ナンバMG5見逃し配信無料視聴と再放送情報!

間宮祥太朗さんがフジテレビドラマ初主演と話題のドラマ「ナンバMG5」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\2週間無料/

無料でお試FOD

ナンバMG5公式情報

目次

ドラマ「ナンバMG5」の公式情報をまとめました。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 間宮祥太朗/神尾楓珠/森川葵/森本慎太郎(SixTONES)
関連 Twitter/インスタグラム

ナンバMG5見逃し配信動画サービス

ドラマ「ナンバMG5」を1話から見逃し配信している動画サービスを調べましたが現在どの動画配信サービスでも配信されていません。

動画サービス 見逃し配信状況
〇見放題
△期間限定配信

FODプレミアム

ドラマ「ナンバMG5」はFODプレミアムで1話から見逃し配信しています!

初回2週間無料!無料期間なら何度も無料で見放題できます!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品もすべて見放題!!!

\2週間無料/

無料でお試FOD

Tver

ドラマ「ナンバMG5」はTverでは見逃し配信しています。

以下作品が見逃し配信しています。

ナンバMG5特別編

ドラマ「ナンバMG5」の特別編が放送されます!

フジテレビ(関東)

フジテレビではドラマ「ナンバMG5」の特別編の放送があります。

6月29日水 22時00分から22時54分まで 全開バリバリでアリガト編

ナンバMG5再放送情報

ドラマ「ナンバMG5」の再放送最新情報まとめました!

フジテレビ(関東)

フジテレビではドラマ「ナンバMG5」の再放送は終了しました。

6月22日水 0時55分から1時55分まで 9話再放送

参考サイト 公式サイト9話あらすじ

6月15日水 1時05分から2時05分まで 8話再放送

参考サイト 公式サイト8話あらすじ

6月8日水 0時55分から1時55分まで 7話再放送

参考サイト 公式サイト7話あらすじ

6月1日水 0時55分から1時55分まで 6話再放送

参考サイト 公式サイト6話あらすじ

5月28日土 13時30分から14時30分まで ダイジェスト放送

参考サイト 公式サイト

5月18日水 1時55分から2時25分まで 4話再放送

参考サイト 公式サイト4話あらすじ

5月11日水 0時55分から1時55分まで 3話再放送

参考サイト 公式サイト3話あらすじ

5月8日日 16時00分から17時25分まで 1話から3話ダイジェスト放送

参考サイト 公式サイト3話あらすじ

5月4日水 0時45分から1時45分まで 2話再放送

参考サイト 公式サイト2話あらすじ

4月27日水 深夜0時35分から1時50分まで 1話再放送

参考サイト 公式サイト1話あらすじ

4月30日土 14時35分から15時30分まで 2話再放送

参考サイト 公式サイト2話あらすじ

北海道文化放送(北海道)

北海道文化放送ではドラマ「ナンバMG5」の再放送終了しました。

4月16日土 午後4時13分から5時25分まで 1話再放送

参考サイト 公式サイト1話あらすじ

テレビ新広島(広島)

テレビ新広島ではドラマ「ナンバMG5」の再放送終了しました。

5月4日水 0時45分から1時45分まで 2話再放送

参考サイト 公式サイト2話あらすじ

4月19日火 深夜0時55分から1時55分まで 1話再放送

参考サイト 公式サイト1話あらすじ

テレビ西日本(福岡)

テレビ西日本はドラマ「ナンバMG5」の再放送終了しました。

4月19日火 深夜1時55分から3時10分まで 1話再放送

参考サイト 公式サイト1話あらすじ

テレビ熊本(熊本)

テレビ熊本はドラマ「ナンバMG5」の再放送終了しました。

4月19日火 深夜0時25分から1時20分まで 1話再放送

参考サイト 公式サイト1話あらすじ

Yahoo!番組表
フジテレビ番組表
Gガイド番組表

ナンバMG5動画主題歌

ドラマ「ナンバMG5」の主題歌は、「眩光/WANIMA」です。

ナンバMG5動画あらすじ

ドラマ「ナンバMG5」のあらすじは以下になります。

1話動画ネタバレ

屈指のヤンキー・剛の夢

10代のころ千葉最強のヤンキーと恐れられた父・勝(宇梶剛士)、レディースの総長だった母・ナオミ(鈴木紗理奈)、高校時代に関東を完全制覇したカリスマヤンキーの兄・猛(満島真之介)、改造自転車を乗り回す能天気な中学2年の妹・吟子(原菜乃華)という変わった難破一家の次男・難破剛(間宮祥太朗)は周りの期待通り中学でヤンキーのアタマを張るまでに成長する。

高校に進学した剛は登校初日、特注の特攻服を着て家族に見送られて家を出る。しかし途中の公園のトイレで学生服に着替えた剛はヤンキー高校と恐れられる市松高校ではなく、家族に内緒で普通の学校・白百合高校の門をくぐる。

実は剛は普通の青春がしたいとずっと夢見ていたのだった。

 

秘密の二重生活

藤田深雪(森川葵)や守田巻(富田望生)らと仲良くなった剛はなんとか普通の高校生を演じる。猛に憧れヤンキーを目指して高校デビューした島崎登(春本ヒロ)と仲良くなり、一緒に牛丼を食べに行くことになったが、向かいにある市松高校に進学した島崎をパシリにしていたヤンキーたちに絡まれてしまう。連れていかれた島崎は痛めつけられパシリにされそうになるが、そこに特攻服を着て変装した剛が現れ島崎を助け出す。

すぐに学生服に着替えて島崎と合流するが、先ほどの特攻服の男をアニキと呼び慕っている様子に剛はあきれる。

さらに特攻服に着替えて帰宅すれば家族から今日の市松での様子を聞かれ、剛は焦ってしまう。

一方、謎の特攻服の男にやられた市松の生徒は復讐のために燃えていた。入学した伍代直樹(神尾楓珠)はその男を捕まえてくるよう上級生から指示を受ける。

ある日、深雪が美術部に入学することを知った剛は深雪を追って美術部へ入部する。浮かれる剛だったが、そんな時に島崎が市松の生徒に連れ去られたと連絡が入る。さらに深雪が島崎を助けるために向かったと聞いた剛は再び特攻服を着てその場所に向かい市松の生徒を倒していく。

しかし、暴力で問題を解決することに反対の深雪から説教を受けて剛はうっかり「ブス」と罵ってしまう。

怒って帰って行った2人だったが、そこに伍代が現れる。特攻服が剛だと気づいている伍代は剛の顔にこぶしを入れ、タイマンでやりたいと告げる。

さらに後日、学生服の状態で伍代に出会ってしまった剛は白百合高校に通っていることがばれてしまう。

追い詰められた剛は学生服のまま市松に乗り込み生徒たちに囲まれるが、伍代に助けられてしまう。伍代は剛の正体をばらすつもりはなく、あくまで剛とタイマンで勝負したいだけだと話す。

伍代の望み通りタイマンで勝負するため特攻服に着替えに向かう剛。その隙に伍代を気に食わない市松の上級生が伍代を倒すために大人数で押しかける。最初は見学していた剛だったが、大人数で武器を使って伍代を倒そうとする市松の生徒を見て気に食わない剛は喧嘩に参加し市松を倒していく。

 

再び普通の生活に戻った剛

白百合での生活に戻った剛は深雪や島崎と普通の学生生活を送り、もう一度普通の青春を満喫するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

2話動画ネタバレ

普通の高校生活を送る猛だったが…

難破剛(間宮祥太朗)が所属する白百合高校美術部は次の日曜日に公園で写生大会をすることに。私服でいいと言われるが、ヤンキー服しか持っていない剛は何を着ていくか悩んでいた。下校中、市松高校の伍代直樹(神尾楓珠)と会った剛は伍代の服を見て一緒に服を選んでほしいと頼む。

写生大会当日、伍代に選んでもらった服で参加した剛が深雪と一緒にデッサンしていると、ガラの悪いカップルに絡まれてしまう。美雪のデッサンをバカにする女性にいら立った剛は反論しようとするが、そこにいたのは剛の兄・猛(満島真之介)と彼女だった。

驚いて顔を隠す剛だったが、美雪が猛に言い返し猛は非礼を詫びて帰って行った。

夕飯中、猛がそのことを家族に話し、彼氏のほうが弱いのかと家族から笑われてしまう。

 

賞金首

市松高校2年の番格・最上克己(米本学仁)は特攻服の男を探し出すためにイラスト入りのビラを配り始めていた。10万円の謝礼がでるというビラを見て金欠の深雪は興味を惹かれる。

服を選んでもらったお礼に伍代を家に招いた剛は両親が離婚し、一緒に暮らす母親は人気の料理研究家で家ではいつも1人だと知る。それを聞いた難破家は不憫に思い伍代を泊まらせることに。その夜、白百合に通っていることについて家族に罪悪感を感じながらもばれるまでは秘密にしておきたい、と剛は打ち明けるのだった。

次の日、深雪と島崎(春本ヒロ)がボーリングに行くと知った猛は気になって2人をつける。深雪は島崎をおとりにして特攻服の男をおびき出そうとしていた。島崎がヤンキーに絡まれるように仕向け、それを見ていた猛は我慢できずに特攻服に着替えて助けに現れてしまう。

ヤンキーを返り討ちにして帰って行く特攻服の男を深雪は尾行する。男は公園のトイレに入り、入れ替わりに猛が出てきたのを見て深雪は特攻服の男=猛と確信する。

ビラに書いてあった電話番号に電話し、深雪は特攻服の男の正体が分かったと10万円と引き換えに情報を交換するため待ち合わせの約束をする。

翌日、猛と一緒に帰った深雪は猛に直接「特攻服の男なのか」と聞く。はぐらかす猛の正体を暴こうと深雪はわざと近くにいた市松のヤンキーに絡む。ヤンキーたちは最上を呼んでしまい、猛は最上とタイマンすることに。正体が気づかれてはいけないと猛は無抵抗で暴力を受け続ける。ボロボロになり、これ以上我慢できなくなった猛が反撃しようとしたとき、特攻服の男の格好をした伍代が現れた。驚く猛だったが、伍代が最上にボコボコにされているのを見て止めようとしたとき、警察がやってきて最上は連行されていった。

ボロボロの伍代を介抱していた伍代は、今の生活を続けるなら最上に近づくなと忠告を受ける。しかし、伍代が自分のせいで大けがを負ったことが許せない猛は復讐に燃える。

 

伍代の仇

猛が特攻服の男ではなかったと反省する深雪。正体を教えると言った約束の場所で最上にやっぱり正体はわからない、と正直に伝える。

しかし、怒った最上から暴力を受けそうになった時に猛が特攻服姿で現れ、最上を倒した。謝罪する深雪に再び「ブス」と言ってしまい、深雪を泣かせてしまう。

その後、伍代の家に遊びにきた猛。母・里美(橘ゆかり)に料理をふるまってもらいながら伍代に礼を言うのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

夏休みが終わり…

夏休み最後の日、難破剛(間宮祥太朗)は藤田深雪(森川葵)に呼び出される。伍代直樹(神尾楓珠)と島崎登(春本ヒロ)と釣りに来ていたのを別れ、学校にやってきた剛は深雪に宿題を見せてほしいと頼まれる。ノートを見せながら剛は7月に出会った市松のゴリラみたいな生徒と会っていないか探りを入れる。実は市松高校と千鳥商業のヤンキーたちのケンカに出くわしていた2人。深雪はケンカに巻き込まれて子供が怪我をしているのを見てヤンキーを怒鳴りつけたのだった。それを見た千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)は深雪に一目ぼれし、交際を申し込んでいた。会っていないと聞いて剛は安心する。

一方、伍代のもとに真宮翔(神田穣)が現れる。中学時代に伍代とつるんでいた真宮は出所し、また一緒に仲良くやろうと誘うが伍代はそれを断る。

帰り道、特攻服の男と勘違いしていたことを謝られ深雪から画材セットをもらった剛は良い夏だった、と夏休みをかみしめるのだった。

 

恋のライバル登場

ある日、伍代に会った剛と島崎は機嫌が悪そうな伍代から「しばらく俺に近づくな」と言われてしまう。

一方、剛は絵をコンクールに出してみないかと提案され引き受けることに。絵を持ち帰って深雪と帰ろうとしたとき、校門で大丸が深雪を待ち伏せしていた。大丸を追い払おうとする剛を見て大丸から深雪との関係を聞かれ、深雪から「弟のような存在」と言われショックを受ける。

公園で絵を描いていると市松のヤンキーに追われて逃げてきた大丸と出会う。ヤンキー同士のいざこざが好きではない様子の大丸と深雪の話で盛り上がり、2人は深雪のファンクラブを結成する。

そんな中、真宮のヤンキー狩りが始まっていた。被害を知った市松や千鳥商業は打倒真宮に燃える。

ある日、伍代を特攻服の男だと勘違いして伍代の舎弟を勝手にしていた島崎は真宮に拉致されてしまう。それを知った伍代は剛に助けを求めようとするが、普通の学園生活を満喫し忙しそうにしている剛を見て伍代は1人で助けに行く決心をする。

絵を仕上げている途中、島崎が拉致されたことを知った剛はこれまで伍代の様子がおかしかったことを思い出し、2人を助けに向かう。

真宮と対峙した伍代はヤクザに紹介してもらうために犯罪に加担しないかと勧誘される。人殺しの父を持ち、周りからも色眼鏡で見られてきた真宮は裕福な家庭で生まれながら不良ごっこをしていた伍代が気に食わなかったと話す。やってきたヤクザにやられそうになっていた時、特攻服に着替えた剛が現れ瞬く間にヤクザを倒して帰って行った。その一部始終を大丸がすべて見ていたのだった。

 

正体がばれた剛

伍代と真宮は和解し、特攻服の男の正体について笑いながら話していた。

剛は書きかけの絵をほったらかしにしていなくなったことを美術部部長に責められ、もう部には来ないでくれと言われてしまう。落ち込んでいた剛はやってきた大丸に殴られ特攻服に着替える場面を見ていたと告げられる。このまま深雪に嘘をつき続けることはできないと言われてしまい、周囲の人間すべてをだましていることを後悔するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

落ち込む剛

難破剛(間宮祥太朗)は千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)から正体を明かすべきだ、と言われたことが頭から離れない。さらに美術部から追い出されたこともあり、落ち込む剛に藤田深雪(森川葵)は一緒に部長の東ミチル(加藤諒)に謝りに行こうと提案する。剛はコンクールに出展する予定だった絵を完成させてからすべてを清算させる、と決意する。

一方、大丸は同じ高校に通う斎藤ヒロ(一條恭輔)が市松高校の伍代直樹(神尾楓珠)にやられたと聞いて打倒伍代に燃える。しかし、それは伍代と大丸をつぶすための市松の策略だった。

 

恩人との再会

伍代を呼び出した大丸はこれまでの復讐をすると話すが、それを聞いて伍代ははめられたと気づく。勘違いしたままの大丸と乱闘中、伍代と大丸をはめた市松のヤンキーたちがやってきて2人を倒そうとするが、そこに特攻服の剛が現れヤンキーたちを倒してすぐに帰って行く。

剛が未だに特攻服のままでいることに怒る大丸だったが、伍代から家族にも黙って人助けをしていることや絵に真剣に向き合っていることを聞き、大丸は驚く。

一方、絵を仕上げた剛は東に謝罪し、再び美術部に迎え入れられる。さらに部員たちに特攻服の正体が自分だと正直に打ち明けたが、やってきた大丸のせいで冗談として処理されてしまう。

何も知らずに剛を責めたことを大丸は謝罪し、恋のライバルだと正式に認定される。ヒロを襲った市松のヤンキーに伍代がお仕置きを済ませ、3人は仲良く笑いあうのだった。

秋になり、参考書を買いに来た剛は本屋で万引きしようとする関口正宏(岩男海史)を見かけ、止める。関口はいじめられて万引きさせられていたのだった。いじめ現場を目撃した剛は関口から事情を聞くが、怒って帰ってしまう。

実は、関口は剛が中学時代に勉強を教えてもらった恩人だった。

翌日も万引きをさせられている関口を見守っていた剛は、何も盗らずに本屋を去り、そのまま飛び降りようとしているのを目撃し、急いで止める。正体を明かした剛はいじめっ子を自分が懲らしめてやろうかと提案するが、大丈夫だと言って断らてしまう。

それでも関口が気になる剛が関口を探して町中を探し回ると、関口はボコボコにやられて道に倒れていた。剛が味方になってくれたからいじめっ子に言い返せたと笑っている関口を見て剛は特攻服でいじめっ子たちの元へ向かう。

いじめっ子を呼び出すが、そこにいじめっ子たちに雇われたヤンキーに鉄パイプで頭を殴られてしまう。それでも這い上がった剛はヤンキーを返り討ちにし、いじめっ子に鉄拳をお見舞いするのだった。

 

本当の友情

入院中の関口を見舞いに来た剛は、特攻服の男に口利きしてほしいとわいろを持ってきたいじめっ子と出くわす。しかし、それを投げ返していじめっ子に言い返した関口を見て剛は関口を誇りに思うのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

市松高校のアタマ・陣内

難破剛(間宮祥太朗)が帰宅すると市松の生徒だという男が家にやってきていた。見覚えのない男に剛は警戒する。男の正体は市松高校のアタマ・陣内一久(栁俊太郎)だった。さらに剛が特攻服の男だと気づいている陣内は「調子に乗るなよ、特服」と言い放ち帰って行く。

 

吟子の恋

伍代直樹(神尾楓珠)から陣内の正体を聞いた剛は数々のヤバい伝説を聞き、警戒する。

一方、剛の妹・吟子(原菜乃華)は進路に悩んでいた。そんな時に高浜一中3年の佐藤淳一(小田将聖)と知り合った吟子は落とし物を拾ったことがきっかけで勉強を教えてもらうことに。しかし、佐藤がヤンキー嫌いなことを知り、吟子は嘘をついてしまう。

美術部にやってきた剛は陣内がいることに驚く。剛が藤田深雪(森川葵)を好きだと気づいた陣内は正体をばらしてほしくなければ傷が治り次第、タイマンをしろと持ち掛ける。

クリスマスが近づく中、佐藤から勉強を教えてもらっていた吟子は最近帰りが遅いことを両親から問いただされる。男から勉強を教えてもらっているとばれてしまい、クリスマスイブに佐藤を家に招待することに。

ヤンキー一家であることを隠すことを条件に佐藤を招いた吟子だったが、家族が正体を隠してぎこちなくなっている状態に限界を感じ、佐藤に正体をばらそうとしてしまう。

しかし、佐藤は難破家の正体を知っていた。友人から難破家について聞いていたという佐藤はヤンキーだと知っても吟子を嫌いにならないと言い、家族思いの難破家を褒める。勉強も今後、家で行うことになり、そのまま食事を共にして佐藤は帰宅していった。

一方、両親へのクリスマスプレゼントを買って帰る途中、剛は陣内に絡まれてしまう。プレゼントを壊し、不破はなぜいつまでも剛に絡んでくるのかを打ち明ける。陣内はかつて関東を制覇した剛の兄・猛(満島真之介)と戦うため剛を倒し、猛をおびき寄せるつもりだった。

陣内の言動に怒った剛は「5分でけりをつける」と宣言し、喧嘩を始める。お互いボロボロになり、なんとか勝利した剛は陣内との喧嘩が爽快に感じた自分に驚く。

 

帰宅した剛は…

帰宅した剛は父・勝(宇梶剛士)と母・ナオミ(鈴木紗理奈)に2人が現役のヤンキーだった頃の写真パネルをプレゼントする。

さらに陣内に喧嘩で勝ったという話を聞き、難破家は大盛り上がりするのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画ネタバレ

2年生になった剛

白百合高校に通い始めて1年が過ぎ、無事2年生に進級した難破剛(間宮祥太朗)。いつの間にか千葉を制覇していたことに戸惑いながらも美術部では副部長に就任する。新一年生も入部し、美術部は活気づいていた。

片思い中の藤田深雪(森川葵)とまた同じクラスになったものの深雪の人気がどんどん上がっていることが心配な剛はいつものラーメン屋で伍代直樹(神尾楓珠)と大丸大助(森本慎太郎)に相談する。彼女がいる様子の伍代からアドバイスをもらおうとするが、何もしなければ誰かにとられる、と言われてしまい告白する決意をした剛は深雪の下駄箱に手紙を入れ呼び出すことに。

 

横浜を訪れた剛は…

剛たち美術部員は、写生大会で横浜を訪れていた。深雪と一緒に写生をしていると構図に邪魔が入ると文句を言いだし、特攻服に身を包んでたむろしているレディース『横浜魔苦須(マックス)』(ももいろクローバーZ)に話をつけに向かってしまう。さらにそこに『魔苦須』の二代目総長を狙うヤンキー『ケルベロス』も現れ、見ていれられなくなった剛は特服に着替えてケルベロスのメンバーを倒していく。剛の強さにほれ込んだ『魔苦須』は鍛えてもらおうと剛を追いかける。そこに二代目総長の弥生が現れる。それは美術部新一年生の牧野弥生(鈴木ゆうか)だった。

戸惑いながらも着替えて深雪のもとに帰るが、特服に助けられた深雪は昨日の下駄箱の手紙が特服からのものだと勘違いしているようだった。

自分ではなく特服のことが好きだと知り落ち込む中、美術部にあれ以来弥生が来ていないことを心配する深雪に言われ、剛は特服に着替えて『魔苦須』に会いに行く。

先生と言われメンバーから慕われる中、メンバーの一人が『ケルベロス』にやられて帰ってくる。初代総長にあこがれて『魔苦須』に入り、『ケルベロス』の“キング”加納光一(庄野崎謙)と付き合っていた弥生は加納の凶暴性に気付き別れようとするが見せしめに『魔苦須』のメンバーを半殺しにされてしまっていた。近々、少年院から出てくる加納を弥生は一人で何とかしようとする。

翌日、『魔苦須』に会いに行った剛。初代総長のマリ(百田夏菜子)も挨拶に現れる。剛はメンバーに解散すべきだと説得する。一度は否定し、剛から逃げたものの解散しようかと考えていたメンバーが決意しようとしたところ、加納と共に『ケルベロス』がやってくる。メンバーを人質に取り、弥生をおびき出そうとする。

知らせを受けた弥生は急いで横浜に向かう。それを見ていた剛も伍代の協力で同じく横浜へと向かっていた。

弥生が助けに向かうが『ケルベロス』にボコボコにされていた時、『魔苦須』の特服を着た剛が助けに現れ、加納を返り討ちにする。

 

嘘をつき続ける

『魔苦須』は解散することになり、弥生も美術部に復帰した。

一方、横浜で『魔苦須』にケンカなんて無意味だと説いている剛を目撃してしまった猛(満島真之介)。剛は猛から本当の気持ちを聞かれるが、嘘をつくしかできず心の中で謝罪するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画ネタバレ

生徒会長選挙

クラスのみんなに後押しされて白百合高校の次期生徒会長に立候補することになった難破剛(間宮祥太朗)。伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)はそれを聞いて目立ちすぎではないかと心配する。

埼玉も制覇し、関東中に知れ渡るようになった特服の噂を聞きつけて各地のヤンキーが挑んでくる中、選挙の演説を遂げて無事に生徒会長に選ばれる。

しかし、帰宅した剛は中3の妹・吟子(原菜乃華)が白百合高校を受験すると知り、呆然とするのだった。

 

3年生になった剛

剛は3年生になり、生徒会長として活動していた。吟子も白百合に入学してしまい、入学式の挨拶では気づかれないようキャラを変えて挨拶する。

事情を知っている伍代は市松高校に通っていると思い込んでいる吟子をフォローしつつ、特服とタイマンがしたいというヤンキーたちの対処に追われながら、このままでは正体がばれるのは時間の問題だと感じていた。

一方、吟子は生徒会長と剛は同姓同名の別人だと思いながらも違和感を覚えていた。

ある日、生活指導に呼び出された吟子。そこに兄からも指導をしてほしいと剛も呼び出され、ようやく生徒会長が剛だと気づいた吟子はショックのあまり部屋を飛び出してしまう。

そんな中、新しくやってきた校長の方針で赤点を取った生徒がいる部活は活動停止だと言い渡される。藤田深雪(森川葵)を始め、美術部には赤点の生徒が多く、他の部活からも助けを求められた剛は赤点の生徒を集めて勉強会を開く。

そんな剛を見ていた吟子は伍代に相談する。ヤンキーでも生徒会長でもどちらも剛だと言われ、その言葉が理解できずにいた。

その後、複数の部活が活動停止になり、これを機に受験勉強に励むべきだという校長に剛は反論する。他の生徒たちも剛に続き、校長を説得することができた。生徒たちから信頼されている剛を見て吟子は少しずつ剛に興味を持ち、初めてやってきた美術部で剛の絵を見て本気なのだと確信する。

剛が特服だと気づいた牧野弥生(鈴木ゆうか)に話を聞いてもらおうとボーリングにやってきた吟子はヤンキーに絡まれ、連れ去られてしまう。そこに駆け付けた剛がヤンキーたちを倒し、自分を守ってくれる剛が昔から変わっていないことに気付く。

 

吟子の変化

翌朝、吟子が黒髪の優等生姿で登校してきたのを見て剛は驚くのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画ネタバレ

修学旅行

難破剛(間宮祥太朗)たち白百合高校の3年生は、修学旅行で広島へ行くことに。前の夜、伍代直樹(神尾楓珠)、大丸大助(森本慎太郎)と遊んでいた剛は、大丸の中学時代の同級生・水野友美(森迫永依)と出会う。昔と違って派手になった友美はキャバクラ店で働いている様子だった。母親の再婚相手のDVから逃げ、広島で兄の幸男(田本清嵐)が悪い友だちから作った700万もの借金を返済するために働いているという。その悪い友だちとは、西日本最強と言われている高校生・安藤綱平(葵揚)だった。

 

広島にやってきた3人

友美を助けるために広島に向かった大丸と伍代。安藤と話をつけに向かうことに。

安藤を信頼しきっている幸男に大丸は安藤に勝負を挑み、勝てばこれ以上兄妹に手出しをしないよう約束させる。

中学時代、ずっと片想いしていた友美のために闘うが安藤にボコボコにされてしまう大丸。

ヤクザの父親との約束があるという安藤にケンカは中断となり、決着は翌日に持ち越される。

同じころ、剛も広島にやってきていた。藤田深雪(森川葵)が男子部屋にやってくると聞き、深雪と距離が近づくかもと緊張してしまう。やってきた深雪とひょんなことから2人きりになってしまい、いい雰囲気になる。

翌日、深雪との関係を茶化されながらクラスメート・島崎登(春本ヒロ)とお土産を買っていた剛だったが、体調を崩した島崎に付き添って病院に向かうことに。

そこで伍代と大丸と偶然出会ってしまう。驚きながらも、大丸が友美のために安藤と戦い返り討ちにあったことや、剛に何も言わずに自分1人で決着をつけようとしていることを知る。

夜に宿を抜け出して助っ人に行こうとしていた剛は深雪が告白されている場面を偶然目撃する。剛は気まずくなり、話かけてきた深雪を遮って急いで立ち去ってしまう。

安藤に再戦を挑んだ大丸と伍代だったが、再びやられていることろを特服を着た剛が駆け付ける。安藤に勝つが、それを認めない安藤に「勝ちを買う」と言われ、安藤がタイマンで勝ったことにする代わりに700万の借金をチャラにすることで話がまとまる。

急いで部屋に戻った剛は教師に目を付けられながらも修学旅行を終えるのだった。

 

嘘がばれつつある剛

停学処分を受けることになった剛。大丸と伍代から安藤が負けたことがSNSで拡散されていると聞かされるが、友美には影響はない様子だった。大丸は今回の件で剛に感謝する。

一方、猛(満島真之介)は剛が嘘をついていると気づき始めていた。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話動画ネタバレ

突然、現れた猛

白百合高校に、突然長兄の猛(満島真之介)が現れる。吟子の忘れものを届けに来た猛は市松高校のアタマを張っている剛(間宮祥太朗)を見に、市松に向かっていく。猛に気づいた伍代直樹(神尾楓珠)が誤魔化し、猛は帰って行く。

 

秘密がばれてしまい…

進路のことで悩んでいた剛は伍代や大丸大助(森本慎太郎)に相談する。好きにやればいい、と言われ悩む中、元部長の東ミチル(加藤諒)からも「自分のやりたいことを妥協しちゃダメだ」と言われ、長年の夢だった美大受験を決意する。しかし、家族には切り出せないまま夏休みが間近に迫ってくる。

そんな中、猛が剛の進路指導の紙を見つけてしまう。市松のアタマではなく白百合の生徒で、しかも美大を目指していると知り、2年半も嘘をつかれていたことに怒って剛を殴る猛。伍代や大丸も助けに入るが猛は止まらず、家族の前で告白させられることに。

剛の嘘を知った父・勝(宇梶剛士)や母・ナオミ(鈴木紗理奈)も怒り、特服を脱いで家を出ていけと言われてしまう。

伍代の家に居候することになった剛は高校最後の夏休みに落ち込んだままだった。大丸達に助けられ、なんとか笑顔を取り戻す。学費を稼ぐためにバイト漬けの生活を始めた剛だったが、猛に恨みを持つヤンキーに絡まれてしまう。

夏休みが終わり学校が始まるが、白百合高校に剛に返り討ちに遭ったヤンキーたちが乗り込んでくる。藤田深雪(森川葵)たちが止める中、特服に着替えた剛はマスクを取って素顔でヤンキーと応戦。伍代と大丸も駆け付け、白百合を守るために戦う。

しかし、警察がやってきて剛たちは逮捕されてしまうのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

10話動画ネタバレ

警察に連行された剛

白百合高校で不良たち相手に暴れた難破剛(間宮祥太朗)は警察に連行されてしまう。父・勝(宇梶剛士)と母・ナオミ(鈴木紗理奈)が剛を引き取りに向かい、家に帰った剛は土下座で謝るが、勝はそれを制して好きなことをやれと告げる。

吟子(原菜乃華)もそれを見て号泣するが、兄の猛(満島真之介)だけは剛を認められなかった。

 

剛の退学が決定し…

学校では剛は無期限の停学になっていたが、校長の岩城隆一郎(松角洋平)は全校集会で退学を言い渡す。藤田深雪(森川葵)たちはその決定に猛反発し、学校の外では伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)が剛の心配をしていた。

ある日、深雪たちクラスメイトは体育館に立てこもり、剛の退学反対を訴える。美術部員たちも参加し、次第に学校中の生徒が退学撤回を訴えることに。

一方、伍代は難破家に向かい、引きこもっている剛を説得しようとしていた。剛を認めることができない猛を見て、怒りのあまり殴ってしまう。

そんな中、これ以上騒動を大きくしたくない教師側が折れ、剛の退学がいったん白紙になる。知らせを聞いた剛は部屋から出て、美雪と久々に再会する。合わせる顔がないと学校に戻ろうとしない剛を見て、深雪は一緒に卒業しようと強引に約束を取り付ける。

そこに、再び白百合に侵入してきた不良たちがやってくる。これ以上事件を起こしたくない剛は抵抗せず暴力を受けていたが、そこに猛が駆け付け返り討ちにする。伍代たちの説得で剛を受け入れることができた猛。そんな猛に全国制覇ではなく、白百合で卒業したいと剛は本心を打ち明ける。

やっと分かり合えた2人は自宅に戻り、家族で食卓を囲むのだった。

 

本心を打ち明けた剛

黒髪に学生服という普通の姿で家から通えるようになった剛。白百合に登校した剛を学校中の生徒が祝福するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

11話動画あらすじ

剛(間宮祥太朗)たち難破家の面々は、サプライズで愛犬・松(豆三郎、声:津田健次郎)の誕生日パーティーを開こうと計画する。発案者は父・勝(宇梶剛士)だった。だが、剛が勝や母・ナオミ(鈴木紗理奈)、兄・猛(満島真之介)、妹・吟子(原菜乃華)と楽しそうに企画会議をしている間、まったく相手にされず、仲間外れにされたと思いこんだ松は、すっかり落ち込んでしまい、家を出て行ってしまう。

 

あてもなくさまよっていた松は、この2年半の間に起きた出来事を思い出す。そんな中、松は、伍代直樹(神尾楓珠)や大丸大助(森本慎太郎)、藤田深雪(森川葵)たちに出会う。
退学危機にあった剛のために、実は伍代と大丸が裏で動いていたことが明らかに。
そして、深雪は、ひそかに剛に手紙を書いていたが渡せないままになっていた。松はその手紙をくわえて……。

公式サイト YouTube gyao Tver

ナンバMG5キャスト情報

ドラマ「ナンバMG5」のキャスト情報をまとめました。

難破剛(間宮祥太朗)

主人公でヤンキー家族「難破一家」の次男。中学最強の喧嘩番長だったが白百合高校に進学し、ヤンキーと真面目の2重生活を送っている。

神奈川県横浜市出身。趣味はギターと映画鑑賞、音楽鑑賞である。幼少期時代から映画が好きで、その頃からすでに映画に携わる仕事をしたいと思っていた。また、小さい頃から阪神タイガースファンで間宮祥太朗さん自身も小学校1年生~中学校3年生まで野球少年で投手をしていた。2018年にはNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で朝ドラ初出演となる。しかし、その出演オファーをもらった時の感想を「朝には向かない胃もたれするような顔なのでびっくりでした。」と自虐的なコメントも。2019年11月にはプライベートで左足骨折をし全治1か月のけがを負うことも。役柄はコミカルなものからシリアスなキャラまで幅広く演じている。

ウィキペディア

・僕たちがやりました
・BG〜身辺警護人〜
連続テレビ小説 半分、青い。
・俺の話は長い
・大河ドラマ 麒麟がくる
・#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
オー!マイ・ボス!恋は別冊で
ファイトソング

伍代直樹(神尾楓珠)

市松高校の1年。最強の部類に入る男で剛の二重生活の秘密を知る1人。

東京都出身。1999年1月21日生まれの23歳。A-team所属である。俳優の伊藤英明さんに憧れて俳優という職業に興味を持ち始める。高校でサッカー部を退部したことがきっかけとなり伊藤英明さんが所属していた今A-teamのオーディションに応募して合格する。趣味はサッカーとカラオケ。好きな食べ物はシュークリームで嫌いな食べ物は辛い料理である。座右の銘は”日々是好日”である。2019年にTVドラマ「左ききのエレン」で連続テレビドラマの初主演となる。

ウィキペディア

アンナチュラル

・3年A組 -今から皆さんは、人質です-
・ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
大豆田とわ子と三人の元夫
・嘘から始まる恋

緊急取調室
顔だけ先生

藤田深雪(森川葵)

剛のクラスメートであり、剛の片思いの相手だが、藤田本人は剛を弟のように感じている様子。

愛知県東海市出身。ファッション雑誌”Seventeen”の元・専属モデルである。5人兄弟での上から2番目。趣味は睡眠、カメラ集め、編み物、アニメと多趣味である。ちなみに左利きである。色々な幅広いキャラクターを自在に演じ分けられるので「カメレオン女優」と言われている。同じ髪型だと飽きてしまうらしく、作品ごとにヘアスタイルも変化させている。ある時は丸刈りもしたことがあるが本人は「痛んでいる髪ならいらない。」とあっさり。一方でダンスと歌は苦手である。交流のある芸能人は有村架純、黒島結菜、浜辺美波、高畑充希、蒼井優、島崎遥香、最上もがなどの名前があがっている。

ウィキペディア

35歳の高校生
・ごめんね青春!
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

・賭ケグルイ
・GIVER 復讐の贈与者
・B面女子
・必殺仕事人2020

大丸大介 (森本慎太郎/SixTONES)

千鳥商業の1年で剛の二重生活の秘密を知る1人。一本筋を通した硬派なタイプで基本的に明るいお調子者である。

石川県金沢市生まれの神奈川県横浜市出身。アイドルグループのSixTONESのメンバーでジャニーズ事務所に所属している。小学3年生の時、兄が出演していたKAT-TUNのコンサートを見た帰りに偶然ジャニー喜多川に声をかけられる。そして三度目の誘いでようやくジャニーズ事務所に入所を決める。入所からわずか1年足らずで2007年にドラマ『受験の神様』に出演を果たす。しかし自分の演技の未熟さやプレッシャーで悩んでいた。また学校と仕事の両立で友人いなくなって寂しく思っていた。しかし現在のSixTONESメンバー5人と共演したことで「初めて対等な立場で話せる仲間ができた。」と感じたという。

ウィキペディア

・受験の神様
・ドラマ8 バッテリー
・左目探偵EYE
GTO
・幽かな彼女
・部活、好きじゃなきゃダメですか?
監察医 朝顔

ナンバMG5動画期待する見どころ

ドラマ「ナンバMG5」見どころをまとめました。

ハチャメチャな展開が期待できる

高い実力を誇る間宮祥太郎さんが主演ということで、とても勢いのある彼の演技を見られるのがとても楽しみです。ヤンキー漫画の原作のドラマということでとにかくハチャメチャな展開が期待できます。脱ヤンキーを目指しながらも生粋の真っすぐな性格が学園生活を波乱に追い込まれていくところに笑いあり涙ありの内容になりそうですね!また、多くの「踊る大走査線」などの多くの名作を生み出してきた本広克行監督の演出ということなので、コメディ要素もうまく取り込みながら明るく楽しめるドラマになれる予感をしています。

勢いある間宮祥太朗の演技に注目

まずは、新しく水10ドラマ枠が誕生し、その記念すべき作品であることや、フジテレビ系ドラマで間宮祥太朗さんが主演をされること。そして、この作品は、痛快脱ヤンキー物語でお茶の間に笑いと涙をお届けしてくれる作品になっているということなので、主演の間宮祥太朗さんに、まさにぴったりな役になっているのではないだろうかと期待しています。イケメンで、ありながらも、いつも個性的な演技をされる間宮祥太朗さんの演技に注目です。

ドラマ化ならではの面白さ

このドラマに期待したい所は、漫画の原作を如何に越えられるかだと思っています。よくある話ですが、原作のイメージが強すぎる為にどうしてもドラマが負けてしまいがちですが、ドラマ化するからこそ見られる良さがあるのでは無いのかと見ていくのも、面白い所だと思います。そして期待したいのは主人公の難波剛のキャラクターだと感じます。豪快で友達思いの難波剛がどうなっていくのかとアクションにも期待したいです。そして演じる役者陣がどうやって演じていくのかも見どころの一つです。

間宮祥太朗と森川葵の演技の掛け合い

一風変わったヤンキー漫画。学校ではヤンキーを隠し家では普通学生を隠す。奇想天外な展開を現在勢いのある間宮祥太朗が如何にコメディーとして成立させれるかがキーポイント。賭ケグルイなどで多彩な演技巧者の森川葵が今度は清楚な役まわりも見てみたい。この2人なら肩肘張らずに娯楽としての要素満載ドラマを面白く仕上げれるのかと思うので毎回、何も考えずに見てしまうのであろう。いかにもフジテレビっぽいという娯楽ドラマを期待しています。

ヤンキーと真面目生徒の二重生活

間宮祥太朗さんが主演するドラマですが、ヤンキー一家に生まれたのに家族に内緒で普通の高校生活を送ろうとするのが見どころです。家族の前ではヤンキーで高校では真面目な生徒の二重生活を送るというあたりも注目です。人気漫画の実写化なのでファンは必見でしょうね。また森川葵さんがヤンキーたちが憧れるヒロイン役で登場するのでお楽しみに。いじめを見つけヤンキーと一戦交えたことがきっかけで本人の意思とはうらはらにヤンキーとして名前が売れていく面白さにハマるひとも多いかも。

本広監督の見せ方に注目

踊る大捜査線やPSYCHO-PASSを手掛けた本広監督なので、さまざまな細かい部分が忠実に(原作本編が忠実にというよりも、現実味や実用的?な意味で)描かれるだろうと期待します!
実はヤンキーなのに、真面目な生徒のふりをして家族にすらも隠していると言う最大の隠し事をバレないようにハラハラさせてくれると思いますし、アクションなどにも期待したいです。
クローズは好きでしたが、シリーズが後半になるにつれてドラマの部分がかなり冷めてしまったのですが、本広監督ならばそんな事はないでしょう!

主人公の恋の行方が気になる

ヤンキーを辞めて普通の高校生になりたいと思い家族に内緒で高校に入学しちゃうと言う話からしてもう面白そう。
難破剛が普段は真面目な高校生を演じつつも友達のピンチには特攻服を着たヤンキー姿に戻って悪い奴らをやっつけるなんてなんかウルトラマンを想像しちゃいますね。
それと剛の憧れの存在になる藤田深雪との関係性も気になりますね。
深雪はヤンキー嫌いなので剛がどう関わっていくのか。
あと伍代直樹も剛の良き理解者、相棒として物語をどう盛り上げてくれるか楽しみですね。

のんびり生活の展開はいかに?

間宮祥太朗さんが高校生の役を演じるいうことでどのような高校生になるのかとても気になります。ヤンキー家族が嫌で健全な高校へ入学してしまうなんて強い意思が感じられます。しかし家族にはヤンキーが嫌だと言うことができず二重人格のような生活を送ることになりヤンキーの雰囲気をどのように消して高校生活をするのかとても気になります。しかもいじめを放っておけず変装して助けてヒーローになってしまいその役目も担うことになります。のんびり高校生活を満喫出来ずどんなことに巻き込まれていくのか楽しみです。

幅広い演技をする間宮祥太朗に期待

昔いとこのお兄ちゃんの家で何となく暇潰しに読んだ漫画で、ドラマ化のニュースを聞いてびっくりした。普段少年まんがは全く読まない私でも、コメディの要素もありつつ、毎回スッキリ勝ちぬく主人公の潔さが好きで、一気に読んでしまった記憶がある。今期のドラマでは冴えないミュージシャン役を演じている間宮祥太朗さんが、先日ヤンキー姿を公開していて、そのギャップに驚いたが、いろいろな幅広い役が演じられるすごい役者さんなのだと思った。

昔好きだった漫画のドラマ化でテンション上がる

小沢としお先生による『週刊少年チャンピオン』で人気だった「ナンバMG5」がこのたびドラマ化されるということですごく嬉しいです。筋金入りのヤンキーが、逆にまじめになって高校デビューするという、静と動を併せ持った難しい役ですが、今勢いに乗る間宮祥太朗さんが演じるということで、すごくワクワクしています。ヤンキーバージョンと真面目バージョンのビジュアルがちょっとだけ解禁されていますが、それを見ただけで最高にテンションが上がります。

笑いあり涙ありの人間ドラマ

このドラマでは、難破剛が脱ヤンキーを決意してから々と事件に巻き込まれてしまい、どのように行動していくのか見どころであると思いました。間宮祥太朗さんが活躍しているシーンが見どころであると考えています。今までに観たことがないようなヤンキードラマになるのではないかと考えています。笑えるシーンがあり、楽しんで観ることができるドラマになることを期待しています。人間ドラマなので、涙が出るシーンがあると良いなあと思いました。

間宮祥太朗の実力が見れそう

優等生でありバリバリのヤンキーという二面性を持つ主人公・難波を演じる間宮祥太朗に注目しています。これまで間宮祥太朗はヤクザの組長、お笑いに情熱を注ぐ若者など色んな役を演じてきます。そんな間宮祥太朗が二面性を持つ男子高校生をどう表現してくるのか間宮祥太朗の実力が見れるなと期待しています。笑って泣いてドキドキさせてくれる新感覚のドラマだなと感じていて主人公・難波がどれくらい魅力的な存在なのか見るのが楽しみです。

個性的な役柄をこなす間宮祥太朗に注目

間宮祥太朗さんのフジテレビ初出演作品ということで、どんなドラマになるのか楽しみで仕方ありません。個性的な役が多いイメージでしたが、最近は大人の色気を感じる役や爽やかでかっこいい役も多く、様々な顔を見せてくれる素晴らしい俳優さんだと感じています。そんな勢いのある間宮さんなので、きっとこの作品も盛り上がること間違いないと思います。またストーリーも痛快脱ヤンキー物語ということで、どのような展開が待ち受けているのか楽しみです。

ナンバMG5動画まとめ

「ナンバMG5」は、まだどの動画配信サービスでも見逃し配信していません。

情報が入り次第追記していきます。

今、もっとも色々な役に挑戦していると言っても過言ではない間宮祥太朗さんがフジテレビドラマ初主演ということで、期待は高まるばかりですね!

きっと笑いあり涙ありの素敵なドラマになるでしょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA