マイファミリー見逃し配信1話からと再放送情報!

15年ぶりに夫婦役で共演するに二宮和也と多部未華子が話題のドラマ「マイファミリー」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\2週間無料/

無料でお試paravi

\2週間無料/

無料でお試paravi

マイファミリー公式情報

ドラマ「マイファミリー」公式サイト情報。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 二宮和也/多部未華子/賀来賢人/濱田岳/
関連 Twitter/インスタグラム

マイファミリー見逃し配信動画サービス

ドラマ「マイファミリー」を1話から見逃してしまったという方に、見逃し配信している動画サービスを紹介します。

動画サービス 見逃し配信状況
〇見放題
〇期間限定
〇期間限定

paravi

結論ですが、ドラマ「マイファミリー」は動画配信サービスparaviで1話から見逃し配信となっています!

初回2週間無料で楽しめます!

\2週間無料/

無料でお試paravi

以下の作品も無料お試し期間中にお楽しみいただけます!

さらに以下キャストの作品も見放題!

二ノ宮和也出演

ブラックペアン

山田太郎ものがたり

多部未華子出演

私の家政夫ナギサさん

賀来 賢人出演

Nのために

濱田 岳出演

・釣りバカ日誌

玉木宏出演

・あなたには帰る家がある

・ラブシャッフル

\2週間無料/

無料でお試paravi

Tver

ドラマ「マイファミリー」はTverで見逃し配信しています!

さらに以下作品が見逃し配信しています。

gyao

ドラマ「マイファミリー」はgyaoで見逃し配信しています。

マイファミリー再放送情報

ドラマ「マイファミリー」の再放送最新情報まとめました!

TBSテレビ

TBSテレビではドラマ「マイファミリー」の1話の再放送をしています。

5月22日日 16時00分から17時00分まで ダイジェスト放送「真犯人は誰だ!?」

4月16日土 14時00分から15時24分まで 1話再放送

参考 公式サイト1話あらすじ

マイファミリー主題歌

まだ決まっておりません。わかり次第追記していきます。

マイファミリーあらすじ

ドラマ「マイファミリー」のあらすじは以下になります。

1話動画ネタバレ

誘拐事件

ハルカナ・オンライン・ゲームズのCEO・鳴沢温人(二宮和也)のもとに妻の未知留(多部未華子)から娘の友果(大島美優)と連絡が取れないと連絡が入る。しかし、ゲームの業績が悪くそれどころではない温人は真剣に取り合わない。

自宅に帰った温人のもとに友果を誘拐したという連絡が入る。警察には連絡するな、そして身代金5億円を払えなければ友果を殺すという犯人からのメッセージに未知留は指示に従おうとするが、温人はすぐに通報してしまう。

神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置され、特殊犯対策係の葛城圭史(玉木宏)たちが鳴沢家にやってくる。友果について葛城に聞かれるが、家族とのコミュニケーションをとってこなかった温人は全く答えられないでいた。

 

身代金の準備の追われる温人

そんな中、ビジネスパートナーの立脇香菜子(高橋メアリージュン)から温人に連絡が入る。会社が倒産寸前、他社から乗っ取られる可能性があると言われ温人は焦る。さらに警察から身代金の準備を急かされてしまう。

一方、未知留は大学時代の友人・三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取り、金を貸してくれるようお願いする。しかし、帰ってきた温人が2人に高圧的な態度で接し、追い返してしまう。

約束の時間になり、犯人からの連絡が来る。5億円を用意できないなら友果を殺す、という犯人を必死で説得する2人。2時間だけ待つとの犯人の返答に、警察はダミーの紙幣を準備し始める。

後が無くなった温人は会社を買収しようとしているネットサービス企業・NEXホールディングス社長のCOO・阿久津晃(松本幸四郎)と連絡を取る。会社の株を売却し、約束の時間までに5億を準備した温人は30分後にある神社へ行けと命じられる。

神社までの長い階段を現金を入れたスーツケースを運ぶ2人。神社にあった携帯の指示に従って鞄を換え、通信手段も捨てて指定された場所へ必死で向かう。

間に合わないと思った温人は金を運ぶ未知留を残し、一人で走って指定の場所へ向かった。犯人から次の目的地は友果が小学一年生のときに遠足で行った場所だと言われ、わからない温人は警察の無線を経由して未知留から答えを聞く。

回答を聞いた犯人は忙しくてその頃温人は家に帰っていなかったと友果から聞いた、と温人が連絡手段が無いのに未知留から聞いたことに気付き、警察が介入していることに気付く。

取引は終了し、2人はその場に泣き崩れるのだった。

 

犯人からの連絡

帰宅し、落ち込む2人のもとに再び犯人から連絡が入る。警察がいることを正直に話すと、警察を完全に排除すれば交渉を再開すると持ち掛けられる。

友果の部屋に向かい、娘に向き合っていなかった自分に気づいた温人は未知留と2人だけで友果を助けることを決意する。

警察には告げず、緊急生配信を開いた温人は友果の誘拐を世間に公表し、警察が介入しないよう依頼する。犯人に画面越しに必死に説得する温人と未知留は友果の無事だけを願っていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

今回は鳴沢の娘が突然いなくなったのがびっくりです。どこにいるかわからない中で、非通知から自動音声のようなものが流れたのが怖かったです。5億円用意しないと殺すと言ってきたのは恐ろしかったです。なんとか5億円用意しないといけないと感じながらも、無理なのがリアルです。それでも夫婦は言われた指示通りに頑張っていたのが良かったです。重いスーツケースを抱えながら、長い階段を登っていたところはかなりインパクトがありました。(20代女性)

何故、警察が介入している事実をいとも簡単に突き止めたのかが、個人的に腑に落ちないなと思いました。質問に対する返答を理由にしていたけれど、理由としては弱い気がしてならなかったです。もしかすると、警察が誘拐事件に加担している可能性も大いに有り得るのではないか、そんな最悪の事態が頭をもたげで気が気じゃなくなりました。なんであれ、夫婦の選択が果たして吉と出るか凶と出るか楽しみで仕方なくなったのは言うまでもありません。(20代女性)

私自身、予告などもなにも見ておらず「マイファミリー」という題名から家族の愛、平和というイメージを持ってドラマを見た。見始めてみると娘と父との関係性、父としての役割、育児と仕事など様々な問題が複雑に組み合わさった作品なのだと感じた。誘拐されてしまった娘を取り戻すために身代金を届けようとするが、自分が家庭に関わってこなかったせいで上手くいかなかったところでは、主人公の今までの自分に対する後悔が身に染みて感じた。夫婦で協力して娘を取り戻そうとする姿が次週も見たいと感じさせられるものだった。(20代女性)

娘が誘拐されて、身代金も用意したのに、解決されなくて、犯人は何が目的なんだ?って思いました。誘拐が目的なんだなぁと思いました。そして、友果さんの小学生の時の遠足の場所を聞いてきたりしていたことから、誘拐を企てたのは、きっと友果さん本人も関わっているんじゃないかなぁと感じました。1話から誘拐されたなんて、すこし驚いたし、展開早すぎだし、子供もの接点があまりないお父さんに対しての復讐なのかなぁと感じました。(30代女性)

第1話を観る限りではシンプルですが未知留が怪しいなとなりました。先ずは捜査一課の葛城に友果の服装を聞かれた際にあまりにも完璧に答えていたのが逆に気になってしまいました。娘が誘拐されて精神状態が安定していないなかでそこまで答えれるものなのかと勘ぐりました。それ以外にもこの誘拐の意味は家族を大事にしない温人に対する当てつけ、戒め、変化を求めるためのものではと予想しました。そうすると未知留が仕組んだというのが妥当なのかなと考えました。(40代男性)

未知留の温人に対する態度があまりにも刺々しいので「共犯者なんじゃないか?」と疑いながら見てしまいました。現時点では温人を除くほとんどの登場人物が怪しく見えてしまいますね。娘の友果ももちろんそうで、実は狂言誘拐だったという線も否定できないと思います。それだけ温人がプライベートでも仕事関係でも周りから信用されてないと言いますか、誰とも強い信頼関係を築けていないのが見えてきて悲しいですね。主人公である彼がここからどんな巻き返しを見せてくれるのか、期待しています。(30代男性)

身代金や会社にもお金を借りないといけない状況のなかで、温人は期限内に5億円もの大金を用意できたのはすごいと思いました。またお金を用意するために晃と交渉する方法も上手だなと思いました。警察を排除するためにライブ配信をして世の中の人に伝えるというのは、私には思いつかない発想だったので驚きました。しかし誰にも誘拐のことを話せなかったが、これによって友人や職場の人も知ることになるので、私はこれにより温人と未知留は動きやすくなったのではないかと思います。早く続きが観たいです。(30代女性)

いきなり娘が誘拐されるというストーリー設定は、これからどうなるの!?とヒヤヒヤしてしまいました。二宮和也さんの仕事ばかりで家族と上手く向き合えていない、ダメダメな旦那さんがこの事件をきっかけに何か変わっていくのかな?と考えてしまいました。あと、奥さんの多部未華子さんが娘のためになりふり構わず必死になったり、冷めきった夫婦仲を上手く演じられているのも印象深かったです。警察官の玉木宏さんが裏がありそうな気がしたし!学生時代の友人でもある賀来賢人さんや濱田岳さんとの微妙な関係性も気になります…(30代女性)

番宣での仲の良さとは正反対で仮面夫婦を演じる二宮和也さんと多部未華子さんの嫌味な姿にとても驚きました。娘の友果が誘拐され娘を取り戻すために重たい身代金を一生懸命運ぶ姿は本当に真に迫っていました。今まで家族のことを蔑ろにしていたことを本気で悔ている感じが温人を演じる二宮さん表情からとても伝わって来ました。警察が捜査に関与していることを犯人に知られてしまい排除しなければ娘は返せないと言い放たれてしまいました。その対処として真実を公にするとはとても斬新な行動だと思います。(60代女性)

2話動画ネタバレ

誘拐事件の公表

娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。警察は批判され始めマスコミからもバッシングが起こる。葛城(玉木宏)は逆にこれを絶好のチャンスだと言い、調査を諦めていない様子。

一方、会見を見て大学時代の友人である元警察官の東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)は2人にどう接するべきか悩んでいた。

鳴沢家では未だ犯人から連絡が来ず、不安な夜を過ごしていた。

翌朝、家の前には多くのマスコミが押しかける。そんな時、犯人から連絡が入る。今日の20時までに警察を排除しろとの命令に、葛城は調査員を一人だけ残して犯人を欺く提案をする。温人はそれを拒否したが、警察は鳴沢家近くの一軒家に待機し身代金受け渡しの状況を監視し始める。

 

2人の友人

東堂に助けを求めた温人。元警察官の東堂の知識を利用して警察の次の動きを探ることに。

そんな時、温人の母・麻由美(神野三鈴)と未知留の父・正文(大友康平)がやってくる。警察と手を組むべきだと言う2人に温人はある提案をする。

一方、会社の金を無断で利用したのは身代金のためだと阿久津(松本幸四郎)から説明を受けた「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子(高橋メアリージュン)。温人を応援するSNSの声を会社の資金繰りに生かせないか、との提案を阿久津から受け香菜子はSNSで支援依頼のメッセージを出す。

マスコミや警察を遠のけるために法律事務所に向かった温人と東堂。車で向かう途中でも警察が尾行していることに気付く。しかし、弁護士からも警察と協力するべきだと言われてしまい、温人は焦る。

打つ手が無くなった温人は三輪に助けを求める。都合のいい時だけ自分を頼る温人に三輪は反発し警察と協力するべきだと告げ交渉は決裂してしまう。

温人が帰った後、三輪のもとに葛城が訪ねてくる。警察と協力すべきか迷っている未知留から切り崩していこうと考えた葛城は学生時代に未知留と付き合っていた三輪に手助けを求め、三輪もそれを了承した。

温人が家に帰ると香菜子がやってきていた。会社の金のことで揉めたことを詫び、マスコミ対応は自分に任せてほしいと言って社員からの寄せ書きを渡して香菜子は帰って行った。

その時、未知留の携帯に連絡が入り、ママ友と気分転換に海に行くと言って出かけていく。嘘をついて海にやってきた未知留は密かに三輪と会っていた。三輪から香菜子が誘拐犯かもしれない、と告げられる。誘拐を利用して会社の利益を上げた香菜子を警察は怪しいと睨んでいるという三輪は香菜子と温人が狂言誘拐をしているのではないか、と未知留を動揺させる。三輪を信じた未知留は警察と協力することを決め、三輪の手引きで再び葛城と出会う。

PTAの友達という名目で女性捜査員を鳴沢家に潜入させた葛城は盗撮カメラを通じて身代金の受け渡しを監視していた。

約束の時間になり、犯人の要求通り未知留のインスタに写真をアップしようとしたとき、犯人から連絡が入る。通話をつないだまま温人は女性警察官を見抜き、警察が潜伏していた家を東堂と三輪の協力で特定し、ネットニュースで現場を生中継した。三輪は警察に協力するふりをして温人に手を貸していたのだった。未知留と協力して芝居をうっていた三輪や東堂に葛城は観念し、「手を引く」と犯人に宣言した。

身代金の引き渡しの前に友果(大島美優)の声を聞きたい、と犯人と交渉し何とか友果の声を聞くことができ温人と未知留は友果が生きていることに安心し涙を流す。

 

受け渡し前日

引き渡しが翌日となり、2人は決戦の日に備える。一方、事件への関与を諦めていない葛城は麻由美と正文に接触し、2人に無線機を手渡していた。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

身代金受け渡し当日

大学時代の友人、三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)の協力で警察を排除することに成功した温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。明日の身代金受け渡しに向けて警察の尾行をまく計画を立てる。

一方、温人の母・麻由美(神野三鈴)と未知留の父・正文(大友康平)に取り入り盗聴器を仕掛けた葛城(玉木宏)は2人を操作して温人からゲーム上で犯人とやり取りをすることを聞き出す。会社へ向かい警察を巻いて麻由美と正文が5億円を運ぶという計画に警察は好都合だと告げる。

翌日、犯人からの連絡を待つ中で温人は未知留と友果(大島美優)が事件当時に喧嘩をしていたことを知る。一人で塾へ行かせてしまったせいで事件が起こった、と自分を責める未知留を温人は励ます。

その時、犯人から連絡があり温人はゲーム内で連絡を取ろうと提案する。犯人はそれを了承し、温人たちは5億円を持って会社へ向かった。

 

犯人の指示

犯人から指示があり、麻由美と正文は指示された場所へ5億円を持って向かった。警察は2人の車を尾行し、目的地へ先回りする。車内で子供を信じられなかった、と麻由美は後悔する。

目的地に着いた2人は通信機器を捨てさせられ、また違う目的地へ向かうことに。

ショッピングモールの屋上から軽トラックへ指示通りカバンを落とし、ようやく友果の居場所を犯人から聞き出せた。

一方、会社に残った温人と未知留は2人から連絡を受け、それぞれ車で友果の元へ向かう。そこにあった小屋に尾行していた警察と共に未知留は突入したが友果はいなかった。

同じく、軽トラックを追跡していた警察は運転手がカバンを持ったままマンションへ入ったことを確認し、突入を開始する。そこにも友果はおらず、犯人に勧誘されたという受け子がいるだけだった。さらにその場面をライブ配信されており、警察の介入を知った犯人から友果を殺す、というメッセージが入る。

その時、警察を巻いた温人はある場所に向かっていた。麻由美と正文の裏切りに気付いていた温人は阿久津(松本幸四郎)の協力で犯人のアカウントの居場所を特定し、潜伏場所を割り出していた。新たに5億円を用意した温人はそれを持って友果がいると思われる建物に向かって犯人に交渉する。

金を持って逃げれば後は追わない、という温人の言葉に犯人は了承し、温人は建物に突入して友果を発見した。後からやってきた未知留との再会を果たし、涙する友果を見て温人は2人を抱きしめる。

 

事件は解決し…

東堂と三輪に礼を言った温人は3人で帰ろうとする。そこに現れた葛城から警察に連絡しなかったことを責められるが、温人は友果を救えればそれでいいと犯人逮捕には興味がないと告げる。それを見た葛城は「犯人を野放しにしたことを後悔する」と温人に告げるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

事件から1年後

娘・友果(大島美優)を救出した、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)。犯人の痕跡が出ない中、友果の回復を祈る2人だったが、葛城(玉木宏)が友果に犯人について聞きにやってくる。友果は事件のことを思い出してパニックになってしまい聴取は終了した。

自宅に戻ることができた友果は徐々に今まで通りの日常を取り戻していく。

三輪(賀来賢人)は事件を解決に導いた敏腕弁護士として話題になり、東堂(濱田岳)は会社を設立して事件の真犯人を探っていた。

事件に執着している葛城は5年前の誘拐事件と今回の事件に関連があると睨み調査を続けていた。

事件から1年経ったある日、事件の暴露本が出版される。4人しか知らない情報が書かれており、温人は三輪が書いたと思い込み非難する。未知留と共同で作成した新しいゲームの記者会見でも暴露本の質問が出てしまい、温人は妊娠中の未知留を気遣う。

今でも暗い場所へ行くと発作が出る友果を心配していた時、温人の携帯に非通知で着信が来る。

 

新たな誘拐

胸騒ぎを感じた温人が家族から離れて電話に出ると相手は1年前の犯人だった。三輪の娘・優月(山崎莉里那)を誘拐したというメッセージを聞き、温人は三輪に娘の居場所を尋ねる。優月が帰っていないと聞いて温人は自宅を飛び出して三輪のところへ向かおうとするが、そこに葛城がやってくる。友果から事件の話を聞きたいとしつこい葛城を追い返し、三輪と東堂ととあるマンションの前で会う。そこは3年前、三輪と別れた妻・沙月(蓮佛美沙子)が住んでいるマンションだった。沙月に誘拐のことを説明していると犯人から連絡が入る。前回と同じく5億円を明日までに用意しろ、という犯人は前回と同じく交渉人を温人に指名してきた。パニックになる沙月が警察に連絡しようとするのを阻止し、三輪は5億円を自分が用意すると宣言し説得する。

温人は帰ろうとするが、三輪から5億円貸してほしいと依頼されてしまう。三輪は事務所をクビになり、自宅で細々と仕事をしていたが業績が振るわず、養育費で借金もしていた。沙月を心配させないよう嘘をついた三輪が頭を下げるのを見て、暴露本を出版された恨みが残りながらも1年前の自分と重ねてしまった温人は三輪に5億円を貸す決意をする。交渉人も三輪が引き受けることになった。

翌日、5億円を受け取りに来た東堂は温人に暴露本を出したのは自分だと告白する。

5年前、東堂は娘の小春(野澤しおり)を誘拐されていた。犯人との交渉に失敗し、それ以来小春の行方が分からず情報統制で誰にも話せない東堂は警察を辞めて独自に調査していた。そんな時に温人の事件があり、同一犯だと確信した東堂は犯人の手掛かりが見つかるかもしれないと事件後に暴露本を出版したのだった。三輪はその事実を知り、罪をかぶっていただけだった。

謝罪し、5億円を持って帰って行く東堂を温人は黙って見送る。

 

再び犯人と対峙する温人

犯人から連絡があり、三輪は交渉人を自分にしてほしいと伝えるが、犯人から却下される。「温人を今すぐ出さなければ優月を殺す」と言われパニックになる三輪と沙月だったが、そこに温人が現れる。明日の9時に連絡すると言って電話は切れた。

一方、5年前の事件と友果の事件の共通点を探っていた葛城は2人が同じエンブレムの制服を着ていることに気付き、阿久津(松本幸四郎)が関わっていると気づくのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

取引当日

三輪(賀来賢人)の娘・優月(山崎莉里那)の身代金取引当日、温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)は沙月(蓮佛美沙子)の家に集合する。

一方、葛城(玉木宏)「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」から外されることに焦りを感じていた。阿久津(松本幸四郎)を怪しいと睨んだ葛城は娘の美咲(凛美)に名刺を渡し、情報を得ようとする。

犯人から連絡が入り、温人たちは前回の誘拐同様、犯人の指示する場所に連れまわされることに。しかし、途中で犯人から明日に延期する、と連絡が入り三輪はいら立つのだった。

 

疑心暗鬼になる三輪は…

優月が誘拐されたのが、前日の夕方に一人でおつかいに行ったときだと沙月から聞き、三輪は沙月が狂言誘拐をしているのではないか、と疑っていた。

そんな時、友果(大島美優)が学校で倒れたと未知留(多部未華子)から連絡が入る。温人は心配するが、今は優月ちゃん誘拐事件のほうが先決だと留まることを決める。

沙月の家に戻り、三輪は沙月に狂言誘拐をしているのではないかと問い詰める。温人と東堂の説得で沙月は詳細を語り始めた。おつかいに行かせたのは三輪にプレゼントを渡すためのお小遣いを稼ぐためだと知り、三輪は反省する。

一方、阿久津から警察にクレームがあり、美咲に直接接触したことを葛城と上司の吉乃(富澤たけし)は謝罪に向かう。阿久津に友果ちゃん誘拐事件のおかげで出世できたことを問いただすが、はぐらかされてしまう。5年前に誘拐された東堂心春や友果、そして美咲が同じ学校に通っていることから阿久津が怪しいと吉乃に直談判するが、葛城は事件から外されることになってしまう。

そんな中、温人の態度が怪しいことに気付いた未知留は車のドライブレコーダーを確認し、温人が女性と車に乗っている動画を見てしまう。何も話そうとはしない温人に腹を立てて未知留は実家に帰ってしまった。

翌日、急に取引が始まったと三輪から連絡が入る。優月の喘息が悪化し、犯人が焦ったようだった。指示された場所に向かい、指示通り停めてあった車のトランクに金を入れ、犯人を説得してようやく優月の監禁場所が判明した。

温人は三輪たちとその場所に向かい、東堂は隠れて身代金が乗った車を尾行する。温人が現場に向かっていると未知留から連絡が入る。未知留は温人が誘拐事件に関わっていることに気付き、隠れて犯人を尾行していた。温人の制止も聞かずに車を降りて犯人の顔を見に行こうとするが、東堂に止められてしまう。犯人の姿を見ることはできなかった。

優月は無事保護され、温人たちは胸をなでおろす。優月が心配な三輪はこのまま沙月と共に生活することになった。温人は今度は心春を助け出すと心に決める。

 

犯人からのメッセージ

ある日、温人のもとに犯人から連絡が入る。メッセージ通り、勝手口を見るとそこには段ボールに入った現金があった。さらに犯人から連絡が入り、営利誘拐を共に成功させた取り分として身代金20%の1億円を渡すと言われる。怒る温人に犯人は「次も一緒に成功させましょう」と言い、今度は美咲を誘拐したと告げる。

犯人の目的がわからない温人に犯人は「私たちは完全誘拐を実現するファミリーだ」と言い、電話を切るのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画ネタバレ

第4の誘拐

今度は阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれ、温人(二宮和也)は完全誘拐の片棒を担がされることに。

未知留(多部未華子)に犯人から受け取った金を見られてしまい、温人は実咲の誘拐について説明してしまう。

阿久津夫妻に誘拐のことを説明し、約束の時間までに身代金の準備に奔走する。

その間、オンライン会議に参加した温人は香菜子(高橋メアリージュン)から葛城(玉木宏)が会社にやってきて温人の動向を探っていたことを知る。

約束の時間になり、犯人から10億の要求が来た。2億しか準備できなかったと知り、犯人は1日1億ずつ準備しろと伝え、電話を切ってしまう。指定の場所へ向かい、前回と同じ軽ワゴンに1億を入れた3人。明日からは温人が1人で来るように、とだけ言い電話は切れてしまう。

 

共犯を疑われる温人

自宅に帰ってきた温人のもとに葛城がやってくる。温人の周辺でまた事件が起こっていると気づいているような口ぶりの葛城を無視して温人は家に入る。

一方、絵里は温人と犯人がグルになって誘拐を起こしたのではないかと疑っていた。阿久津はそんな絵里を落ち着かせ、温人を信じようと語る。

葛城も温人を疑い、独自に周辺を調査した結果、東堂(濱田岳)と三輪(賀来賢人)が再び誘拐事件に関わっていたことを突き止めていた。そのネタを武器に警視の日下部(迫田孝也)と交渉し、誘拐事件の情報を横流ししてもらう約束を取り付ける。

そんな中、温人の自宅には東堂と三輪がやってきていた。誘拐された娘・優月(山崎莉里那)が犯人の甘いにおいを覚えていたというのだ。犯人は女性かもしれないと温人たちは考え始める。

三輪は犯人を捕まえるために警察に通報すべきだと訴えるが、温人は犯人から現金を受け取っており、営利誘拐の共犯として逮捕されるかもしれないと考え、警察に相談することをためらう。

翌日、温人は2度目の1億円の受け渡しのため指定された場所へ向かっていた。その間に未知留が阿久津家へやってくる。今朝、警察に連絡しようという未知留の提案を温人は実咲を助けたいからと拒否したと語り、温人を信じてほしいと絵里に訴える。

その時、温人から受け渡しが無事に済んだと連絡が入る。その時、絵里は涙ながらにスーツケースにGPSをつけたと話し始める。温人を疑っていた絵里は嘘を暴くためにGPSを入れていたのだった。それを聞いた温人はGPSの位置情報をたどって犯人を突き止める決意をする。

 

犯人の正体

位置情報を頼りにスーツケースの場所へ向かった温人。そこはトランクルームだった。軽ワゴンが置いてあり、半開きになっているコンテナの中身をのぞいた温人は、そこで金を移し替えている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社員・鈴間亜矢(藤間爽子)を目撃する。驚く温人は背後からやってきた何者かにスタンガンで気絶させられてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画ネタバレ

鈴間を追う温人

犯人がハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だと知ったとき、温人(二宮和也)は何者かに気絶させられてしまう。未知留(多部未華子)と阿久津(松本幸四郎)が助けに来て目が覚めた温人は鈴間のことを調べ始める。

鈴間の履歴書に書かれた住所に向かうが、偽造されたものだった。温人は鈴間に共犯がいるとみて立脇香菜子(高橋メアリージュン)の協力で会社の個人ロッカーを確認する。そこには何も残されていなかった。監視カメラの映像を確認した温人は香菜子が荷物を持っていく姿を確認する。

信じられない温人は、明日犯人から連絡があるまで待ってほしいと阿久津にお願いし、明日の朝まで待つ間に香菜子にGPSを仕掛けることに。

 

鈴間と香菜子の関係は?

自宅に戻った温人は東堂(濱田岳)と三輪(賀来賢人)と共に今日あったことを振り返っていた。温人は犯人から金を受け取っていることを白状し、三輪はこれでは温人が主犯格だと思われてもおかしくないと危惧する。

一方、警察では三輪の娘・優月(山崎莉里那)の誘拐があったことを突き止めていた。営利誘拐の片棒を温人が担がされていると断言した葛城(玉木宏)は温人たちを監視し始める。

翌日、温人は香菜子と鈴間の関係を探っていた。財務の備前(渡辺邦斗)から一昨日、鈴間と香菜子が会議室で話していたと聞く。さらに温人が5億を流用しその後、補填したと聞いた香菜子は備前に誰にも口外しないように、と注意していたという。

約束の時間になり、犯人から連絡が入る。いつも通り1億円を指定の場所に持っていけという犯人を説得し、ようやく実咲(凛美)の声を聞くことができた。

指定の場所へ向かった温人。その頃、未知留が香菜子を見張っていた。しかし、香菜子が犯人だという証拠が見つからず、トランクルームの契約者を調べていた東堂も空振りに終わってしまう。

そこに鈴間が現れる。余計な真似はするな、と温人に忠告し鈴間は去っていく。そのことを阿久津に報告すると、阿久津は香菜子が犯人だと言い切る。携帯会社を調べ、香菜子が昨晩、鈴間とやり取りをしていたことを突き止めた阿久津は会社に行って香菜子を問い詰める。

香菜子に詰め寄る阿久津を止めに入った温人は事情を聞く。

鈴間が誘拐犯だと香菜子は知っていたのだった。温人が5億円を引き出したことを知った香菜子は独自に調査し、鈴間が誘拐事件に関係していることを突き止めていた。会社を辞めるよう指示していたという香菜子は会社を守るために事件をうやむやにし、鈴間の証拠を隠蔽したのだった。

一方、警察では阿久津の妻・絵里(森脇英理子)が警察に娘の捜索願を出そうとして温人に止められていたことが判明していた。葛城はまた誘拐が起きていることを確信する。

 

真犯人

温人は自宅でひょんなことから盗聴器を発見する。少し前、自宅の盗聴器を調べていた東堂がわざと隠していたと気づいた温人。さらに東堂の結婚式の写真に鈴間がいることも判明し、東堂に犯人なのか、と問う。

すると東堂は「俺が誘拐した」と告白するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画あらすじ

「俺が誘拐した」
親友・東堂(濱田岳)の告白に、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)、三輪(賀来賢人)は言葉を失くす。
最愛の娘を誘拐される苦しみを誰よりも知っている東堂が、なぜ?
温人たちは沸き上がる怒りを抑えながら、犯行に至った理由やその一部始終を聞く。
そして、浮かび上がってくる数々の疑問点、東堂の娘・心春ちゃん誘拐に残る多くの謎。
明かされる、更なる真実、物語は、ついに最終章を迎える…。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

マイファミリーキャスト情報

「マイファミリー」キャスト情報まとめました

鳴沢温人(二宮和也)

時代の寵児と持て囃されているゲーム会社の社長。プライベートでは湘南・鎌倉に家を構え、妻と小学生の娘を持つ父親でもある。

二宮和也

1983年6月17日生まれ。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。

1996年にジャニーズ事務所に所属し、1995年9月15日「嵐」としてデビュー。アイドルとしての活動以外にも、俳優としても精力的に活動しており、「硫黄島からの手紙」や「流星の絆」をはじめとして多数の映画やドラマに出演。演技力が高く評価されており、2016年の第39回日本アカデミー賞の授賞式にて、最優秀主演男優賞を受賞するなど、俳優としても数々の賞を受賞している。趣味はテレビゲームであり、休日は家にこもって一日中ゲームをしているほどのゲーム好きである。

ウィキペディア

出演作品

ブラックペアン

南君の恋人

フリーター家を買う

流星の絆

拝啓、父上様

最後の約束

検察側の罪人

山田太郎ものがたり

DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン〜

天国で君に会えたら

鳴沢未知留(多部未華子)

二宮演じるゲーム会社社長の妻で、SNSのフォロワー数が1万人を超えるちょっとセレブな奥様である。

多部未華子

1989年1月25日生まれ。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。夫は写真家の熊田貴樹。小学校5年生の頃、ミュージカル「アニー」を観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。2002年にスカウトされ、ヒラタオフィスに所属。『HAPPY! HAPPY!スペシャル』(BS日テレ)でテレビドラマ初出演を果たす。2007年、7月クールのドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS)で民放連続ドラマ初出演。2011年、1月クールのドラマ『デカワンコ』(日本テレビ)にて民放連続ドラマの初主演を飾る。

実は女優を目指している前は、吉本新喜劇に憧れていた。特技はスプーン曲げである。

ウィキペディア

出演作品

黒の女教師

シュガーレス

BAD BOYS J

ダンダリン 労働基準監督官

ロストデイズ

ごめんね青春!

せいせいするほど、愛してる

先に生まれただけの僕

これは経費で落ちません!

ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜

女の戦争〜バチェラー殺人事件〜

三輪碧 (賀来賢人)

学生時代から優秀で、女性にもよくモテ、大手法律事務所で弁護士として勤務。いい加減だが世渡り上手。格好つけているが、その一方で根は優しい男だ。

賀来賢人

1989年7月3日生まれ。東京都出身。アミューズ所属。妻は女優の榮倉奈々。

高校生時代はバスケットボール部に所属。元々現在の事務所のスタッフから家族を通して芸能界にスカウトされており、部活動引退後、興味を抱いた賀来が自ら事務所に連絡を取り、芸能活動を開始。2007年に映画で俳優デビュー。2009年、映画『銀色の雨』で初主演。

その後も様々な映画やドラマに出演するが、自身が常連出演者を務める福田雄一作品の一つである映画『斉木楠雄のΨ難』への出演によってコメディ俳優としてのブレイクを遂げたと言える。2020年には映画やテレビでの活躍が認められ、将来有望な若手俳優に送られるエランドール賞新人賞が贈られた。

意外ではあるが、小学校から高校を卒業するまでの12年間を男子校で過ごした経歴がある。また閉所恐怖症という一面も持っている。

ウィキペディア

東堂樹生(濱田岳)

明るく友達思いの元刑事。卒業後は警察官になり、実直な働きぶりが評価されて順調に出世。しかし、現在は警察を辞め警備会社で働いている。

濱田岳

1988年6月28日生まれ。東京都出身。獨協高等学校中退。スターダストプロモーション所属。愛称はがっくん。

9歳のころに芸能関係者にスカウトされ現在の事務所に所属。1998年ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビュー。その後、中学、高校の途中までラグビー部に所属しラグビーに夢中になるなど役者活動を一時休止していたが、2004年『3年B組金八先生』の出演をきっかけに本格的に俳優の道を志す。2008年『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年公開)で第22回 高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞した。

2015年、CM総合研究所が発表した「2014年CM好感度ランキング」の男性部門で第2位を獲得。私生活では、2011年7月下旬にファッションモデルの小泉深雪と結婚。2012年1月下旬に第1子となる女児が誕生

趣味は野球・サーフィンであり、特技は学生時代に取り組んでいたラグビーである。

ウィキペディア

マイファミリー期待する見どころ

ドラマ「マイファミリー」見どころをまとめました。

娘を誘拐された鳴沢夫婦が警察を頼れない理由とは!?

マイファミリーは、二宮和也さんと多部未華子さんの演じる鳴沢夫婦が、誘拐された娘を取り返すために警察を頼らず自分たちだけで誘拐犯と戦うという物語です。賀来賢人さん演じる弁護士・三輪と濱田岳さん演じる元刑事・東堂は夫婦の大学時代からの親友ですが、夫婦の戦いに彼らが力を貸してくれるかどうかが気になります。他にも、鳴沢夫婦が警察を頼らない理由や東堂が刑事を辞めた理由、娘を誘拐した犯人や犯行動機がどう描かれるのか、楽しみです。

一見ありふれた誘拐事件ですが…事件の背景の注目です!

何もかも手に入れて幸せなはずの家庭から、娘が誘拐されるという一見よくありがちなストーリーですが、娘を取り返すための方法が『警察の排除』という前代未聞な条件になっています。しかも、娘が誘拐された夫婦も、一見仲が良さそうであり、そうでないところもあるようで、そんな夫婦が、警察を頼らないどころか排除をしながら娘を救おうとする姿が、大きな見どころではないかと感じます。そもそも何故、娘は誘拐されたのか、そして、警察を排除しなければならない理由は何なのか、その辺りの描写が楽しみなところです。

山田太郎ものがたり以来の共演!二宮和也と多部未華子の演技から目が離せない

15年前の「山田太郎ものがたり」を楽しく見ていた者としては、ニノと多部ちゃんが夫婦役を演じるのは感慨深い!でもラブコメではなく、二人間の娘の誘拐事件が描かれるとのことで、謎解きサスペンスなのかな。ゲーム会社の社長とセレブ夫人の周囲の、どんな人間模様が浮き彫りになっていくのか楽しみにしたい。親友の弁護士役の賀来賢人さん、なぜか元刑事という怪しい役柄の濱田岳さんは、ドラマに深みを出してくれそうで期待してます。

愛娘の誘拐事件で本当の家族の絆が試される!

このドラマの主演の二宮和也!!その妻を演じるのは多部未華子で、二宮とのなんと共演は15年ぶりとなる。そんな夫婦に娘が誘拐されるという悲劇が起きる。そして娘を救う唯一の方法は警察排除⁉ 果たして二人は娘を助け出すことはできるのだろうか… さらに夫婦の友人役で弁護士を演じるのは賀来賢人、元刑事は浜田岳と演技派の豪華俳優陣の出演が発表されドラマを盛り上げることになるだろう。愛娘の誘拐事件で家族の絆が試されるノンストップエンターテイメント!!

4年ぶりの連ドラ出演!結婚後の二宮和也の演技の変化に注目!

二宮和也・多部未華子の15年ぶりの共演!高校生役で共演した二人が夫婦役となるのは胸熱です。またTBS日曜劇場というのも、社会派の内容なのかな?と期待ができます。二人とも結婚し、ニノは娘もできた中で、娘が誘拐されたストーリーというのはどういう風に演じていくんだろうと今からワクワクしています。ニノがゲーム会社の社長というのもゲーム好きな彼にぴったりな役!4年ぶりの連ドラ出演とのことで、毎週ニノの演技が観れるのが一番楽しみです。

敵か味方か分からない!賀来賢人と濱田岳が掛け合いが物語のキーポイント!

主演の二宮和也さんも多部未華子さんも結婚し家族ができての再共演で15年前とは違った大人の雰囲気と落ち着きが見られると思います。娘が誘拐されるというショッキングな展開ですが二人で娘を取り戻すべく協力して乗り越えて行くのだと確信します。二人の息の合った掛け合いや表情に期待しています。学生時代からの友人として賀来賢人さんと濱田岳さんが出演します。弁護士と元刑事ですが敵か味方かまだわからないようでその関わり合いにもドキドキします。二人とも存在感がとてもありインパクトのある役どころだと思います。

マイファミリー動画まとめ

二宮和也さん主演のドラマ「マイファミリー」はまだどの動画配信サービスでも見逃し配信していません。

情報が入り次第追記していきます。

実に15年ぶりとなる二宮和也と多部未華子の共演が話題のドラマですので、その演技とストーリーから目が離ないでしょう!

\2週間無料/

無料でお試paravi

マイファミリー犯人予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA