悪女(わる)見逃し配信1話からと再放送情報!

春4月ドラマとして30年の時を超えて再びドラマ化!!話題のドラマ「悪女(わる)」。見逃してしまったという方に1話から最終回まで見逃し配信している動画サービスを紹介します。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

悪女(わる)公式情報

ドラマ「悪女(わる)」の公式情報は以下になります。

公式サイト 公式サイト
ウィキペディア ウィキペディア
キャスト情報 今田美桜 / 江口のりこ
関連 Twitter/インスタグラム

悪女(わる)見逃し配信動画サービス

ドラマ「悪女(わる)」を1話から見逃してしまったという方に、以下の動画配信サービスを紹介します。

動画サービス 見逃し配信状況
〇見放題
期間限定配信
期間限定配信

Hulu

結論から伝えますと、ドラマ「悪女(わる)」は動画サービスHuluで1話から見逃し配信になっています!

月額1026円ですが初回2週間無料となっています!

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

現在以下の作品が見放題になっています!

Tver

ドラマ「悪女(わる)」はTverでは見逃し配信されています。

gyao

ドラマ「悪女(わる)」はgyaoで見逃し配信されています。

悪女(わる)再放送情報

日本テレビでは、ドラマ「悪女(わる)」の再放送をしています。

5月3日火 朝5時00分から6時00分まで 1話2話3話ダイジェスト

参考サイト 公式サイトあらすじ

悪女(わる)動画主題歌

「悪女(わる)」の主題歌は、J-JUN with XIA(JUNSU)さんの「六等星」に決まりました。

悪女(わる)動画あらすじ

悪女(わる)」のあらすじをまとめました。

1話動画ネタバレ

ポンコツ新社会人

新社会人・田中麻理鈴(今田美桜)は大きな夢を抱いて大手IT企業「オウミ」に就職する。やる気はあるが空回りしてばかりの麻理鈴は会社の地下にある「備品管理課」に配属される。

そこはオウミの「姥捨て山」と呼ばれるお荷物社員の配属先だった。

先輩社員・峰岸(江口のりこ)から何もしなくていい、と言われてしまうがそれでもめげない麻理鈴は良いことがありそう、と期待に胸を膨らませるのだった。

 

仕事がしたい麻理鈴

早速、企画開発部や営業部などへ備品を届けるが小野忠(鈴木伸之)や他の社員から邪険に扱われてしまう。それでもめげない麻理鈴は峰岸にもっと仕事が欲しいと付きまとう。

一方、営業部で3年目の社員・美加(志田未来)は「コロナ年入社組」と呼ばれ、リモートワーク続きで先輩社員から名前を覚えてもらえず仕事ができない自分にモヤモヤしていた。そんな時、元気いっぱいで会社を走り回り、備品を届ける麻理鈴が社員たちから一発で名前を憶えられているのを見て嫉妬してしまう。

ある日、相変わらず峰岸に仕事が欲しいと付きまとっていた麻理鈴は「ビルの清掃スタッフの顔と名前を覚えなさい」と指示を受ける。言われた通りに山瀬(高橋文哉)など清掃員の名前を覚えて交流を始める麻理鈴。

ある日、会社前で美加と出会った麻理鈴は飲みに誘う。明日、自分の提案で徳田家具の契約が取れるかもしれないと営業先のすばらしさを熱弁する美加。

翌日、麻理鈴は契約が行われる特別応接室の準備を始める。しかし、そこに美加が現れ契約が中止になったと説明する。何とかならないのか、と詰め寄る麻理鈴にいら立った美加は怒って麻理鈴に水をかけ応接室を飛び出してしまう。

落ち込む美加は峰岸に声を掛けられ麻理鈴を見習ってバカになってみてはとアドバイスする。

一方、山瀬から徳田家具の社長(平泉成)が釣りが趣味だとトイレで言っていたと聞いた麻理鈴は美加と協力してある計画を思いつく。

社長が釣りをしているところに押しかけた麻理鈴と美加。美加は社長に徳田家具のすばらしさや寂しいリモート出社で家具が気持ちを落ち着かせてくれたことを熱弁する。

さらに麻理鈴の海に飛び込むという体を張ったアピールに社長は気が変わり、契約は無事成立することになった。

 

出世のヒント

無事契約が成立し、麻理鈴は峰岸と飲みに向かう。そこで麻理鈴はどん底だった研修時代の思い出を話し、それを変えるために行ったスカイダイビングで運命の出会いをしたことを話す。名前のわからないオウミの先輩社員(向井理)に運命の出会いをしたという麻理鈴はもう一度彼に会うために峰岸にそそのかされ、出世するための指導を受けることになる。

公式サイト YouTube Tver

2話動画ネタバレ

人事部に異動になる

峰岸(江口のりこ)にそそのかされた麻理鈴(今田美桜)は出世し憧れの“T・Oさん”(向井理)に近づこうと張り切る。

突然、「人事部」に配属されることになった麻理鈴は順調に出世していると喜んでいた。

しかし、麻理鈴を待ち受けていたのは、課長の夏目(石田ひかり)。男性優位の社内でのし上がってきた夏目は他の女性社員の働きを攻撃することから“女王蜂症候群”と陰口を叩かれていた。

 

“T・O”さん探しが進み…

早速、夏目から厳しい指導を受ける麻理鈴。昼休みには備品管理課で峰岸と昼食をとりながら出世100か条の1つ、管理職の名前を憶えていた。

人事部で社員名簿を調べた麻理鈴は“T・O”の社員をリストアップし、出会った日にもらったハンカチを返すと言う口実で次々に“T・O”さんと出会っていくがなかなか出会えない。

ある日、夏目から飲みの誘いが来る。社員たちは理由をつけて欠席し、麻理鈴は夏目と2人で食事をすることに。そこに偶然、会社の役員たちが現れる。管理職の顔と名前を憶えていた麻理鈴は気に入られ、一緒に食事をすることになった。場を盛り上げる麻理鈴を気に入った夏目は次第に心を開いていく。

翌朝、いつものように“T・O”さん探しをしていた麻理鈴はついに最後の一人まで来ていた。最後の一人、小野忠(鈴木伸之)が“T・O”ではないかと期待する。夏目が仕切るリーダー研修に小野が参加すると知り、ついに出会えると麻理鈴は浮かれる。

当日、小野が“T・O”さんではないと知った麻理鈴はショックのあまり叫んでしまう。

そんな時、早期退職候補者リストに載っていた三瓶花子(渡辺江里子)がリーダー研修に現れる。リストラ候補が呼ばれたのではとおびえる三瓶を見て、麻理鈴は三瓶に活躍させリストラを回避させなければと奮闘する。

研修が終わり、昼食に向かう2人は峰岸と出会う。峰岸に出世のチャンスを奪われた夏目は機嫌を損ねてしまう。夏目はミスが多い麻理鈴を懲らしめようと大事な書類が無くなったと嘘をついた。社内中を探し回る麻理鈴は三瓶と会ってうっかりリストラ候補だと言ってしまい三瓶は倒れてしまった。それでも夏目を信じて探し回る麻理鈴に人事部の社員は夏目が嘘をついたのでは、と言い夏目からのパワハラを批判する。それを聞いた麻理鈴は激怒するが、一連の会話を見ていた夏目が現れ麻理に嘘をついたことを詫びる。

そんな時、三瓶がいなくなってしまう。屋上で飛び降りそうになっている三瓶の元へ駆け付け、麻理鈴と夏目は三瓶を説得する。

しかし、三瓶は屋上でぼんやり考え事をしていただけだった。夏目と三瓶は和解し、無事事件は解決した。

 

峰岸のたくらみ

峰岸とも和解した夏目は気づかないうちに部下に厳しく当たっていた自分に反省する。そして峰岸が備品管理課でくすぶっていることに不満を漏らす。峰岸は「オウミを変えましょう」と言い、近々動き出すつもりでいた。

一方、麻理鈴は“T・O”ではなく“O・T”だと気づき、社員名簿で田村収という名前にたどりつくのだった。

公式サイト YouTube Tver

3話動画ネタバレ

マーケティング部へ

探していた“T・Oさん”(向井理)の正体が分かった麻理鈴(今田美桜)は、大喜びで峰岸(江口のりこ)に報告する。もう出世しなくてもいいと言う麻理鈴だったが、峰岸から焚きつけられ再び出世に意欲的になる。新たな部署「マーケティング部」に新しく配属され意気揚々と向かうが、麻理鈴が配属されたのは部署で“おまけ”扱いされている“リサーチチーム”だった。

指導係の梨田(石橋静河)は高いデータ分析力を持ちながら「仕事はお金を稼ぐ作業」と割り切って将来のために節約だけを趣味にする省エネ人間だった。

 

リサーチチーム存続の危機

梨田からリサーチチームの仕事は「オウミ」のECサイトのトップページに掲載する商品を決めることだと聞き、麻理鈴は素晴らしい仕事だとやる気になる。

そんな時、企画開発部の小野(鈴木伸之)が「スッポンスープ」をトップページに掲載して欲しいとやってくる。社長の息子案件だと聞き、梨田はいつものことだと了承する。

素晴らしい仕事なのに誰からも尊敬されていないのが理解できない麻理鈴は峰岸に相談する。「アピールの方法が間違っているのか、本当に能力がないのか」と峰岸に言われる。

そんな中、麻理鈴は「スッポンスープ」と競合他社の商品を並べてトップページに掲載してしまう。これでは商品が売れないと怒る小野は麻理鈴にリサーチチームが無くなるという噂を言ってしまった。

自分のせいでチームが無くなるかもと落ち込んでいた時、海外赴任中だった“T・Oさん”が帰っているという噂を聞く。海外事業部に会いに行くが“T・Oさん”には会えず、梨田からも「どうせいつかなくなる部署でしょ」とリサーチチームが無くなることを割り切っているような回答をされ麻理鈴は涙を流してしまう。

売れ残りのスッポンスープを大量に持ち帰ることになった麻理鈴は峰岸と偶然会う。仕事はうまくいかないし“T・Oさん”には会えないと落ち込む麻理鈴は峰岸を誘って自宅でスッポン鍋をすることに。鍋が煮えるのを待ちながら、宿題だった会社の組織図を見せる。書き写しただけの組織図の中には自分が所属している「リサーチチーム」が入っていなかった。峰岸から「会社は人」という出世100箇条を聞き、組織図にこれまで出会ってきた社員の名前を書き込んでいく。

スッポン鍋を食べ、そのおいしさに感動した麻理鈴はこの商品が売れればリサーチチームは解散しないのではないかと考え行動に移す。

休日、梨田を誘った麻理鈴はスッポン料理を食べ梨田にスッポンの魅力を伝える。

しかし、リサーチはクリエイティブな仕事ではない、と企画を作ることに消極的な梨田。1人でリサーチを開始した麻理鈴はアピール方法が間違っていると気づく。会社のエントランスで試飲会を始めた麻理鈴を見て梨田もやる気になる。

梨田の提案で会議終わりにスープの試飲会をし、「スッポンであることを隠して売る」ことが最善の方法であると気づいた2人は小野にプレゼンする。

 

部署を改善した麻理鈴

結果、スッポンは完売した。梨田は麻理鈴に心を開き、笑顔で仕事するようになる。

小野がリサーチチームの重要性を説得してくれたおかげでチームは存続できることになり、麻理鈴は喜ぶ。

海外事業部にやってきた麻理鈴は“T・Oさん”に会いに行くがアメリカに戻った後だった。

公式サイト YouTube Tver

4話動画ネタバレ

125周年プロジェクト

3ヵ月も異動がないことに焦りを感じる麻理鈴(今田美桜)だったが、峰岸(江口のりこ)の差し金で、「125周年プロジェクト」に参加することになる。プロジェクトのリーダーが小野忠(鈴木伸之)だと知りやる気が無くなるが、出世の登竜門だと聞いてやる気を取り戻す。周年プロジェクトでは小野の同期でエンジニア部の川端光(近藤春菜)が発案した企画が進行していた。

 

「女性らしさ」「男性らしさ」

125周年プロジェクトへの参加を峰岸に報告に行くが、備品管理課からいなくなっていた。役員のフロアで見かけたという話を山瀬(高橋文哉)から聞き、峰岸は出世してしまったと麻理鈴は嘆く。

一方、世界的に有名なゲームデザイナー・鬼丸(冨永愛)と顔合わせをしたプロジェクトチーム。性別や年齢を設定しないアバターが自由に買い物をする空間を作成したいという川端の言葉に鬼丸はやる気になる。

T・Oさんが帰ってくることがわかり、浮かれる麻理鈴は川端と飲みに行くことに。プロジェクトのことを誰よりもよく知っている川端に麻理鈴は小野より川端がリーダーになるべきでは、と告げるが川端から男性がリーダーのほうが上手くいく、と言われてしまう。

そんな中、小野の指示でアバターに性別や年齢を設けることに。「使いやすさ」を押し出したアバターを見て鬼丸は「つまらない」と言い、降板してしまう。

小野は一緒に食事をしていなかったのが原因だと高級な会食をセッティングするが、そこでも「女性らしさ」「男性らしさ」を会話の中で押し出してくる小野に鬼丸は「価値観が古すぎる」と一刀両断し、プロジェクトから降りてしまう。

川端のせいだと批判する小野だったが、川端から男尊女卑の価値観を指摘されプロジェクトを降りると宣言される。

焦った麻理鈴は峰岸に助けを求めるが、峰岸は助けてくれない様子。川端も復帰する気はないようで困っていたところ、小野が男性だけでプロジェクトを進めていくと勝手に決めてしまう。

山瀬に愚痴を言いながら帰っていた時、車から自分を自然と守ってくれた山瀬を見て麻理鈴は守ったのは女だからか?と質問する。「田中さんだから」という返事にしっくりきた麻理鈴は急いで会社に戻り、小野に川端への謝罪をかけて手押し相撲を挑むが負けてしまう。

峰岸に誘われた小野は2人で食事に向かう。男にとって生きづらい世の中だと嘆く小野に峰岸は「気遣いはタダだ」とアドバイスする。

翌日、小野は女性に任せきりだった会議室の片づけを自主的にし始める。それを見た女性社員から喜ばれ、その反応に小野は驚く。

何としてでも以前のチームで仕事がしたい麻理鈴は再度手押し相撲を挑む。昨夜、川端と研究した成果が出るがやはり小野には勝てなかった。あきらめない麻理鈴を見て小野は川端に謝罪に行くことを決める。

川端が復帰することが決まり、性別や年齢を設定しない世界での買い物の重要性に気付いた小野は鬼丸に再度そのことを踏まえてプレゼンし、リーダーを川端に指名する。

プロジェクトは順調に進み、とうとうプロトタイプを走らせることになる。遅刻できないと会社に泊まりこんだ麻理鈴は早朝、誰もいない会社で1人叫んでいたところ、T・Oさんと対面してしまう。夢のような再会に麻理鈴は飛び跳ねながら喜ぶ。

 

プロジェクトが進み…

プロトタイプが無事走り出し、社内の評判は上々だった。プレゼンがうまくいったことを峰岸に報告に行った麻理鈴は峰岸にしつこく話しかけ、とうとう峰岸からの褒めの言葉をもらうのだった。

公式サイト YouTube Tver

5話動画ネタバレ

営業四課への異動

小野(鈴木伸之)に寝ぼけて抱き着いてしまった麻理鈴(今田美桜)は、そのせいでT・Oさん(向井理)を想っていることを知られてしまう。小野にT・Oさんの動きを探ってもらうことに。

そんな中、営業四課への異動が決定した。課長の三島(山口智充)から「残業禁止&社内恋愛禁止」というルールを聞いた麻理鈴は猛反発する。さらに、峰岸(江口のりこ)からも「社内恋愛は身を滅ぼす」と言われてしまうが、麻理鈴は聞く耳を持たないのだった。

 

社内恋愛禁止

得意先回りに三島と向かった麻理鈴。会社に戻るとバレンタインの目玉企画でトラブルが発生していた。しかし、残業禁止の営業四課は明日に仕事を回し、麻理鈴の歓迎会に向かうが飲み会でも仕事の話ばかりしている社員たち。さらに朝から晩までSNS上で仕事の話ばかりしていることに麻理鈴は驚く。

そんな中、T・Oさんと打ち合わせをしたという小野から話を聞き浮かれるが、そんな気分もすぐ消えてしまい仕事漬けになってしまう。麻理鈴の頑張りで仕事が順調に進み、社内恋愛禁止を撤回してもらえるよう麻理鈴は三島に交渉するが、そんな暇がないほど仕事に忙殺され、気づけばクリスマスになっていた。

忙しすぎてT・Oさんのことを忘れていた自分に嫌気がさしていた時、峰岸とT・Oさんが一緒にいる場面を目撃し、2人が隠れて付き合っているのでは、と疑心暗鬼になってしまう。峰岸から失望され落ち込んでいたところに仕事でも問題が起こりバタバタのまま仕事納めになってしまった。

年末でもリモート会議をすることになり、麻理鈴は実は社員たちが社内恋愛をしていることを知る。社員たちは部下を想って恋愛禁止にした三島を考えて密かに付き合っていたのだった。

年明け、会社に忘れ物をした麻理鈴は小野に鍵を開けてもらい会社に入る。そこで小野から峰岸が不倫の疑いをかけられて降格したという過去を知る。

仕事が始まり、麻理鈴は三島にやはり恋愛禁止を撤廃すべきだと訴えるが、その時三島が倒れてしまう。三島の元妻から三島が孤独になるのが怖くて仕事しつづけていると聞いた麻理鈴はなぜ社内恋愛が無くならないのかを考えていた。

翌日、営業四課で働くのが楽しすぎて恋愛をする暇がなく、社内恋愛してしまうという結論に至った麻理鈴は今抱えているバレンタインの仕事が終わったらスマホを預けて何もせず休んでほしいと三島に直談判する。

しかし、三島との約束の時間までに契約は取れなかった。落ち込む麻理鈴は公園でよく見かけていた老人に声をかけられる。向かった先には三島や取引先がいた。

実はその老人はかつて商社でカカオの輸入をしており、今はアドバイザーをしている人物だった。老人からの一言で取引先から契約を勝ち取ることができた。

 

峰岸の秘密

社内恋愛がOKになったが、仕事に追われることがなくなった社員たちは社外で恋愛をしているようだった。三島も料理の趣味ができ、教室に通っては仕事以外の人間とのつながりを楽しんでいる様子。

仕事終わり、峰岸を見かけた麻理鈴はT・Oさんと会うのでは、と峰岸をつけてしまう。尾行がばれ、峰岸からこれまでT・Oさんと隠れて会っていたのはある計画のためだと説明される。その後、人事部の夏目(石田ひかり)と待ち合わせしていた峰岸が自分の将来に対しての不安を漏らしているのを隠れて聞いてしまい、峰岸の新たな一面に驚くのだった。

公式サイト YouTube Tver

6話動画ネタバレ

2年目の麻理鈴

麻理鈴(今田美桜)が入社して一年がたち、後輩ができることに浮かれる。清掃アルバイトとして「オウミ」の裏も表も見てきた新入社員・山瀬(高橋文哉)は麻理鈴のいる営業四課に配属された。麻理鈴のことを密かに思っている山瀬はT・Oさんが小野(鈴木伸之)だと勘違いしていた。

 

先輩としていいところを見せたいが…

老舗アパレルメーカー「EIDITT」から出店料を回収しに向かった2人。仕事現場で先輩らしく仕事をこなそうとするが社長の国安に会話の主導権を握られなかなかうまくいかない。

さらに山瀬の疑問に付き合って調べているうちにどんどん仕事が増えてしまい、山瀬を先に返して自分は残業することに。

そんな中、「EIDITT」の売上回復に関して小野に助けを求めた麻理鈴は新入社員の板倉(石井杏奈)と共に企画を考える。仕事を共にする中で、出世第一で努力を重視する小野と転職前提でコストパフォーマンスを重視する山瀬と板倉で対立してしまう。麻理鈴はその間でそれぞれの話を聞き、長所と短所があると感じる。

プレゼン当日、国安の機嫌を取るために仕事の話をせず、国安の自慢話ばかり聞いている小野に板倉は怒りをあらわにする。

そんな中、小野は偶然エレベーターでT・Oさん(向井理)と一緒になる。T・Oさんの情報をゲットし、早速麻理鈴に報告に向かうが帰った後だった。小野が麻理鈴を誘いに来たと知った山瀬は自分なら空いている、と小野に立ちはだかる。

一方、峰岸(江口のりこ)から呼び出された麻理鈴はT・Oさん(向井理)と食事することに。緊張で何も覚えていなかった麻理鈴は、食事後に峰岸とT・Oさんが「オウミ」を根本から変えようと計画していることを知る。

食事かと思いきやジムに連れていかれた山瀬は小野に麻理鈴のことについて直接尋ねる。小野がT・Oさんではないこと、そして小野が麻理鈴のことを何とも思っていないことを知り安心するが、麻理鈴の好きな相手が会社の出世頭だと知り、焦ってしまう。

翌日、ジムで腰を痛めた小野から国安との打ち合わせを変更してほしいと連絡が入るが、板倉と山瀬は自分たちで作った企画書を勝手にプレゼンするために小野に黙って打ち合わせに向かう。

急なプレゼンに怒った国安が小野に怒りの電話をかけ、山瀬たちの単独行動がばれてしまう。麻理鈴は何も報告がなかったことにショックを受け、先輩と思われていないことに落ち込んでしまう。

先輩後輩という枠組みが古いと呆れる板倉に小野は後輩の麻理鈴が頼ってきたからこの仕事を全力でやっていると告げる。山瀬も峰岸から「先輩とは先に入ってきた仲間、後輩とは後から入ってきた仲間」という出世100か条を聞き、それを当然だと麻理鈴が思っていたことを知る。

小野は板倉と共に国安の接待に向かう。国安を持ち上げて小野の考えているアイデアをさも自分が考えたように思わせる営業トークに板倉は感心する。

挽回の方法を思いついた麻理鈴は山瀬と共に社員たちの協力を得て、「EIDITT」の洋服を着てダイバーシティ広告を作る。国安の説得に成功して帰ってきた板倉は自分が失敗したくなくて焦っていたことを反省する。山瀬も結果を上げるために急いでしまったことを反省し、麻理鈴にこれからもよろしくお願いします、と頭を下げる。

 

改革が近づくオウミ

事後報告に峰岸と飲みに来た麻理鈴は、峰岸から近々オウミの組織図が大きく変わることを聞かされる。

そんな中、社長が倒れたという連絡が峰岸に入るのだった。

公式サイト YouTube Tver

7話動画あらすじ

「オウミ」の社長が倒れた。次期社長候補と目されているのは、実績的に文句なしの専務・島田(小木茂光)と、社長の息子の伝弥(野間口徹)。島田から女性管理職を5割に増やす計画、通称「JK5」の内諾を受けた峰岸(江口のりこ)は、これを機に一気に「オウミ」が変わると期待を寄せていた。

そんな中、麻理鈴(今田美桜)は、会社の10年後を考える伝弥主導の「未来プロジェクト」に応募。“伝弥派”だと思われたら厄介だと小野(鈴木伸之)は心配するが、人望も過去の実績もない伝弥のプロジェクトに参加する人材は少なく…。
山瀬(高橋文哉)の集めた情報をもとに社内の派閥について学ぶことになった麻理鈴は、島田派と伝弥派で揺れている取締役がいることを知り、伝弥の誕生日にBBQパーティーを企画。

島田派の命令でスパイとしてプロジェクトに参加した根津(北乃きい)は、伝弥のパワハラやセクハラの証拠を作る絶好のチャンスだと罠を仕掛けようとする。麻理鈴も張り切ってBBQの準備を進めるが、峰岸は島田にもパーティーを行うよう進言し…。麻理鈴のためにと渋々BBQにやってきた小野も、早々に島田のパーティーに向かってしまい、BBQは大失敗。落ち込んだ伝弥は、父である社長への複雑な思いを語る中で、「未来プロジェクト」が扱うべき本当のテーマに気付く。

地に足のついたビジネスに初めて前向きに取り組み、周囲を驚かせる伝弥。一方、峰岸は取締役の反発を恐れる島田から、「JK5」を白紙に戻すと宣言される。T・Oさん(向井理)と共に、伝弥を社長にする方向への切り替えを決意した峰岸。すると社内に、思いがけないウワサが流れ始め…!
劣勢の伝弥派として、初めての社内政治に挑んだ麻理鈴。様々な人の思惑が渦巻く中、彼女は「悪女」になりきって社内の荒波を泳ぎ切ることができるのか?

公式サイト YouTube Tver

8話動画あらすじ

9話動画あらすじ

10話動画あらすじ

悪女(わる)キャスト情報

ドラマ「悪女(わる)」のキャスト情報をまとめました。

田中麻理鈴(今田美桜)

三流大学を四流の成績で卒業し、運よく大手企業に入社した落ちこぼれ新入社員。
大食い&酒豪でお調子者な上に他人の悪意に対して異常に鈍感で、気づけば彼女のために一役買おうとする気にさせる特技の持ち主。

高校2年生16歳の時に福岡市天神の新天町でスカウトされ、福岡のモデル事務所 株式会社CGE(カバーガールエンターテイメント)に所属。

3月1日、公式サイト「今田美桜 Official Web」を開設。5月31日、YouTubeで今田美桜チャンネルを開設し、月に1回の動画投稿を開始。

10月からは、フジテレビ月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』にレギュラー出演。オーディションで射止めた2018年4月スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS)に出演し、演じた真矢愛莉の「原作再現度の高さ」で注目される。

ウェキペディア

出演作品

罪の余白
ダブルミンツ
帰ってきたバスジャック
デメキン
一夜再成名
カランコエの花
君は月夜に光り輝く
いのちスケッチ
ヲタクに恋は難しい
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
東京リベンジャーズ
私は父が嫌いです
僕たちがやりました
刑事ゆがみ 第2話
民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜
記憶

おかえりモネ
花のち晴れ〜花男 Next Season〜
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018
SUITS/スーツ
Season2 第8話
3年A組-今から皆さんは、人質です-
博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?(
セミオトコ
ドクターX〜外科医・大門未知子〜
第6シリーズ
第7シリーズ
ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 第5話
日曜劇場 半沢直樹
半沢直樹II・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~
2020年版 第1部
ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜
親バカ青春白書
恋はDeepに
恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-

峰岸雪(江口のりこ)

麻理鈴と同じ窓際部署にいる先輩社員。その過去は謎だが、麻理鈴の可能性に気づき、時に優しく、時に冷たく出世の手助けをする。
そして、奮闘する麻理鈴を見ているうち彼女の中で眠っていた野望に再び火がつく…!

日本の女優。本名および旧芸名は江口 徳子(えぐち とくこ)。兵庫県飾磨郡夢前町(現・姫路市)出身。劇団東京乾電池、ノックアウト所属。身長170cm、血液型はO型。特技はピアノ、中距離走。

5人兄妹(兄2人、江口と一卵性双生児の姉、妹)の4番目の次女として誕生。中学を卒業後は高校に進学せずアルバイト生活を送る。神戸市の映画館に足しげく通ううちに映画女優を志す。「劇団に入れば映画に出演できる」と考え、ファンだった岩松了がかつて所属していた劇団東京乾電池のオーディションを受ける。

1999年に研究生となり、2000年に入団。入所式は偶然にも19歳の誕生日だった。上京した頃は所持金が2万円しかなく、すぐに住み込みの新聞配達の仕事を始めた。その頃の住居は3畳1間・風呂無しのアパートだったという。

劇団の座長である柄本明とは長年懇意にして貰ってるといい、後年の報道では柄本のファンだったから乾電池に入団したと先述の内容とは異なる内容となっている。

2002年に『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』にて映画デビュー。

2004年、タナダユキ監督の『月とチェリー』では主演に抜擢。

2021年4月期放送のテレビ東京『ソロ活女子のススメ』で民放の連続ドラマ初主演。

ウェキペディア

出演作品

恋愛時代
大河ドラマ
花燃ゆ
鎌倉殿の13人
コウノドリ
第1シリーズ
第2シリーズ
AKBホラーナイト アドレナリンの夜
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第7話
松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海
徳山大五郎を誰が殺したか?
神の舌を持つ男 第2話
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子
地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子
帰ってきた家売るオンナ
ウチの夫は仕事ができない
黒革の手帖
セトウツミ
anone
海月姫
恋のツキ
健康で文化的な最低限度の生活 第2話・第3話
ドロ刑 -警視庁捜査三課-
THE GOOD WIFE / グッドワイフ 第3話
わたし、定時で帰ります。
これは経費で落ちません!
キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木
#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
その女、ジルバ
俺の家の話
ソロ活女子のススメ
ソロ活女子のススメ2

ブラッディマンデイ
ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜 第10話
木曜劇場 SUPER RICH

ドラゴン桜

悪女(わる)動画期待する見どころ

ドラマ「悪女(わる)」見どころをまとめました。

平成から令和。新しい視点で楽しめるドラマになりそう!

ずいぶん懐かしい作品のリバイバルということでドンピシャな世代には懐古的に、新しい世代の方には全く違った視点で楽しめるドラマになりそうな予感がします。
時代背景も働き方も全く異なる世代の物語を今の人たちがどのように捉えるか、反応が楽しみな点です。
働き方が変わっても、いつの時代もつきない悩みはあるはずなので、先人の知恵をドラマから少しでも学べるとよいです。
個人的にキャスティングはかなりの再現度に感じ、特に江口のりこさんのハイソな立ち振舞いは楽しみです。

30年前の出世への価値観と今のギャップが見どころ!

30年もの前の作品を原作としたドラマと言うこと、そして、内容が出世を目指す女性の話だというところが注目どころだと考えます。
そもそも、この2〜3年で世の中の働き方がガラリと変わった中、30年前の出世への過程というものが、どこまで今の人達に受け入れられるのかが見どころの一つだと思います。
また、メインキャストである今田美桜さんと江口のりこさんが、どれほどキャラクターとマッチするのかも大きく期待するところです。

キャスティングが最高!原作にかなり近いと思います!

この作品は、今田美桜さんが演じる田中麻理鈴のキャラクターが、底抜けに明るく型破りな性格ということなので、はじけるような、まぶしい笑顔が素敵な今田美桜さんなら、田中麻理鈴は、かなりのハマり役になっているのではないだろうかと期待しています。
そして、そんな田中麻理鈴の先輩社員である江口のりこさんが演じる峰岸雪さんは、謎の女性ということなので、そのミステリアスさに期待しています。そんな江口のりこさんと今田美桜さんのタッグが見どころです。

時代背景がかなり変わった30年!

このドラマを期待したいのは、以前の作品からの違いだと思います。正直このドラマを今の時代にリメイクされた事に驚かされました。
あの当時とは時代背景が違う中で、今の時代ならではのテイストに期待したいです。
主人公の女性田中は、物怖じしないでずけずけと意見を言う女性像ですが、この時代の女性像ならどうなるのか楽しみです。
そしてこのドラマの魅力は、上司の峰岸との関係性も凄く気になっています。
それぞれがタイプの違う二人がどのように絡んでいくのかが見どころだと思っています。

令和を代表する大女優に?!

田中麻理鈴!懐かしい!昔、石田ひかりさんが演じていたのが強く印象に残っています。
あの時代だから、という展開も多かったと思うのですが、働き方が大きく変わった今、田中麻理鈴がどうやって出世街道を駆け上がっていくのか興味がありますが、かなり不安でもあります。
江口のりこさんの上司役も、倍賞美津子さんと比べてしまうと色気の部分で少し足りないかもしれません。
とはいえ、今田美桜ちゃんと共に今の時代に合った元気をもらえるドラマを見せてくれるはず、と期待して見たいです!

今田美桜さんの演技が楽しみ!

このドラマは今田美桜さんが、仕事はあまり得意ではないけどとっても明るいところが楽しみです。
おかっぱ姿で、新入社員としてのフレッシュさが溢れているような気がします。
そして江口のりこさんの先輩姿も見どころです。優しさと厳しさを持って、新入社員に接していくところに期待したいです。
また今田さんが少しずつ成長していくところもポイントです。

悪女(わる)動画まとめ

ドラマ「悪女(わる)」はHuluで1話から見逃し配信しています!

今田美桜さんのはじける笑顔で毎回癒されること間違いなしです!今回も面白そうなドラマになりそうですね。

\初回2週間無料/

Hulu無料お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA