マイファミリー犯人考察15の謎!

二宮和也さん主演ドラマ「マイファミリー」ですが、犯人が誰なのかと話題になっていますね。こちらの記事では、ドラマ「マイファミリー」の犯人についての謎を考察してみました。

マイファミリー犯人予想

マイファミリー怖い理由

マイファミリータイトル意味

マイファミリー犯人考察

ドラマ「マイファミリー」の犯人を考察してみました。

考察①娘・友果が主犯

ドラマ開始当初から「娘の自作自演では?」「主犯は友果ちゃんではないか」との声が多くありました。犯人とのやり取りの質問の時「遠足で行った場所」という、父親を確かめる=精神的に追い詰めるような質問をしていたことから、家族の再生を願う友果による自作自演の可能性もありそうです。しかし、子供ひとりで犯人の声(機械音声)を使うことや、計画を実行することは困難だと思われるので、協力者がいてもおかしくありませんね。

個人的に、ずっと疑いの目を向けているのが友果ちゃんです。まさか子どもにそんな大それた狂言ができるものかと、否定したい気持ちがあるものの、如何せん父親には遠足のことを話していないのくだりですっかり怪しく見えてきました。あくまで主犯が友果ちゃんで、バックに警察関係者の誰かがいるような気がしてなりません。複数で計画したと思っています。

私は娘「友果」の自作自演ではないかと思っています。
身代金のやり取りをする際に、最後の質問が「遠足で行った場所」だったのと、誘拐される直前に父が出演している番組の映像を携帯で見てたからです。
しかし、子供だけであそこまでの監視ができないと思うので、共犯者がいてそれがもしかしたらご近所さんの社長さんなのでは?!と思ってしまっています。
しかしそれでは面白さが半減してしまうので、そうでないことを祈ります。

某誘拐ドラマと被ってはしまいますが、家庭を顧みない父親への復讐をしたかった鳴沢友果の狂言誘拐から始まったのではないかと思います。
第一回目の身代金受け渡しの際の最後の質問「友果が小学一年の時に遠足で行った場所」に温人が答えられない事を友果は知っていたからです。
その場に未知留がいたらそれはそれで成立しないのですが、質問の内容がやけに個人的過ぎたので、友果の協力なしには出来ないと思います。

考察②立脇香菜子と友果の共犯説

犯人の質問が遠足の行き先など、温人の家族のことを熟知しているようなことだったことから、何らかの形で友果が関わっている可能性が考えられます。子供である友果が協力者に依頼するとすれば、同じ女性であり、温人の仕事のパートナーである香菜子かもしれません。また、家族の再生を目的とする友果とは違い、別の目的を持って友果に協力している可能性も考えてみます。共に立ち上げた会社(香菜子にとって会社は子供みたいなもの)より、家族を優先した温人への復讐の気持ちがあったというのはどうでしょうか。

鳴沢温人のビジネスパートナーである立脇香菜子は、仕事もでき、人柄も良いところがあるので、鳴沢温人の家庭が上手くいっていないことや鳴沢温人の娘の友果からも相談を受けていたのかも知れません。なので、この誘拐は金銭が目的ではなく、友果のために、そして鳴沢家のために、友果と共に、この誘拐計画を立てたのかもしれないなと感じます。
犯人は娘だと思います。一話の終わりの取引きの質問が娘が知っている質問を父親にしたので怪しいと思います。娘が、子どもだけでは上手く誘拐を装えないので温人の会社の人にお願いをして手伝ってもらうようにお願いをしたのかなと感じました。会社の女の人の対応と態度があまりにもぎこちなく不自然な感じがしたのと何を目指して仕事をしているのかわからないと言う点でも娘と繋がっているのかなと感じました。

https://twitter.com/probing1010/status/1514397609842323456

考察③東堂と友果がそれぞれの目的のために実行

友果が父親に対して不満を持っていることから、父親の気持ちを確かめるべく起こした誘拐事件だとすると共犯者として一番依頼しやすいのが父親・温人の友人である東堂ではないでしょうか。さらに、元刑事であることを友果が知っていたら、一番綿密に計画を練ることができると考えてもおかしくないでしょう。

温人が自分に愛情を示さないことに苛立ちを感じていた友果が誘拐事件を考え元刑事の東堂に依頼をしたのではと予想しました。慣れた交渉は登場人物のなかでは東堂以外ではやれそうな人間はいないと判断しました。友果が行った遠足場所を温人に聞いていたのも友果からの当てつけのように感じました。友果は温人の本当の気持ちを知りたくて東堂はお金を手に入れる為の偽の誘拐事件だと推理しました。

考察④東堂の様子がおかしい

温人の友人である東堂が動揺しているのではないかとの声もありました。温人がインターネット配信で誘拐について配信しているときに東堂が動揺しているように見えたようです。東堂は元刑事なので、4年前の事件といい、今回の事件といい、何か関係している、もしくは何かを知っている可能性がありますね。

毎回ストーリーが変化していく中で最初は主人公の大学の同級生役の濱田岳さんが人公役の二宮和也さんがインターネット配信で誘拐犯に娘の誘拐に関して配信した際に濱田岳さんが動揺しているように見えたのですが、その後展開が変わってしまったので濱田岳さんではないのではないかと思っています。今怪しいのは主人公の両親が刑事に何か頼まれているところを拝見して刑事は両親を疑っているのではと思っています。

https://twitter.com/b5hzbzPiqqv0w5f/status/1513143943772655616

考察⑤元刑事の東堂なら捜査の手法を知っている

元刑事の東堂は、誘拐事件の捜査に詳しいことで、ある意味自分の意のままに温人たちを操れるとも言えるでしょう。4年前の「小春さん事件」についても東堂は何かしら関わっているようですし、怪しいですね。

友果ちゃんが両親の愛を確かめるために狂言誘拐を企てたのではないかと思いましたが、実際ハイテクな技術を使っており、大人の力がないと難しいと考えました。一番怪しいのは鳴沢夫妻の友人東堂です。以前誘拐事件に関わり、何か過去があることもにおわせており、さらに誘拐捜査も詳しいことから友果ちゃんに手を貸す人物としては最もふさわしいのではと思いました。

現状まず多くの人が考えるのが、娘の友果の狂言でしょう。犯人が情報提供に非協力的な点や、音声を変えているところから意外な人物=本人という考察は成り立ちます。
しかしそう誰もが考えやすいだけに、序盤で疑われるこの線はないのではないのかとも思います。
同様に現在疑わしさの出ている立脇や東堂も考えにくいですが、一方で東堂は誘拐の専門家であるため、友果と協力して狂言を行っている線はあると思います。

考察⑥阿久津が主犯で友果をそそのかした

友果の誘拐事件が起こることで得をする人間の1人は阿久津ではないでしょうか。阿久津は会社乗っ取りを企みながら、株価を吊り上げて手っ取り早く設けたいと考えた可能性もあります。元々チャンスを伺っていたところに、友果から父親への不満を打ち明けられ、言葉巧みに友果を誘拐事件へと誘ったのかもしれません。

犯人はNEXホールディングスの阿久津晃だと予想します。友果は父親に不満を常に持っていて家族ぐるみで付き合っていた阿久津の耳にも子供からその様子が手に取るように入っていたのだと思います。阿久津は友果とも面識があり言葉巧みに友果を誘導していったと考えます。友果は最初は誘拐された意識も無く父親をちょっと困らせようという感覚で阿久津の誘いにのってしまったように感じます。

考察⑦阿久津と香菜子の共犯

この誘拐事件で得をした人物といえば阿久津と香菜子でしょう。阿久津はインサイダー取引で一儲けを考えており、香菜子は我が子のように育ててきた会社の業績が悪化しているため、双方にとって都合が良かったと考えられます。

私は犯人を、阿久津晃(ネットサービス企業のCOO)だと考察します。理由としては、実際に株価を取得することで現金を渡している点、結果、鳴沢温人の会社の株価が国民の同情から暴騰している点から一種のインサイダー取引だと思います
また協力者として立脇香菜子(温人のビジネスパートナー)が挙げられます。鳴沢の会社は業績が下降傾向であったため起爆剤欲しさに協力したと考えます。

https://twitter.com/desu0619/status/1515693091960889353

考察⑧未知留と友果の共謀

友果の自作自演ではないかとの声が多くある中、友果自身が両親の不仲をよく思っておらず、なんとか修復してほしいという願いを未知留に相談し、夫婦関係、親子関係、家族関係を良好にしていく=「マイファミリー」という可能性も考えられそうです。さらに、犯人との電話の中で、犯人の話し方が友果に似ているとの声もありました。

一話で娘友果が「きしょ」と言った言葉がずっと頭に残っていて、犯人からの音声のような電話が、娘が言っている発言に聞こえたので自作自演の演技をしているように感じました。ストーリーが進んでいくうちに、鳴沢家は子供のことは母に任せっきりだったこと、未知留の視線から夫婦仲があまりよくいってないことが感じられたので、温人に向けた犯行を計画したのは未知留ではないかと予想、母と娘の犯行だと思います。

考察⑨黒幕は東堂か?!阿久津か?!

東堂と阿久津が手を組んでいるかもしれないとの声がありましたので、考察してみました。東堂は「もうすぐだから、もうすぐ終わるから」と未知留に言っていましたが、一方で友果も電話で「お菓子ばかり食べてる」と言っていましたね。お菓子=長く拘束するつもりはない=東堂はそのことを知っていて「もうすぐ終わる」と言っていたのかもしれないと思いました。一方、阿久津は温人の会社の業績を上げるために誘拐事件を思いつき、東堂に温人がネットで誘拐事件について配信するようそそのかすことを依頼したのではないでしょうか。

温人の会社がネットでの告白により業績が上がったという点から、会社に関与する人で、夫婦仲も良くなり温人が犯人と思う事もありました。ただ、娘への心配は本物で、演技じゃない事を信じたいです。弁護士の三輪は味方でしたが、東堂は元刑事なのに、これと言って何もしてません東堂が、もうすぐだから。もうすぐ頑張れば終わるからという未知留への言葉が怪しく感じます。阿久津と誘拐を仕組んだという事もありそうです。

真犯人はNEXの社長である阿久津で温人の経営危機にある会社を乗っ取るため仕組んだ誘拐、温人が身代金のために会社の資金を流用する事を見込み、温人の会社内情を知るためにスパイとしてコンピューターを操れる鈴間を送り込んでおり、更に温人夫婦の自宅内の動きを知るために警察に恨みがあり生活も厳しそうな元刑事の東堂とも繋がっていて、どんな状況となろうとも阿久津は対応できるようにしている気がします。

考察⑩犯人からの電話のタイミング

東堂が鳴沢家を出た直後、犯人から電話がかかってきたシーンがあり、東堂が怪しく思えます。さらに、犯人の声が機械的な声質だったことからも、あらかじめ録音しておいた音声を流している可能性もありますね。

https://twitter.com/kosatsu_love/status/1515684099356168193

考察⑪鈴間のプログラミング技術

犯人からの電話の声が「機械音声」「自動音声」のようだと話題になっていますが、このような技術を持つ人間として、温人の会社の鈴間が浮上してきます。藤間はプログラミング技術に長けており、犯人の声を”作る”ことなど簡単にできそうです。鈴間が主犯であるほどの動機が現在見つかりませんが、誰かに協力している可能性はありますね。

https://twitter.com/boogie_page77/status/1515710871363805187?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1515710871363805187%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fpaperidaigaku.com%2Fentertainment%2Ffamily-suzuma

考察⑫4年前の小春さん事件との共通点

今回の事件と4年前の小春さん事件の共通点を考察してみました。

犯人が”娘が1年生の遠足に行った場所”を確認したのが鳴沢夫妻と同じ手口
東堂が両方の事件に関わっている

これらのことから、東堂が4年前の事件の時”小春さんの遺族”である可能性もありうると思いました。一方、温人も4年前の小春さん事件に何らかのかかわりがあるが、仕事に忙しく事件のことを忘れているため、東堂が同じ誘拐事件を起こし、温人に思い出させようとしていることも考えられます。

https://twitter.com/kanconsa/status/1513146907581120515?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1513146907581120515%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fbucky-blog.com%2Fmyfamily_koharu_jiken%2F

https://twitter.com/kka0ru/status/1516066857069215747

考察⑬5億円という設定金額の謎

父親に対して「キショ」と言っていた友果が温人に不満を持っていたことは確かですね。そこで、父親の自分に対する気持ちを確かめたくて誘拐事件を起こしたと考えられるのですが、気になるのが身代金の金額です。5億というのは身代金の額としては多いと思いますし、それを手に入れてどうするのかという謎が残ります。友果が金銭目的であるとは考えにくいので、共犯者が多額のお金を必要としていた人物である可能性も考えられそうです。

考察⑭4年前の事件との関連性

4年前の事件と今回の誘拐事件が何らかのつながりがあるのではないかと考察してみました。「犯人はなんで東堂の知り合いを狙ったんですかね」というセリフからも、警察官時代の東堂になにかあったことは想像できますね。東堂が温人たちにまだ明かしていない何かがある可能性もあります。

https://twitter.com/kanconsa/status/1515696313534676997

https://twitter.com/ara_beer_coffee/status/1515695685697679360

考察⑮ポスターからの考察

ドラマ「マイファミリー」のポスターに着目して考察してみました。1つ目は、友果と未知留が犯人であることが考えられます。それは、それぞれの登場人物の一部に赤色がついていますが、友果と未知留には全く色がないため、2人が共犯ではないかということです。2つ目はは吉乃刑事が赤い色の携帯電話を持っていることで、「僕が温人に電話をしている犯人」という暗示とも考えられそうです。3つ目は、顔の見えないスーツを着ている人物が2人手前に写っていますので、顔が見えている登場人物以外である可能性もありそうです。この場合は犯人が2人であることを示していると考えられるでしょう。

https://twitter.com/myfamily_tbs/status/1504970908473122825?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1504973499726811141%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es3_&ref_url=https%3A%2F%2Fpaperidaigaku.com%2Fentertainment%2Ffamily-poster-iro

マイファミリー犯人考察まとめ

ドラマ「マイファミリー」犯人考察を15の謎とともにまとめてみました。これまでのストーリーでは娘の自作自演ではないかとの声が多くありましたが、共犯、もしくは黒幕の存在も考えられそうです。引き続きドラマから目が離せませんね!

マイファミリー犯人予想

マイファミリー怖い理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA