マイファミリータイトルの意味が犯人考察の手がかりだった!

二宮和也さん主演ドラマ「マイファミリー」が2022年春ドラマで話題となっていますね。こちらの記事では、タイトルの「マイファミリー」が一体どのような意味を持つのか、そして犯人の手がかりとなるのかについて考えてみました。

マイファミリー犯人予想

マイファミリー犯人考察

マイファミリー怖い理由

マイファミリー犯人吉乃である理由

マイファミリータイトル意味

ドラマ「マイファミリー」のタイトルの意味について考えてみました。

意味①登場人物それぞれにとっての「マイファミリー」

タイトルの「マイファミリー」は、当初は主人公である温人のか”家族”のことを指していると思われていました。しかし、物語が進むに連れて温人、三輪、東堂などそれぞれの家族の内情が明かされることにより、「マイファミリー」=「様々な家族のあり方」という意味が含まれていると考えられそうです。

鳴沢温人、未知留、友果の絆が深まって行く様子を描いた大切なファミリー。三輪家は、夫婦は離婚してしまったが、父から娘と母から娘への想いは同じ愛情をもっていること。阿久津家は娘が友人どおしで親も共に鳴沢家と仲がよい関係、家族間の絆を。東堂家は父が温人と大学時代の親友で、それぞれ共通していることは、鳴沢温人と関わりのある家族の娘が誘拐されていること。さまざまな家族の在り方を描いている作品だと思います。

犯人にとって、温人は犯人の指示どおりに動いてくれる信頼できる人物で、誘拐を実行してしくのに欠かせない、家族のような存在という意味のマイファミリー。そして温人の家族、三輪の元家族、様々な家族の形のマイファミリー。娘のことを心春さんと呼んでいて、奥さんが行方不明ですく雑な事情の東堂家のマイファミリー。今後、阿久津の家族の事も出てきそうですが、広い意味で色んなマイファミリーがあり、驚きです。

理由②”家族とは何か?”を再認識させる意味

もともと仕事人間で家庭を顧みなかった温人ですが、友果の誘拐事件によって家族の大切さを再認識したことでしょう。一方、犯人が温人に対し、「マイファミリーですから」と話していたことから、犯人が温人と家族になりたかったとも考えられそうです。そのようなことも踏まえると、温人に「本当のマイファミリーは自分だ」という犯人の意図があるのかもしれません。

誘拐を通して、父親は、自分の役割や子への愛など、見失いそうになっていたものが再び見えてきていると思います。家族とは何なのかを再認識させるための意味があると考えています。また、犯人は温人への思いが強すぎるように見えます。信頼なのか執着なのか・・・。前回、犯人が温人に対して「私たちはマイファミリーですから」と話していたので、温人と家族になりたかった別の誰かがいるのかなと思っています。

意味③共犯者

第5話で、温人が犯人に「マイファミリー」と呼ばれていたので、「共犯者」という意味が含まれているとも考えられます。「マイファミリー」が「共犯者」という意味だとすると、犯人から温人の元に送られてきたお金は、”返金された”のではなく、”成功報酬”という意味なのかもしれません。

私はドラマを見るまでは「マイファミリー」という言葉に鳴沢温人、鳴沢美知留、そして鳴沢友果の3人の事を表すタイトルの意味だと思っていました。しかし、第5話で犯人が、鳴沢温人を完全誘拐を実現するファミリーと呼んだことから、共犯者という意味も含まれていると思います。他にも、大学の親友二人との関係。温人の会社ハルカナとの関係などの意味も含まれているのではないかと思いました。

一つは、温人と未知留と友果という鳴沢一家を意味するファミリー。そして、その大学時代の友人であり、同じように娘を誘拐された三輪、東堂の家族を意味するファミリー。そして、犯人が受け取った身代金の一部を温人宅に置いていったことから、温人も誘拐犯たちと同じ共犯者という意味合いを込めてのファミリー。という大きな3つの意味を含めてマイファミリーというタイトルにしていると思う。特に、共犯者という意味が大きい。

意味④何があっても守るべき「私のもの」という意味

友果が誘拐されたことで、温人は死にものぐるいで犯人と対峙していましたね。そのようなことから、「マイファミリー」が「mine(私のもの)ファミリー」という意味を含んでいるのではないかとの声がありました。

世界中の人間が敵になろうがどんな事をしてでも家族を守る。理由としては私も妻と子供がいますが、もし自分の子供が誘拐されたら?もし危害を加えられたら?と考えただけで胸が締め付けられる思いです。そしておそらく自分が同じ境遇に立たされた時、犯罪に手を染めてでも子供たちを助けるという所に共感を得たからです。個人的な意見ですがマイファミリーというタイトルではなくマインファミリーという表現でもあると感じました。

意味⑤友果にはもう一つの家族がある?!

「マイファミリー」の意味として最初に思い浮かぶのは、やはり「温人の家族」ではないでしょうか。そして、焦点を”友果”に当てて考えてみると、友果から見た家族は温人と未知留の他にもいる可能性も考えられます。友果は温人たちの実の娘ではないと仮定すると、裕福な鳴沢家を妬んだ友果の実の両親が起こした誘拐事件という見方もできそうです。

まずは勿論、主人公一家鳴沢家の”ファミリー”を表していると思います。隠された意味としては、主人公ファミリーの両親と子供には実は血縁関係がなく、子供にはもう一つのファミリーが存在しているという暗喩ではないでしょうか。さらに他の意味があるとすれば、裕福な鳴沢家を妬んだ真犯人にとっての、恵まれないマイファミリー像を指しているのではないかと思いました。ひと口にファミリーと言っても、形は様々ですので。

意味⑥複数の家族が絡んで”ファミリー”になるという意味

”ファミリー”=「家族」という意味の他に、「一見、バラバラなように見えるが実は繋がっている」という意味が考えられるとの声がありました。最初に温人の娘が誘拐され、次に三輪の娘が誘拐されるなど、物語には複数の家族が絡んでいます。そこで、鳴沢家を中心に周辺を巻き込み、大きな”ファミリー”になるという意味が隠されていると考えました。

このタイトルの意味は、一見バラバラなように見えて繋がっていると言う事だと思います。特に家族の中が幸せで優しいだけでは無くて、家族にはそれぞれの闇があると言う事が含まれていると思います。そして一人の家族だけでは無くて、複数の家族が絡んで輪になると言う意味も含まれているのかなと思いました。そして主人公の男の鳴沢が軸となって周辺を巻き込む事で、大きなマイファミリーになると言う意味なのかなと思いました。

意味⑦”仲間”であるという意味

「ファミリー」に”仲間”という意味もあるのではないかという声がありました。温人が事件に巻き込まれ、翻弄されている様子は、逃れられない=本当の家族の関係に似ている状態になっているという意味とも考えられます。したがって、犯人は温人に対して「仲間ですから」ではなく、「ファミリーですから」と言ったのかもしれません。

ごく普通の「家族」としての意味だけでなく、「仲間」という意味でも使われているのではないかと思います。そして後者はその範囲や定義が曖昧で個々人により違ってきたりするので、主人公は誘拐犯からも「私達はファミリーですから」と言われてしまいました。「こっちはそんなつもりないのに……」と思っていても、向こうから執拗に絡んでこられると逃げるのは難しいという、本当の家族の関係とも同じ状態になっていて面白いです。

意味⑧温人の作った会社、という意味

5話で、犯人が「私たちはファミリー」という言葉を使っていましたが、単純に”共犯者”という意味にも思えますが、犯人はなぜ共犯者に温人を選んだのか、疑問が残ります。そこで、”共犯者”という意味の他に、「同じ会社の仲間」という意味も含まれていると考えられそうです。実際に6話では、温人の会社の鈴間が犯人の1人であることが判明しましたね!「私たちはファミリー」=「私達会社の人間は、温人を敵対視しているファミリーだ」との意味もあるかもしれません。

犯人から温人に対して「私たちはファミリー」といった言葉がありました。現状から推察すればそれはこれからも共に誘拐犯罪を繰り返す仲間としての意味のようにも思えますが、まずなぜ温人を選んだのかという点には疑問が残ります。
しかし実の家族や犯罪組織以外にもう一つファミリーと言って差し支えないものがあります、それは会社です。「マイファミリー」には、温人の作った会社の意味も込められているのではないでしょうか。

意味⑨「ファミリー」の意味に”友人の家族”も含まれている

温人の娘・友果の誘拐事件から三輪の娘の誘拐、そして阿久津の娘の誘拐へと続き、東堂の娘・小春ちゃん事件も考えると既に4件の誘拐事件が起こっていますね。そして犯人が温人に「私たちはマイファミリー」と言ったのは、「私たちは娘が誘拐されたという共通点があるファミリーだ」という意味が隠れているかもしれません。そして、「私たち」という言葉から、連続誘拐事件の被害者家族の中に犯人がいる可能性も考えられます。

まずは自分の家族のことです。一番最初に自分の娘が誘拐され身代金5億円を支払うことで娘を無事に助けました。次に、友人の家族です。友人の娘が誘拐され身代金5億円を友人に貸してあげて無事に助けました。その後、誘拐犯人から分け前をもらったことで誘拐犯から家族であるといわれたことも気になります。もともと自分のお金ではありますが、一度、誘拐犯に渡したお金の一部をもらったことは共犯者です。

https://twitter.com/moyo_smileagain/status/1525817813746581504

意味⑩子供を狙った誘拐犯のグループ

一般的な「家族」を意味する”ファミリー”とは別の意味を考えると、やはり5話の「私たちはファミリー」という犯人の言葉が引っかかります。「私たちは完全誘拐を実現するファミリーですから」と言う言葉から、完全誘拐を実現させる犯人グループに温人を入れていると取ることができるでしょう。犯人から温人に”成功報酬”の名目でお金が送られたことからも、犯人が勝手に温人を誘拐グループに入れていることがわかりますね。

マイファミリーは、1つの意味としては一般的な家族を示しているのではないかと思います。夫婦や子供たちの集まりだと考えられます。ドラマでは、温人の家族を中心に考えたタイトルだと思います。もう一つの意味として考えられるのは、誘拐犯が私たちは一緒に誘拐をするファミリーですからと答えていたシーンがありました。子供を誘拐してしまう集団である誘拐のグループがファミリーなのではないかと思いました。

意味⑪目的達成できたので犯人の仲間になった

やはり、「私たちは完全誘拐を実現するファミリーですから」という犯人の言葉と、犯人から温人に”成功報酬”が送られたことで「犯人の仲間入りした」=「マイファミリー」とも解釈できそうです。そして、その犯人が6話で明かされた鈴間の他にいるのか、ファミリーと言う言葉から犯人が複数いる可能性も考えられますね。犯人の狙いは、温人を誘拐事件に巻き込み、翻弄することで何らかの復讐をしようとしているのかもしれません。

一つは、誘拐という大変なことを乗り越えることで、バラバラになっていた家族が再生する意味があると思います。鳴沢家も三輪家も以前より幸せになりました。もう一つは、誘拐犯人が温人とファミリーだと思っていることです。目的が達成できたらファミリーだと考えるのはおかしいと思いますが、犯人がそう思っている異常さを示しています。今後、会社の仲間、友達同士もファミリーと考えるかもしれません。

一つ目の意味は、誘拐の事件の解決の鍵が家族の絆になっているという意味で「マイファミリー」という言葉を使っていると思う。二つ目は2度目の誘拐の後、送られてきたお金とかかってきた電話で犯人が言った「私達はファミリー」という言葉の意味するもので、積極的に犯人を探そうとしなかった温人に「お前も共犯者である」という犯人からのメッセージに思えた。犯人の狙いの一つは温人を誘拐に巻き込んで復讐することに思える。

意味⑫温人の思う”マイファミリー”と犯人の思う”マイファミリー”

温人にとっては、「ファミリー」といえば、未知留と友果であることは間違いないでしょう。しかし、犯人にとっては、身代金受け渡しに協力する温人こそ、自分の目的達成のために重要であるという意味での「ファミリー」なのかもしれません。

自分にとって大切な人と言う意味が1番大きいと思うので、温人にとっては未知瑠と友果がマイファミリーと言えると思います。でも誘拐事件の犯人にとっては、身代金受け渡しを手伝う温人がマイファミリー です。温人にとってはファミリー とは思えない存在の誘拐犯。必ずしもお互いの意思が合致しなくてもファミリー だという状況が生まれることもある、血のつながりだけじゃないファミリー の意味もあると思います。

意味⑬身代金を用意した会社と受け渡しを手伝う温人

犯人にとっては、身代金受け渡しを手伝う温人はもちろんのこと、その5億円を2回も用意した会社のことも”共犯”=「マイファミリー」と言っているのではないかと考えられます。そして、そのハルカナオンラインの鈴間が犯人の1人であることが判明していますので、会社の人間も含めて「マイファミリー」との意味なのではないでしょうか。

鳴沢家の「家族の絆」を指しているのかと安易に思っていたけど、三輪家の娘、東堂家の娘の誘拐事件があったから、じゃあそれぞれの家族のことかなと思いきや、温人が共犯に引き込まれた「誘拐事件ファミリー」のことを意味するんだ!とわかりました。でも温人が5億円を2回も用意したのは会社のお金だと思うので、会社に関わる人も「マイファミリー」だと主張してきそう。ハルカナオンラインのことも意味してると思います。

https://twitter.com/CN37557992/status/1523300028483203072

意味⑭温人、三輪、東堂、阿久津はやましい過去がある

犯人が執拗に温人を狙い、娘・友果を誘拐したり、身代金の受け渡しを手伝わせるなどする目的は何なのでしょうか。現在言えることは、娘が誘拐された三輪、東堂、阿久津は皆、温人の友人であるということですね。この4人には何か共通点があり、さらには何らかの事件を起こしているなどのやましい過去があるのかもしれません。

マイファミリータイトル意味まとめ

ドラマ「マイファミリー」のタイトルの意味をまとめてみました。まずは、「家族」という意味の「マイファミリー」と、その裏に隠された意味が一つではなく、いくつかあるのではないかと考えられそうです。そして、その意味を考えていくと犯人につながる手がかりが分かるかもしれません。

タイトルの隠された意味を考えながら、ドラマからもますます目が離せなくなりますね!

マイファミリー犯人予想

マイファミリー犯人考察

マイファミリー怖い理由

マイファミリー犯人吉乃である理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA