【公式見逃し配信動画】ボイス2&1見逃し配信動画1話から無料視聴方法!

ボイス2と前作ボイス1を見逃してしまったという方に見逃し配信している動画サービスを紹介します。ズバリボイス2とボイス1を見逃し配信しているサービスは動画配信サービスHuluです!

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

ボイス2公式情報

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
公式Twitter 公式Twitter
キャスト情報 唐沢寿明/真木よう子/増田貴久/木村 祐一/石橋 菜津美

ボイス2見逃し配信状況

動画サービス 見逃し配信状況

 

Hulu

ボイス2の見逃し配信は動画配信サービスHuluで配信しています!

さらに前作ボイス1も見放題!!

初回2週間無料なのでその期間に解約すれば料金はかかりません!

以下作品も見放題できます!!

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

さらにキャストの作品もすべて見放題です!

唐沢寿明主演

ラストコップ

ルーズベルトゲーム

ナポレオンの村

20世紀少年

 

真木よう子主演

ゲノムハザード

MOZU

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

Tver

Tverではボイス2を期間限定で見逃し配信しています。

ボイス2の再放送情報

ボイス2の再放送ですが、調べてみましたが再放送はやっていませんでした。

ボイス2見逃しネタバレ

1話見逃しネタバレ

市役所で犯人が立てこもる事件が発生。
ECUではひかり(真木よう子))が現場の音を聞き分析。
犯人は生活保護を却下された人間だった。
その後ひかりと重藤は見事な連携で犯人を逮捕した。
そして無事に仕事を終えた重藤だったがエレベーターで白塗りの謎の男に拉致されてしまう。
一方樋口は息子大樹の治療でECUを離れていたが、そこに女性二ノ宮を追ってる白塗りの男を見つける。
すぐさま追いかけ、息子は自宅に帰らせた。しかし白塗りの男を見失ってしまう。

そんなある日ECUに男の子から女性に拉致されたと通報が入るが切れてしまう。
すぐに樋口に大樹が拉致されたと伝える。

さらにその後女性を襲っていた事件は大樹から自分を引き離すための罠だったのだ。

そしてECUの班長重藤とは連絡が取れなくなっていたが、その後ライブ配信が届く。

ひかりはその音を聞き重藤の上にドローンが飛んでいることに気づく。

樋口の息子が拉致された事件と重藤が拉致された事件は同時発生し、ひかりは2つの事件を解決することになった。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

2話見逃しネタバレ

樋口の裏をかいた白塗りの男とその共犯者二ノ宮は樋口の息子大樹を連れて逃走した。

ECUのひかりは交際相手だった重藤を思い出し涙を流しながら「絶対に捕まえる」と決意。

何とかして犯人を突き止めようとするひかりは犯人の足音に金属音があることに気づく。

一方樋口は犯人の車両を発見、その後石川と犯人を追う。

ひかりは石川に女は50メートル先右に曲がったと伝える。

すぐさま石川は女を追う。女に向けて銃口を向ける石川。

しかし女はコートを開き、銃弾が詰まってることを伝える。

そして女は近くにいた幼稚園児と母親のところに行き走り出す。

石川は仕方なくその女を撃つ。銃は背中に命中。女は息絶えた。

過去にも人を殺してしまった石川。またやってしまったと病む。

その後樋口はひかりの助けにより白塗りの男が大樹を連れていった横浜ニューシティビルに潜入。

地下室では目隠しになった大樹を発見する。

白塗り男はプレゼントと言いながら爆弾を投げた。

爆弾は爆発し吹き飛ばされた樋口、その前で男は奇妙に舞い始めた。

犯人は息子を3日後に開放するといいその場を去っていった。

感想

毎回楽しみに見ています。白塗り野郎の踊りが気になります。あの踊りに意味があるのか。今回も怖かったですが、次回も期待しています。白塗り野郎の正体次回にはわかるのでしょうか。個人的に松田翔太さんかなと予想しますが安藤政信さん?次回もしっかり見たいと思います。

子供の拉致事件。このドラマ多い感じがします。結構グロいシーンが多く目を覆ってしまう感じですが、それでも気になってみてしまいます。唐沢さん走りがきつそうですね。そこが気になって仕方ありません。いろいろツッコミありますが面白いです。

純名を撃った時の石川の気持ちが辛い。撃つときどんな気持ちだったんだろうとか、撃ったあとすぐに駆けつけて傷を手で押さえてたときの気持ちとか、ようこそって言われたときとか、いろいろ考えたらまじ闇過ぎてトラウマ。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

3話見逃しネタバレ

薫の幼い弟優太の連れ去り事件が発生した。

幼い頃塚田の性犯罪にあっていた薫は弟が残した絵に描かれたあるものをみて犯人が塚田であると直感。

樋口は塚田の自宅にあった手がかりから塚田がセメントを扱う工場を犯行現場にしてたと推測。

ひかりたちと協力して塚田と優太の足跡を追う。

そのころ隠し部屋で優太は少女の格好をさせられ塚田に襲われそうになっていた。

樋口と石川は優太を探す。「変身だ」と叫ぶと、優太は気づいてベルトを鳴らす。

なんとか樋口は塚田を確保。

そして塚田は実は白塗りの男と繋がっていたのだった。

そして樋口と石川が監視カメラをチェックすると塚田の助手席には大樹、後ろには白塗り野郎がいた。

大樹の誘拐に手を貸していた塚田を許せない樋口は取調室に行く。

塚田はガソリンスタンドの映像を公開して釈放するというのだった。

釈放すれば塚田が白塗り野郎を裏切ったことになる。

樋口の説得で塚田は樋口にすべてを話そうとするが重藤が塚田の聴取はこっちでやるといい、塚田は話が違うと抵抗・。

そんな中白塗り野郎は窓から逃亡してしまう。

しかし監視カメラにはどこにも映っていない。

内通者がいる。樋口はひかりと石川に内通者がいると示唆する。

翌朝、夜勤明けの小松知里が帰ろうとするとそこにはイケメンの男が高級車で迎えに来ていた。

弁護士事務所を訪ねる知里、そこに前園はビルのエレベーターホールで土下座する。

逃げるように知里はエレベーターに乗り込む。

しかし弁護士事務所の前で前園につかまってしまうのだった。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

4話見逃しネタバレ

元交際相手の前薗(大野瑞生))に拉致されたECU室員の知里(藤間爽子)の居場所を探るひかり(真木よう子)と樋口(唐沢寿明)、石川(増田貴久)。ひかりは、前薗がリゾート開発を手がける大グループの御曹司であることから、彼が別荘に被害者を連れていったのではないと予測する。

やがて別荘にたどりついた樋口と石川は、何者かによって刺され血を流している前薗の姿を発見。別荘内の音をとらえたひかりは、前薗や樋口たちの他にもまだ人間がいると指摘した。

その後、前薗を刺したのは、過去に彼からDVを受けていた由香(堀未央奈)と綾乃(二宮郁)という女性だということが明らかに。彼女たちは暴力によって消えない傷を負ったにもかかわらず、前薗の父親と買収された警察によって何もかもをもみ消されていたのだ。

別の部屋に逃げていた知里の協力もあり、樋口たちは由香と綾乃の逮捕に成功。前薗のせいで自殺した娘の母・早苗(街田しおん)がもうひとりの共犯者として、彼にとどめを刺そうとしていることが判明する。

樋口はすぐに病院へと向かい、早苗の犯行を止めることに成功するが、絶望した早苗は屋上から飛び降りようとする。知里とともに説得へ向かった樋口は、前薗や警察に罪をつぐなわせると約束し、なんとか彼女を確保した。

後日、樋口は約束通り、前薗の父と県警本部の管理官・杉原の過去の罪について暴露。その幹部は小野田本部長(大河内浩)派の1人だったことから、素早い判断が意外だという意見を聞いた山城早紀(宮本茉由)は、なぜか小野田本部長をかばう発言をする。

そんな中、ようやく大樹(鳥越壮真)が目を覚ますが、心身ともにひどい傷を負った影響で、父親である樋口が誰か分からなくなってしまっていた。さらに、樋口は大樹の病室にいたところを白塗りの男に襲われてしまい、首筋に注射を打って眠らされ、井戸の底に突き落とされて…。

その頃、ひかりは刈谷の携帯の通話記録から、刈谷と小野田本部長が連絡をとっていたことを樋口に伝えようとしていた。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

5話見逃しネタバレ

白塗りの男に拉致された樋口(唐沢寿明)は井戸の底で目を覚まし、そこには4体の人骨が転がっていた。投げ込まれていた無線で助けを呼ぶ樋口。かろうじてECUと通信が繋がるも、妨害電波のせいで樋口の正確な位置が特定できない。ひかり(真木よう子)たちは無線の発信圏内にある廃止された井戸の捜索を急ぐ。

そんな中、井戸の中に設置されたスピーカーから何者かの声が聞こえる。声の主は、あと1時間で井戸の酸素が尽きると告げ、さらに、「お前、人を殺したことがあるだろ?」と、樋口が警察官として犯してきた『罪』の懺悔を迫った。その口調に耳をすませたひかりは、白塗り野郎とは別人だと気づく。

白塗り野郎は井戸の中の樋口の様子をネットでライブ配信していた。ひかりは犯人の声とともに聞こえる音から、強風が起きている場所と特定する。

一方、県警本部長・小野田(大河内浩)に、白塗りの男によって殺された刈谷との関係を問う石川(増田貴久)は、白塗りの男による一連の事件の核心に近づいていた。白塗り野郎は、小野田に連絡し、井戸にある4人の遺体は小野田の知る行方不明者で、樋口が生き延びればその事件を暴くだろうと言う。

犯人は、樋口が『ハマの狂犬』と呼ばれるようになった過去の事件について、ネット配信の閲覧者数が1万人を超えてから公開処刑を始めると告げる。

そして公開処刑が始まった。対象の事件は、樋口のかつての相棒・志村が殉職した事件だった。志村はお金を抜き取る不正をしていたが、心臓移植が必要だった息子のためだった。事件があった日、樋口は、ネタ元の秋葉を救い、志村は亡くなった。

犯人はネタ元の犯罪者・秋葉敬三の息子・秋葉雅也(梶裕貴)だった。秋葉は樋口が助けた後、服役を終えてから無差別殺人を起こし、雅也は加害者家族として辛い人生を歩いてきたのだ。

警官に包囲された雅也は爆弾のスイッチを押して、自爆。タイムリミットは7分、監禁場所が分からくなってしまう。

そして、白塗り野郎がスピーカーから、「お前のせいで、またひとり死んだ」と言う。樋口は過去に関わった誰かだと思うが思い出せない。そして、呼吸が苦しい中、入り口付近までよじ登り、無線を置き、落下。ひかりに何とか音を拾ってもらえるよう望みをかける。

その後、消防車の鐘の音でひかりは井戸の場所を特定し、樋口は懸命の蘇生処理で息を吹き返した。

小野田本部長(大河内浩)は、樋口が助かった報告を受けた後、辞職願を提出すると行方不明に。
その頃、食堂にいる大樹に何かを耳打ちする白塗り野郎。大樹はひかりを階段から突き落とそうとして…。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

6話見逃しあらすじ

ひかり(真木よう子)を階段から突き落とそうとする大樹!その時、駆けつけた樋口(唐沢寿明)が大樹を抱きしめる!樋口は、白塗りの男が大樹に植えつけた強い憎悪を前に、その目的を確信する。それは、樋口と大樹の親子の絆を壊すこと。そして、樋口には犯人の心当たりがあった。その記憶は25年前、ある少年の虐待事件に遡る……。その頃、“白塗りの男”こと久遠京介(安藤政信)は、一般人に紛れ込み、日常生活を送っていた。自宅マンションに帰った久遠は、同居する母親に意味深な言葉をかける。「樋口彰吾には僕がどう生きてきたか教えてあげないとね」翌日。井戸から発見された遺体の身元が判明する。4人は全員同い年で同郷。白塗りの男に殺された刈谷、そして県警本部長の小野田とも特徴が一致していた。一方、石川(増田貴久)は、精神的な症状を隠して捜査を続けるものの、手元の薬はあと1回分を残すのみになっていた……。そんな中、ネットの生配信中に、配信者が心霊スポットで襲われた、という110番通報が入る!場所は3年前に女子高生が殺害された廃墟。配信された映像には、血塗れの少女が髪を振り乱しながら配信者・成瀬たちに噛みつく姿が映っていて……!ひかりは、成瀬がこれまでに配信していた“やらせ動画”と違い、今回の映像が本物であることを聞き分ける。現場に急行する緊急出動班!夜の心霊スポットで待っていたものとは……!?

公式サイト6話

7話見逃しあらすじ

銃殺された小野田と、自分の手に握られた拳銃。意識が戻った時、目の前に広がる光景にショックを受けた石川(増田貴久)は、混濁する記憶を抱えて、逃げるようにその場を後にする。小野田の遺体と逃げる石川を目撃した作業員から110番通報を受けたECUは、樋口(唐沢寿明)たちを現場へ派遣。突然の小野田の死、そして付近の防犯カメラに映った石川の姿に、警察内で衝撃が走る!その頃、“白塗りの男”久遠京介(安藤政信)の自宅に、マンションの自治会長・美由紀が訪れる。傍受した警察無線の音が流れる室内を不審に思いながらも部屋の奥へと進む美由紀。そこには、エンバーミング処理された久遠の母親の遺体が横たわっていて……!悲鳴をあげる美由紀を、さらなる恐怖が襲う!拳銃発砲殺人事件の通報から55分。石川が被疑者として手配される中、樋口は石川の無実を信じていた。小野田が白塗りの男と通じていた可能性が高いことから、樋口は石川が罠にハメられたと考えるが……。一方、ひかり(真木よう子)は、ECU副室長の早紀に、隠れて小野田と連絡をとっていた理由を問う。
樋口は、石川に薬を処方していた薬剤師・宮崎久子のもとへ。精神的な不安を抱えていた石川が無理を押して現場に出ていたこと、薬を飲まない状態が続くと、錯乱状態になる可能性があることを聞く……。そんな中、石川の自宅から白塗りの男との関係を示す『はなまる』が描かれた箱が見つかる……!!

公式サイト7話

8話見逃しあらすじ

炸裂音と共に膝から崩れ落ちた石川(増田貴久)。その胸は銃で撃ち抜かれていた!混乱しながらも必死に止血する樋口(唐沢寿明)だが、意識を失った石川の血は止まらない。一方、屋上を飛び出したひかり(真木よう子)は、隣のビルから逃走した狙撃犯と久遠(安藤政信)を追う。雑音の中、ひかりの耳が捉えたのは、隣のビルから逃走する“聞き慣れた足音”。その音の先にいたのは、顔に火傷の痕が残る重藤雄二だった!
「来るな」ひかりを牽制する重藤は、現場から走り去る。一方、病院に運ばれ救命処置を受ける石川は、生死の淵をさまよっていた。樋口の必死の呼びかけは、石川に届くのか……!?
緊急指令室へ戻ったひかりは、石川が撃たれる直前に、狙撃場所となった隣のビルの屋上に向かう重藤の姿が防犯カメラに映っていたことを知る。重藤が久遠と繋がっている可能性に、言葉をなくすひかりたち。港東署には特別捜査本部が立ち上がり、捜査一課が主導となって重藤の捜索が始まる。そんな中、ECUに『これから人が殺される』という不審な110番通報が入る。通報者の声は、なんと久遠!不敵に笑うその声は、人を殺すのは自分ではなく、重藤だと告げる。重藤に殺人を犯させることで、久遠はひかりを絶望の淵へ突き落とそうとしていた……。果たして、ECUは重藤を止めることができるのか!?そして久遠の真の目的とは……。

9話見逃しあらすじ

10話見逃しあらすじ

ボイス2見逃し配信見どころ

ドラマ「ボイス2」の見どころまとめてみました。

タイムリミットサスペンスドラマ

緊急指令室(ECU)が舞台となる、タイムリミットサスペンスドラマです。通報後3分で現場に到着し、5分で現場確認。そして、10分で検挙という縛りの中、声や音といった少ないヒントをもとに、いかに解決していくかが見どころとなっております。緊急指令室の室長役に唐沢寿明。どんな微かな音を聞き分ける、ボイスプロファイラー役には真木よう子。プライベートでも仲が良いとのことなので、息のあった演技にも注目が集まっております。

白塗り男の目的とは?

樋口彰吾、石川透、橘ひかりのコンビネーションが完璧で白塗り野郎に立ち向かって行きます。ただ樋口彰吾は息子を誘拐され、石川透は別の犯人を殺し後遺症が残り、橘ひかりは恋人を殺され、それぞれ白塗り野郎の仕業で3人とも白塗り野郎に悪意を持っています。
ただこの白塗り野郎は頭脳派で常に先を読み3人を簡単に捕まえることはできません。
更に内部にも侵入しており3人を混乱させます。内部にも怪しい人がいて、白塗り野郎の仲間がいるのかも知れません。白塗り野郎の目的、どのように捕まえるのかが見どころです。

唐沢とその息子が狙われる凶悪事件が次々と発生!毎回、事件内容が凶悪で、ハラハラします。
バラバラなようで繋がっている全ての事件。
ECU緊急指令室のメンバーさえ、犯人と繋がっているのではないかとあやしく見えてくる。
唐沢を狙う「白塗り野郎」が狂気じみています。
唐沢を狙う人間が誰なのか、その理由と目的は何なのか、少しずつ明らかになっていくところが面白いです。
そして唐沢とバディを組む増田が演じる「透」が抱える病が何なのか?
毎回いい所で終わるので、次回が待ち遠しいです。

シーズン1と同様にクライシスタイムという事件解決のために必要な限られた時間が始まり極度に高まる緊迫感が堪らなく、現場に向かう狂犬と名付けられたベテラン刑事の樋口彰吾の勘の良さと抜群な運動神経に見惚れてしまい、指令室から指示を出す室長の橘ひかりの特殊能力である聴力で犯人と救護者の居場所を特定していく展開に惹き付けられます。今回も警察内部に裏切り者がいそうな雰囲気がプンプンしていて、謎の白塗り男が徹底的に樋口を狙っている理由が全くわからないため一時も目が離せない所が最大の見どころとなっています。

誰が内通者で犯人なのか?

緊急司令室の直轄チームの真木よう子さん演じる橘は、並外れた聴覚を活かして、唐沢寿明さん演じる樋口と一緒に被害者を救おうとします。犯人がすぐそばにいる緊張感と、限られた時間内に被害者を救えるかどうかドキドキします。今回の犯人は樋口を最初から狙っています。同僚を殺したり、息子を誘拐したり、増田貴久さん演じる石川を脅したり、とても凶暴で計画的です。警察に内通者がいるのもわかってきました。いよいよ樋口に直接手を出してきました。誰が内通者で犯人なのか、穂口はどうして狙われるのか、ますます目が離せません。

アクションシーンが魅力的

ボイス2の見どころはたくさんあります。1つ目はアクションシーンです。1以上に激しいアクションシーンは観ていて感動するほどです。2つ目は白塗り男の正体。なぜここまで樋口を苦しめるのか、本当にの目的は何なのか。そして最後の3つ目は石川がトラウマを乗り越えることができるかどうかです。1での自分の罪をまだ引きずっており、その精神的なショックが事件と向き合えば向き合うほど大きくなっていきます。その苦しみから逃げることなく、真正面から向き合って、ちゃんと乗り越えることができるのかが重要な見どころでしょう。

ボイス1から見ていますが、アクションの多いところが魅力的ですごく面白いところですね。とにかく主人公の唐沢寿明さんの演技の上手さやアクションがすごく興奮しますね。毎回、難事件、難問題に立ち向かっていくところはすごく面白いですし、脇役の真木よう子さんの不思議な力にも興味が沸くところでもありますね。過去に何があったのかもすごく気になりますし、相棒の増田貴久さんとの掛け合いもすごく面白く拝見させて頂いております。

白塗り男が謎めいている!

ヒロインを演じる真木よう子に疲れを感じるのはその表情からではないだろうか。彼女よりも副室長の宮本の方が美しく気品がありそして端正の取れた顔をしていると感じるのだ。そういったキャスティングに少しばかり疑問を感じるのは唐沢寿明にも言える。一昔前の主役を演じた俳優はもうすでにいっぱし妙齢となっているのだから、一線を退き増田が主人公であってもおかしくないと感じる。ストーリー的にはそれほど面白くはないのだが白塗りの男のその正体だけは気になり見てしまう

白塗り男が謎めいていてとても面白くていいと思います。樋口の息子が誘拐されたのがとてもビックリしました。いろんな事件が起きるのがとても面白くていいと思います。ひかりの耳がどんな音も聞こえるのがすごいと思います。すぐに事件を解決してしまうチームワークがすごいと思います。樋口が怒りまくっていたのがとても面白くてよかったです。ひかりと樋口のコンビがすごく最強で展開がとても面白くていいと思います。謎めいていて面白いです。

唐沢寿明の演技

俳優の唐沢寿明主演のドラマです。みどころは何と言っても唐沢寿明の演技ですね。ちょっと控えめでコメディー感ある彼が今回のドラマの役どころを上手く演じきれるかどうかですね。シリアスでクールな役どころなので彼にとって難しいんじゃないかなって思っていますが今のところは無難に役をこなしてますね。まあ、俳優ですからこれくらいの演技は出来て当然でしょう。シリアスでクールでさらにアクションも混じっているドラマなのでそういうところが見どころです。

実は全て繋がっている

毎回ドキドキするような事件が息つく間もなく起こるところです!真木よう子演じる橘が司令室で受けた110番通報から僅かな音を頼りに犯人に迫っていく場面では見ている視聴者も息を殺してじっくり聞いてしまいます。また、唐沢寿明演じる樋口は事件と並行して自身の子供を傷つけた連続殺人犯を追う場面では、誰が犯人なのか考察してしまいます!それぞれの事件が関わりがないように見えて実は全て繋がっているところもまさか!こんなところで!と毎回驚かされてしまいます!

ボイス2見逃し配信動画まとめ

ボイス2の見逃し配信ですがボイス1シリーズの見逃し配信もしているのはhuluだけ!!

初回2週間無料なのでぜひお試しください!

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です