アンフェア映画動画無料フル視聴方法!

ドラマから映画まで話題になった「アンフェア」。見逃してしまったという方に見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\2週間無料/

無料でお試FOD

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

映画アンフェア公式情報

アンフェア the movie

公式サイト 公式サイト
アンフェア the movie アンフェア the movie
キャスト情報 篠原涼子/江口洋介/加藤雅也/寺島進/阿部サダヲ/椎名桔平

アンフェア the answer

公式サイト 公式サイト
アンフェア the answer アンフェア the answer
篠原涼子/ 佐藤浩市/山田孝之

アンフェア the end

公式サイト 公式サイト
アンフェア the end アンフェア the end
篠原涼子/永山絢斗/阿部サダヲ/吉田鋼太郎/加藤雅也/寺島進/佐藤浩市

映画アンフェア見逃し配信状況

動画サービス 見逃し配信状況

 

FODプレミアム

ドラマや映画「アンフェア」シリーズの見逃し配信は動画配信サービスFODプレミアムで配信しています!

FODプレミアムは月額976円ですが初回2週間無料!!

無料期間に解約すればお金は一切かかりません!

\2週間無料/

無料でお試FOD

以下作品も見放題できます!!

ナイトドクター

彼女はキレイだった

・レンアイ漫画家

・半分、青い

・ルパンの娘

\2週間無料/

無料でお試FOD

さらに他のアンフェアシリーズ作品もすべて見放題です!

アンフェア the movie

アンフェア the answer

アンフェア the end

アンフェア the specialダブルミーニング連鎖

アンフェア the specialダブルミーニング二重定義

アンフェア the specialコードブレーキング暗号解読

\2週間無料/

無料でお試FOD

U-NEXT

同じくアンフェアシリーズは動画配信サービスU-NEXTでも見逃し配信しています!

アンフェア the movie

アンフェア the answer

アンフェア the end

アンフェア the specialダブルミーニング連鎖

アンフェア the specialダブルミーニング二重定義

アンフェア the specialコードブレーキング暗号解読

初回31日間無料となっています!

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

さらに篠原涼子さんや江口洋介さん過去作品も見放題!

篠原涼子主演

人魚の眠る家

下妻物語

江口洋介主演

スワロウテイル

るろうに剣心

天空の蟻

黒革の手帖

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

映画アンフェア再放送情報

アンフェアですが再放送は現在行われていません。

映画アンフェア動画ネタバレ

アンフェア the movie

推理小説型予告殺人事件・募金型誘拐事件・×マーク連続殺人事件、そしてコードブレーキング〜暗号解読での警察OB連続殺人事件が解決し、雪平の父の死の真相も判明し全てが終わったかに見えたものの、これらの事件により起こった雪平の心痛は収まらなかった。

そんな中、雪平を狙った乗用車への爆破事件に巻き込まれた雪平の娘・美央が病院に運び込まれ、さらに運悪くその直後に突如現れたテロリストグループにより病院が占拠されてしまう。病院内の一般人達は全て解放されたものの美央だけは取り残されてしまい、人質に取られた警察庁長官を救出すべく突入したSAT隊も殲滅させられてしまう。テログループの首謀者である後藤は病院内部から殺人ウイルスの病原菌を奪い、東京都内全土にばら撒くという恐るべきバイオテロ計画を予告し、警察内部の80億円の裏金の引き渡しを要求する。美央を助けるべく雪平は三上の手引きを得て単身病院内に潜入するが、テログループが用意した病原菌に美央が感染してしまう。

雪平は娘を救うべくバイオテロ計画の阻止とウイルスの抗血清の入手に向かい、彼女を助けるべく追ってきた斉木と合流、寸前のところで殺人ウイルスの拡散を阻止することに成功する。一方の後藤はハッキング役の蓮見を使い、警察庁次長・入江のPCを通して警察内部の不正の証拠である機密データを手に入れる。しかし後藤は裏でテログループと繋がっていた斉木の裏切りにより銃撃されてデータを奪われ、テログループも制圧され首謀者死亡として事件は終結、そして雪平は美央に抗血清を渡し、無事に命を救うことができた。

事件の数日後、一人ビルの屋上に向かった斉木の前に現れた雪平は、斉木から事の顛末を聞かされる。6年前の自身の婚約者・葉子の身に起こった事件を経て、警察のアンフェアに立ち向かうためには自らもアンフェアを行わなければならなかったと語る斉木に対し、雪平は「貴方のやり方は 復讐の連鎖を産むだけ」と告げ、命を落とした婚約者もそんな事は望んでいなかったはずだと語る。そして互いに銃を構える雪平と斉木だったが、直後に斉木が何者かによって狙撃されてしまう。死の間際に雪平が探していた機密データ入りのUSBメモリを手渡した斉木は息を引き取り、全ての終息後、再び斉木の死の現場に向かった雪平は、彼の最期に見た景色を目に映すのだった。

アンフェア the answer

豊洲警察病院での占拠テロ事件の解決後、東京を追われた雪平は北海道の西紋別署刑事課で勤務していた。

その頃東京ではネイルガンによる連続殺人事件が発生。しかもその事件は、容疑者となった者が次々と殺されている予告殺人であり、今度は雪平の元夫・佐藤和夫が事件の容疑者となってしまう。雪平は佐藤と再会し、解読を依頼した機密文書が隠されたUSBメモリを返される。

しかしその翌日、あろうことか雪平には連続殺人の容疑がかかり逮捕されてしまう。雪平逮捕の一報は警視庁にも大きく報道された。東京地検からやってきた検察官・村上克明からの取り調べを受け緊迫する状況の中、事件の真相を探るため雪平は警察からの逃避行を決意する。そこで真犯人の狙いは、雪平が持つUSBメモリであることが判明する。

アンフェア the end

亡き元夫・佐藤和夫の命と引き替えにUSBメモリに隠されていた機密データを手に入れた雪平であったが、それをただ公開しても意味はないと、最も有効な形で使用するための協力者を探すものの見つけられずにいた。時を同じくして東京地検特捜部の村上とその父親が殺害されたとの報が入り、その被疑者として監視カメラの映像からシステムエンジニアの津島が拘束される。最高検察庁監察指導部の武部からの呼び出しで、警察庁・検察庁・裁判所全てに潜む「闇の組織」の追及への協力を要請されていた雪平は、彼女を取調官に指名した津島の「『組織』の存在を掴み告発しようとして、無実の罪に嵌められた」との主張を聞き入れ、彼の逃走の手引きを行う。

警察病院を経て脱走した2人は津島のアジトに向かい彼が持つデータを手に入れ、そこで10年前に彼の父が無実の罪で収監された後に自殺したという過去を共有する。そして彼が告発先として手配していた2人のジャーナリストたちの元に向かうが、2人はいずれも組織の暗殺者の手によって謀殺されてしまう。さらに2人目の殺害現場に駆け付けた武部が実は組織の人物[10]であり、津島と別れていた雪平は武部とその手下達の騙し討ちに遭い、二重スパイとして潜り込んでいた三上の抵抗も虚しく雪平と三上は捕らえられてしまう。武部の手下達の手により山路が銃撃され、三上が一条に射殺されるなど仲間達が次々と危害を加えられ、ついには娘の美央の命までもが奪われそうになったことで、雪平は津島の居場所を白状することを決意する。

美央の命を救うべく自らの手で津島の殺害に向かう雪平だったが、自らの命を犠牲にしてまでも信念を貫こうとする津島の訴えに共に逃げることを決め、駆け付けた一条の手引きを得て脱出に成功する。津島は組織の追跡を逃れるべく国外への亡命を決意し、そして津島から彼女の父親に関するデータを渡された雪平は、父を殺害した真の犯人は一条であり[11]、その後の雪平を常に監視するよう命じられていたことを知るが、父の敵を討つと言う長年の誓いを前にし、また一条の「お前になら殺されてもいい」という言葉を受けながらも、芽生えた彼への思いから引き金を引けず涙を流す。

そして翌日、雪平は津島を亡命させるべく、東京国際ビルの38階にあるエルドニア共和国[12]の大使館を目指し足を進める。検問の監視を潜り抜けビルにまでは辿り着いたものの、先回りして待ち伏せていた武部達に見つけられ、銃撃を受けた津島が重傷を負う。しかし一条や山路・小久保らの助けもあり、2人はついに大使館にまで到着する。そして自身の持つメモリの入ったペンダントを託しその場を去ろうとする雪平だったが、その時背後から津島に拳銃を向けられ、直後に駆け付けた一条が銃撃戦の末に致命傷を負い地面に倒れる。津島は裏で武部と繋がっており、彼の父の無念を晴らしたいという想いを武部に利用され、事件の再審を執り行う事を条件に雪平の持つUSBメモリの奪還と彼女の殺害を命じられていたのだった。互いに銃を構える雪平と津島だったが、雪平は津島の正義を信じ、後の事を全て託すと告げ銃を降ろす。そんな彼女の「最後まで人を信じてしまう」心こそが弱さなのだと語り引き金を引く津島、そして銃弾を受け倒れる雪平だったが、その間際に最後の力を振り絞って一条が放った弾丸により津島もまた致命傷を負い、命を落とす。

後を追った山路と小久保が大使館に到着した時、そこに雪平の姿はなく、津島の胸のペンダントはケースが開き中身が持ち去られていた。そして全てが終わった後、外国語の飛び交うホテルの一室では、日本の裁判所・検察・警察に跨る大規模な不正スキャンダルの告発がテレビのトップニュースを流れていた。そして未だ満身創痍ながらも部屋のシャワーを浴びていた雪平は、無言の笑みを天井へと向けるのだった。

映画アンフェア動画視聴者感想

アンフェア the movieの感想

刑事の雪平夏見は普段はサバサバしていますが、娘のことをとても大事に思っていて特にこの映画はドラマよりもさらにそれがよく伝わってくるシーンが多くて、私も3歳になる娘がいるので共感と感動する場面が多くありました。事件内容もバイオテロによるもので、拳銃の撃ち合いなどとはまた違ったスリルを味わうことができました。またドラマでもよくあった雪平が娘のためなら自由に行動する場面など、雪平節が炸裂するところもあり好きです。(20代女性)

篠原涼子の代表作と言えば、アンフェアと言って良いと言えると言えるでしょう。雪平夏見の女刑事が死体の跡に寝転び、キラキラ星を口ずさむところはかなり不気味に感じています。雪平を愛する男は必ず死んでしまうろいう驚きの結果が出ていて雪平の強くて勇敢さ関心を持っています。雪平夏見の生き方がほのぼのと伝わってくるように思いました。雪平夏見の自分のこれからの活躍が目に見えるようです。雪平のやりかたに共感によさを感じました。(50代女性)

斉木さんが殺されてしまうとは思いませんでした。
さらにテロ組織とも繋がっていると思わず、駐車場みたいなところでテロ組織のリーダーを殺したときは本当の悪はこの人なのかなと疑問に思いました。
雪平にいつも優しかったし、雪平といい感じなのかなと思っていたので、そんな人が雪平の娘さんを巻き添えにするのはおかしいし、本当の悪は誰なのか分からなくなりました。
斉木さんが最後に雪平にこっそりUSBを渡した時に、この人も利用されていたのかも知れないと更に謎が深まりました。(20代女性)

アンフェアといえば瑛太さん演じる“安藤”がいてこそ!と思っていたので、映画はあまり期待していませんでしたが、結論から言うと面白かったです、江口洋介さんが公安部のキレ者という役柄で、敵なのか味方なのか、ドラマからの影響で全員疑って見てしまいました。アンフェアらしい篠原涼子さんのカッコいいアクションシーンや謎解きもあり、安藤不在でも楽しめる内容になっていました。今は亡き、大杉漣さんもイヤ〜な役で当日します。(30代女性)

ドラマ版はほんの少しだけしか見たことがなかったので、キャラクター同士の関係性など把握できるか心配でしたが、意外とすんなり入り込んで見ることができたので良かったです。映画版だからなのか全体的に爆破など派手なシーンが多く、思っていたよりもサスペンス要素は少ないように感じました。アクション含め篠原涼子さん演じる雪平が終始格好良かったですし、娘との親子愛が描かれていたので母親としての雪平の姿が見られたのも良かったです。(30代女性)

篠原涼子さん演じる、シングルマザーで女刑事の雪平が、今回は愛する娘を病院内で人質に取られてしまう、ハラハラドキドキが止まらない作品となっています。雪平の、娘に対する思いと刑事としての思いが交錯し、娘よりも他の人を優先して助けていく雪平の姿は、本物の刑事だと感動しました。しかし、最後に娘の無事な姿を見た雪平との再会シーンは、大泣きしました。こんな風に絆が強い親子になりたいと、感動間違いなしの作品です。(30代女性)

裏切りなどドンデン返しが多いと聞いていたのですが、はじめから偽satの登場で椎名がテロ組織の首謀者とは予告で明らかで、テロリストたちとsatの複雑さはよいとしても、、これらの人間関係把握するのに一苦労しました。江口だって濱田だってだれかよく知らなくて、テレビシリーズ見てた人なら、これが新しく登場した人物と分かるでしょうが、予想でいないところがアンフェアです。この映画は警察内部の不正暴く文書を告発しようとした刑事が逆に逮捕されて、上層部に復讐する内容です。(30代男性)

篠原涼子さん主演「アンフェア the movie」ですが、これは2006年に連続ドラマでやっていたものの映画化であり、面白く映画化されていたものだったのではないかと思っています。

2006年に関西テレビと共同テレビの企画・制作により、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『アンフェア』の劇場版1作目。連続ドラマが好評だったため、1年余りで映画化されました。本作は『アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読』の直接の続編です。(40代男性)

警察病院に覆面をかぶった集団が立てこもり生物兵器を奪取しようとするのを雪平達が阻止するという内容になっているのですが、本当にこんな事件がおこったら無茶苦茶怖い内容だなと思いながら見ました。立てこもり犯の1人の男性が生物兵器のある滅菌部屋で防護服に穴が空いてしまい毒を吸ってしまうという場面があり、本気で焦ってパニック状態になっている感じがリアルだなと思ったし、自分がそういう場面だったら同じくらいパニックになるだろうなと思いました。(30代男性)

警察病院に覆面をかぶった集団が立てこもり生物兵器を奪取しようとするのを雪平達が阻止するという内容になっているのですが、本当にこんな事件がおこったら無茶苦茶怖い内容だなと思いながら見ました。立てこもり犯の1人の男性が生物兵器のある滅菌部屋で防護服に穴が空いてしまい毒を吸ってしまうという場面があり、本気で焦ってパニック状態になっている感じがリアルだなと思ったし、自分がそういう場面だったら同じくらいパニックになるだろうなと思いました。(30代男性)

映画「アンフェア」では、篠原涼子さん演じる雪平の活躍があり、とても感動する映画でした。シングルマザーの刑事として活躍する姿は、素晴らしく感じられました。雪平の娘が警察病院に入院していて、そんな中、テロリストが警察病院に関与していて大変な状況に思いました。裏金を決められた時間までに用意するように要求しているシーンを観て、恐ろしく感じて鳥肌が立ちました。何とかして雪平が娘を助け出してあげてほしいと思いながら映画を観ることができました。(30代男性)

全ての人が犯人に思えるほど、最後まで誰が犯人なのかわかりませんでした。
一緒に働いている仲間さえも、裏切り者なのかなと感じながら見ているので、最後まで気が抜けなかったです。
雪平の周囲に対する疑念がドラマの中に現れていて、一緒になって考えながら見進められるのが面白い点だと思います。
登場人物の配役もとても豪華で、とても見応えのある作品だと言えます。
いろんな人に疑念を持ったり、人間関係が絡まり合っているところが面白さの秘訣かなと感じました。(30代女性)

連続ドラマの時とは違い、雪平の母親としての顔を多く見れたのがグッとくる映画でした。
いつも冷静でどこか冷たく感じていた雪平刑事も自分の娘に危険が迫ると冷静ではなくなるんだなと、しみじみ思った記憶があります。
雪平刑事と娘のみおちゃんが抱き合うシーンは感動しました。
蓮見刑事や三上と雪平刑事のやり取りが好きなのですが、映画でもそういったドラマでの定番は健在な点も良かったです。
少し難しい部分もあるので、レンタルし3回ほど見た好きな作品です。(30代女性)

刑事だった父親の死の背景を探るために、刑事になった雪平夏見。村上氏の殺人事件に関わることで、ある組織の存在を考えるようになり、警察や検察にも裏切り者がいると注意を払いながら、事件解決を目指していく。その中で、死んだはずの元恋人が現れたり、雪平を守るためにある組織に絡んでいた薫ちゃんが殺されたりしながら、闇に迫っていく。津島は監視システムから24年前の音声を取り出しており、父を殺した真犯人がわかる。警察の闇について危険と隣合わせながら向かって行く。(30代女性)

映画アンフェア動画まとめ

映画アンフェアを見逃し配信しているのはFODプレミアムとU-NEXT!

初回無料なのでぜひお試しください!

\2週間無料/

無料でお試FOD

\31日間無料/

無料でお試U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です