競争の番人見逃し配信1話からと再放送情報!

元彼の遺言状」の原作で知られる新川帆立さん原作ドラマ「競争の番人」が2022年7月11日(月)夜9時から始まります。坂口健太郎&杏のW主演が見どころのドラマ「競争の番人」ですが、見逃してしまった方に再放送地上波情報と、1話からの見逃し配信している動画サービスを紹介します。

「競争の番人」を動画1話から見逃してしまった。

「競争の番人」の動画1話から無料視聴したい。

競争の番人公式情報

ドラマ「競争の番人」の公式情報をまとめました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 坂口健太郎//小池栄子/大倉孝二/加藤清史郎/寺島しのぶ
原作 新川帆立
関連 Twitter/インスタグラム

競争の番人見逃し配信動画サービス

ドラマ「競争の番人」を1話から見逃し配信している動画サービスを調べた結果、動画配信サービスでの見逃し配信予定はありません。情報が分かり次第追記します。

動画サービス 見逃し配信状況

競争の番人再放送情報

「競争の番人」ですが再放送は現在ありません。

Yahoo!番組表
フジテレビ番組表

競争の番人動画主題歌

まだ分かっておりませんので、分かり次第追記していきます。

競争の番人動画あらすじ

競争の番人のあらすじをまとめました。

1話動画あらすじ

刑事としてとある事件の犯人を追う白熊楓(杏)は、犯人を目前で取り逃がしてしまう。白熊は犯人を取り逃がしたことを問題視され、公正取引委員会への異動を命じられる。突然のことに動揺したまま、公正取引委員会・第六審査へと赴いた白熊。そこで、小勝負勉(坂口健太郎)ら、第六審査・通称“ダイロク”の面々と出会う。刑事から公正取引委員会という右も左も分からない場所へとやってきた白熊の教育係を任せられた小勝負だが、白熊に手取り足取り、公取委の仕事を教える気など一切ない様子。そんな中で、2人が調査することになったのは、複数のホテルで行われているウエディング費用のカルテル問題。調査の中で、自由奔放に行動する小勝負と、刑事と公取委での世間の認知度や扱いの違いに苦しむ白熊。そんな2人は、なぜか調査中に警察に追われる立場に?  性格や考え方など、なにもかもが正反対の小勝負と白熊が調査する中で、さまざまな問題が起き、それに振り回されるダイロクの面々は、カルテル問題の真相にたどり着くことができるのか!?

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画あらすじ

3話動画あらすじ

4話動画あらすじ

5話動画あらすじ

6話動画あらすじ

7話動画あらすじ

8話動画あらすじ

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

競争の番人キャスト情報

競争の番人」キャスト情報まとめました。

小勝負勉(坂口健太郎)

公取委ダイロクの男性審査官。20歳で司法試験に合格、東大法学部を首席で卒業したエリート。楓の教育係を任される

坂口健太郎

1991年7月11日生まれ。東京都府中市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。2015年10月、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。11月11日に初のスタイル&フォトブック『坂道』を発売。2017年、『64-ロクヨン- 前編/後編』で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞する。2018年4月、フジテレビ系『シグナル 長期未解決事件捜査班』で連続ドラマ初主演を果たす。

高校時代はバレーボール部に所属して活躍していた。

ウィキペディア

白熊楓(杏)

公取委の女性審査官。元刑事で犯人取り逃がしを問題視され、ダイロクへ異動を命じられている。

1986年4月14日生まれ。東京都渋谷区出身。トップコート所属。父は俳優の渡辺謙。兄は同じく俳優の渡辺大。

15歳から集英社発売の女性ファッション雑誌『non-no』専属モデルとして活動。2007年、『天国と地獄』(テレビ朝日系)で女優デビュー。2009年にはNHK大河ドラマ『天地人』に出演し、さらに7月クールの『華麗なるスパイ』(日本テレビ系)で民放の連続ドラマに初出演する。以降は『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)、『ジョーカー 許されざる捜査官』(フジテレビ系)に出演した。2011年4月クールの『名前をなくした女神』(フジテレビ系)が、連続ドラマでの初主演となる。

ウィキペディア

出演作品
・天国と地獄

・天地人

・平清盛

・華麗なるスパイ

・名前をなくした女神

・花咲舞が黙ってない

・日本沈没-希望のひと

桃園千代子(小池栄子)

主査。楓の上司。

小池栄子

1980年11月20日生まれ。東京都世田谷区出身。夫はプロレスラーの坂田亘。

最初は保育士志望だったが、イエローキャブ社長の野田義治にスカウトされ、芸能界入りを果たす。当初は女優を目指して芸能界入りしたが、最初のドラマ出演後、なかなか次の仕事が決まらなかった。そこへグラビアの仕事の誘いが増え、渋々グラビアを始めたが、「胸が大きいのはコンプレックスだけど、これを売りにすれば良いのでは」と考えを改め、それ以降は積極的にグラビアに取り組むようになる。ブレイク後も長らくグラビアを続けて、本人もグラビアの仕事は嫌いではなく「求められる限り続けたい」と常々語っていたが、イエローキャブ分裂を機にグラビアからは事実上引退し、女優活動に比重を移している。

ウィキペディア

出演作品

・和田家の男たち

・姉ちゃんの恋人

鎌倉殿の13人

・俺の話は長い

・リーガルハイ

・おいしいプロポーズ

風見慎一(大倉孝二)

キャップ。課長補佐。

大倉孝二

1974年7月18日生まれ。東京都出身。劇団ナイロン100℃所属。所属事務所はCUBE。

舞台をはじめ、各媒体で活躍。優柔不断な青年・コミカルな役・ひねくれ者の役など、クセとインパクトのある役柄を演じることが多く、「キリン生烏龍」などのインパクトのあるCM出演もある。2002年の映画『ピンポン』でのアクマ役で、一躍その個性が広く知られるようになった。その後大河ドラマ『新選組!』やバラエティー番組の出演など、活躍の場を広げている。

ウィキペディア

出演作品

ダンダリン

妖怪シェアハウス

カルテット

・孤独のグルメ

アンナチュラル

MIU404

六角洸介(加藤清史郎)

検査官。

加藤清史郎

2001年8月4日生まれ。神奈川県出身。研音所属。劇団ひまわりに所属している加藤憲史郎は実弟。

2009年9月2日、NHK・みんなのうたで2009年夏に流れた演歌「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビュー。同年12月時点でCD売上約2万枚、音楽配信と着ボイスの合計で13万ダウンロードに達している。同年10月16日に書籍『こども役者 加藤清史郎のきもち』で作家デビュー。2009年4月5日から放送されたトヨタ自動車のCMに「こども店長」として出演。同CMに出演してから「こども店長」と呼ばれることが多くなったと語っている。

現在も俳優として子役時代から変わらず活躍を続ける。

ウィキペディア

出演作品

ドラゴン桜
11人もいる
・ヴォイス〜命なき者の声〜

・歌のおにいさん

・任侠ヘルパー

・モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜

競争の番人動画期待する見どころ

ドラマ「競争の番人」見どころをまとめました。

坂口健太郎と杏のW主演に注目

今回が初の共演となる坂口健太郎さんと杏さんのW主演と聞くだけでワクワクしちゃいます!2人が演じるのが公正取引委員会第六審査、通称「ダイロク」。公正取引委員会って耳馴染みはありますが、実際どんなところなのかって聞かれると「?」な私です。きっと私みたいな人も多いはず、このドラマを通して自分の知らない世界を覗くことが出来ると思うと楽しみです。坂口健太郎さん演じる小勝負勉、その名前からしてインパクト大ですよね。そんな小勝負と杏さん演じる白熊楓がどんな絡みを見せてくれるのかに注目です

公正取引委員会のドラマとは!?

公正取引委員会を舞台とした作品であり、ウエディング業界の闇に切り込んでいくという、思い描く業界とは全く違った裏の面から問題に立ち向かっていく姿が見どころな作品です。主人公が行った聴取によって対象者が自殺したことで部署移動となり、そこで出会ったエリート審査官と共に問題に立ち向かっていく展開ですが、お互いの意見の食い違いから反発し合いながらも同じ終着点にたどり着いていくという息が合っていないようで合っていない二人の掛け合いもまた見どころな作品です。

公正取引員会の仕事をどうやって表現するのか!?

公正取引委員会と言っても、細かい仕事はあまり知りません。独占禁止法の違反だったり、不正な手段で利益を得ようとし、弱いものが損をする。そんなことが無いように番人となり精査する機関だとは理解してますが、それをどうドラマで表すのかかなり楽しみです。坂口さん演じる小勝負と杏さん演じる白熊は性格が正反対なコンビのやり取りや関係性も見どころですが、優秀な人材が集まっているダイロクがどんな仕事をしているのか。難しい問題をわかりやすくどう解決するのかが一番の見どころです。

キャラクターの性格にも注目

このドラマは、公正取引委員会というものがテーマのようですが、正直言葉は聞いたことがあるものの、内容としてはピンと来ません。このドラマで、公正取引委員会というものがどのようなものか勉強出来ることに期待します。更には、主演が坂口さんと杏さんですが、それぞれの役である、理屈っぽいキャラクターや実直なキャラクターが、坂口さんも杏さんもこれまでの出演ドラマのイメージもあり、とてもしっくりきそうなので、どこまでキャラクターがハマるのかも見どころだと感じます。

独特な世界観を坂口健太郎&杏が演じる

公正取引委員会を舞台に、個性的なキャラクターたちが独禁法を守らない巨悪と闘う姿を描くという、一風変わった舞台設定と一般的にはやや知られていない業務内容をテーマにした作品で、経済的な脱法行為を軸にした、社会性と娯楽性を兼ね備えたストーリーが魅力たっぷりに展開されることが期待されます。そうした独特の世界観を表現するために、ダブル主演に坂口健太郎と杏という個性と実力を兼ね備えたキャスティングが施されており、彼らの確かな演技がどのような味わいを作品に与えるのか、その点も大きな見どころです。

坂口健太郎と杏の関係性は?

教師、弁護士、医師、刑事と色んな役を演じて来た坂口健太郎さん。花の月9での主演は公正取引委員会だそうです。これは公務員でしょうか。もう1人の主演は杏さんは元刑事だそうです。公正取引委員会はよく聞きますが、実情は全く知らない行政機関です。このドラマで公正取引委員会が何をしている機関なのか知ることが出来るだけでお得な気分になります。坂口さんと杏さんの恋愛は想像が付かないのでこれは無しとして、仕事に邁進する男女、それだけで充分に面白そうなドラマです。

演技力の高い2人だからこそ期待!

坂口健太郎さんと杏さんのダブル主演作品ということで、演技力の高い2人がどんなキャラクターを演じるのか、どんな掛け合いを見せてくれるのか注目してもらいたいです。また公正取引委員会の職員とは一体どのような仕事をするのか、どのような案件を取り扱っているのか学ぶことができる作品にもなっています。実際に公正取引委員会で撮影を行い、公正取引委員会全面協力の元撮影を行なっているので、リアリティ溢れるストーリー展開が見られると思います。

坂口健太郎と杏の凸凹コンビに注目

このドラマは公正取引委員会が舞台というのが斬新です。様々なことを取り締まっていくのは、かなり迫力がありそうです。リアルな場所でとても見応えありそうです。

そして杏さんと坂口健太郎さんが、凸凹のバディを組むのがポイントです。二人でどのように事件と立ち向かっていくのかすごく気になります。

さらに公正取引委員会ならではの仕事や、言葉なども飛び交うはずです。見ていてハラハラする展開にもなりそうで注目したいです。

正義は必ず活躍できるのか!?

公正取引委員会を舞台に、不正を暴き弱い人たちを守る、正義の人たちが活躍するドラマです。主演は坂口健太郎さんと杏さんで、仕事に邁進する役を魅力的に演じる2人が最大の見どころです。小勝負は天才で理屈っぽくひねくれものです。白熊は元刑事でまじめて行動的です。2人は競走の番人として常に目を光らせ調査をします。捜査権がなく、できることも限られていますが、仕事を見事にやり悪をやっつけるので、スカッとするのが魅力です。2人のコンビのでこぼこぶりや活躍が期待できます。

性格が正反対な主演の二人がどう交わるのか?

このドラマの見どころは、現代の日本の競争社会に対して独自な解釈で訴えかけようとしている所です。中でも主人公の小勝負勉のキャラクターにも注目する所です。そしてどこか対極にいて感情のまま動く、白熊楓のキャラクターも見どころの一つです。この性格の違う二人がどのようにして、数ある問題を解決していくのかも見どころの一つです。もう一つの見どころは、演じる役者陣です。中でも主演の小勝負勉役を演じる坂口健太郎さんと、白熊楓役を演じる杏さんの演技は見どころです。

今までにないテイストのドラマになりそうです

公正取引委員会で働く人間にスポットライトを当てたドラマということで興味か湧きました。テレビを観ていたら公正取引委員会という名前は幾度となく聞いているんですが何かを取り締まっている団体くらいの感覚しかありません。そのことから杏、坂口健太郎という豪華俳優陣が揃っているのを差し置いて公正取引委員会の仕組み、仕事内容に注目しながらドラマを先ずは見ようと思っています。あらすじを読む限り正義を貫くドラマになっていそうなんで心にグッとくる名言が聞けたらなと期待しています。

寺島しのぶ・小池栄子にも注目

坂口健太郎さんと杏さんのW主演でお送りする月9ドラマが、この7月からフジテレビ系列で始まります。注目するべきところは「公正取引委員会」を取り上げるところです。名前は聞いたことはあるけど、どのような仕事をしているのか詳しく分からない方も多いと思うので、このドラマを機に現在の社会問題と照らし合わせて「独占禁止法」や「企業の在り方」など、詳しく知る機会になるのではないでしょうか。また、寺島しのぶさんや小池栄子さんなどの出演も発表されていますので要注目です。

知的好奇心を満たす作品になること間違いなし

このドラマでは、天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉が活躍しているシーンに見どころがあると考えています。理不尽な競争社会の中で、どのように考えて行動していくのか見どころであると思います。公正取引委員会の業務について、イメージが湧く内容になることを期待しています。坂口健太郎さん、杏さんの活躍しているシーンに注目して観ていきたいと考えています。知的好奇心を満たすことができる内容になることを期待しています。

競争の番人動画まとめ

坂口健太郎&杏のW主演のドラマ競争の番人は、現在動画配信サービスでの見逃し配信は予定されておりません!情報が分かり次第追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA