかなと思っていました。最初は見るのをためらいましたが、だんだんと、初々しくはつらつとした深田恭子さんの演技に魅了されました。金城武さんも初めて見る俳優さんでした。日本人離れした顔だちがとても印象深かったです。HIVに負けず、乗り越えようとする二人の愛がとても印象的でした。途中何度も涙しました。とても感動的なドラマです。

本当に悲しくて、絶望感に襲われるようなストーリーでした。エイズという病気に関してもまだあまり知らない頃だったため、こんなに愛しあっているのに、なんで。と涙目なしには見られない内容だと思います。
しかし、このことで、性病というものがどんなにつらく悲しいものなのか。罹ってしまうと大変なんだ。怖いものなんだ。とストーリーを通じて勉強になりました。これから生きていく、子どもたちにもどういった事なのか、見て行ってほしいドラマだと感じます

啓吾と真生の関係がどのように発展していくかに注目

「神様もう少しだけ」では、深田恭子さん演じる真生の活躍があり、演技力がとても素晴らしく見どころであると考えられました。啓吾と真生の関係に注目して、ドラマを観ることができました。どんな関係に発展していくのかが見どころであると思いました。真生が、ケータイを持って街を徘徊して、時には援助交際までしてしまっていたので良くないなあと思ってしまいました。真生が、HIVに感染してしまい、心配しながらドラマを観ることができました。

女子高生ならではの葛藤や心情がリアルに描かれている

女子高生の深田恭子さんが好きな歌手のライブのチケットを手に入れるために、お金が欲しくて援交してしまう展開は当時かなりインパクト大である意味斬新な設定でもありました。また、それで深田恭子さんがエイズという病気にかかってしまうのには二度衝撃を受ける感じでした。深田恭子さんの好きな人に一生懸命な姿や、初々しい制服姿にも注目です。あと、女子高生ならではの葛藤や心情がリアルに描かれていてそこも是非見て欲しいです。

生きる大切さを伝えてくれた素晴らしい演出

深田恭子演じるヒロイン叶野真生が普通の女子高校の生活に刺激のない変化にあきあきしていた。そんな中、金城武演じる人気音楽プロデューサー啓吾と出会い、一晩を共にしてしまう。しかし、過去に金欲しさに軽い気持ちで、ある男と援助交際をしていた経験もあり、真生がエイズにかかっていることがわかってしまう。
また、啓吾の子を身籠ったこともあり2人の生きることの幸せを問うドラマになっている。深田恭子がまだ十代だった頃に演じたヒロインは純粋で生きるという大切さを伝えてくれた素晴らしい演出だったと今でも思う。

普通の女の子の切ないラブストーリーに共感できる

このドラマで初めて金城武という俳優を知りました。女子高校生がAIDSに感染してしまうまでのいきさつも不自然ではなく、ちょっと間違うとこういう事になり得るなと思って視聴していきました。コロナで不景気になってしまった今、パパ活をしている若い女性にぜひ視聴して、考えてもらいたいです。AIDSへの関心が今はそんなに高くはないですが、コロナ感染が心配されていても、パパ活の為に街を出歩く少女達に知ってほしい作品です。普通の女の子のせつないラブストーリーが、共感できてかなり泣けます。

フィクションだけどリアリティを感じられるドラマ

このドラマの見どころは援助交際をしてHIVを患ってしまった女の子がヒロインとして設定されていることです。ヒロインは純粋無垢じゃなければ行けないという固定観念を覆し、さらに実際に社会問題になったことがあるHIVを持っていることによってフィクションだけどリアリティーを感じられるドラマとなっています。このときの深田恭子さんはまだ若手なので少し演技が初々しい感じを楽しめるのもこのドラマの見どころといえます。

高校生の揺れ動く気持ちと不安な様子を丁寧に描いた作品

ライブのチケット欲しさに、軽い気持ちで援助交際した相手が実はHIVの保持者で、たまたま受けた血液検査で自分も感染していることがわかり、苦悩する女子高生の姿が描かれていた。まだ現在のように治療薬がそこまで開発されておらず、HIV感染、イコール死と思われていた時代。大人のようにものわかりがいいフリをしながらも、まだまだ子供でもある高校生の、揺れ動く気持ちと不安な様子を丁寧に描いた作品だと思う。憧れだったプロデューサーとの関係も、ドキドキさせられる。

神様もう少しだけ動画まとめ

ドラマ「神様、もう少しだけ」を見逃し配信している動画配信サービスはFODプレミアムだけ!!

初回無料なのでぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試FOD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です