プロジェクト概要

あなたのひとくちが、ニッポンを元気にする。

ニッポンの「おいしい」がピンチです。コロナウイルスに伴う自粛の影響で、国産の生鮮食材が大量に余っています。 牛肉、魚介類、果物や野菜など、生産者が心を込め、手間暇かけて育てたニッポンの食材たち。これらは毎日生育を続けているので、お届けしたい「いま」を逃すと、その価値を失ってしまいます。ニッポンのいまを食べることは、食のこれからを救うことになるのです。 いただきます。は、日本の誰かを元気にできる。いただきます。は、自分や家族を元気にできる。食べることが大切になった、いまだから。ニッポンに元気が欲しい、いまだから。 さあ、育てる人も、獲る人も、料理する人も、届ける人も、催す人も、そして、もちろんモリモリ食べたい人も、みんな集まって、おおきなひとつのチームになって、 食べてニッポンを元気にするプロジェクト、はじまります。

4つの支援プログラム

1

インターネット販売推進事業

インターネット販売サイトを通じて

販売を行う際の送料支援

インターネット販売推進事業のイラスト
2

食育等推進事業

食材の説明等食育の取組みを行う
子ども食堂等で使用する食材費等を支援

食品等推進事業のイラスト
3

農林水産物の販路の多角化推進事業

デリバリーやテイクアウト等、
飲食店の販路多角化で
使用する
食材費・容器包装費を支援

農林水産物の販路の多角のイラスト
4

地域の創意による販売促進事業

地域の創意工夫で、直売所やスーパー等の
販促キャンペーンで使用する食材費等を支援

地域の創意による販売促進事業

プロジェクトに関する情報は
ご質問・お問い合わせよりご確認ください。

ご質問・お問い合わせ