【公式見逃し動画】ルパンの娘2&1見逃し動画1話~最終回まで無料視聴!

今年10月に映画化決定の話題のドラマ「ルパンの娘」2season1season。1話から最終回まで見逃してしまったという方に見逃し配信している動画配信サービスを紹介します。

・ルパンの娘2&1の1話から見逃したので1話から最終回まで無料で見たい

ルパンの娘2&1を1話から見逃し配信してる動画配信サービスを知りたい

ルパンの娘2&1の再放送情報を知りたい(最新再放送情報追記!)

\2週間無料/

無料でお試FOD

ルパンの娘公式情報

公式サイト 劇場版/ルパンの娘2/ルパンの娘1
ウィキペディア ウィキペディア
公式Twitter 公式Twitter/公式インスタグラム
キャスト情報 深田恭子/瀬戸 康史/小沢 真珠/栗原 類/渡部 篤郎/田中みな実

ルパンの娘見逃し配信動画状況

動画サービス 見逃し配信状況
Tver

 

FODプレミアム

ドラマ「ルパンの娘」の見逃し配信は動画配信サービスFODプレミアムで配信しています!

FODプレミアムは月額976円ですが初回2週間無料!!

無料期間に解約すればお金は一切かかりません!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品も見放題できます!!

\2週間無料/

無料でお試FOD

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

深田恭子主演作品

TOKYOエアポート

神様もう少しだけ

・隣の家族は青く見える

・山おんな壁おんな

・蒼い瞳とニュアージュ

瀬戸康史主演作品

TOKYOエアポート

・パーフェクトワールド

・ロストデイズ

・海月姫

・エイジハラスメント

・株価暴落

\2週間無料/

無料でお試FOD

TSUTAYATVディスカス

ドラマ「ルパンの娘」はTSUTAYATVディスカスでも1話から見逃し配信しています!

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

下記キャストの作品も見放題!!

深田恭子作品

・超高速!参勤交代

・ルームメイト

・夜明けの街で(岸谷五朗)

・初めて恋をした日に読む話(横浜流星)

・南くんの恋人(二ノ宮和也)

・NHKドラマ10セカンドバージン(鈴木京香)

・劇場版セカンドバージン(鈴木京香)

・ハロー張りネズミ(瑛太)

・セカンドラブ(亀梨和也)

・富豪刑事

・富豪刑事デラックス

・隣の家族は青く見える

・オンナはそれを許さない

・ストロベリーオンザショートケーキ

セカンドラブ、南くんの恋人、ストロベリーオンザショートケーキはTSUTAYAディスカスでしか見れません!

\30日間無料/

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスの特徴

・新作以外の作品は無料期間はDVDレンタルとなります。

・ネットで注文後自宅にDVDが届きます。

・返却は近所のポストに投函でOK

・延滞金はかかりません。

・他の動画サービスでは見れない作品が見れるのが特徴です。

ルパンの娘動画主題歌

ルパンの娘劇場版主題歌

ルパンの娘見逃し動画あらすじ

season1の1話あらすじ

図書館に勤める三雲華(深田恭子)は、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)の家族を初めて紹介されて、ガチガチに緊張している。和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、母の美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。和馬が公務員としか聞いていなかった華だったが、桜庭家は代々警察官の一族だったのだ。それを聞いて震え上がり、さらに和馬が警視庁捜査三課と知った華は…。その日、和馬に送ってもらった華は平凡な一軒家に入って行く。和馬の車が去ると、その家からそっと抜け出し、タワーマンションの高層階へ。実はここが本当の三雲家。高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)が華を迎え入れた。だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、三雲家は泥棒一家。華は和馬を諦めようと考える。

公式サイト

Tver

season1の2話あらすじ

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいる。なぜなら、恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)は警察一家の息子だからだ。和馬の家族と自分の家族を合わせるなど、華にとってはもってのほか。そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家に挨拶に来てしまう。玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始めたため、華は気が気でない。幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)たちの姿がなかったため、華は胸を撫で下ろす。ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまった。図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。尊たちは泥棒とは言わないが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始める。両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのだ。

公式サイト

Tver

season1の3話あらすじ

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られない。一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められる。だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行く。タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。マツがバラしたのだと観念する華。しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。話はズレていたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまう。そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入る。IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのだ。しかも社長は脱税した金で購入する悪人。“Lの一族”、次のターゲットが決まった。和馬はSNS強盗の担当に。SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口だ。その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいた。美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしている。和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼む。華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来た…。

season1の4話あらすじ

三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。

そんな折、和馬の父、典和(信太昌之)が見合い話を持って来た。相手は元警視総監の孫娘、橋元エミリ(岸井ゆきの)。華を気に入った美佐子は反対するが、典和は見合いを断れば和馬の昇進はなくなり、捜査一課への異動も出来ないため、華との結婚も無くなると言う。途方に暮れる和馬に、美佐子はとりあえず見合いをするよう勧める。見合いをしてエミリから断ってくれれば良いと言う美佐子に、和馬は勇気づけられる。だが、見合いの結果、和馬はエミリに気に入られてしまう。

華は円城寺輝(大貫勇輔)の協力で、和馬とエミリのデート現場へ潜入。円城寺が仕掛けた盗聴器で二人の会話を聞く華だが、聞こえて来たのは和馬からエミリへの愛の告白。実は、断片的な会話に過ぎず、和馬はエミリとの結婚を断っていたのだが、華は誤解してしまう。

傷心の華が家に帰ると、尊(渡部篤郎)たちが騒いでいる。ニュースで“Lの一族”の似顔絵が公開されていたのだ。泥棒コスチュームの華だが、本人と見比べた尊たちはこの似顔絵では分からないだろうと一安心。そんな尊たちの新たなターゲットは国際ロマンス詐欺師。この男が女性たちから騙し取った金で集めた金塊を奪い取ろうというものだった。

公式サイト

Tver

season1の5話あらすじ

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせた。ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安になる華は、和馬に呼び出される。正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬。和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)とお見合いしたことを正直に話して華に詫びる。断ったと聞いてホッとする華だが、和馬は昨日の18時ごろにどこにいたのか尋ねて来た。それは、華が和馬と顔を合わせた時間。華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと和馬に見せる。撮影時間を見た和馬は華を抱きしめた。和馬の胸の中で、華はまたウソを重ねたことを嘆く。華が帰ると、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)は次のターゲットを決めていた。世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画。しかし、まだ女泥棒のアジトがつかめていない。渉(栗原類)はタブレットから、女泥棒には男二人の強面の手下がいると警告。華はもう泥棒はしないと断った。

マツは和馬と何かあったのかと華に聞く。アリバイ動画はマツと作ったものだった。信じてもらえたようだと華が話していると、和馬からメッセージが着信。和馬の両親の結婚記念日も明日なので、合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いだ。マツがうっかりメッセージを読み上げると尊たちに聞かれ、桜庭家へ出向くことに…。

season1の6話あらすじ

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見する。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのだ。だが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。しかし、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出た。名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たち。だが、華は和馬のことが気になりミスをしそうになってしまう。尊はそんな華に任務を外れるよう言い渡した。心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねる。“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう促す。しかし、華は、和馬は他の警官には話さないと告げる。もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからだ。

Tver

season1の7話あらすじ

三雲華(深田恭子)桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたからだ。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし、華は反対。まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいなかった。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告。だが、典和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動だった。典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促す。和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまった。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末。見送りに出た華は和馬に謝る。和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話した。華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内する。渉(栗原類)は自室で爆睡中。数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言う。そこに尊と悦子が帰って来てしまった。華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切ろうとする。

Tver

season1の8話あらすじ

三雲華(深田恭子)の家族が“Lの一族”だということが警察に知られてしまう。指名手配された華たち家族は落ち合う場所を決めて逃げていた。一方、華と交際していた桜庭和馬(瀬戸康史)は針のむしろ状態。典和(信太昌之)から“Lの一族”とは知らずに交際していたことを証明しろと言われてしまった。

警察の捜査をかいくぐり、華たちは集合場所へ。そこで、尊(渡部篤郎)は華、悦子(小沢真珠)渉(栗原類)マツ(どんぐり)にそれぞれ一万円と偽造免許証を渡し、新しい戸籍で生きるよう告げ、何十年先になるかわからないが必ず迎えに行くと三雲家の解散を宣言する。一方、和馬や巻栄一(加藤諒)たち捜査三課は、三雲家が身を隠しそうな都内の宿泊施設をしらみつぶしに調べていた。華は漫画喫茶に隠れていたが、尊からもらったなけなしの金を奪われてしまい出て行くことになる。華と入れ違いに、和馬が聞き込みに来たが二人が会うことはなかった。

Tver

season1の9話あらすじ

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの和馬の答えを聞いて来た。和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。一年後、三雲家のタワーマンションに、尊(渡部篤郎)悦子(小沢真珠)渉(栗原類)マツ(どんぐり)が戻って来る。相変わらず同じマンションの住人たちから高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。

Tver

season1の10話あらすじ

“Lの一族”に衝撃が走る。三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのだ。ニュースで流れた河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だと言う。ショックを受ける華、そして信じようとしない悦子(小沢真珠)マツ(どんぐり)も巌は簡単には死なないと言うのだが…。

桜庭和馬(瀬戸康史)は焼死体事件の捜査に着手。すると、死体について新たな報告が入る。立嶋の直接の死因は鈍器のようなもので殴られたことで、焼かれたのはその後だった。つまり、立嶋は何者かに殺害されたことになる。

和馬は鈴木花という偽名をたどった必死の捜査で華と再会する事が出来た。そして、河川敷の事件現場の近くに落ちていたと、一枚の写真を渡す。写っていたのは巌が身につけていた錠前ネックレス。華は和馬に礼を言い、これ以上自分たちに関わらない方が良いと立ち去った。

マンションに帰った華は、尊たちに写真を見せる。すると、尊とマツはネックレスが本物かどうか確かめると言い出した。巌の錠前はマツが同じくネックレスとして身につけている鍵で開くのだ。“Lの一族”は巌の錠前ネックレスを盗むため警視庁へと侵入することになる。

Tver

season1の最終回あらすじ

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣で溢れていた。駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことが出来たと告げる。そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。エミリには、美佐子(マルシア)巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。しかし、身動き出来ない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。すると、悦子(小沢真珠)は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

ルパンの娘見逃し動画見どころ

飽きさせないドラマ!

ミステリー要素あり、笑いの要素、恋愛要素もありの飽きさせないドラマです。毎回ミュージカルのように歌唱シーンがあり、普段中々見られない豪華な俳優陣の歌唱力も見所です。ルパンという名前の通り、泥棒一家の話ですが、空き巣のような惨めな感じではなく、様々な技術を駆使して軽快に盗む姿は大変滑稽です。深田恭子さん演じる三雲花と瀬戸康史さん演じる桜庭和馬の恋愛模様も、泥棒、警察が絡んで非常にユニークに描かれています。

深田恭子さんのアクションシーン

深田恭子さんが犯罪者の役を演じる事がとても珍しいので泥棒というレアケースな役柄を演じているということと、アクションシーンも比較的多く、こちらも同じ事が言えるのですが他のドラマではなかなか見る事ができない深田さんの軽やか且つ激しいアクションが見られることが最大の見どころです。盗むシーンもかなりスリルがあるのでドキドキ冷や冷やの連続です。また、彼女の恋人が警察官で家柄もとても厳格な事から2人の恋の行方がどうなっていくかも注目点です。

出演者全員でバカをやりきっている

『ルパンの娘』の見どころは、主演を務める深田恭子さんをはじめとして、出演者全員でバカをやりきっている感じだと思います。特に、渡部篤郎さんは大泥棒になりきっているという感じで、役に入り込んで振り切って演じている感じが魅力的だと思います。そして、ルパン三世のオマージュ的な感じもあり見ごたえがあります。深田恭子さんの全身タイツというコスチュームもセクシーで良い感じで、ミュージカル的な演出が大げさになのも見所だと思います。

泥棒家と警察家の恋!試練がさらに!

泥棒一家の娘・華と代々警察官の家柄である和馬という敵対すべき二人が恋に落ちてしまうストーリーであり、いつ素性がバレてしまうのかというハラハラする展開が見どころでした。泥棒から足を洗おうにも手伝わなければならない展開となり、その現場に必ず和馬が警察として現れる展開は毎回見どころで、薄々気づきながらも信じたくないという和馬の心情もまた見どころでした。決定的にバレてしまい、誰もが別れが訪れたと思う展開もお互いを思う愛情の強さによってより強い絆となる結末は爽快感すら感じました。最後まで楽しめた作品です。

深田恭子のファンであれば見る事をお勧めします。泥棒一家と警察一家に生まれた二人の恋愛の行方が見所です。昭和を匂わせるベタベタな恋愛ストーリーですがそれが逆にハマってしまいます。主人公以外も独特なキャラクターで引きこもりのお兄さん、いつも天然なお母さんなど毎回楽しませてくれます。好きな人が泥棒と知らずに捕まえようとする刑事と泥棒である事を隠し通そうとする主人公のお互いの宿命を背負いながら恋愛をしていくドラマです。

図書館で運命的な出会いをした華ちゃんと和馬。華ちゃんには和馬に自分が泥棒一家であるということを言えずにいて、和馬のことを傷つけたくないと思ってなんと言っても和馬の家も由緒正しき警察一家。結婚なんて出来るはずがないし、でも、そんな2人がそんな困難を乗り越えて結婚をして子供までできるのでびっくりです。最初は結婚に反対していた和馬のご両親も孫にはデレデレだし、2人が結婚してよかったと思うけれど、また更なる試練を2人が乗り越えていけるか見どころです。

鬼滅の刃のパロディ

このドラマの中で鬼滅の刃のパロディが出てくるところに笑ってしまいました。コメディに特化しているとは思っていましたが、ここまでするとは当時すごくインパクトありでした。それから、やはり深田恭子さんのスーツ姿がとても色気を感じます。瀬戸康史さんが刑事役でエルの一族と対立しているという設定もすごくロミオとジュリエット感があって気になりました。第二期では橋本環奈さんが探偵役としてエルの一族を追い詰めていく展開があるので、そこも見どころの一つです。

華が泥棒一家であることを隠してる

このドラマは華が泥棒一家であることを、和馬に隠しているのが見どころです。いつか言わないといけないと思いながら、なかなか言えないのが面白いです。普通の女性を演じている華に注目です。そして和馬は泥棒一家を捕まえようと、必死なところが見どころです。あと一歩のところで逃してしまい、うまくいかないのもポイントです。
華と和馬の恋もハラハラドキドキするので、楽しめます。華のコスチュームに変身すると、別人になるところも見どころです。

ミュージカルシーン

とても明るい作品で、笑えるシーンが多いです。でも、主人公の三雲華は泥棒を辞めて普通の生活を送りたいと悩みつつ泥棒を続けているので、いつか華が本当に泥棒を辞める日がくるのか、華が桜庭和馬を助けなくても、和馬の力だけで悪党を捕まえられるようになるかは大きな見どころの1つです。そして、私がとくに楽しみにしているのは毎話ある歌のシーンです。深田恭子さんの素敵な歌声やダンスシーンを楽しみにしている人は多いですし、深田さんと一緒に歌うのは毎話同じというわけではないので、誰とどんな歌を歌うのかは見どころです。

深田恭子さん瀬戸康史さんの演技!

このドラマでは、深田恭子、瀬戸康史さんが共演していて、演技力に注目してドラマを観ることができました。深田恭子さん演じる華は、泥棒の娘であり普通に生きる為に図書館の司書として働いている姿が見どころだと思いました。結婚を考えた相手が警察官であるということで、泥棒一家で育った娘と相性が合うのか注目したいところになります。ラブコメディードラマ好きの方は、このドラマを楽しんで観ることができると思いお勧めできると考えられました。

泥棒一家に生まれた華の葛藤シーン

伝説の泥棒一家の娘として生まれてしまった三雲華が、自分とは正反対の世界の一族の息子である桜庭和馬を葛藤しながら愛し、また和馬もそんな華に真摯に向き合おうと努力する姿が見どころのドラマです。そんな二人を軸にして、個性的な家族が織りなすドタバタ劇、正反対の一族がどうやってかかわっていくのかが見ものです。時々華が悩んでいる時にふらりと現れる歌って踊れる美しい泥棒青年とのからみはミュージカルタッチで描かれていて、ある意味名物シーンとなっていて見逃せません。

代々泥棒一家に生まれた華が真っ当に生きようとする健気な姿に引き込まれてしまいます。結局はLの一族として動いてしまう華の葛藤もまた見どころだと思います。華だけじゃなく個性的な華の家族にも注目です。コメディー要素満載でテンポよく進むストーリーに時間を忘れてしまいます。代々警察一家である和馬と恋に落ちるところが、一見ベタな展開のように感じますが、全くそんなことはなくピュアな人を好きになる気持ちを感じられて素敵です。

ルパンの娘見逃し動画まとめ

ドラマルパンの娘を見逃し配信している動画配信サービスはFODプレミアムです!

初回無料なのでぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試FOD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA