教祖のムスメ見逃し配信と再放送情報!

茅島みずき演じる謎多き美人転校生が話題のドラマ「教祖のムスメ」を見逃してしまったという方に、1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

「教祖のムスメ」を動画1話から見逃してしまった

「教祖のムスメ」の動画1話から無料視聴したい

paravi

教祖のムスメ公式情報

目次

教祖のムスメの公式情報まとめました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 茅島みずき/藤原大祐/豊嶋花/莉子/小栗有以/池田優斗/萩原聖人/柳俊太郎/近藤公園/渋谷謙人/山中崇/持田将史
関連 Twitter/インスタグラム

教祖のムスメ放送地域情報!

ドラマ「教祖のムスメ」ですが一部の放送地域では放送されていません。放送地域を調べましたので参考にしてください。放送地域によっては放送日、放送時間が違うので注意してください。

大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山、神奈川、東京、千葉、埼玉、栃木、群馬

放送局 放送日 放送時間
MBS 2022年6月2日(木) 毎週木曜日深夜0時29分から(※)
テレビ神奈川 2022年6月2日(木) 毎週木曜日夜11時00分から
 群馬テレビ 2022年6月9日(木) 毎週木曜日夜11時30分から
 とちテレ 2022年6月9日(木) 毎週水曜日夜10時030分から
テレ玉 2022年6月9日(木) 毎週木曜日夜11時30分から
チバテレ  2022年6月3日(金) 毎週金曜日夜11時00分から

※MBS放送では、初回のみ深夜1時09分から放送です。

教祖のムスメ見逃し配信動画配信サービス

教祖のムスメを1話から見逃し配信している動画サービスは以下のとおりです。

動画サービス 見逃し配信状況
◯見放題
MBS動画イムズ ◯見放題
〇期間限定配信
〇期間限定配信

paravi

ドラマ「教祖のムスメ」はparaviで見逃し配信しています!

以下作品も見放題できます!

paravi

さらに下記キャストの作品もすべて見放題です!

藤原大祐出演作品

恋する母たち

ハンサムゼミ

豊嶋花出演作品

おいしい給食

死役所

お耳に合いましたら。

paravi

MBS動画イムズ

ドラマイムズ枠の「教祖のムスメ」を1話から見逃してしまった場合はMBSイムズで見逃し配信しています。

定額コースなら対象の番組すべて見放題です!

定額コースは 月額 488円(税込) で、毎月1日に課金されますが、初のみ1ヶ月無料です。

\初回1ヶ月無料/

MBS動画イムズ

\初回1ヶ月無料/

MBS動画イムズ

Gyao

ドラマ「教祖のムスメ」ですがGyaoで期間限定で1話から見逃し配信しています!

Tver

教祖のムスメTverでは見逃し配信しています。

教祖のムスメ再放送情報!

教祖のムスメ」ですが再放送は現在ありません。

Yahoo!番組表
MBS毎日放送番組表

教祖のムスメ主題歌

主題歌は、Dios「断面」です。

教祖のムスメあらすじ

教祖のムスメのあらすじは以下になります。

1話動画ネタバレ

湯田一真(藤原大祐)は双子の妹・湯田いちか(豊嶋花)が同じクラスの黒沢美優(小栗有以)にいじめられていることを知りながら何もできないでいた。

そんな中、クラスにミステリアスな美少女・桐谷沙羅(茅島みずき)が転校してくる。

ある日、いじめを苦にしたいちかが自殺しようと屋上から飛び降りようとすると、沙羅に声をかけられる。美優に脅迫されているメッセージを見た沙羅は「壊れるべきはあなたじゃない」と言って屋上からスマホを投げ捨ててしまう。

一真が屋上で昼食をとっていると沙羅が声をかけてくる。いちかのいじめについて話していると、そこに美優がやってきていちかにメモを渡してほしいという。そこにはいちかを明日8時に体育館に呼び出すメッセージが書かれていた。

帰宅し、一真はいちかにメモを渡しながら学校へは行くなと説得するが、いちかは「信じられる友達ができた」と告げる。

翌朝、気になった一真が体育館に向かうと、中から美優と沙羅が出てくる。それ以来、いちかへのいじめが無くなり、次第にいちかも笑顔を取り戻していった。

一真は沙羅が何かをしたのでは、と沙羅に尋ねるがはぐらかされてしまう。

ある日、いちかのいじめが無くなったのは沙羅が身代わりになってくれたからだと気づいた一真。美優から金を要求されている場面を目撃し、警報器を鳴らして沙羅を救い出すが、沙羅からは「もうすぐ終わる」と笑顔を向けられる。

美優が自宅に帰ると、足が不自由で寝たきりの母からこれからは叔父のもとで厄介になると聞かされる。不審に思った美優が母の携帯を見ると、そこには沙羅からメッセージが入っていた。美優のいじめの様子が盗撮されており、その動画で強請られていた母は沙羅に現金を渡していたのだ。

突然美優が転校し、クラスに動揺が走る。クラスメイトの中野亜紀(莉子)は、美優から最後に「桐谷沙羅に気を付けて」とメッセージを受け取っており、沙羅を警戒する。

一真はいじめが無くなったことに安堵しながらも何もできなかった自分を反省していた。

すると沙羅からキスをされ、「私を救ってくれた」と感謝される。

その頃、一真といちかの父親・湯田正広(萩原聖人)は編集長を務める週刊新春で死刑判決が下るカルト集団の教祖の記事を書きたいという記者の話を却下していた。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画ネタバレ

生物教師・下山夏樹(近藤公園)とデートしている現場を黒沢美優(小栗有以)に目撃され、それを理由に脅迫されていた湯田いちか(豊嶋花)。桐谷沙羅(茅島みずき)に出会い、いじめが無くなったことでいちかの顔には笑顔が戻ったが、そのことを下山には言えずにいた。

中野亜紀(莉子)は、突然転校していった美優が『桐谷沙羅には気をつけて』というメッセージを残していったことが気になっていた。

そんな中、いちかの双子の兄弟・湯田一真(藤原大祐)は親友の本間拓実(池田優斗)から『JK観察日誌』という怪しいアカウントを教えられる。そこには、いちかの下着姿が投稿されていた。沙羅はそれに気づき、下山に接触し始める。

レポートの相談と嘘をついて下山に近づく。さらに下山の自宅にも押しかけ、家族にも近づいていく。

ある日、一真は沙羅と下山が会う約束をしているところを目撃する。アカウントにも投稿を匂わせる書き込みがあり、盗撮されてしまうのではと心配した一真は2人がいるラブホテルを探し回る。

一方、ラブホテルにやってきた下山は先に沙羅がシャワーを浴びている間にカメラを仕掛け、盗撮の準備を整えるが、出てきたのは娘の莉奈だった。

実は、パパ活に興味がある莉奈は沙羅にそそのかされてアカウントを借り、父親の下山とLINEのやり取りをしていたのだった。そこに一真が駆け付け、2人が親子だと知らない一真は莉奈を助けようと下田のこれまでの悪行をばらしてしまう。その一部始終を隣の部屋で観察していた沙羅は笑いながら部屋を出ていくのだった。

下山は教師を解雇された。一真は沙羅を疑いながらも笑顔でごまかす沙羅を信じきってしまう。

そんな中、沙羅の履歴書を偶然見てしまった亜希は経歴がでたらめだということに気付いていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

黒沢美優(小栗有以)の残したメッセージから桐谷沙羅(茅島みずき)を怪しむ中野亜紀(莉子)。教室で沙羅の荷物をあさっていると、湯田いちか(豊嶋花)に見つかってしまう。経歴が全くのでたらめなことなどをきかされても沙羅に心酔しているいちかは受け入れず、沙羅を信じきる。

ある日、湯田一真(藤原大祐)は沙羅からデートに誘われる。

デート当日、沙羅から「何があっても信じてくれる?」と聞かれ、一真はそれを受け入れる。

同じ頃、亜紀の兄で刑事の中野隼人(栁俊太郎)が校門に亜紀を迎えに来ていた。車内でカルト教団「ナユタの民」に関するニュースが流れ、そのマークが沙羅のいつも身に着けているペンダントそっくりなことに気付く。教団のことを調べる中で、沙羅の秘密を知ることに。

一方、沙羅の提案で湯田家にやってきた2人はいちかと帰ってきた父親の湯田正広(萩原聖人)と共に夕食を食べる。

その後、いい雰囲気になったものの告白できなかった一真は明日の放課後、屋上で沙羅と会う約束を取り付ける。

翌日、屋上ではいちかに沙羅の真実を告げようと亜紀が待っていた。やってきた沙羅に「ナユタの民」の教祖の娘ではないか、と直接問いただす。否定しない沙羅に亜紀が歩み寄る。

その後、屋上へやってきた一真は焦った様子で走り去っていくいちかを見つける。見下ろすと亜紀が飛び降り、頭から血を流して倒れていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

中野亜紀(莉子)が屋上から飛び降りて亡くなり、自殺で処理される。屋上から走り去る湯田いちか(豊嶋花)を見た湯田一真(藤原大祐)は、いちかを問い詰めるがはぐらかされてしまう。

一方、妹・亜紀の死に疑問を持つ刑事の中野隼人(栁俊太郎)は、いちかや一真、そして桐谷沙羅(茅島みずき)にも当時の話を聞く。

そんな中、いちかは沙羅を呼び出し、亜紀が飛び降りる直前に沙羅と口論になっていたのを見たと告げる。しかし、沙羅を盲信しているいちかは沙羅を信じきっていた。

下校途中、隼人に声をかけられたいちかは沙羅が亜紀といちかが口論になっていたと証言していたことを知り、ショックを受ける。そして、父の正広(萩原聖人)の部屋にあった「ナユタの民」の資料を見てしまう。

一真は沙羅にそそのかされ、事件当時にいちかが屋上にいたと隼人に証言していた。事情を聞きに湯田家にやってきた隼人だったが、学校を休んでいたはずのいちかは部屋におらず、そこに沙羅もやってくる。

その時、一真の携帯にいちかから連絡が入る。「ナユタの民」の元信者に話を聞きに行ったいちかは、沙羅が「ナユタの民」の教祖の娘で、正広が雑誌に告発文を出して教団を壊滅に追いやったと告げる。沙羅が湯田家に近づいたのは正広に復讐するためだった。

そして、もう一つの重大な秘密を告げようとしたとき、いちかは車に轢かれてしまうのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

事故に遭ってしまった湯田いちか(豊嶋花)は意識が戻らず、入院することに。湯田一真(藤原大祐)と父・正広(萩原聖人)が回復を待つ中、病室には桐谷沙羅(茅島みずき)がお見舞いにやってくる。

沙羅への疑念が膨らむ一真は正広に「ナユタの民」や沙羅について問いただすが、これ以上関わるなと釘を刺されてしまう。

学校を休んでいた一真は正広の部屋で「ナユタの民」の事件の詳細を調べていた。異端者排除の目的で教祖が毒物を混入し、「ミュート」と呼ばれる殺人行為をしており、それをかつての正広が記事にしていたのだった。

そこに沙羅がやってくる。信者の娘・成宮零ではないのかという疑いが消えない一真は沙羅を追い返してしまう。

ある日、正広の部屋で元信者・松尾の住所を手に入れた一真は会いに向かう。

そこで、松尾から母・京子が元信者で、毒殺事件で亡くなったと衝撃の真実を聞かされる。正広の記事は京子を救うために松尾に嘘の証言をするよう指示して書いたものだった。

しかし、沙羅の名前を出した途端、松尾は慌てふためいて帰ってしまう。

沙羅を呼び出した一真は、かつての教団の教祖の死刑を一緒に止めてほしいと懇願される。

一方、刑事の中野隼人(栁俊太郎)は沙羅の秘密を突き止めていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画あらすじ

7話動画あらすじ

8話動画あらすじ

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

教祖のムスメ出演者情報

「教祖のムスメ」出演者情報をまとめました。

桐谷沙羅(茅島みずき)

一真たちが通う高校に転校してきた女子高生。

茅島みずき

2004年7月6日生まれ。長崎県長崎市出身、アミューズ所属。

当初プロゴルファーを目指していたが、結果が出ずに悩んでいたところ、母親からの勧め2017年に芸能プロダクション「アミューズ」が開催したオーディション「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 〜九州・沖縄編〜」を受けて、3,224名の中からグランプリを獲得し、芸能界入りを果たす。

2019年「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING / SUMMER」でモデルデビュー。ネクストブレイク女優の登竜門としても注目される「ポカリスエット」のCMに起用される。同年7月にはBS日テレのドラマ『恋の病と野郎組』でヒロイン役を務め、ドラマ及び本格的女優デビュー。2020年8月、『青くて痛くて脆い』で映画初出演。

ウィキペディア

出演作品

おかえりモネ

ゴシップ

SUPER RICH

恋の病と野郎組

不要不急の銀河

メンズ校

ここは今から倫理です。

刑事7人 Season7

湯田一真(藤原大祐)

沙羅の同級生。いちかの双子の兄。

藤原大祐

2003年10月5日生まれ。東京都出身。アミューズ所属。

2019年、アミューズに所属。親が知り合いに見せていた写真がアミューズの人に渡り、ある日いきなり呼ばれて行ったのが事務所のオーディション会場だった。同年10月15日、公式Instagramを開設。2020年7月15日、公式Twitterを開設。

“たいゆ”という名前の響きは両親の「外国の方も呼びやすいように」という想いを込めてつけられた。特技はジャズピアノ、歌を歌うこと。サッカーとキックボクシングの経験あり。小学生の時にヒップホップダンスを習っていた。また海外へのホームステイや留学を経験しており、日常会話レベルの英語も話せるという。

ウィキペディア

出演作品

女子高生の無駄づかい

おじさんはカワイイものがお好き。

恋する母たち

推しの王子様

もしも、イケメンだけの高校があったら

湯田いちか (豊嶋花)

沙羅の同級生。一真の双子の妹。

豊嶋花

2007年3月27日生まれ。東京都出身。スマイルモンキーを経て、スターダストプロモーション制作1部所属。以前は豊島花としてシーアンドティー(キャロット)に所属していた。

2008年、1歳の時から芸能活動を開始。5歳の時、映画『外事警察 その男に騙されるな』のオーディションを受け、言葉を話せない役のため表情での演技が重要視され、同作において可憐な容姿と大人顔負けの演技が絶賛され、「第2の芦田愛菜」として注目を集める。

2013年はNHK大河ドラマ『八重の桜』で山本覚馬の娘・みねの幼少期を演じた後、連続テレビ小説『あまちゃん』で天野春子の幼少期を演じている。連続テレビ小説出演となる『ごちそうさん』でも杏が演じるヒロイン・め以子の幼少期を演じて知名度を上げた。

2019年春に中学生となり、子役事務所のスマイルモンキーを退所しスターダストプロモーション制作1部に所属する。趣味は裁縫やダンス、特技は作文、ダンス。

ウィキペディア

出演作品

梅ちゃん先生

あまちゃん

ごちそうさん

まかない荘2

トドメの接吻

BG~身辺警護人~

デイジー・ラック

虫籠の錠前

やすらぎの刻〜道

中野亜紀(莉子)

沙羅の同級生。

莉子

2002年12月4日生まれ。ニックネームはリコリコ。N.D.Promotion所属。雑誌『Popteen』の元専属モデル。

2014年6月『ANAP GIRL』が出るファッションショーの一般参加できるランウェイ全てに応募し、晴れて同ブランドのウェブモデルとなる。2017年6月、『Zipper』(祥伝社)のモデルオーディションにて、中学生を対象とする特別賞「ジュニアブロック賞」を受賞。

2018年3月、ANAPGIRLのウェブモデルを卒業。同年3月31日に『Popteen』(角川春樹事務所)2018年5月号にて同誌レギュラーモデルとなり、10月1日に『Popteen』2018年11月号より同誌専属モデルとなる。現在モデル活動だけでなく、ドラマ出演やインフルエンサーとしても活躍している。

ウィキペディア

出演作品

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON5

スイートリベンジ

ファイトソング

卒業式に、神谷詩子がいない

村井の恋

警視庁・捜査一課長 Season6

理想ノカレシ

黒沢美優(小栗有以)

沙羅の同級生であり、クラスの中心人物。

小栗有以

2001年12月26日生まれ。女性アイドルグループ・AKB48チーム8 東京都代表、およびチームBのメンバー。東京都出身。ゼスト所属。『LARME』のレギュラーモデル。

2014年の『AKB48 Team 8 全国一斉オーディション』に東京都代表として合格して、AKB に加入。2019年12月31日の『第70回NHK紅白歌合戦』では、センターポジションを務めた。

現在はAKBとしての活動だけでなく、モデルとしても活躍。

趣味は、カメラでの写真撮影と食べ物の栄養を調べること。

ウィキペディア

出演作品

恋に無駄口

マジムリ学園

劇場霊からの招待状

教祖のムスメ期待する見どころ

「教祖のムスメ」見どころをまとめました。

学園サイコパスの展開に注目

ミステリアスで美しい女子高生・桐谷沙羅が突如転校してきたことで物語が始まる学園サイコサスペンスで、情報解禁前には各キャストのSNSで一足先に謎のロゴと数字の暗号が一斉に投稿され、その怪しさに話題騒然となりました。

沙羅の同級生・一真と双子の兄妹や生徒たち、そしてその家族までもが、疑惑と混乱の渦へと知らず知らずのうちに巻き込まれていくストーリーで、ドラマスタジオstoryboardが企画・制作する完全オリジナルドラマであることから予測不能な展開に期待が高まります。

タイトルの怖さに引き込まれます

タイトルがかなり怖そうなので、逆に引き込まれます。それもカルト集団の娘というような設定と想像しますので、ますます怖くなりますが、そんな彼女が一体どんなことを学校内で果たしていくのか、それをじっくりと見たいと思います。カルト集団の娘であるが故の強力なスキルがあり、それが学校内のいじめの解決に功を奏していくのであれば、良いことだと思います。彼女の活躍がどんな風になるのか楽しみであります。また宗教団体の姿も見てみたいです。

夏の暑さにピッタリなスリリングな展開

夏なので少しスリリングで背筋がゾクッとするドラマが見たくなります!桐島沙羅を演じる芽島みずきさんがクールなイメージや声もあっていて、サイト通り天使なのか悪魔なのか分からないミステリアスな所がすごく気になります!あと、双子のいちかさんがいじめにあってて兄の一真もは気づいてるけど、スクールカーストの上の子達に逆らえないのを沙羅がどんな風に崩して行くのか、周りの生徒達にどんな影響を与えてくのかとっても気になります!

茅島みずきが学園の変えるのか!?

茅島みずきさんがヒロインの学園モノですが、ミステリアスな役どころでサスペンスなのが見どころです。彼女の転校を機に学校からいじめがなくなり、闇も晴らされていくようですが何か思惑があるようなので注目です。過去の出来事が背景にあるようなので彼女のおいたちも気になります。助けた女子の父親が週刊誌の編集者で萩原聖人さんが演じていて何かキーマンになりそうとも予想しています。また助けた女子は双子の兄がいるので、ヒロインとのロマンスがあるかも気になるところ。

茅島みずきが様々なドラマを巻き起こす!

前触れもなく突如転校してきた正体不明の謎の美少女・桐谷沙羅が、学園の抱える複数の闇を暴き解決するだけでなく、闇に携わった人物たちを好むと好まざるとに関わらず次々と混乱に巻き込んでゆく。しかも彼女の目的が何なのかよく分からない、という謎めいた設定とどこかダークな世界観が非常に魅力的で、どのような物語が展開されるのか非常に楽しみです。主人公・沙羅役には茅島みずきが抜擢されており、彼女独特のナイーブで何処か危うい雰囲気が作品の世界にどのように反映されるのか、その点も大きな見どころだと思います。

リアリティと緊迫感を感じさせてくれる展開に期待

学園サイコサスペンスということで、どんなストーリー展開になったいくのか注目して見ていってほしいと思います。ただの学園ドラマではなく、ただのサスペンスではない、驚きの真相が隠されているはずです。そして謎多き美人転校生を演じる茅島みずきさんにも注目です。目力があり、透き通るような美しさを持った女優さんなので、この役にぴったりだと思います。茅島さんの演技がどのようにリアリティと緊迫感を感じさせてくれるのか楽しみです。

教祖というタイトルが気になります

タイトルからして、このドラマは怖そうだなと思いました。学園サイコサスペンスということなのですが、きっと普通の日常とはかけ離れた非日常的な世界を見せてくれるドラマなんだろうなと思いました。教祖という言葉から、どこかの宗教団体が出てくるのかなぁ?と感じました。周りにいる人たちがどんどん洗脳されていき、息を飲むような展開が待ち受けているのではないのかな?とドキドキしています。スリルとサスペンスをこのドラマで感じられるといいなと思います。

桐谷沙羅の本当の狙いは何なのか?

とある高校を舞台に、主人公であるミステリアスで美しい桐谷沙羅が転校してきたことにより、学校の闇が暴かれ始め、いじめがなくなることで、ある女子高校生が絶望から救われるのだけれど桐谷沙羅の本当の狙いとは、一体なんなのかが見どころです。また、洗脳や正義、疑惑に救いなど11年前のある事件を背景に繰り広げられる予想のできないハラハラゾクゾクするような展開、そして真実とは何なのか、学園サイコサスペンスに注目です。

謎だらけのドラマが幕を開ける

このドラマは謎がいっぱいな主人公がとても気になります。美人転校生がどのようなことを起こすのか注目です。学校で様々なことが起きていくところは、かなりハラハラする展開になりそうです。

そして教祖のムスメというのは、どんな人なのかも気になるところです。どんな雰囲気でなぜ教祖のムスメと言われているのか見どころです。

また11年前の事件が背景にあるのもポイントです。その事件と今がどうつながっているのか楽しみです。

予測不能なサイコサスペンスドラマ

このドラマでは、茅島みずきさん演じる謎多き美人転校生の活躍するシーンに見どころがあると考えています。同級生の双子の兄妹や生徒、家族が疑惑に巻き込まれることになり、どのような展開になっていくのか注目して観ていきたいです。主人公である桐谷沙羅の狙いについて考えてドラマを観ていくとドラマが面白くなると考えています。予測不能なサイコサスペンスドラマとして、関心を持って観ることができる内容になることを期待しています。

沙羅は本当は良い子なのか!?

「教祖のムスメ」というタイトルがシンプルなんですがインパクトがあり興味が湧きました。転校してきた女子高生・沙羅が現れたことで学校でイジメがなくなるということです。一見、良い子なのではと感じてしまいますが沙羅には本当の狙いがあるようでそれが一体、何なのかが見どころです。みんなの信頼を得たことで沙羅が言うことは信じていい、そんな流れから教祖の娘というタイトルの意味が分かってくるのかなと推測しています。予期できないストーリーが待っていそうで楽しみです。

個性的なクラスメイトにも注目です

このドラマの見どころは、転校生の沙羅がやってきた事で学校生活が様々な変化をしていく所だと思います。そして青春学園ドラマとは違って、ミステリアスな所が視聴者を考えさせてくれる所が見どころだと思っています。そして学校にある色んな問題を、沙羅が関係していく事が面白い所です。そして個性的なクラスメートが物語を見ていく上で重要な所です。もう一つの見どころは、演じている役者陣です。特に主演の桐谷沙羅を演じる茅島みずきさんの演技には注目するべき所です。

沙羅は敵なのか?味方なのか?

茅島みずきさん演じる、ある日転校してきた謎の女子校生桐谷沙羅。少し異彩を放つ彼女のミステリアスな部分にクラスメイトが翻弄されていくサイコ・サスペンスに仕上がっています。タイトルがインパクト強すぎですが、沙羅は敵か味方か、そしてカルト教団との関係は一体なんなのか。まだそのあたりを情報開示していないだけあって見どころです。また、絶世の美少年として注目されている藤原大祐さんの沙羅の沼にハマっていく様子も必見です。

沙羅は、学園はどこに向かっていくのか注目です

突如転校してきたミステリアスな女子高生・沙羅の登場によって平穏な日常が徐々にサイコ的要素が含まれていく展開が見どころな作品です。沙羅が転校してきたことによって学校の闇、いじめがなくなって救われる者がいる一方でその代償として起き始める出来事に恐怖を強く感じさせます。また、「教祖のムスメ」というタイトルから宗教団体の関わりを感じさせ、それが余計に恐怖を強くさせる展開となっています。精神的に支配することで強さを増していく沙羅がどこに向かっていくのか目が離せない作品です。

教祖のムスメ動画まとめ

教祖のムスメですが、1話から全話無料視聴できるのはparavi、MBS動画イズム、Tver、Gyaoです!

ぜひお試しください!

paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA