部長と社畜見逃し配信1話から!再放送情報!

中村ゆりかさん×竹財輝之助さんのドラマ「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

paravi

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)公式情報

目次

ドラマ「部長と社畜」の公式情報は以下になります。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 中村ゆりか/竹財輝之助/小野莉奈/永田崇人/脇知弘/永池南津子/小笠原遥/森保まどか/大谷凜香/ねりお弘晃/佐野岳/丸山智己
関連 Twitter/インスタグラム

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)見逃し配信サービス

ドラマ「部長と社畜」の見逃し配信動画サービスは以下になります。

動画サービス 見逃し配信状況
Tver

paravi

ドラマ「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」はparaviで見逃し配信しています!!

paravi

paravi

さらに以下作品もすべて見放題です!

中村ゆりか出演

グーグーだって猫である

きのう何食べた?

死幣-DEATH CASH-

声ガール!

竹財輝之助出演

ダメな私に恋してください

アンナチュラル

ダメな私に恋してください

まっしろ

丸山智己出演

Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜

ホタルノヒカリ

GIVER 復讐の贈与者

珈琲いかがでしょう

paravi

※こちらは2022年の情報です。最新情報はparaviで確認してください。

Tver

ドラマ「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」はTverで期間限定見逃し配信中です。

・Tverは期間限定で見逃し配信しています。

無料でお試Tver

さらに以下作品も見逃し配信中

無料でお試Tver

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)再放送情報

「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」は、現在再放送の予定はありません。

再放送状況
Yahoo!番組表
テレビ東京

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)動画あらすじ

ドラマ「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」のあらすじをまとめました。

1話動画ネタバレ

社畜OL・真由美

まるちゃんこと丸山真由美(中村ゆりか)は頼られることに生きがいを感じる自他ともに認める社畜。営業部7年目の真由美は今日も仕事を請け負いすぎで手一杯な状態。

後輩の三森さとみ(小野莉奈)に心配されながらも気が付けばオフィスで一人きり、今日も残業をしていた。

 

定時上がりの堤司部長

そんな時、人事部の諌山(丸山智己)が現れ残業時間の超過を指摘される。渋々帰宅する真由美は定時で上がることで有名な総務部の部長・堤司(竹財輝之助)とエレベーターで鉢合わせる。真由美の残業ありきの仕事姿勢を指摘され、社畜だと言われてしまう。

入社当時、真由美は営業部だった堤司から仕事を教わっていた。残業をいとわない働き方だった当時の堤司を思い出して、なぜ定時で上がるようになったのかと疑問に思う真由美だった。

堤司は帰宅後、自炊をし、明日に備えて就寝していた。

一方、真由美はコンビニスイーツを食べて深夜に就寝。だが、残業に慣れ切った真由美は早めに帰宅して就寝することに慣れておらず、結局あまり眠れなかった。

翌日、営業部の新年会でたまたま居合わせた堤司と草野優一(永田崇人)と一緒に飲むことになる。

酔った勢いで堤司に絡む真由美。激論を交わした後、酔った勢いでラブホテルに行ってしまう。会社のイメージとは違う優しい堤司につい好きになってしまった真由美は出勤中もつい浮かれてしまう。

 

堤司に恋する真由美だが…

そんな時、堤司に会う真由美。浮かれる真由美に堤司は「言わなくても、わかるよな?」と大人な対応を求めてくる。

意味は分かるが堤司を好きになってしまった真由美はわかりたくない、と複雑な気持ちになるのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

私は断然部長派!交わらない2人の恋愛、次回が楽しみ

YESマンで会社の為に残業するまるちゃんと定時部長のやりとりが現代の働き方に訴えかけているようで面白いドラマでした。
定時部長がなぜ営業部から総務部にいきなり行ったのか理由がきになりました。なにがきっかけだったのか、、、?
ただ、私は断然定時部長派です。時間内に自分の仕事を終わらせてプライベートを楽しみたい派なので共感できました。
次回は交わらない二人が恋愛関係に発展するのか、それともどんな関係になるか楽しみです。

部長に社畜と呼ばれる丸ちゃん!違う楽しみが!

「今日中にお願い」って仕事を丸ちゃんがどんどん気軽に引き受けちゃうから、これは何時まで残業するつもりなんだ?!と思ったら、総務に怒られたら案外さっさと帰ってて、ええ?頼まれた仕事は?と逆に心配になってしまった。残業の楽しさはむしろ提司部長に教えてもらった過去があって、たぶんその頃から丸ちゃんは提司部長がすきだったのだな。それなのに今になって提司部長に「社畜」呼ばわりされて、他の楽しみを教えられちゃうなんて!もう社畜やってる場合じゃないですね。

久しぶりのオフィスラブドラマ!

久しぶりにこんなオフィスドラマらしいドラマを観たような気がしますね。確かにオフィスにこんなに可愛いOLもいなければ、こんなにカッコイイ部長もいないと突っ込まれても無視して始まりましたが、社畜ものんびり料理も身近すぎるので、ドラマでどんな恋になるのかが、とても楽しみです。定時上がりの上司がいるなんて本当に羨ましいですが、社畜のOLと仕事の考え方がまるで違うのに恋ができるのかな?オフィスのメンバーもイケメンばかりで、これも楽しみです。

原作読んでいないけど楽しかった!

新春に合わせてスタートしましたが、あえて原作やあらすじを読まないで拝見することにしました。主演の中村ゆりかさんはこのドラマが単独ドラマ初出演ということですが、上司と一線を越えてしまったことに対するもどかしさと、終盤の恋してしまったことに対する心の揺れがとても表現できていて素晴らしいと思いました。上司役の竹財輝之助さんは、以前もテレ東ドラマでサラリーマン役をやっていましたが、スーツを着ている役が本当に似合いますね。

仕事ばかりの主人公!考えが異なる部長と夜を共にする展開が面白い

仕事ばかりしてうちに帰れば寝るだけの丸山さん、全く考え方が違う部長と夜を共にしてしまう展開が結構面白いですね。しかも酔っていても、しっかり前日の夜のことは覚えていて好きになってしまうところが可愛いです。仕事ばかりの丸山さんにとって、職場行く楽しみが増えますね。何だか気持ちはわかります。でも、部長は会社ではそんな所は見せなくないのか、遊びだったのか、丸山さんに対する思いがまだ謎です。仕事の事もありながら、恋愛満載のドラマの予感がして、今後もキュンとさせてほしいです。

定時と呼ばれる部長!本名もまさかの!大人の関係が今度気になる

てっきり、定時っていうのは定時に必ず帰宅の途につくからそう呼ばれているのだと勘違いしていました。まさか本名そのままだったなんて驚くほかなかったです。一方、飲んだくれてその流れで情事に及んでしまうなんて、正直理解し難いなと思いました。好きでもない上司と一夜を共にするなんて言語道断です。しかしながら、大人になると体の関係から始まる恋愛というのもひとつの在り方なのかなと少しだけ納得してしまったことは認めざるを得ません。

堤司部長の真由美の言葉の意味が気になった

堤司部長の真由美に対して俺たち大人だから言わなくても分かるよなセリフ吐いた時の眼圧が凄かったですね。真由美も不思議な顔してたけど堤司部長はどんな意味で言ったんだろう凄い気になる。堤司部長も元は営業部で真由美の指導役だった頃はバリバリ一緒になって残業していたのに総務部に異動した途端に定時上がりだなんて一体何が。
今までの堤司部長とは180度変わりましたね。ちなみに新年会で真由美の烏龍茶をウーロンハイに差し替えていたさとみさすがです。これがなかったら真由美と堤司部長とのエッチもなかったでしょうから。

真由美の残業が大変そう!2人の今後が気になった

真由美が会社の業務に追われていて大変そうに感じました。ブラックボンバーを食べて何とか頑張ってほしいと思いました。残業三昧になってしまっていて、人事部の方に怒られてしまっていて、効率的に作業をしていく必要があるのではないかと考えられました。定時で帰れるようにしていく必要があると思いました。総務部の部長である堤司と真由美の関係に注目していくと、ドラマが面白くなると感じました。2人の関係がどうなっていくのか気になりました。

普通にいそうな主人公!堅物部長とラブホへ!展開が気になる

社内の総務部などに、普通にいそうな女性社員さん。丸山真由美演じる中村ゆりかさんは、他人に頼まれるとNOとは言わずに、ついつい引き受けてしまう優しいというか、便利使いされているというか、当たり前にいる存在のOLさんで、明るく引き受けて姿が親近感が湧く内容でした。しかし、そんな彼女が定時には必ず帰る営業部の定時部長と新年会で盛り上がってしまい勢いでラブホテルに行ってしまう?堅物の定時部長に一夜を共にして、惹かれてしまう社畜扱いのOLさんと部長の恋の行方が、気になります。

その他「部長と社畜」Yahoo!視聴者感想

2話動画ネタバレ

堤司との一夜を忘れようとする真由美

「俺たち、大人だから」と言った堤司(竹財輝之助)の言葉を無理矢理納得した真由美(中村ゆりか)。

一夜限りの関係を忘れ、大人の女になろうとする真由美だった。

 

いつも通り社畜の真由美は…

いつも通り、仕事を安請け負いする真由美。後輩のさとみ(小野莉奈)が田舎から両親が来ているので残業できない、というのを聞いて真由美の仕事も請け負う。残業していると諫山(丸山智己)に見つかってしまった。

仕事を家に持ち帰ろうとするところを堤司に見つかってしまう。黙っていてやるかわりにうちに来い、と言われ堤司の家に行くことになる。

口止め料として何をされるのか、と妄想を膨らませる真由美だったが、実際は堤司の家で仕事をするだけだった。

入社当時のように二人で仕事をすることに懐かしさを覚える真由美だったが、そんな時に後輩のさとみからライブに行っていたと思われる写真が来たが、間違いだったらしくすぐに消えてしまった。

仕事を押し付けたさとみの嘘を薄々は感じていた真由美だったが、嘘をついて利用されていたことに涙をながす。怒らず、悲しいという真由美を見て堤司は「お前はいいやつだな」と頭をなでる。

そんな時、終電がなくなっていることに真由美は気付く。

 

堤司の部屋に泊まることになるが…

仕方なく堤司の部屋に泊まることになった真由美はベッドで二人、寝ることになる。

大人二人でも広々と寝られる堤司のベッドに、夜な夜な女性を部屋に連れ込んでいるのでは、と考える。

しかし、堤司は真由美が疲れているだろうと襲ってはこない。たまらなくなった真由美は「体力には自信がある」と言って自分から誘うのだった。

大人の関係にどっぷりつかっている自分を自覚しながらも、抜け出せなくなっている真由美だった。

公式サイト YouTube gyao Tver

3話動画ネタバレ

大人の関係を継続中の真由美

堤司(竹財輝之助)と身体だけの大人の関係を継続中の真由美(中村ゆりか)。仕事のオリジナルマニュアルを渡すなど彼氏のような提司の態度に付き合っているような気分になる真由美だったが、わきまえた関係を心がける。

 

「いいよ、いいよ」のまるちゃん

一方の提司は真由美と付き合っていると思い込んでいた。「体から始まっても許してくれるよな?」と一人つぶやく提司。

出社すると、後輩の三森(小野莉奈)から嘘をついて仕事を押し付けたことを謝罪される。それを「いいよ」と言って許す真由美は三森から“「いいよ、いいよ」のまるちゃん”と言われていることを聞かされる。

さらにほかの社員からもそういわれていることを聞いてしまい、提司との関係でも「いいよ」で許してしまった自分に落ち込む。

そんな時、三森のミスを手伝ってくれと依頼されるが他にも大量の仕事を抱える真由美は葛藤する。それでも仕事を引き受けてしまう真由美。

一方、提司も真由美が“「いいよ、いいよ」のまるちゃん”と言われていることを聞き、自分との関係もいやいや引き受けていたのではと不安になる。

三森と仕事をこなし、何とか定時までに仕事は仕上がった。落ち込んで仕事を教えてほしいという三森。なんでも仕事を抱え込む真由美にとって仕事は「推し」だという三森の言葉に真由美は納得がいかなかった。

 

定時帰りする二人

その帰り、真由美は堤司と偶然出会う。堤司の仕事マニュアルでうまくいったという真由美に「君のいいよは流されてのいいよじゃない、覚悟のいいよなんだ」と真由美を肯定する。

真由美と付き合っていると思い込んでいる堤司はデートをしようと真由美を食事に誘うが、あっさり断られてしまうのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

4話動画ネタバレ

二人の関係

真由美(中村ゆりか)に食事の誘いを断られ堤司(竹財輝之助)はショックからなぜ断られたかを考え始める。もしかしたら自分と真由美は体だけの関係なのではないかとようやく気付く。

 

自分磨きを始める真由美

堤司の誘いを断った真由美は帰宅後、珍しく自炊を始めていた。提司の彼女になるため自分磨きをしようとする真由美だったがなかなかうまくいかない。

仕事中、同僚がいろいろな趣味を持っていることを知った真由美は仕事終わりに街に出て趣味を探し始める。映画、料理、ダンスなど歩き回るがなかなかピンとくるものに出会えない。仕事を効率化するためにパソコン教室へ通いかけて思いとどまる。

やることがなくぼんやり座っているとナンパにあってしまう。無理やり連れて行こうとする真由美を突然現れた堤司がかばう。

偶然通りかかったと言う堤司だったが、実際は真由美を会社で待っていたのだった。

突然「つきあってもらうぞ」という堤司に真由美は、自分はスカスカだからと戸惑う。しかし、毎日夜遅くまで残業する真由美を堤司はスカスカなんかではない、と否定する。

真由美が求めていたのはこうやって告白してもらうことだったのだ。

堤司の申し出を受け入れて二人は手をつないで帰っていく。

 

付き合い始めたと思ったが…

堤司から「真由美」と名前で呼んでもらい喜ぶ真由美。やっと付き合い始めたと思ったが堤司に連れられてきたのはラブホ街。真由美はまだ都合のいい関係が続くのかと心の中で堤司を責めるが…。

公式サイト YouTube gyao Tver

5話動画ネタバレ

お付き合い開始?

正式に告白され、お付き合いが始まったと思った真由美(中村ゆりか)だったが堤司(竹財輝之助)にホテル街に連れてこられやはり都合のいい関係なのか、と真由美は落ち込んでしまう。

 

「脱・都合のいい男」プロジェクト

堤司の「付き合って」は買い物に付き合ってほしいと言う意味だった。少しがっかりする真由美だったが、連れてこられた雑貨屋で堤司のためにコーヒーカップを選ぶ。

さらにもう一件付き合ってほしいという堤司についていくと堤司の自宅に案内される。てきぱきと夕飯を作る堤司の姿に見惚れながら堤司の手料理を楽しむ真由美。

実は堤司は真由美との「都合のいい男」という関係から脱却するべく奮闘していた。

「脱・都合のいい男」プロジェクトを計画し、真由美とのデートをこなしていたのだ。

一方、先ほど選んだコーヒーカップが自分用として出されたことに動揺する真由美だったが、自分たちは付き合っていないのだと浮かれる自分を何とか抑え何もせずに自宅へ帰ることを決意する。

堤司も真由美を自宅まで送り届けるというミッションを心に決めるが、二人の決意もむなしくやはり体だけの関係を続けてしまう二人。

一方、3年前に社内恋愛が破局し、取引先とトラブルになり取引が中止になった過去から社内恋愛は秘密にすることになった堤司たちの会社。それを知っている堤司は自分たちの関係を誰にも知られないように計画を立てる。

誰にも知られないようにと考えた結果、いつも通り堤司の自宅で夕飯を食べていた二人。真由美は今日こそはと夕飯後に帰ろうとするが、その時缶コーヒーが大量に置いてあることに気付く。

真由美の帰りを待っていた堤司は真由美を待っていることを悟られてはいけないと缶コーヒーを買って時間を潰していたのだった。堤司の気持ちを知った真由美は堤司に告白し、無事にお付き合いが始まった。

 

お付き合いが始まった二人だったが…

ベランダでゆっくりと缶コーヒーを飲みながら幸せをかみしめる二人。良い雰囲気になったと思った堤司は真由美を趣味のキャンプに誘うが、真由美は残業をするからとその誘いを断ってしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

6話動画ネタバレ

悲しい社畜の性

堤司治(竹財輝之助)とようやく気持ちを確かめ合えたのに、せっかくキャンプに誘ってくれたのにと思いながらも、社畜の脊髄反射でそれを断ってしまった丸山真由美(中村ゆりか)は激しく後悔しながらも、今日も頼まれた仕事をすべて気持ちよく受けていた。

その頃、真由美にキャンプの誘いを断られた堤司も動揺しながら仕事を続けていた。

分析の結果は、俺<仕事。そして、堤司はある計画を思いつく。

仕事<俺+良い企画。

よりよい計画を考える堤司は残業をする真由美が自分を捜している姿を見て、嬉しさのあまりほくそ笑む。

定時上がりの堤司部長

かつて残業の鬼だった彼が、なぜ定時上がりになったのか考える真由美。そこへ、堤司との仲を勘繰っている人事部の諌山基(丸山智己)が現れる。

諌山は過去に残業の鬼だった頃の堤司の下で働いていた部下が、窮状を訴えていたことを思い出し真由美のことを守らねばと考えていた。

その真由美は、残業が嫌いな部長が自分のことが嫌いなのではと再び迷路に迷い込んでしまう。

再び始まる社畜生活

堤司のために定時に上がろうと決意する真由美だが、営業部に大きな仕事が舞い込んできた。

そしてさらに、その件で大阪に出張していたハイジこと拝島高志(佐野岳)が戻ってくるという。

営業部全体で残業の日々に逆戻りした真由美は10日以上も堤司と会えない日々を送っていた。

プレゼンの日を迎え、ようやく真由美に会えると手料理を準備する堤司だったが、営業部にはプレゼンの資料を忘れたという連絡が入ってしまう。

疲れすぎて正常な判断能力が無くなっていた真由美はそのことに振り回され、堤司の元に向かうことができなかった。

家で倒れている真由美の元に駆け付ける堤司。

堤司「お前は真の社畜になりたいか?!」真由美「はい。」

堤司「真の社畜になりたいのなら、俺と一緒に住め!」

堤司の考えた良い企画=社畜の真由美を応援すること。

フラれると覚悟していた真由美が、突然降ってかかった提案に驚いているその時、ハイジが東京に戻ってきたのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

7話動画ネタバレ

真由美をサポートする提司

激務に追われデートをドタキャンしてしまった真由美(中村ゆりか)。家までやってきた提司(竹財輝之助)から「健康的な社畜になりたいなら、俺と一緒に住め」と言われ、早速荷物を持って提司の家へ向かう。

お試し同棲を始めた2人。真由美は提示を「治さん」と呼ぶことに。真由美を立派な社畜にするために手作り弁当を準備する提司は社内では秘密にするために別々に出社する。

 

拝島登場

長期の大阪出張に行っていた営業部のエース・拝島(佐野岳)が帰ってくる。「ハイジ」「ペーターまるこ」と呼び合う2人の関係に提司は嫉妬する。

拝島に提司の手作り弁当を見られた真由美は必死にごまかす。

一方、真由美と拝島がお似合いだと社員たちが噂しているのを聞いてしまう提司。

そんな時、提司は諌山(丸山智己)から雑誌の取材の立ち合いを依頼される。ひょんなことから真由美と拝島が取材を受けることになり、2人の仕事の思い出話を聞いていた提司は我慢できなくなり話をさえぎってしまう。嫉妬していると気づかれたくない提司は社畜2人に働きすぎを注意することでごまかした。

仕事終わり、真由美を飲みに誘う拝島だったが予定があると言って帰っていく真由美を見て「社畜のマルコが…」と拝島は驚く。

真由美が帰宅すると夕食が用意してあり、提司は2人に嫉妬してしまった恥ずかしさから先に寝てしまっていた。

 

提司との関係を言いたい真由美だったが…

翌朝、これからも部長と呼びたいという真由美に提司はそっけない態度で答える。

拝島から彼氏ができたのか、と疑われ否定した真由美。拝島と30歳までに結婚相手がいなければ結婚する、という約束をしていたことを思い出した真由美は拝島にだけは提司との関係を言いたいが提司に気を使って言えないでいた。

そんな中、真由美と提司の弁当を見た拝島は2人が付き合っていると感付く。拝島に「手を出すな」と釘を打つ提司だったが、共に社畜として戦ってきた自分のほうが真由美のことを理解していると戦線布告されてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

8話動画ネタバレ

拝島の宣戦布告

堤司(竹財輝之助)と真由美(中村ゆりか)が付き合っていることを見抜いた拝島(佐野岳)。相応しいのはあなたではない、と言われてしまった提司は動揺してしまう。

 

拝島と2人で温泉旅行へ

帰宅した真由美に提司は不安のあまり質問攻めにしてしまう。2人でいい雰囲気になっていた時、真由美から拝島と2人で箱根に行かなければいけなくなった、と報告を受ける。どうしても行かなければいけない出張に提司も渋々了承するが、嫉妬がおさまらない提司は不安で眠れない。

翌日、真由美を見送った提司は、真由美と拝島がいい関係になってしまうのではないかと妄想が止まらない。

昼休み中、提司は諌山(丸山智己)から真由美の残業が劇的に減っていると知らされる。過去の過ちを起こさないように、という諌山の忠告で提司はある社員のことを思い出していた。

そんな時、提司は拝島と真由美が取引先のご厚意で箱根に一泊することを聞いてしまう。

 

箱根についた真由美は…

拝島と箱根に向かう真由美はいつもと違って真剣な口ぶりの拝島にドキドキしてしまう。

取引先との宴会を切り上げて旅館に一人帰ってきた真由美は3年前のバレンタインに拝島に本命チョコを渡したことを思い出していた。自分の気持ちを知りながらスルーした拝島に振られたと思っている真由美。

そんな時、拝島から今から部屋に行く、とメッセージが入り真由美は動揺する。

公式サイト YouTube gyao Tver

9話動画ネタバレ

拝島と提司の間で揺れる真由美

飲み会を終え真由美(中村ゆりか)の部屋にやってきた拝島(佐野岳)。しかし、提司(竹財輝之助)から今からそちらへ向かう、というメッセージが入り真由美は慌てる。

 

迎えに来た提司

旅館の庭に拝島を連れ出した真由美。突然、真由美に告白し抱きしめる拝島だったが真由美は提司と付き合っていることに気付いた拝島。

3年前の真由美からの告白に拝島は気づいていたが、社内で恋愛関係のトラブルがあり恋愛禁止の暗黙の了解ができてしまったため見て見ぬふりをしていたのだった。

今でも真由美のことが好きだという拝島に真由美が答えようとしたとき、提司が迎えにやってくる。特に何も言わずに帰っていこうとする提司を拝島は呼び止め真由美と帰らせる。

帰りのバスを待ちながら真由美にもたれかかりふてくされて寝ようとする提司を見て真由美は微笑む。

翌日、会社に向かう途中で提司は営業部時代の後輩・根津(上川周作)と出会う。主夫をしているという根津に過労で退職させてしまったことを謝罪する。社畜だった自分に必死についてこようとして潰れてしまった後輩を思い出し提司は後悔する。

出社すると真由美だけではなく拝島も有休を取り下げて出社していた。その姿を見て提司は労務管理の諌山(丸山智己)に人事についてある提案をする。

 

突然の相談

残業で遅くなって帰宅すると提司が誕生日パーティーの準備をして待っていてくれた。29歳の誕生日を一緒に祝える喜びをかみしめていた真由美は提司から「同棲を解消したい」と突然告げられてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

10話動画ネタバレ

突然の同棲解消宣言

堤司(竹財輝之助)から「同棲を解消したい」と言われショックの真由美(中村ゆりか)。久しぶりに戻った自宅で提司に何もしてあげられなかった、と後悔する。

 

マネージャーになった真由美

真由美にマネージャー昇進の話が来る。これからますます忙しくなると喜ぶ真由美だったが、今までの仕事は他の社員に回されマネージャーの仕事は周りのサポートだと諫山(丸山智己)に言われ、仕事がない毎日に落ち込む。拝島(佐野岳)に飲みの席で愚痴を言うが、会社が何を求めているか考えてみろと一喝され自分の仕事を考え始める。

翌日、全員定時退社プロジェクトを立ち上げた真由美は部下が定時で帰れる仕組みを作る。部下たちは喜ぶが相変わらず定時であがっても何もすることがない自分に気づく真由美。

諌山に残業代が減った分のアシスタントの昇給を申し出た真由美は、マネージャーに推薦したのは提司だったことを諌山から知らされる。提司の読み通り実績を作った真由美に感心する諌山に真由美はなぜ提司は営業部を去ったのかと聞く。

根津(上川周作)が過労で退職してすぐに入社した真由美を根津のように仕事漬けにして壊してはいけないと思っていた提司。だが真由美も提司についていこうと残業を続けた結果、根津のように追い込まれてしまっていた。それを見た提司は真由美を壊さないために営業部を去ったのだった。

 

真実を知った真由美

真実を知った真由美は提司の自宅へ走り始める。

その時、政府からメールがあり謎のウイルス流行のため外出を自粛するように、との指示に真由美は立ちすくしてしまう。

公式サイト YouTube gyao Tver

11話動画ネタバレ

提司の過去を知った真由美は…

堤司(竹財輝之助)が営業を辞めたのは自分のためだと知った真由美(中村ゆりか)。提司の家へ走り出すが、突然ウイルスの流行により外出自粛要請が出てしまう。

なんとか提司と会った真由美は今までの不満を提司にぶつけ2人は無事、関係を復活することができた。

 

自粛中の2人

半年後、リモートデートで関係を深めている2人。

リモートワーク中、部下たちが外出自粛で趣味を満喫できないと不満を漏らす。社畜の真由美とは違い、部下たちは「ライスワーク」つまりごはんを食べるために仕事をしているのだと知った真由美は同じく社畜の拝島(佐野岳)に相談する。拝島もまた、営業として外回りができない現状に不満を募らせていた。

それでもいつか来る自粛明けに向けて2人は励ましあう。

ようやくパンデミックが収まり出社した真由美たち。しかし、取引先の経営状態が悪くなり売上が上がらない。さらに大口の取引先が倒産したことで営業部には人事異動のメールが届く。真由美を心配した提司は諫山(丸山智己)と協力して会社を守るべく立ち上がる。

 

提司の秘策

真由美は先の見えない現状に不安になり提司に連絡する。真由美が電話越しに泣いているのを聞いて提司は真由美に「周りを頼れ」とアドバイスする。

翌日、営業部にやってきた諌山は営業部に異動になったと言って提司を紹介するのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

12話動画ネタバレ

提司の異動

堤司(竹財輝之助)が営業部と総務部を兼任することになった。一緒に仕事ができることを真由美(中村ゆりか)は喜ぶが…。

 

提司の活躍で復活する営業部

営業部のエースが帰ってきた。真由美は提司の働く姿に見惚れてしまう。

提司は拝島(佐野岳)と協力して新規の取引先の開拓に向かう。提司が真由美のために営業部へ戻ってきたのではないか、と怪しむ拝島だったが提司は会社を守りたいだけだと否定する。

2人の活躍で新規の大型契約が取れた。提司は拝島の営業力を褒め、落ち込んでいた営業部は持ち直していく。さらに新規事業の立ち上げを提案する提司はその責任者に真由美たちアシスタントを推薦する。提司に言われた通り残業なして仕事をこなした真由美。売り上げも伸び部下からも信頼される真由美はいつの間にか社畜ではなくなっていた。

そんな真由美を見て拝島は提司と営業に行ったときに真由美の話になったと語る。提司が真由美が社畜になったのは自分に自信がないからではなく、チャレンジャーだからだと言っていたことを知った真由美は提司に会うため走り出す。

真由美と会った提司は仕事をこなすことで自分を向上させたいという真由美の姿勢を褒めるが、チャレンジャーでい続けるには余白が必要だと語る。自分にとっての余白は提司が与えてくれた真由美は伝え、2人はさらに絆を深めるのだった。

 

2人はついに…

数か月後、総務部に戻ることになった提司。挨拶の場で真由美と結婚することを伝えた2人だったが、社員は全員知っていた。

結婚した2人は仕事も趣味も満喫し絶好調な日々を過ごすのだった。

公式サイト YouTube gyao Tver

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)キャスト情報

丸山真由美(中村ゆりか)

通称「まるちゃん」。営業部で営業アシスタントとして働くOL。社畜と思えるほど仕事が大好き。人から頼られることも好き。

中村 ゆりか

1997年3月4日、神奈川県出身。父親が日本人、母親が台湾人のハーフ。中学1年生の時に渋谷でスカウトされて芸能界に入る。

ウィキペディア

出演作品

櫻子さんの足下には死体が埋まっている
BORDER 贖罪
賭ケグルイ
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
遺留捜査 スペシャル
きのう何食べた?
左ききのエレン
抱かれたい12人の女たち
ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
痴情の接吻
言霊荘

堤司治(竹財輝之助)

総務部長。その名のとおり「定時」ぴったりに帰ることで社内でも有名。

竹財 輝之助

1980年4月7日、熊本県出身。2018年、主演した深夜ドラマ『ポルノグラファー』は話題作となり、配信動画サービスFODの入会動機1位を獲得した。

ウィキペディア

出演作品

鎌倉殿の13人

奥様は、取り扱い注意
家売るオンナの逆襲

緊急取調室

言霊荘

ダメな私に恋してください
アンナチュラル
わたし、定時で帰ります。
病室で念仏を唱えないでください

ナイト・ドクター

三森さとみ(小野莉奈)

真由美の後輩。推しのために働くアイドルオタク。

小野 莉奈

2000年5月8日、東京都出身。2021年、『青天を衝け』でNHK大河ドラマ初出演。主人公・渋沢栄一の娘・うたを演じる。

ウィキペディア

出演作品

先に生まれただけの僕
花にけだもの
中学聖日記
コールドケース2 〜真実の扉〜
絶対正義

オー!マイ・ボス!恋は別冊で
コントが始まる
青天を衝け

草野優一(永田崇人)

総務部員。堤司の部下。堅物な堤司にも物怖じせず話す。

永田 崇人

1993年8月27日 、福岡県出身。熊本大学工学部へ進学したが、大学3年生の時に中退。俳優を志し上京。

ウィキペディア

出演作品

モトカレマニア

カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。
イチケイのカラス
ボクの殺意が恋をした

拝島高志(佐野岳)

真由美の同期。営業部のエース。

佐野 岳

1992年4月3日 、愛知県一宮市出身。愛知学院大学在学中の2011年11月、第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで1万3228人の応募の中からグランプリを受賞した。

ウィキペディア

出演作品

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
スキャンダル専門弁護士 QUEEN
仮面同窓会
探偵・由利麟太郎
おしゃ家ソムリエおしゃ子!
刑事7人 シーズン6
IP〜サイバー捜査班
孤独のグルメ Season9

諌山基(丸山智己)

ハードワーカーな真由美を見張っている労務管理責任者。

丸山 智己

1975年3月27日 、長野県東御市出身。趣味・特技はバレーボール、料理、サーフィン。栄養士の資格を取得している。

ウィキペディア

出演作品

絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜
CONTROL〜犯罪心理捜査〜
リーガル・ハイ
鍵のかかった部屋
リッチマン、プアウーマン
ガリレオ
BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
HERO
問題のあるレストラン
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
貴族探偵
GIVER 復讐の贈与者
ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
緊急取調室
消えた初恋

石橋亘(脇知弘)

脇 知弘

1980年10月11日、神奈川県平塚市出身。プロレスラーの蝶野正洋の大ファンである事を自身のブログで語っている。また、趣味のサングラスの収集も蝶野の影響とのこと。

ウィキペディア

出演作品

DOCTORS〜最強の名医〜
素敵な選TAXI
家売るオンナ
ウチの夫は仕事ができない
にじいろカルテ
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜

山崎麻衣子(永池南津子)

永池 南津子

1985年8月3日、東京都国分寺市出身。CMやファッション雑誌などのモデルとして活動した後、2008年の『打撃天使ルリ』(テレビ朝日)出演以降は主に女優として活動。

ウィキペディア

出演作品

プラチナエイジ
37.5℃の涙
CRISIS_公安機動捜査隊特捜班
やすらぎの刻〜道
ウルトラマンタイガ

佐々木良平(小笠原遥)

小笠原遥

1989年4月21日 、千葉県浦安市出身。TBC東北放送の元アナウンサー。現在はアナウンサー・ラジオパーソナリティのほか、役者としても活動している。

ウィキペディア

木村恵(森保まどか)

森保 まどか

1997年7月26日 、長崎県長崎市出身。HKT48チームKIVの元メンバー。愛称は、まどか。HKT48のメンバーや、村山彩希などAKB48グループのメンバーからは「まーちゃん」と呼ばれることもある。

ウィキペディア

出演作品

マジすか学園0 木更津乱闘編
勇者ヨシヒコと導かれし七人

田中真美(大谷凜香)

大谷 凜香

1999年12月24日 、宮城県出身。2012年にローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の第16回ニコラモデルオーディションに応募し、1万2272人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる。2016年3月29日に開催されたイベント「nicola 東京開放日2016」の中で卒業式が行われた。

ウィキペディア

出演作品

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻
ドクターX 〜外科医・大門未知子〜

安藤直樹(ねりお弘晃)

ねりお 弘晃

1989年4月15日、岡山県出身。身長 170.5cm、血液型 AB型。

ウィキペディア

出演作品

リッチマン、プアウーマン
ファーストクラス
家政夫のミタゾノ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
黒革の手帖 
まだ結婚できない男
G線上のあなたと私
リコカツ
真犯人フラグ 

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)動画期待する見どころ

ドラマ「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」見どころをまとめました。

原作は漫画!実写ドラマ化にふさわしい良いドラマ!

マンガ原作ではありますが、これは実写ドラマ化するのにふさわしい、と思いました。社畜のOLと、定時帰り順守の管理職(部長)のラブストーリー、というのは現代の働き方や仕事観のぶつかり合いも描けそうで、良いお仕事ドラマになりそうです。主演の中村ゆりかさんはあまり存じ上げませんが、子役からやられているということで、見た目もかわいらしくて、ブレイクしそうです。残業を強制されるのはもちろんダメですが、残業するほど仕事にのめり込む、というのもまたわかる話で。良いドラマになりそうです。

怪演女優として注目されている中村ゆりかさんの初主演に注目

ルックスだけでなく、コミカルな役からシリアスな役まで演じ、怪演女優として注目されている中村ゆりかの民放ドラマ初主演というに注目です。また、仕事やプライベートも正反対な二人が繰り広げるラブコメなストーリーもよく、特に中村ゆりか演じるまるちゃんの気持ちが部長にいつ届くのかが見どころです。そして、キャストも注目俳優の竹財輝之助をはじめ、多くの若手俳優や女優が登場しているのも見どころの一つとなっています。

残業大好きOLと一人の時間を大切にする部長の恋の行方

残業大好きOLと一人の時間を大切にする部長という、価値観の全く違う二人のもどかしくどこか滑稽な恋模様を描く作品であると同時に、そんな彼らに様々に絡む同僚たちの個性的な姿や行動ぶりを綴るドラマでもあり、ラブロマンスと企業群像劇の両面で楽しめる、面白くて奥行きのあるコメディー作品に仕上がっていると思います。主演の中村ゆりかが仕事にも恋にも常に全力投球してしまうピュアで活気ある女性像を好演しており、彼女の魅力を大いに堪能できる作品でもあるという印象です。

中村ゆりかさんが社畜女子をどのように演じるのかに注目!

見どころは中村ゆりかさんが社畜女子をどのように演じるのかというところです。中村さんは小悪魔女子のイメージが強く、大胆な演技でいつも目を奪われてしまう女優さんです。今回の毎日残業ばかりの社畜女子、まるちゃんは中村さんのイメージからどんな風なキャラクターになるのか想像がつかないので、わくわくしています。また、定時で帰る部長役を演じる竹財輝之助さんもどんな役にも染まる素晴らしい俳優さんなので、2人のコンビネーションにも期待しています。

厳しい部長と、優しい部長の違いが気になる!

社畜っ言葉久々に聞きましたが、やっぱりインパクトありますね。仕事漬けの毎日の主人公のまるちゃんが、酔っ払うほど飲みたくなる気持ちもわからなくもないです。そこの店で偶然あった部長と仕事の事で激論して意気投合したということでしょうか。ホテルに行って結ばれて、会社ではかなり厳しい部長に優しくされたら、好きになる気持ちもわかります。厳しい部長と、優しい部長の違いが見どころだと思います。部長を好きになったまるちゃんの、ドキドキする瞬間やもどかしい気持ち。部長の本心も知りたくて楽しみです。

いきなり一線を越えてしまうというドキドキの始まりが興味を引く!

女子社員の方がお仕事大好きで残業もいとわずバリバリ働いていて、部長の方が定時で退社と言う意外な設定で、そんな真反対な二人がいきなり一線を越えてしまうというドキドキの始まりが興味を引きます。そして会社での雰囲気とは違う堤司部長の優しい部分を知ってしまった丸山真由美の、その恋がどんどん加速していく様子と、それに反して微妙にすれ違ってしまう二人のもどかしさも感じると共に、「働く事」の意味も考えさせられながら楽しく観ていけるドラマです。

お酒の勢いで二人がホテルへ行ってしまう展開に注目

このドラマは部長と普通のOLが突然急接近してしまうところが見どころです。お酒の勢いで二人がホテルへ行ってしまうところも注目です。
部長はいつもどこか堅い雰囲気なのに、ホテルではまた違った一面があるところも気になるところです。ギャップのある姿は、思わずドキドキしてしまいそうです。
またそんな二人が会社では、どんなやりとりをするのかもポイントです。秘密がある二人は雰囲気は、ハラハラするところも見どころです。

一夜を共にしたことがきっかけで部長の優しさに心を奪われる主人公の恋模様

一夜を共にしたことをきっかけに、それまでの堅物なイメージから一変、優しさが垣間見える部長に心を奪われていく丸山真由美の恋模様に注目してほしいドラマです。年齢差や肩書きなど、あらゆる壁がある中で恋する気持ちに向き合っていく様を楽しめるに違いありません。そして、もどかしい展開と時折絶妙なタイミングで現れるキュンキュンの対比が見どころになっています。丸山の恋の行方はハッピーエンドか、はたまたバッドエンドか、見守る感覚で見られること請け合いです。

もどかしい恋愛関係に、ドキドキむずむずする女子は必見!

お仕事女子で残業大好き、求められるとついつい応えようと頑張ってしまう営業事務OLまるちゃんが、たまたま営業部の新年会で同じ店に居合わせたクールな総務部長の堤が、アルコールの勢いから激論を交わした末、意気投合してラブホに行ってしまう。定時で帰ることをモットーにしている堤と、お仕事に対する価値観が180度違うまるちゃんだが、社内でのイメージとは違い優しい堤に惹かれてしまうも、堤からは、ラブホでのことを大人の関係と割り切るように言われ…ともどかしい恋愛関係に、ドキドキむずむずする女子は必見だと思う。

二人の関係がどのように進展していくかに注目

営業部の真由美と定時上がりで有名な部長・堤司が酔っ払って関係を持ったことからその後の2人の関係がどうなっていくのかが注目です。よりいっそう意識する関係になっていくのは間違いないですがその方向がどのように進んでいくのか楽しみです。真由美役の中村ゆりかはドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」での狂気の演技というのが凄くて驚かされました。今回は一生懸命仕事をこなす女子社員ということで日常感のある中村ゆりかの演技を見るのが楽しみです。

中村ゆりかさん演じる真由美の活躍に注目!

このドラマでは、仕事のやり方も考え方もまったく違う2人の会社員がどのように関わっていくのか見どころであると思います。中村ゆりかさん演じる真由美の活躍に注目していきたいです。まるちゃんが残業女子になってしまっていて、仕事を懸命に頑張っている姿を観ていきたいです。定時上がりで有名な総務部の部長である堤司との関係が恋愛に初発展していくのか見どころであると思います。恋と仕事では、どちらが大切なことなのか考えながら観ていきたいです。

社畜女子が令和風の男性社員と恋に落ちるギャップが魅力

社畜の役を女性が演ずるというのは、昭和の男性社員のようで、懐かしい気もします。その彼女が令和風の男性社員と恋に落ちるというそのギャップが面白いです。その恋の行方がどうなるのか、そこが見どころでしょう。時代はどんどん変化していますが、仕事が大好きでのめり込む人もそんなに悪くはないです。定時に帰ることを目標にするというのはいかにも人生の3分の1を過ごす時間を、ただお金を得るための時間として過ごしているという面もあり、それこそ寂しい話です。結末が楽しみです。

仕事が大好きなOLとプライベート第一な部長との恋愛は新鮮!

オフィスラブストーリーは以前からドラマにもなっていますが、仕事が大好きなOLと、プライベート第一な部長との恋愛は初めてのように感じます。ある日一線を超えてしまった2人が、どのような恋愛をしていくのか、予想ができないストーリーに注目したいです。民放ドラマ初主演の中村ゆりかさん、大人の魅力溢れる竹財輝之助さんが主役であり、他キャストの皆さんも今後注目されている俳優さんが多いので、ぜひチェックしたいと思います。

仕事に対する価値観が違う二人が、恋愛においては価値観をすり合わせられるのか

この番組のみどころとしては、残業ばかりする主人公のまるちゃんと仕事は定時で終わらせることを徹底している提司部長が繰り広げる恋愛がどう発展していくのかというところです。普通だったら残業する彼氏を彼女が労うという構図が思い浮かびがちですが、この作品の場合は彼女の方が残業をするというのがなかなか斬新だと思います。仕事に対する考え方や価値観が違う二人が、恋愛においてはお互いの価値観をすり合わせられるのかという部分にも注目が高まります。

部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)動画まとめ

「部長と社畜(部長と社畜の恋はもどかしい)」はparaviで配信しています。

さらに、Paraviでは毎話独占先行配信中です!

ぜひお試しください!

paravi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA